佐藤しのぶの死因は?がん?公表されていないのは本当? エンタメ

佐藤しのぶの死因は?がん?公表されていないのは本当?

ソプラノ歌手・佐藤しのぶさんの死因とは?激やせしていたため病気やがんを疑われていますが、死因は公表していません。同姓同名の声優・佐藤しのぶさんと間違えられることも多いですが、佐藤しのぶさんはオペラ歌手!その実力や娘、夫のことなども合わせて紹介します。

目次

[表示]

佐藤しのぶの死因は何だった?

日本を代表するオペラ歌手・佐藤しのぶさんをご存じでしょうか?たとえ歌詞の意味がわからなくても、彼女の歌声を一度耳にすると聞き入ってしまうほど魅力的な歌声の持ち主。

特に彼女のビブラートには他を寄せ付けない圧倒的な存在感があり、その凄みに魅せられたファンも多いと言います。NHK紅白歌合戦にも出場し、様々な公演で脚光を浴びてきた佐藤しのぶさん。

惜しまれつつ享年61歳でこの世を去りましたが、亡くなった後も彼女の歌声は語り継がれています。佐藤しのぶさんの死因とは?がんなどの病気でしょうか?今回は死因や佐藤しのぶさんの魅力を解説していきます。

佐藤しのぶはどんな人?

圧倒的な実力と存在感のある歌声で多くのファンを魅了してきた佐藤しのぶさん。日本のオペラ歌手、声楽家として様々な活動をされてきました。

まずは、佐藤しのぶさんとはどんな人物なのか、生年月日や主な活動などの、プロフィールを確認していきましょう。

佐藤しのぶのプロフィール

佐藤しのぶさんは、1958年8月23日生まれ、東京から大阪の高槻市に転居し、音楽とは無縁の家庭に育ったようです。

大阪音楽大学付属音楽高等学校、国立音楽大学声楽専攻卒業を隔て声楽を学び、文化庁オペラ研修所に最年少で入所したのち主席で修了しています。

若い頃からかなりの実力だった佐藤しのぶさんですが、その後はイタリアのミラノに留学し「椿姫」でデビューを飾っています。

ソプラノ歌手や声楽家だった

ソプラノ歌手・声楽家として活動していた佐藤しのぶさん。「トスカ」や「蝶々夫人」のエンドロールを演じ、「トスカ」で指揮を務めていた現田茂夫さんと出会い結婚。

ウィーン国立歌劇場での「蝶々夫人」を皮切りにヨーロッパ各地で公演を行い、1996年には韓国政府から初の日本人正式招聘歌手として招かれ、5万人の観客の前で歌声を披露しています。

天皇皇后両陛下ご成婚50周年の記念コンサートにも招かれ、各種音楽賞も受賞。1999年からはテレビ神奈川でパーソナリティも務めていました。

2019年9月に死去

順風満帆の音楽人生を送っていた佐藤しのぶさんですが、2019年9月29日に亡くなっていたことが発表されました。61歳という若さでこの世を去った佐藤しのぶさん、死因は何だったのでしょうか?

声だでなく、衣装も顔も美しく、クラッシックという枠を越えて多くの人に愛されてきた佐藤しのぶさん。社会貢献にも熱意を注ぎ、被災地でのチャリティーコンサートなども企画していたようです。

彼女の死因についてはのちほど詳しく掘り下げていきます。

声優の佐藤しのぶは別人

「佐藤しのぶ」で検索すると、声優、古典芸術家、そしてアイドル歌手で女優の「佐藤忍」さんがヒットします。特に声優の佐藤しのぶさんと間違えられることが多いようですが、もちろん二人は別人です。

声優の佐藤しのぶさんは現在56歳、声優としてはもちろんですが、『中学生日記』を始めとするドラマにも出演しており、現在も現役で活動を続けています。

二人は特に共通点もなく、ただ同姓同名なだけのようです。

佐藤しのぶの死因は?公表していない?

