エリサラム事件の概要や真相とは?エレベーターの謎や映画化の話も エンタメ

エリサラム事件の概要や真相とは?エレベーターの謎や映画化の話も

エリサラム事件を知っていますか。あるホテルで起きたこのエリサラム事件の真相は今だ謎に包まれています。エレベーターでの奇妙な行動、そして貯水槽の中発見された彼女の遺体の状況も謎です。映画化の話も浮上した、噂のこの事件について解説いたします。

目次

[表示]

エリサラム事件の概要

2013年に起きたエリサラム事件をご存知ですか。カリフォルニア州のロサンゼルスで起こったこの事件は、アメリカ国内を震撼させることになります。

エリサラム事件のことを知らないという人は、まずはこれからご紹介する事件の概要についてご確認ください。とても衝撃的な事件です。

2013年1月31日エリサラムが失踪

Free-Photos / Pixabay

エリサラム事件は2013年の1月31日に発生しました。事件の始まりは、カナダのブリティッシュコロンビア大学に通っているエリサラムに起こりました。

彼女はアメリカを旅行しているときに行方不明になってしまったのです。実はエリサラムは、バスや鉄道を利用してアメリカ国内を旅行していましたが、連絡は毎日両親に行っていたようです。

しかし、この31日だけ連絡がなかったため、エリサラムの両親はロサンゼルス市警に通報しました。

2013年2月19日遺体発見

geralt / Pixabay

そして2013年の2月19日、エリサラムは遺体となって発見されることになります。遺体が見つかったのは、セシルホテルの貯水槽の中でした。

実はこのセシルホテルの宿泊者から、水が出にくい、水が黒く変色している、味がおかしいといった苦情があったのです。

その苦情を受けて貯水槽を点検したところ、エリサラムを発見することになります。

2013年2月21日警察が事故と発表

Free-Photos / Pixabay

エリサラムの遺体は目立った外傷はないものの、全裸状態でした。しかし、エリサラムが発見された近くには、衣服や所持品が浮いている状態だったのです。

全裸で発見されたことには違和感があったものの、警察はこの件については目立った外傷がないことを決めてとして事故と発表します。

この発表に関しては、多くの市民が納得がいくものではなかったはずです。それはこの事件にはいくつもの、不可解な点があったからです。

亡くなったエリサラムについて

JillWellington / Pixabay

セシルホテルの貯水槽で発見されることになったエリサラムは、どのような人物だったのでしょうか。

この事件を謎を解くには、まずはエリサラムの人物像について考える必要があるでしょう。エリサラムについて調べていくと、彼女にはある病気があることがわかりました。

21歳の女子大学生

marcela_net / Pixabay

エリサラムは亡くなった当時、21歳でした。さらに女子大生であることもわかっています。

どこにでもいる21歳の女子大学が、ホテルの貯水槽で発見されたということに、市民は強い衝撃を受けてしまいます。

なぜホテルの貯水槽で発見されたのか、そもそも貯水槽へ行かなければならない理由はどのようなことだったのか、多くの謎を残すことになりました。

双極性障害や抑うつ症を患う

qimono / Pixabay

謎の多いこの事件ですが、実はエリサラムは当時、双極性障害や抑うつ症を抱えていたことがわかっています。

双極性障害や抑うつ症の症状を抑えるため、全部で4種類の薬を常用していたこともわかっています。

エリサラムの遺体を解剖した結果、彼女の体内から「シヌタブ」と「イブプロフェン」と呼ばれる薬物が出ています。ただ、この二つの薬は常用薬ではありませんでした。

エリサラム事件の不可解な点

このエリサラム事件には、多くの不可解な点があります。この事件は事故として処理されていますが、明らかに事故としてはありえないと言える点があるのです。

このエリサラム事件が謎に包まれた事件だと言われるのは、これからご紹介する内容が未解決なためです。エリサラム事件の不可解な点についてご紹介いたします。

遺体発見場所はホテル屋上の貯水槽

JuergenPM / Pixabay

まず、最大の謎になっているのが、遺体が発見された場所が、ホテル屋上の貯水槽ということです。双極性障害や抑うつ症を患う女性が、この貯水槽に入り水死したと考えるのが自然かもしれません。

しかし、この屋上の貯水槽に行くにはロックされた扉を開ける必要があります。また、貯水槽までの高さは2.4メートルもあり、さらには貯水槽の蓋はかなりの重量です。

女性が一人で外すには難しいと言えます。こうした多くの謎から、エリサラム事件は事故ではなく他殺ではないかと言われています。

エレベーターでの行動

StockSnap / Pixabay

そして、このエリサラム事件で多くの人が最も強い関心を抱いたのが、エレベーターの監視カメラの映像です。

録画された映像には、エリサラムが何度も映り込んでいましたが、廊下にいる誰かに話しかけるシーンや、エレベーターの中に身を隠すような仕草をするシーンが映っていたのです。

