左足壊死ニキの現在は?昔は会計士だった?名前の由来や死亡説についても! エンタメ

左足壊死ニキの現在は?昔は会計士だった?名前の由来や死亡説についても!

死亡説すら流れたTwitter上で話題となっている左足壊死ニキという人物を知っていますか?彼が注目されるようになったのは、強烈な臭いでした。元々は会計士だった?左足壊死ニキの名前の由来とは?左足の病名とは?知る人ぞ知る彼の生い立ちから現在までまとめてみました。

目次

[表示]

左足壊死ニキは今一体どうなってるの?

Twitter上で話題になっている左足壊死ニキという人物を知っていますか?当初は都市伝説レベルの話ですたが、目撃情報が相次ぎいまやキャラクターのように親しまれています。彼について調べてみました。

左足壊死ニキとは?

左足壊死ニキとはTwitter上で2013年8月頃から、京浜東北線で目撃されたことで注目された人物です。旅行用のアタッシュケースなどを常に持ち歩き、電車移動をしているホームレスの男性と言われています。

2013年に電車で目撃されネットで話題になった

初めてTwitterにて目撃情報が出たのは、2013年8月14日16時頃の京浜東北線です。その時に左足壊死ニキが持っていた鞄から、ゴキブリが出てきたため隣に座っていた人が逃げたとツイートされました。

行動範囲広い

dongpung / Pixabay

彼の目撃情報は、神奈川の大船・横浜エリアから千葉市エリアまで多岐に渡っています。神奈川・東京・千葉・埼玉を電車移動しながら生活しているようです。特に赤羽や秋葉原、上野での目撃情報が多く見られます。

左足が臭い

彼がここまで注目されるようになったのは、見た目のインパクトだけではありません。一度出会った人は、彼の臭いが忘れられないと言います。左足壊死ニキから発せられる臭いは、トラウマ級と表現する人も。

左足が腫れている

左足壊死ニキの臭いの原因となっているのは、左足。彼の左足は異常に腫れ上がっていて、靴を履けないためビニール袋で覆われています。たまにビニール袋には足から出ている液体が溜まっているそうです。

左足壊死ニキの由来は?

そもそもなぜ彼は、左足壊死ニキと呼ばれるようになったのでしょうか?左足壊死ニキは、彼の左足が由来となったTwitter上でのあだ名です。”ひだりあしえしきに”と呼ばれています。

左足が膨れて壊死しているように見えるため

左足壊死ニキは、左足が壊死しているアニキの略です。左足が膨れて壊死しているように見えるそのインパクトが由来となり、このあだ名がつけられるようになりました。現在はこの名前で定着し、広まっています。

一度は保護された事も

左足壊死ニキは一度、ボランティアの人に保護されたことがあります。彼に親身に接していた女性は通称:おばさんと呼ばれ、最初は良い関係を築いていたようです。保護された時に、いくつかの病気が推測されました。

左足は病気?病名は?

DarkoStojanovic / Pixabay

彼を見た時に一番気になるのは、その左足の病名です。足の膨れ具合や皮膚の表面の様子から見て、象皮病ではないか?という声もあがりました。しかし可能性はほとんど無いと言われています。

蜂窩織炎(ほうかしきえん)である可能性が高い

Bru-nO / Pixabay

考えられる病名のひとつとして挙げられているのが、蜂窩織炎でした。蜂窩織炎とは黄色ブドウ球菌などのさまざまな細菌が原因により、静脈瘤が悪化して壊死する病気です。重症化すると壊死性筋膜炎になります。

手術が嫌で施設を脱走

Free-Photos / Pixabay

ボランティアに保護された後、施設に入所しますが脱走した左足壊死ニキ。左足を診察した際に、切断しなければならないと言われ怖くなったのが脱走の原因ではないかと言われています。

知的障害者なの?