2019年9月29日に死去していたことが発表された佐藤しのぶさん。突然の訃報だったので驚いた方も多かったでしょう。実は、その死因については現在まで明かされておらず、謎に包まれたままだと言います。

持病や病気などはあったのでしょうか?噂では体調不良で公演を取りやめていたと言います。詳しく見ていきましょう。

故人の意思で公表しなかった

佐藤しのぶさんが亡くなったのは61歳です。世間からは「まだ若すぎる」「まだまだ歌声を聞けると思っていた」などの彼女を惜しむ声がたくさん寄せられていました。

突然の訃報でしたが、故人の意思により死因は公表されていません。ただ以前から体調不良だったことは確かのようです。

2019年9月に体調が悪化

特に持病等はなかったとされる佐藤しのぶさんですが、2019年9月頃から体調が悪化したと言います。音楽関係者によると、8月はまだ元気な様子だったそうです。

9月に入ってから体調を壊し、いくつかの公演を中止していたと言います。その頃から何か兆候があったのでしょうか。

2019年10月からのコンサートはとりやめになっていた

2020年9月24日には10月から翌年1月までのコンサート出演を取りやめると発表した佐藤しのぶさん。コンサート取りやめの理由は「体調不良」だったそうです。

2019年10月16日に行われる予定だった「佐藤しのぶソプラノ・リサイタル」についても「健康上の理由」によりやむ終えず中止すると発表がありました。

また、一定期間の治療が必要であると診断されていたとも明かしています。もちろん、本人は病気を治してリサイタルする予定でしたが、叶わぬ夢となってしまったのです。

佐藤しのぶの噂されている死因は?病気だった?

佐藤しのぶさんの死因は公表されていませんが、体調不良などで公演を中止していたため、病気で亡くなったと考えるのが妥当でしょう。

一体何の病気だったのでしょうか?ふくよかな体型をしていた佐藤しのぶさんですが、噂によると亡くなる頃は激やせしていたと言います。

がんや急性心不全が噂されていますが真相は?ここからは死因に関する噂を見ていきましょう。

幼少期は病弱だった

雑誌のインタビューで幼少期について答えていた佐藤しのぶさん。インタビューによると、幼少期はかなり病弱だったようです。

母親も体が弱かったため、子供を授かるのは難しいと言われていた中での出産でした。小さい頃から両親に守られるように大事に育てられてきたのでしょう。

幼稚園まで成長した佐藤しのぶさんは、その頃からオルガンに興味を持つようになったそうです。初めて両親からピアノを買ってもらい、そこからクラッシクにハマっていったと言います。

激やせしていたためがんの噂がある

ソプラノ歌手の佐藤しのぶさんは、どちらかと言うとふくよかでどっしりとした体型をしていました。歌声に魂をのせる唯一無二の歌手で、その透き通る歌声は一度聴くと忘れられないほどです。

やはりあれだけの歌声を出すにはパワーが必要!最近のオペラ歌手の中には細い人もいますが、同時は太っているのが当たり前の時代。その体型も骨太な歌声を出すには欠かせませんでした。

そんな佐藤しのぶさんですが、亡くなる前数年間は激やせしていたとの噂があります。よってファンの間では「病気では?」と噂されていたそうです。

闘病しながら歌手を続けていた?

激やせするということはがんでしょうか?がんと言っても食道がん、胃がん、肺がん女性ならではの乳がんや子宮頸がんなどさまざまです。

いずれにせ、よがんだったのなら闘病しながら歌手を続けていたことになります。

急性心不全の噂がある

また、急性心不全ではないか?という噂もあるようです。急性心不全とは、何らかの原因で呼吸困難などの症状が現れ、それにより死に至ることも多いと言われるとても怖い病気です。

未だ明らかになっていない部分の多い病気で、謎の死因としてもよく聞く病名なんです。虚血性心疾患も多くの芸能人の死因としてよく聞きます。

佐藤しのぶさんの場合も、突然の訃報だったことと、8月までは元気にしていたことから急性心不全が疑われているようです。

お別れ会が行われている

2019年9月29日に亡くなった佐藤しのぶさんの告別式・葬儀は、近親者のみで10月2日に開催されました。11月11日の午後12~14時の間でお別れ会も開催され、詳細は自身のHPで発表されています。

その詳細には、香典やお供え物は控え、平服でお越しくださいと記してありました。堅苦しい会ではなく、ファンの人が気軽にお別れできる会であり、多くのファンの参列がありました。

佐藤しのぶのオペラ歌手としての実力は?

