松坂慶子の若い頃が綺麗!生い立ちや韓国籍・娘についても! エンタメ

松坂慶子の若い頃が綺麗!生い立ちや韓国籍・娘についても!

昔からベテランの女優さんとして活躍している松坂慶子さんは、今も美しいですが若い頃もとても綺麗!と言われています。そんな松坂慶子さんの生い立ちや整形疑惑、小坂一也さんとの不倫についても深掘りします。実は韓国籍なの?という噂や、娘や夫についても追求します。

目次

[表示]

松坂慶子の若い頃について知りたい

日本の女優、そしてタレント、歌手としても活躍している松坂慶子さんは、今ももちろんとても美しいのですが、若い頃がとにかく綺麗!と話題になっています。

その美しさからか、若い方からも「松坂慶子になりたい!」などの声があるほどです。そんな松坂慶子さんの若い頃について詳しく触れていきましょう。

現在の松坂慶子さんは、どことなくふんわりとした癒し系の印象がありますが、若い頃は色気たっぷりでスタイルも抜群なちょっぴりミステリアスな雰囲気のある方でした。

松坂慶子はどんな人?

まずは、松坂慶子さんがどんな人なのかについて、基本的なプロフィールなどを紹介していきます。

松坂慶子のプロフィール

  • 名前:松坂慶子(本名:高内慶子)
  • 生年月日:1952年7月20日(現在68歳)
  • 身長:162cm
  • 血液型:A型
  • 出身:東京都大田区

以上が松坂慶子さんの基本的なプロフィールとなります。1967年にデビューしています。早産で未熟児で産まれたそうです。

その上、古い牛乳を誤って飲んでしまったことで、生死を彷徨うほどになってしまったこともあるのだとか。ですが、無事元気になったそうです。

幼い頃には様々な習い事をしていたようで、その頃の経験が芸能界デビューにも繋がったと言えるでしょう。

女優や歌手として活動

松坂慶子さんは、中学3年生の時に「劇団ひまわり」に入団しています。そして、入団後すぐに幼児向けのテレビ番組である「忍者ハットリくん」に出演。

さらに翌年には「ウルトラセブン」の第31話にも出演しています。その後映画制作会社の「大映」からスカウトされて本格的に女優デビューを果たしました。

テレビドラマの「水中花」の主題歌は松坂慶子さんが歌っており、そのシングル曲も大ヒットしました。現在も朝の連続ドラマなどに出演したりと、幅広く活躍しています。

松坂慶子の若い頃が美人すぎる!昔の画像をチェック

若い頃から、今現在もなお女優やタレントとして大活躍している松坂慶子さんですが、若い頃がとにかく美人!と話題になっています。

SNSなどでも、松坂慶子さんの若い頃が綺麗すぎて憧れ!などと発言している方も沢山います。次は、そんな松坂慶子さんの若い頃の画像を紹介していきます。

多くの作品で美貌を披露していた

若い頃の松坂慶子さんは、とにかく様々なドラマや映画などで引っ張りだこでした。NHK大河ドラマ「国盗り物語」では濃姫役を演じ、話題になりました。

ちなみに、初主演の映画は1971年の「夜の診察室」という映画なのですが、この時もとてもキュートな松坂慶子さんに釘付けになります。

可愛さもありながら、時には妖艶な役も演じきる松坂慶子さんは、当時の若い女性のファンも多く、憧れの存在となっていました。

愛の水中花が大ヒット

1979年7月からTBSで放送されたドラマ「水中花」では、松坂慶子さんが主演を務めました。そしてさらに、主題歌も松坂慶子さんが歌っていたのです。

主題歌は「愛の水中花」というタイトルで、1979年7月1日に発売されています。「愛の水中花」の作詞は「水中花」の原作者でもある五木寛之さんが手がけています。

週間最高2位を記録しており、松坂慶子さんのシングルで一番の売り上げとなりました。この「愛の水中花」のジャケット写真でも、松坂慶子さんの美しさを見ることができます。

スタイルまで美しいと話題になる

ドラマ「水中花」では、とても妖艶な役柄を演じており、松坂慶子さんのバニーガール姿も見ることができます!スタイル抜群ですし、とても美しいです。

「水中花」がヒットしたことによって、当時は様々な歌番組にも出演するようになり、その時には深いスリットの入ったドレスに、セクシーな網タイツ姿が多かったそうです。

スタイル抜群の松坂慶子さんを見たい!と言う男性は非常に多く、当時は松坂慶子さんが出れば視聴率も上がると言われていました。

美しい昔の出演作品を紹介

美しい松坂慶子さんを見ることができる出演作品は多数存在していますが、まずは松坂慶子さんが初主演を務めた「夜の診察室」は初々しくて可愛い松坂慶子さんを見ることができます。

