どんぐりの若い頃が気になる!病気説や結婚の噂についてもご紹介! エンタメ

どんぐりの若い頃が気になる!病気説や結婚の噂についてもご紹介!

カメラを止めるな!で有名になったどんぐり(竹原芳子)さんの若い頃が知りたい!これまでの経歴や年齢、身長は?結婚はしてないの?痩せすぎで顔が怖い、病気?との噂もありますが本当でしょうか?今回は話題沸騰中のどんぐりさんの経歴を徹底解説していきます。

目次

[表示]

どんぐりの若い頃やこれまでの経歴は?

最近話題の見た目にインパクトがある女優と言えばどんぐり(竹原芳子)さんです。1度見たら忘れられないほどインパクトがあり、それでいながら脇役に徹しているカメレオン女優の1人です。

どんぐりさんの転機となった作品は、何と言っても映画『カメラを止めるな!』でしょう。長編映画初主演でありながら視聴者にインパクトを与え、次の作品につながっています。

小柄でおかっぱ、年齢不詳で声にも顔にも特徴があるどんぐりさん。芽が出たのは最近の遅咲き女優さんですが、若い頃はどんな女性だったのでしょうか?どんぐりさんの若い頃を解説していきます。

どんぐりはどんな人?

どんぐりさんは最近ドラマ等で見かけるようになった女優さんです。重要な役どころで脚光を浴びたのは、ドラマ『ルパンの娘』からでしょう。

このドラマがきっかけでバラエティ番組にも出演し、ドッキリをしかけられることもありました。身長が小さく、関西弁が特徴のどんぐりさんですが、年齢や本名は明かしているのでしょうか?

プライベートが謎だらけのどんぐりさんのプロフィールを解説していきます。

どんぐりのプロフィール!本名や年齢は?

どんぐりさんの年齢は60歳。1960年2月10日生まれです。小柄なこともあって、とても60歳には見えない可愛らしさがあります。「どんぐり」と言う名前は当然芸名!

本名は、映画『カメラを止めるな!』に出演した際に明かしており、竹原芳子さんと言います。大阪府出身で、趣味は山歩き、仏閣巡り。特技は河童の真似、下駄箱縄跳び、落語などです。

ちなみに「どんぐり」という芸名は、NSCの同期生だった芸人の堀川絵美さんがアドバイスしたのがきっかけでつけられました。

女優であり元お笑いタレントである

現在は女優の印象が強いどんぐりさんですが、コテコテの関西弁でユニークなキャラを演じています。どうやら、女優になる前はお笑いタレントとして活動していたことがわかりました。

しかもお笑いの道を志したのは50歳になった時だそうです。約30年前に断念した夢に再チャレンジするため、NSC大阪校へ33期生として入学したのです。

同期には霜降り明星やコココロチキペッパーズなどがおり、「どんぐり」という名前でピン芸人として活動を開始!そこから舞台に興味を持つようになりワークショックに参加し女優の道を目指すようになります。

身長が低いのが特徴

どんぐりさんの特徴と言えば、小柄で小顔!身長が非常に低く、さらに細くて小動物のような可愛らしさのある女性です。年齢を感じさせないフットワークの軽さも、やはり小柄だからでしょう。

身長はなんと147cmしかないそうです。痩せすぎなほど華奢などんぐりさんですが、公式プロフィールによると体重は35kgだそうです。

折れそうなほどか細く、それでも年齢を感じさせないパワーを感じさせるのもどんぐりさんの魅力!圧倒的な存在感で視聴者を魅了しています。

どんぐりの若い頃はどんな顔だった?

どんぐりさんの写真を見てみると、どれも笑顔のものばかり。常に明るく可愛らしく元気いっぱいで、見ている方も元気になれるそんな写真ばかりなんです。

そんなどんぐりさん、若い頃はさぞかし可愛かったのでは?と噂になっています。芸能界入りする前はキャリアウーマンとして働いていたどんぐりさん。若い頃の画像は流出しているのでしょうか?

また顔が怖くて病気との噂もありますので、真相を探っていきましょう。

若い頃の画像はなかなかない

若い頃の画像を探してみましたが、1枚も見つかりませんでした。若い頃の写真は流出しておらず、最近の画像しかありません。それもそのはず!芸能界入りが50歳、女優としては遅咲きの55歳からのスタートです。

OL時代の画像も一切出回っておらず、美人かどうかの判断はできませんでした。ただ今も年齢不詳で可愛らしいどんぐりさんです。

若い頃はシワなども目立たず小柄で可愛らしい女性だったのでは?と想像できます。しっかりとた明るい女性で、職場でも人気者だったでしょう。

若い頃はコンプレックスを抱いていた

身長が低く顔も小顔、目は小さく額は広め、それに対して口は大きめという、少しアンバランスな顔立ちをされています。それらの特徴はどんぐりさんにとってはコンプレックスだったそうです。

ただ、落語を習うようになりコンプレックスが持ち味になっていきました。その後、お笑いや女優業でも自分の顔が武器となり、唯一無二の存在感を放っています。

顔が怖くて病気という噂もある

数々のドラマで地上波でもよく見かけるようになったどんぐりさんですが、視聴者からは「顔が怖い」「病気なの?」と病気が疑う声が寄せられるようになりました。

確かに痩せすぎなまでに痩せており、シワも目立ちます。また年齢にそぐわない前髪ぱっつんのおかっぱも違和感を感じさせます。ダウン症や病気などの噂がありますが、今のところそのような情報はありません。

本人はいたって健康体で元気!痩せすぎなのも体質によるものではないでしょうか。また役柄によるものも大きいと言えます。

どんぐりの経歴が面白い!