そして、エレベーターの色々なボタンを何度も押した後に、映像から姿を消しているのも確認できます。この行動が何を意味しているのか、事件との関係性などを含めて関心を集めることになったのです。

エリサラム事件の真相とは

Free-Photos / Pixabay

世の中を震撼させたエリサラム事件は、どういった結末を迎えているのでしょうか。実は現段階において、エリサラム事件は未解決となっています。

そもそも事件性があるのかどうかもわかっていません。エレベーターでの映像は、エリサラムが双極性障害や抑うつ症を患っていたということで結論付けることができます。

しかし、貯水槽で発見されたことなど、説明がつかない部分もたくさんあることは事実です。つまり、真相は今だ闇の中ということになります。

エリサラム事件は話題となり映画化の話が出たことも

実はこのエリサラム事件は、アメリカ国内だけではなく世界的に大きな話題になったのです。そのため、映画化の話が出たこともありました。

しかし、実際に映画化が行われることはありませんでした。ただ、この事件は2005年のホラー映画「ダークウォーター」によく似ているという話しもあります。

エレベーターが正常に機能しない、水道の蛇口から変色した水が出る、貯水槽の中から少女の遺体が発見されるなど、とても類似した点が多いのです。

エリサラム事件が起きたホテルでは事件が多発していた

ManuelaJaeger / Pixabay

エリサラム事件は、世界的に有名な事件になってしまいました。エリサラムは、疾患を抱えていたことによる事故という考え方が妥当と思われています。

しかし実は、エリサラムが亡くなったホテルでは、過去にも奇妙な事件が多発していたのです。

過去には多数の自殺者

Counselling / Pixabay

このホテルでは、過去に多数の自殺者が発見されています。1931年には服毒自殺者が発見され、1932年には銃で頭を撃ちぬいた25歳の自殺者が出ています。

さらには1934年にはカミソリで首を切って亡くなっている53歳の男性が発見、1937年には飛び降り自殺者までも出ています。

1938年にも服毒自殺者が確認されており、オープンから数年でたくさんの自殺者が出ているのです。中には他殺ではないかと思われる内容もあったようです。

1944年出産した子を窓から投げる事件

Free-Photos / Pixabay

また、1944年にはホテルの窓から生まれたばかりの男の子を投げ捨てる事件が起きています。

逮捕された女性は「自分が妊娠していたことは知らなかった、生まれた子供は死産だと思ったので窓から捨てた」と話しています。

子の女性は精神障害を理由に無罪とはなりましたが、奇妙な事件であることは間違いありません。

1947年ブラックダリア事件

また、1947年にはホテルの近くで「ブラックダリア事件」が起きています。殺害されたのは女優志望のエリザベスショートです。

彼女はこの事件に巻き込まれる前に、ホテルの近くのバーでお酒を飲んでいたと言われています。

1964年ゴールディー・オズグッド殺人事件

stux / Pixabay

そして、1964年には「ゴールディー・オズグッド殺人事件」が起きています。このホテルに宿泊していた女性が強盗に遭ってしまい、殺害されていまいます。

このホテルは過去にこれだけ多くの事件や事故が起こっているのです。それも奇怪な事件や事故ばかりのため、多くの人が注目するホテルになってしまったのです。

エリサラム事件が起きたホテルには犯罪者が宿泊したことも

cocoparisienne / Pixabay

このエリサラム事件が起きたホテルには、過去には犯罪者が宿泊したこともあります。犯罪者はなぜ、このホテルを選んだのはわかってません。

犯罪者はホテルに引き寄せられたのかもしれません。

リチャード・ラミレス

xusenru / Pixabay

犯罪者としては有名なリチャード・ラミレスも、このホテルには何度も宿泊しています。

1980年代に女性の自宅に忍び込み、殺人を繰り返していたリチャード・ラミレスは、アメリカではかなり有名な事件です。

リチャード・ラミレスは殺害したときについた血のシャツを、このホテルのゴミ箱に捨てていました。

ジャック・ウンターヴェーゲル

stux / Pixabay

ジャック・ウンターヴェーゲルもこのホテルの宿泊者です。ホテル滞在中に、3人の女性を殺害したとされるこの事件も、アメリカではとても有名な事件です。

裁判により終身刑になったジャック・ウンターヴェーゲルは、刑務所内で首吊りをして自殺をしています。

エリサラム事件の真相は謎のまま

エリサラム事件の真相は、今だ謎に包まれています。エリサラムは自殺だったのでしょうか、または事故だったのでしょうか。

もちろん、事件の可能性も否定できません。エリサラムだけではなく、過去に起きたこのホテルでの事件などについても不可解なことが多いのです。

これからも、このホテルについての噂は絶えないでしょう。