星野源の病気!?過去にはくも膜下出血を患っていた?詳細をご紹介します! 歌手・アーティスト

星野源の病気!?過去にはくも膜下出血を患っていた?詳細をご紹介します!

「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマがきっかけで大ブレークし、一気に人気者になった星野源さんですが、過去にくも膜下出血という大きな病気を2度も患ったことをご存知ですか?この記事では、くも膜下出血のことや30代になると病気のリスクは高くなるのかなどをご紹介します。

星野源の病気!くも膜下出血を患った過去とは?

星野源さんは、2012年の12月に後頭部に重い痛みを抱えながらアーティストとしてレコーディングを行っていたのですが、曲を撮り終えた時、激しい頭痛に襲われました。バットで殴られたような激しい痛みに星野源さんは立っていることも困難になり、その状況を見ていた周りの人はただ事ではないとすぐに救急車を呼んだそうです。

その後、緊急手術を受けることになったのですが、医者からは「後遺症の可能性、全快の可能性も低い。」と言われてしまいます。絶望的な状況でしたが、病気の手術は無事に成功し2013年2月には、仕事復帰を果たしたのです!

くも膜下出血で倒れてから間もない芸能界への復帰は、とてもすごいので誰もが真似できるものではないなと感心しました。また、後ほど詳しくご紹介しますが、1度目のくも膜下出血が治ったわずか4ヶ月後に病気が再発したことを医師から伝えられた星野源さんはショックのあまり言葉を失ったそうです。

くも膜下出血という重い病気を患ったことは星野源さんにとって不幸だったかもしれませんが、何とか治ってくれて良かったですし、今後も再発しないことを願うばかりです。そして、病気な打ち勝った星野源さんに多くの幸せが訪れて欲しいですね。

星野源のプロフィール

  • 生年月日:1981年1月28日
  • 血液型:AB型
  • 出身地:埼玉県蕨市
  • 身長:168cm
  • デビュー:2000年
  • 好きな食べ物:クレープ、牛タン、鶏の唐揚げ、カレーなど
  • 苦手な物:ホラー映画、甲殻類(アレルギー反応)、冷房など

星野源がくも膜下出血という病気になったのはいつ?

先ほども少しご紹介しましたが、星野源さんがくも膜下出血という大きな病気を患ったのは、2012年の12月です。今から6年前のことで、あまり星野源さんのことを知っている方もいなかったので、星野源さんがくも膜下出血を患ったことがあると知った時には驚かれる人が多いようです。

それでも、新聞には大きく取り上げられた出来事だったので、知っている方もいらっしゃることでしょう。実際、私は最近まで知りませんでしたが、大きな病気を乗り越えてここまで有名になられた星野源さんは、とてもすごいなぁと感慨深く感じます。

2度目のくも膜下出血!

星野源さんが1度目のくも膜下出血という病気を患ったのは、2012年の12月なのですが、そのわずか4ヶ月後に病気が再発していることを医師に告げられたそうです。恐れていた再発を告げられた時の星野源さんの気持ちを考えると胸が痛みます…。

くも膜下出血はとても大きな病気ですし、後遺症のリスクが高かったり、激しい頭の痛みなどとても苦しい病気です。その苦しさを1度は乗り越えた星野源さんですが、再発したことを告げられて言葉を失いその場にしゃがんでしまったそうです。

1度目の手術よりも再発後の手術の方が困難だったそうですが、笑福亭鶴瓶さんの名医の紹介もあり、手術は無事に成功しました。後遺症のリスクもとても高かった為、何もなく無事に今活躍されている姿を見ると、多くの病気を患っている方は救われるのではないでしょうか。

星野源がくも膜下出血になり、「生きることの意味」を考える

途切れることなくずっと続く頭の痛みや苦しみなどから、死んだ方が楽だと感じることもあったそうですが、元々明るい性格の星野源さんは持ち前の明るさで、病気を何とか乗り越えたそうです。そして、大きな病気に打ち勝った星野源さんは、「生きる」とは何だろうと改めて考え、その考えをまとめた著者も出版されています。

歌の方にも影響があったようで、これまでは暗い曲が多かったそうですが、病気の回復をきっかけに明るい曲が増えたそうです。死の淵にたった星野源さんだからこそ書ける歌詞にも、今後は注目していきたいですね。

星野源が患った病気・くも膜下出血の症状は?

くも膜下出血の患者さんの多くは、くも膜下出血になると「バットで殴られたような激しい頭の痛み」を経験するようですが、星野源さんも現にそうだったようです。バットで殴られる痛みなので到底耐えられる痛みではありません。

突然頭の激しい痛みに襲われた星野源さんは、急遽救急車で運ばれ手術を行い、なんとか生還しましたが、なんの障害もなく社会復帰できるのは、くも膜下出血になった人のわずか3分の1だそうです。そんな奇跡の生還を遂げた星野源さんは、見事芸能界で有名になり、花を咲かせているので今後も応援していきたいですね。

星野源が患った病気・くも膜下出血の原因!