どんぐりさんがお笑いの道に入ったのはなんと50歳の年でした。それまでは一体何をしていたのでしょうか?過去には証券会社に入社し、裁判所の臨時事務官を務めたこともあるそうです。

人生60年、これまでさまざまな経験をして今に至っています。底抜けに明るく、周りを元気にするパワー溢れるどんぐりさんの経歴を簡単に紹介していきます。

20歳で証券会社に入社

芸能界に入るまで大学卒業してからでも20年近くの月日が流れています。その間何をしていたかと言うと、OLとして働いていたようです。

高校卒業後は短大に通い、卒業後は証券会社に入社しました。彼女が21歳の時に吉本総合芸能学院(NSC)が設立されましたが、周囲の反対や会社が辞められないこともあって、ここでは断念してOLを続けています。

証券会社にはなんと13年勤務したのちに退職しています。

40歳から裁判所の臨時事務官になる

たまたまハローワークで裁判所の臨時事務官の仕事を見つけ応募してみたところ、「裁判所に新しい風を吹き込んでください」と言われ見事合格しています。

そこから芸能活動を開始する50歳まで働いていたそうです。勤務時に相手に自分の話が伝わらないことに悩み、話し方教室に通い始めたどんぐりさん。それがきっかけとなり落語教室にも通うようになりました。

表現する楽しさに目覚めたどんぐりさんは、裁判所に勤務しながら落語の高座に上がっていたようです。

50代で芸能活動を開始する

すでに落語の高座に上がっていたどんぐりさん。50歳と言う節目に年に自分を振り返ったそうです。「このままでいいのだろうか。」と自問自答したどんぐりさんは、ここから第二の人生を始める決意をするのです。

若い時からお笑いに憧れがありました。30年前には一度は諦めた夢ですが、50歳になってNSCに入りお笑いの道を目指すのです。

「どんぐり」の芸名でテレビに出演したこともありましたが成功にはつながらず。55歳になった年に芝居の勉強をしたいと思うようになり、「劇団間座」の公演に参加し女優活動を開始させています。

2017年に竹原芳子名義で「カメラを止めるな!」に出演

女優活動を開始した当時は、葵樹泉という名前で活動していました。その後、『退屈な日々にさようならを』の舞台挨拶を見たのをきっかけにENBUゼミナールのシネマプロジェクトに参加!

第7弾として制作された『カメラを止めるな!』にて長編映画初主演を果たしたのです。登場シーンは少なめでしたが、その顔や見た目のインパクト、耳に残る関西弁でたちまち話題になりました。

その後は映画24区に所属しながら女優としての活動を本格化させています。2019年6月には自身の人生を語る講演会が行われ、多くのお客さんで賑わったそうです。

どんぐりは結婚している?

年齢60歳のどんぐりさんですが、結婚はしているのでしょうか?またお子さんやお孫さんはいるのでしょうか?年齢的には孫がいてもおかしくありません。

また、田中圭さんとのキスでも話題になりました。ここからは、どんぐりさんの結婚について解説していきます。

独身の噂が強い

チャレンジ精神旺盛で常に前向きなどんぐりさん。芸能界に入る前はキャリアウーマンとしてバリバリ仕事をこなしてきた女性です。

これまでも色んなことにチャレンジし、自分の人生を謳歌しているように見えます。家庭があったらなかなか芸人の道を志すのは難しかったでしょう。

どんぐりさんの結婚について調べてみましたが、情報は出てきませんでした。彼氏の情報もありませんが、好みの男性は斎藤工さんや西田敏行さんだと語っています。現在も独身の可能性が高いでしょう。

田中圭とのキスが話題に

大人気俳優田中圭さんとどんぐりさんがキス?と言っても熱愛報道ではなく、番組の企画にて濃厚なキスが行われたようです。ただ、田中圭さんのファンからは大ブーイング、たちまち炎上しました。

問題となったのは、2018年12月16日に放送されたAbemaTV『田中圭24時間テレビ』内の企画です。「くちびるWANTED」というタイトルのドラマで、当初キスシーンはなかったと言います。

田中圭さんのキスを1億円で買うというものでしたが、田中圭さんは「こんなもんいらねぇよ!」と言い放ち、なんとどんぐりさんに熱烈なキスをしたそうです。

どんぐりはバラエティでも注目

『ルパンの娘』『探偵・由利麟太郎』などに出演し、最近はバラエティ番組に出演することも多くなりました。

これまでに、『ダウンタウンDX』『凸ちゃん凹ちゃん』『相席食堂』などに出演し、その人柄にも注目が集まっています。元芸人とあって常に面白トークで場を盛り上げるどんぐりさん。

8月に『相席食堂』に出演した際には、ご自分で霜降り明星と同期だと話し、地元の人とのやり取りで千鳥も大爆笑したようです。

どんぐりは若い頃は一般人だった!

『カメラを止めるな!』で長編初主演を果たし、そのユニークなフォルムや耳に残る関西弁が話題となり、女優として様々なドラマに出演しているどんぐりさん。

彼女が芸能界入りしたのは50歳、女優デビューは55歳とかなりの遅咲きです。以前はOLとして証券会社や裁判所の事務官として働いており、それらの経験も今の女優業に生かされているでしょう。

元芸人とあって、いつも明るくバイタリティに溢れるどんぐりさん。痩せすぎなことから病気説もありますが、本人は元気いっぱいで笑顔を振りまいています。ぜひ今後のどんぐりさんに注目してみてください。