軽やかで女性らしい美声の中に、筋の通ったビブラートが響き渡っており、佐藤しのぶさんの歌声からは神がかった凄みさえも感じさせます。

当時からその高い実力が買われ、様々な公演に抜擢された佐藤しのぶさん。その実力とはいかほどでしょうか?海外の評価や、実力が買われ出演した紅白についても解説していきます。

紅白に出場していた

佐藤しのぶさんが紅白に初めて出場したのは1987年でした。あまりにも好評だったため、そこからなんと4年連続で紅白に出場しているんです。

30年以来の付き合いだという作詞家で作家のなかにし礼氏も大絶賛!日本のオペラ歌手で佐藤しのぶさんほど一般大衆に浸透した人はいないとコメントしています。

広い視野で世界を見つめ、それでいながら気さくな人柄で魂のこもった歌声を届けてくれました。これまでオペラに興味なかった人たちからも好評で、紅白出場からさらに有名になっていったのです。

海外からの評価も高かった

圧倒的な声量と、伸びのある歌声。その一声一声に佐藤しのぶさんの生を感じられ、繊細ながらも常に生きた歌声を届けてくれました。

その血の通った歌声は当然世界でも高く評価されています。マドモアゼル・パルファム賞、ジロー・オペラ賞大賞を始めとする数々の賞を受賞し、歌声だけでなく衣装などのすべてが芸術!

ファンだけなく、共演者や同じ音楽家からもリスペクトされており、その唯一無二の表現力を真似する人も多かったと言います。

佐藤しのぶは結婚していた?

音楽に全身全霊を注ぎ、国内外でその実力が評価されてきた佐藤しのぶさん。死因については明かされていませんが、孤独に亡くなっていった訳ではありません。

先ほどもお話ししたように、指揮者の現田茂夫さんと結婚しており、二人の間には子供も1人います。ここからは、佐藤しのぶさんの私生活に迫っていきましょう。

夫は指揮者の現田茂夫

「トスカ」の指揮助手を務めていた現田茂夫さんと出会い、1991年にはお子さんにも恵まれています。指揮者とソプラノ歌手という同業者のカップル!

世間的には長続きしにくいと言われていますが、二人は娘にも恵まれ幸せな日々を過ごしていたようです。

1991年に娘を産んでいる

1991年に長女を産んだ佐藤しのぶさんですが、娘さんは何をしている?1991年の娘さんも、現在は29歳になる年齢です。そろそろ大人の女性に成長している頃ですが、何をされているのでしょうか?

調べてみると名前は「かれん」さんと言い、過去には童謡のカバー曲を集めたアルバム内で歌声を披露したこともありました。

現在何をしているかは不明!二人のお子さんなので音楽関係に進んでいるかもしれません。

佐藤しのぶの追悼番組も行われた

2019年10月11日(金)、NHK-FM「オペラ・ファンタスティカ」にて14:00~18:00まで追悼番組が放送されました。

若き日の迫力のある歌声、円熟の落ち着いた歌声、これまでの数々の名演をまとめた番組で好評だったと言います。

あまりにも評判が良かったため、11月4日(月)にはNHK BSプレミアムで「追悼 佐藤しのぶ~神様に声を返す日まで」を放送!人生経験とともに少しずつ変化して深みを増していく歌声にも注目です。

佐藤しのぶの死因は定かではない

日本を代表するソプラノ歌手の佐藤しのぶさんは、2019年突然の訃報が発表され、その死因に注目が集まりました。

少し前から体調を崩しており、公演がキャンセルされていることからがんなどの病気が疑われたようです。死因については本人の意思により公表されておらず、謎に包まれたままです。

亡くなった今でも多くのファンから愛され続けている佐藤しのぶさん。彼女の歌声はCDでも聞けますので、ぜひチェックしてみてください。

/4