くも膜下出血とは、脳を包んでいるくも膜の内側の血管で起こる出血のことで、動脈瘤というコブができて、そのコブに圧力がかかって破裂することで起こる病気です。このコブができる原因は分かっていないので、誰にでも突然起こりうる病気として恐れられています。

星野源さんのように芸能活動をしていて多忙だからくも膜下出血になってしまったのではなく、何かの拍子にコブができてしまったことが原因となります。不幸としか言えませんが、くも膜下出血には急な頭痛や目の異常、めまい、吐き気などの前兆があるので、これらのサインを見逃さないことが大事になってきますよ。

星野源がテレビで活躍し始め過労で倒れる

星野源さんが売れ始めたのは2016年に放送された「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマに出たことがきっかけでしたが、瞬く間に人気に火がついてしまったので、彼はとても多忙な毎日を送っていました。

「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマに出ている裏で、ドラマの主題歌を担当していたのでアーティストとしての仕事も多数ありましたし、他にも仕事があったので、睡眠時間はなんと1時間だったとか。十分な睡眠時間もなく、たくさんの仕事をこなしていた星野源さんでしたが、さすがに疲れがピークに達し、音楽番組を欠席するなどが相次ぎました。

ドラマだけでなく、主題歌までもが絶大な人気を誇っていたので音楽番組への出演を楽しみにしていた方は大勢いらっしゃったと思いますが、それと同じくらい倒れたということも心配していた方がいたのではないでしょうか。

あまりにも人気が出たので仕事が一気に舞い込んできて、疲れが溜まってしまい倒れるという結果になってしまいました。星野源さんは過去には大きな病気にもなっていますし、今後は休みながらも活躍に期待したいですね。

星野源は多忙なので3度目のくも膜下出血の心配

くも膜下出血は、手術をしたらそれで完治という病気ではなく、1度患ってしまうと再発の恐れがある大変な病気です。実際、星野源さんも2度目のくも膜下出血を患ってしまっていますし、何度再発してもおかしくない病気なので本当に怖い病気ですよね。

そして、疲労がくも膜下出血に直接繋がるわけではありませんが、疲労は身体に悪い影響を及ぼすので、無いことに越したことはありません。星野源さんには俳優やアーティストとして活躍して欲しいですが、しっかりと休みを取って星野源さん自身の身体と話し合い、楽しく芸能活動を続けていって欲しいですね。

星野源が病気・くも膜下出血で倒れた時のaikoは?

2009年にaikoさんとの熱愛が報道された星野源さんですが、この時にはまだ星野源さんの知名度が低かった為、一般人として報道されていました。そんな2人の馴れ初めは、星野源さんのイベントにaikoさんが来ていて、その時に楽屋に挨拶しに来たことがきっかけで意気投合し、付き合うようになったそうです。

2012年のくも膜下出血で星野源さんが倒れた時も2人の交際はまだ続いていて、aikoさんは仕事の傍ら星野源さんを支え続けていたんだとか。大きな困難を乗り越えた2人だったので、このまま結婚するのではないかと言われていましたが、残念ながら破局してしまいました…。

結婚まで予想されたのに破局してしまった2人ですが、星野源さんがしっかりと病気に向き合い、くも膜下出血を治すことができたのも当時は大事な人だったaikoさんの支えがあったことも関係しているかもしれませんね。

星野源のように30代になると病気になるリスクは上がる?

星野源さんがくも膜下出血を患ったのは、31歳の時でしたが、30代は若いと感じますし、くも膜下出血には年齢は関係ないそうで、要は誰もがいつなってもおかしくない病気なんだそうです。そう聞くととても怖い病気ですし、若い年齢でくも膜下出血を患った星野源さんですが、治ったのは本人の強さもあるのですごいと感じます。

星野源さんが患ったくも膜下出血には年齢は関係ありませんが、30代になるとリスクが高くなる病気が生活習慣病で、高血圧や脂質異常性などがあり、軽くみていると命に関わることすらあります。

30代になると誰もが病気になるわけではありませんが、生活習慣病のリスクが高くなるので、予防することはできます。具体的な内容としては、適正な飲酒、禁煙、バランスのとれた食事、適度な運動などが挙げられます。

これらは、普段から簡単に取り入れることができますが、簡単だからこそ怠けてしまいがちなので、積極的に日常生活に取り入れるようにしましょう。そうすれば生活習慣病のリスクはかなり減りますので、「明日から取り入れよう」ではなく、今日から取り入れていってくださいね。

星野源の今後は?

星野源さんは、俳優、アーティスト、タレントなど様々なジャンルで芸能界で活躍されているので、テレビで見ない日は無いと言っても過言ではありませんが、過去にくも膜下出血という大病を患い、治ったものの人気のあまり多忙さゆえ、過労で倒れてしまうという事態がありました。

星野源さんの明るさや優しさをテレビの前から感じるので、彼のファンが多いことも納得できますが、彼の過去の病歴などを見ていると今後のくも膜下出血の再発などもあり得るかもしれないので、心配ではあります。

テレビなどで活躍はして欲しいですが、適度に休みを取りながら彼なりのペースで頑張って頂きたいですね。そして、今後くも膜下出血が再発しないようにテレビ越しですが皆さんで応援しましょう。