チョッパリピースの意味は?芸能人でしている人もいる? エンタメ

チョッパリピースの意味は?芸能人でしている人もいる?

「チョッパリピース」の意味は日本を侮辱していることですが「嘘のデマ情報」と言われています。芸能人の方では木下優樹菜さんやフジモンさん、陸上選手の桐生祥秀さんもこのポーズをしていたようです。今回はこの「チョッパリピース」の意味などについてご紹介していきます。

目次

[表示]

チョッパリピースの意味は?本当?嘘?

過去に噂が広まった「チョッパリピース」ですが、意味は朝鮮語で「チョッパリ」という言葉があり、朝鮮人が日本を侮辱するために使用されているハンドサインというように広まっています。

しかし、この言葉やポーズは本当に意味があるのでしょうか、ここからは、「チョッパリピース」の意味についてご説明していきます。

日本を侮辱するハンドサイン

一般的に「チョッパリピース」という言葉は日本の侮辱を表しており、その「チョッパリ」という言葉は「割れた足」ということを意味し、牛や豚のように割れた蹄の事のようです。

そこから、下駄や草履、足袋など足の指が離れた履き物を使用していた日本人への、罵倒や蔑称として使われ出しました。

チョッパリピースの話はデマ?日本を侮辱する証拠はない

「チョッパリピース」という名称が広まったのは2015年になっており、インターネットに匿名で様々な方が書き込みできる掲示板である「5ちゃんねる」にて作られた造語のようです。

また2015年以前に使用されているという証拠もないので、誰かが嘘のデマ情報を広めたようです。この「チョッパリピース」によって誹謗中傷された方もいるので「嘘のデマ情報」を信じないようにしてください。

チョッパリピースは芸能人もやってる?

この「チョッパリピース」は、ネットの上で使用して騒いでいるだけではなく、芸能人が「チョッパリピース」をやっていたと誹謗中傷を行っていたようです。その芸能人は誰でしょうか。

木下優樹菜やフジモンがチョリースでやっていた

元ヤンキーとして、ヤンキーキャラとおバカキャラがきっかけで人気になった木下優樹菜さんが、「チョリース」という言葉とともにこの「チョッパリピース」をしていたと言われています。

しかし、元夫の「フジモン」とのCM撮影の時にはこの「チョリース」とは違い、普通のピースになっていました。「フジモン」と臨んだこのCM撮影のオフショットをInstagramに投稿しています。

木下優樹菜さんが過去に好んで使用していた「チョリース」と言いながら行うポーズは「チョッパリピース」だとネットで言われ、「木下優樹菜は反日」などという疑惑があったため、辞めたようです。

お笑い芸人にもしていた人がいる

芸能人だけではなく、お笑い芸人にも「チョッパリピース」をしていた人がいるようです。それは、「8.6秒バズーカ」さんや「河本準一」さんなどです。

8.6秒バズーカさんは、あいさつや写真撮影、ネタの時にも人差し指と中指をくっつけて、親指を離したポーズを取っています。

安倍首相がしていたことも?

中には阿部首相がこのポーズをしている場面もありました。しかしこの時は上でご紹介した「8.6秒バズーカ」さんが隣にいたため、一緒にポーズを決めただけのようです。

陸上の桐生もチョッパリピースしていた?

日本人で史上初となる100メートル走9秒98という記録を桐生祥秀さんが出しました。この事から日本中で話題となりましたが、中には桐生祥秀さんも「チョッパリピース」をしていたという意見もあります。

中には、「チョッパリピース」をしたため在日朝鮮人ではないかということも書かれていましたが、実際にそのような証拠は無いので、そこまで噂にはなっていないようです。

チョッパリピース以外にも誤解を招くハンドサインがある

この「チョッパリピース」ではなく、普通のピースに似ていても一般的なピースとは形が違うポーズを取ると「チョッパリピース」だと捉えられて誹謗中傷されてしまうようです。

「チョッパリピース」に似ているサインに、「意味のない決めポーズ」「ガンフィンガー」など、他にも多くあります。それをすべて「チョッパリピース」だとネットで決めつけているようです。

チョッパリピースには注意しよう

今回ご紹介した「チョッパリピース」は、その気ではなくても何気ない時や、意味のないポーズを取るときにしてしまう場合があります。

芸能人の方がこのようなポーズを取ると、すぐに誹謗中傷されネットで拡散されてしまうようです。なので、むやみにこのポーズを取らないように気をつけましょう。