さゆふらっとまうんどは何者?頭おかしい?正体や本名・出身大学とは エンタメ

さゆふらっとまうんどは何者?頭おかしい?正体や本名・出身大学とは

社会活動家として活動する「さゆふらっとまうんど」は、頭おかしい人物とされることが多く、コロナ死亡者を増やそうとしている・工作員であるという噂も絶えません。今回はさゆふらっとまうんどについて、その正体や本名、出身大学を含めて一体何者なのか紹介します。

目次

[表示]

さゆふらっとまうんどについて知りたい

Angelo_Giordano / Pixabay

社会活動家やYoutuberとして知名度を上げている「さゆふらっとまうんど」ですが、最近ではコロナは風邪と発言し、ポスターまで作っているようです。

今回はさゆふらっとまうんどについて、一体何者なのか、その正体と最近の活動を含めて紹介します。

さゆふらっとまうんどの正体は?一体何者?

Hans / Pixabay

さゆふらっとまうんどというインパクトのある名前のため、ニュースなどで取り上げて耳にしたことがあるという人もいるでしょう。しかし何者であるのかその正体は詳しくわからず、謎めいている部分も多い人です。

ここではまず、さゆふらっとまうんどのプロフィールを紹介し、どのような活動をしているのかについて解説します。

さゆふらっとまうんどのプロフィール!本名は?

Pexels / Pixabay

さゆふらっとまうんどの本名は平塚正幸です。1982年1月1日生まれの現在38歳で、出身は千葉県船橋市とされています。

これまでさゆふらっとまうんどの詳しいプロフィールや正体は明かされていませんでしたが、政治家になるため立候補したことから本名などが明らかになりました。

社会活動家である

niekverlaan / Pixabay

さゆふらっとまうんどは、2014年から社会活動かとして活動を始めています。不正選挙追及運動やマイナンバー反対運動、LED反対運動など様々な社会の出来事に反対する活動をしています。

彼の主張はめちゃくちゃなことも多く、多くの批判を集めています。しかし、一部には彼を信じてやまない支援者もおり、社会活動家としての影響力は着実に増していると言えます。

youtuberとしても注目されている

Free-Photos / Pixabay

社会活動家としてだけでなく、Youtubeにも様々なビデオを投稿しており、Youtuberとしても注目を集めています。Youtubeでの名前は「さゆふらっとまうんど平塚正幸」です。

現在3万人近いチャンネル登録者数ですが、社会規範に反するものが多いため投稿するたびにYoutubeからビデオを削除されることが多いです。現在はチャンネル停止となっています。

さゆふらっとまうんどの名前の由来は?

Free-Photos / Pixabay

平仮名だらけで読みにくく、長いので読みにくい「さゆふらっとまうんど」ですが、平塚正幸はきちんと意味があって名前をつけたようで、自身のブログでも由来を紹介しています。

彼によると、人間は生まれた場所によって受ける恩恵が異なることに違和感を覚えているようです。この世界をフラットなマウンドに変えることが彼の使命としています。

そして、正しさと幸せを実現させるためには、中庸=無限=宇宙の概念が必要であり、この真ん中をとって「さゆ」としているそうです。

さゆふらっとまうんどは学歴詐欺をしている?

Foundry / Pixabay

さゆふらっとまうんどを検索すると、「明治大学」と予測ワードで出てきます。彼の出身大学は明治大学であるとしていますが、これが学歴詐欺なのではないかと言われているようです。

ここでは学歴詐欺の真相について紹介します。

明治大学卒業は嘘?

Free-Photos / Pixabay

明治大学に通っていたことは本当のようですが、卒業しているのではなく途中で辞めたので「明治大学中退」が正しい情報です。動画の中で明治大学の退学証明書を見せています。

2001年4月に入学し、2003年3月末に退学しているようです。電話討論会の中で学歴詐称に関する質問がされた際、「明治大学は誰でも入れるクソ大学だ」と発言して問題となりました。

誕生年から考えて1年浪人した上に入学しているため、この発言からも分かるとおり、かなりの学歴コンプレックスを持っていると言われています。

さゆふらっとまうんどは選挙にも出馬している?