大河ドラマの「国盗り物語」では、美しく大人っぽい雰囲気ですし、「江戸を斬る」では変装をしている松坂慶子さんがとても美しく、美肌であることもわかります。

「国盗り物語」の時の松坂慶子さんは、石原ひとみさんにも似ている!と話題になったこともあります。当時から女性にも人気があったというのも頷けますね。

整形の噂もある

とても美しい松坂慶子さんですが、実は整形なのでは?と噂されたことがあります。理由は、松坂慶子さんの娘が松坂慶子さんに似ていなかったからです。

ですが、娘は父親似になることが多いともよく言いますし、夫である高内春彦さんにそっくりとのことなので、単純に娘は父親似なのでしょう。

昔の写真や映像を見ていても、とても美しいですし、若い頃や幼い頃の写真も鼻筋が通っていて美人なので、整形しているというのはただの噂と言えます。

松坂慶子の生い立ちは?

次は、松坂慶子さんの生い立ちについて触れていきます。

日本人の母親と韓国人の父親を持つ

松坂慶子さんは、1952年に東京都の大田区で生まれました。父親が在日韓国人で、母親が日本人です。松坂慶子さんは出生時には韓国籍でした。

ですが、1964年に両親が将来のことを考えて松坂慶子さんの国籍を日本籍にしています。そのため、現在は松坂慶子さんは日本国籍の日本人となっています。

松坂慶子さんが韓国籍だったことや生い立ちなどは、両親が出版した「娘・松坂慶子への遺言」にて明らかになっています。

父は日本で事業をし成功

松坂慶子さんの父親である松坂英明さんは、1938年に朝鮮半島から日本に来ました。当時「日本人」でしたが終戦後に朝鮮半島の南は韓国となりました。

そのため、韓国人の国籍となったのですが、日本に残っていたので「在日韓国人」となりました。そして松坂英明さんは日本で事業を始め、見事成功。

そのため、松坂慶子さんはとても裕福な家庭で育ったと言えます。習い事も沢山していたようですし、私立高校を卒業しているので、かなり裕福な家庭だったのでしょう。

小学生から合唱団に入っていた

松坂慶子さんは、様々な習い事をしており、バレエやピアノなども習っていました。そして、小学2年生の時には「くるみ児童合唱団」に入団しました。

この合唱団で歌唱力なども身につけたのでしょう。さらに中学生の時には演劇部にも入部しており、演技を磨いていたようです。

松坂慶子の夫や娘について

次は、松坂慶子さんの夫や娘について紹介していきます。

高内春彦と結婚するも父親に反対される

松坂慶子さんは1990年にジャズギタリストの高内春彦さんと結婚しています。ですが、この結婚には松坂慶子さんの父親は猛反対していました。

その時松坂慶子さんはトップ女優となっていた時だったので、収入に格差がありました。そのため、結婚はお金目当てなのでは?と思っていたようです。

この結婚から、親子は絶縁状態となってしまいました。そして、絶縁状態のまま2007年12月に父親は他界しています。

娘は2人いる

松坂慶子さんと高内春彦さんの間には娘が2人誕生しています。現在は2人とも成人していますが、どんな職業に就いているか…などは不明です。

お二人ともハワイの大学に進学して美術の勉強をしていたようなので、芸術家になっているのかもしれません。

小坂一也と不倫関係だった?

和製プレスリーとも言われていた小坂一也さんは、女優の十朱幸代さんと交際しており、入籍はしていませんでしたが、事実婚のような関係でした。

ですが、1年足らずで小坂一也さんから別れを切り出しています。そしてその原因が松坂慶子さんとの不倫だったと言われています。

小坂一也さんが松坂慶子さんにかなり惚れ込んでおり、一方的に求婚していたとも言われています。

松坂慶子は今でも艶のある美しさが健在

松坂慶子さんは、昔はもちろんですが、現在もとても美しいです。可愛らしい雰囲気で、好感度も非常に高い女優さんですね。

脱ぎ惜しみしない女優

松坂慶子さんは、70年代〜90年代ごろ「脱ぎ惜しみしない女優」と言われ、スタイル抜群の美しいボディを見せつけていました。

1982年の「道頓堀川」では、濃厚な濡れ場を演じており、非常に話題になりました。

松坂慶子は若い頃から美しい!

松坂慶子さんは、若い頃からとても美しく、多くの作品にもその美しさは残されています。そして最近ではとても可愛らしい癒し系の雰囲気で、人気を集めています。

まだまだこれからも、様々な役を演じてくれることでしょう!