左足壊死ニキは保護された時に、精神疾患の有無の検査をしています。その時に軽度の知的障害があることが分かりました。タイミングによっては波がありますが、普通にコミュニケーションは取れるようです。

総合失調症とも診断された

知的障害と共に総合失調症であることも判明しました。精神科医の中には、彼の人格はすでに荒廃していると話す人もいます。ただし人に被害を与えることは無いようです。

C型肝炎などの病気も見つかる

Tumisu / Pixabay

施設に保護された当時、左足壊死ニキは41歳でした。色々な検査の中で、C型肝炎も発見されたそうです。しかし本人自ら施設を飛び出してしまったため、治療途中のままとなっています。

左足壊死ニキの生い立ちは?

彼が今の生活を送るようになったのはなぜでしょうか?路上生活ボランティアの人が、左足壊死ニキに接した時に本人から得た情報がいくつかありました。保護したボランティアの人が、おばさんと呼ばれている人物です。

青森出身、母親が幼い頃に亡くなる

ara0w0ara / Pixabay

左足壊死ニキの出身は、東北地方の最先端にある青森県です。3人兄弟の真ん中に生まれ、母親とは幼い時に死別していると本人は話していたとか。彼は仕事のために上京したのではないか?と言われています。

姉と妹がいるが姉は死亡妹は不明

jameswheeler / Pixabay

姉と妹がいるそうですが、妹は不明で姉はすでに亡くなっているそうです。戸籍があったと思われる場所にボランティアの人が訪れた際には、誰も住んでいなかったと言われています。

元公認会計士の噂がある

Shutterbug75 / Pixabay

左足壊死ニキは元公認会計士だったという噂が流れました。しかしこの元会計士だったという情報は信ぴょう性が無いため、あくまでも噂のひとつとして捉えた方が良いでしょう。

ホームレス?

施設から逃げ出した後に、ボランティアの人たちが探し回り左足壊死ニキを発見しましたが、彼の様子は変わっていました。信頼関係を築いていたかのように見えていたおばさんに対しても敵意をむき出していたそうです。

施設にはもう戻りたくない

ボランティアの人たちにとっては、彼のために行っていたことが左足壊死ニキにとっては嫌がらせのように捉えてしまったようです。施設に戻ることを拒否したまま、路上生活を続けています。

生活拠点は赤羽?

電車移動をして関東エリアを回っている左足壊死ニキ。基本的には赤羽に拠点を置き、寝泊まりをしてるという情報が出ています。路上生活は続いていますが、通称:おばさんの妹が銭湯に連れて行っているそうです。

資金はどうしているの?

stevepb / Pixabay

電車移動をしている左足壊死ニキの生活費はどこからでているのでしょうか?仕事をしている情報はありませんが、どうやら生活保護を受けているのではないかと言われています。交通費だけでもかなりの出費に感じます。

食事はどうしているの?

左足壊死ニキの目撃情報の中には、サンタの格好をしながらゴミを漁っている姿も挙げられています。通称:おばさんが食事を差し入れたりTwitterで彼を知った人がおごったりしていることもあるようです。

捜索願が出た?

一時期、左足壊死ニキと思われる人物の捜索願が出されたことがありました。しかしこの捜索願に書かれていた電話番号が、ネット犯罪に強い弁護士事務所だったため、デマと言われています。いたずらだったようです。

左足壊死ニキの現在は?死亡したの?

とても特徴的な姿なので、目撃情報が頻繁に挙げられる左足壊死ニキ。しかし彼が死亡したのでは無いかという心配な情報が流れました。彼の死亡説は本当なのか?左足壊死ニキの現在は?見ていきましょう。

2015年に逮捕される?

WikimediaImages / Pixabay

2015年12月に、左足壊死ニキが逮捕された?!という情報が出ました。これは駅構内で警察官に囲まれた彼の目撃情報により出た情報です。その時はサンタの格好をしていて、職務質問を受けていただけでした。

逮捕された人物に似ている?!

diegoparra / Pixabay

ある党の選挙ポスターに値下げシールを貼ったことで逮捕された人物が左足壊死ニキに似ているとして、話題になったこともありました。もしや同一人物では?という噂もありましたが、別人のようです。

2016年に死亡説が流れる

左足壊死ニキに愛着すら持ち始めているTwitter民を震撼させたのが、2016年に流れた死亡説でした。あるホームレスの死亡記事が、あまりにも左足壊死ニキとリンクしたことから流れた情報です。

NEXT:その後の目撃情報は多数あり
1/2