OrnaW / Pixabay

頭おかしい発言と取れるような主張を繰り返しているさゆふらっとまうんどですが、選挙に出馬して政治活動をしていることも有名です。

ここでは、さゆふらっとまうんどの政治活動について紹介します。

2019年はN国党から出馬

Pexels / Pixabay

さゆふらっとまうんどは2019年の参院選で千葉選挙区から出馬しています。所属していた党はNHKから国民を守る党でした。

しかし街頭演説ではN国党のアンチ枠であるとして、「絶対にN国党に投票しないでください」と異例の発言をしました。結果、89,941票を獲得しました。

2020年は国民主権党から出馬

gregroose / Pixabay

N国党の演説で話題となった翌年、「国民主権党」を自分で作って党首となり、東京都知事選に出馬しました。N国党の国民を守るという主旨には賛成するものの、他の考え方ですれ違いが起こっていたようです。

自分の考えに合う政党がないのであれば新たに作ろうということで、国民主権党を作りました。

さゆふらっとまうんどは頭おかしい?

geralt / Pixabay

さゆふらっとまうんどは「頭おかしい」と言われることが少なくありません。常識から外れる意見や医療に基づいていない見解を述べることが多いためです。

新型コロナウイルスで世界中の人がウイルスに恐れているにもかかわらず、危険を顧みない姿勢が多くの批判を集めています。それによって様々な憶測も飛び交いました。

コロナはただの風邪というポスターを作った

世間がこれだけコロナを恐れて外出自粛などを行なっている中、さゆふらっとまうんどは「コロナはただの風邪」と主張しています。この主張を広めるために選挙ポスターや選挙カーにも書かれています。

名前よりこのキャッチフレーズが大きく書かれているため、残念ながら多くの人の印象に残っており、それが戦略だとすると成功していると言えます。

普通に考えるとかなり偏った考えではありますが、彼はこの主張を信じてやまないようです。自身のYoutubeやTwitterでこの主張を繰り返しており、信者を集めています。

コロナの死亡者を増やそうとしている?

kalhh / Pixabay

コロナを恐れてマスクをつける必要はないと発言しているのは、コロナによる死亡者を増やすためではないかと言われています。

コロナに限らず青酸カリやエボラ出血熱など死亡率が高いものでも、何の根拠も無しに大丈夫と発言しており、WHOや医療関係者の意見を真っ向から否定しています。

薬物疑惑が出ている

eliasfalla / Pixabay

あまりにも常識的には考えられない主張を繰り返しているため、薬物を使っていて判断力が狂っているのではないかと噂が出ているほどです。

本当に薬物を使用している証拠は出ていませんが、それが疑われるほど多くの人が彼の発言を頭おかしい、狂っていると感じているからでしょう。

工作員疑惑も出ている

Martinelle / Pixabay

薬物使用疑惑と同じくらい噂になっているのが、工作員疑惑です。コロナウイルスの出処はまだ明らかになっていませんが、一部では中国が世界に経済的打撃を与えるために人工的に作ったとする説が出ています。

この説を信じる人からは、コロナは風邪と主張して人々を油断させ、死亡者を増やそうともしているさゆふらっとまうんどは工作員であり、日本を貶めるために活動しているのではないかという噂が出ています。

さゆふらっとまうんどはクラスターフェスをしていた

さゆふらっとまうんどが代表を務める国民主権党は、渋谷の駅前で「コロナはただの風邪」を広めるためのクラスターフェスを何度か開催しています。

ただでさえ人混みとなりコロナウイルスのクラスターが発生してもおかしくない渋谷駅。そこで演説などを行い人を集めることで、そのリスクは数倍にも上がってしまいます。

ただ現状としてはマスクを着用しないことや駅前でイベントを行うことを取り締まる法律がないため、警察もさゆふらっとまうんどに事情を聴いたり注意をしたりするしかできないようです。

さゆふらっとまうんどの今後も注目

Free-Photos / Pixabay

今回はさゆふらっとまうんどについて紹介しました。彼は次々と常識離れした発言や主張を繰り返しており、新型コロナウイルスが落ち着いたとしても新たな話題を作ることは間違いありません。

これからもどのような発言が飛び出すのか、今後の彼の動向にも注目しておきましょう。