きょもほく不仲は本当?ビジネス不仲?2人の仲が悪くなった理由 エンタメ

きょもほく不仲は本当?ビジネス不仲?2人の仲が悪くなった理由

ジャニーズの人気グループSixTONESの京本大我(きょも)と松村北斗(ほく)2人合わせてきょもほく、には不仲説が流れています。不仲なのは本当?ビジネス上で不仲に見せてるって本当?不仲説が流れてしまった理由や、現在のきょもほくの仲について徹底解説していきます。

目次

[表示]

SixTONESのきょもほく不仲説の真相は?

6人組の男性アイドルグループであるSixTONESですが、そのメンバーのきょもほくコンビが不仲だと言われています。

どうして不仲説が流れてしまったのか、真相を追求していきます。まずはきょもほく2人のプロフィールを紹介していきます。

きょも=京本大我のプロフィール

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1994年12月3日(現在25歳)
  • 身長:174cm
  • 血液型:B型

なんと言っても、京本大我は、父親京本政樹、そして母親が山本博美と言う芸能一家です。ジャニー喜多川によってスカウトされ、ジャニーズに入所しています。

幼い時から、両親に似てとても美しい顔立ちをしています。また、SixTONESの活動だけではなく、ミュージカルなどにもチャレンジしています。

ほく=松村北斗のプロフィール

続いて松村北斗さんのプロフィールを紹介していきます。

  • 出身地:静岡県島田市
  • 生年月日:1995年6月18日(現在25歳)
  • 身長:177cm
  • 血液型:B型

2009年にジャニーズに入所しています。SixSTONESとしてだけではなく、俳優としても活躍しています。交友関係はあまり広くないようで、電話帳に登録している人も数人とのこと。

ですが、人と話すことはとても好きで、本人も「社交的ではないが、一人でいる時間も好き」とインタビューで答えています。

きょもほく不仲説の真相

では、なぜ京本大我と松村北斗略してきょもほくの二人に不仲説が流れてしまったのでしょうか。不仲説が流れた理由について触れていきます。

SixTONES結成前はとっても仲良し

SixTONESが結成する前は実はとっても仲良しだった2人。まるでカップルかのように、一緒にいることが多かったほど、仲がよかったのです。

松村北斗が、京本大我のことを「京モチって呼ぶ!」などとあだ名をつけてみたりと、とても仲が良さそうな様子が写真などから見ても伝わってきます。

特に、私立バカレア学園時代である2012年あたりは、どの写真を見ても2人がいちゃいちゃしている様子が写されています。

SixTONES結成後亀裂が入り不仲になる

カップルかのように仲良しだったきょもほくですが、SixTONES結成後にその仲に亀裂が入ってしまい不仲になりました。

ちょうど、SixTONESが結成された時から、まさに氷河期に突入しています。ライブ映像などを見ていても、目を合わせなかったりきょもふくの2人だけがハイタッチしないことも。

当時の写真を見ると、不仲な雰囲気がひしひしと伝わってくるような写真ばかりです。2人でいる時には笑顔がありませんし、気まずい様子が見てわかります。

きょもほくのケンカエピソードは有名

実は、きょもほくは2人でケンカをしたこともあり、そのエピソードは2人とも認めていますし、ファンの間でもとても有名です。

ケンカの原因は、少年クラブの出演の時に、きょもほく2人ともピンクの服が着たくて、それをどちらも一歩も譲らないという状況になりました。

そして、そのピンクの服を2人で引っ張りあっていたら、そのピンクの服がビリビリに破けてしまうという状況になったのです。これを「ピンクの衣装事件」と言います。

仲直り直後の微妙に気まずい時期

ピンクの衣装事件が起きたあとに、きょもほくは仲直りをしたのですが、それでもやはりなんとなく気まずい時期が続きました。

京本大我は、元々ジュニア時代に松村北斗のことをとても可愛がっていました。ですが、同じSixTONESのメンバーになったので、どう接していいのかわからなかったようです。

これまでは後輩だったのに、急に同じ立場となると、やはりどう接していいのかわからなくなるものですよね。結局これが、不仲の一番の原因にもなっています。

現在は本当は仲良しでビジネス不仲との噂

現在のきょもほくは、仲直りしていて実は仲良し。なのですが、不仲説をネタにできるほどになってきたので「ビジネス不仲」をしているとのこと。

そして、厳密に言うときょもほくは、不仲と言うよりも、一度ケンカをしてしまってから少し気まずくなっているような状況です。

なので、不仲ではないのですが、不仲説が一人歩きしてしまっているので、それに乗っかってネタにしている、と言うところでしょう。まさにビジネス不仲ですね。

2人が不仲になった理由

2人が不仲になった理由は、ピンク衣装事件が引き金になっているとも思われていますが、実はお互いどう接していいのかわからなくなっているだけでしょう。

後輩だった松村北斗が急に同じメンバーになったこと、そしてピンク衣装事件、そして仲直りした後もなんとなく気まずい、そんな状況が続いているのです。

2人ともB型なので、それぞれ個性が強く、そこも不仲説が浮かび上がるひとつの条件になっているのではないでしょうか。

きょもほく不仲説にファンの反応は?

次は、きょもほくの不仲説にファンはどのように反応しているのかを紹介していきます。

カップルの倦怠期

ファンの間では、とにかくいつもベタベタしていて仲良しだったカップルが、何かケンカをしたきっかけでちょっと距離が離れてしまったようだと言っています。

つまり、カップルの倦怠期みたいだ!とSNSなどでも呟かれています。「別れた後のカップルの距離感」だったりと、なんとも面白い表現をしている方もいます。

仲が悪いわけではないけど、ちょっとぎくしゃくしている、そんな感じなのです。

SixTONESには強火きょもほく担がいる!【オリジナル】

実は、SixTONESには、きょもほくのことが大好きでたまらない!そんなきょもほく担がいるのです!

ぎこちない2人をなんとかくっつけようとする田中樹

SixTONESのメンバーである田中樹は、ぎこちないきょもほくをなんとかしようと、立ち位置をきょもほくが隣同士になるようにしたりとしています。

そして、きょもほく2人が絡んでいると、かなり喜んでいます。不仲だと言われている2人を、とにかくなんとかしたい!と思っているのでしょう。

シャンプーガブ飲み

以前、SixTONESが出演した「舞台少年たちのお風呂シーン」で、きょもほくが絡むと田中樹がシャンプーをガブ飲みするという行動に出ました。

シャンプーのポンプを押してあわ立てて飲む動作をするのです。これによって、きょもほくファンもきょもほくが絡んでいる様子を見るとシャンプーガブ飲みしたい!と言います。

ファンの間では「シャンプーガブ飲みしたい!」が隠語になっているのです。

新幹線のチケットを配ったのが田中樹

実は、きょもほくが豊橋行きの新幹線で隣同士になったことがありました。この時に新幹線のチケットを配ったのが田中樹だったのです。

本人も、「俺が配った」とカミングアウトしています。それだけ、きょもほくを近づけたかったのでしょう。なんとも微笑ましいエピソードです。

きょもほくの不仲感が魅力のひとつになっている

きょもほくが不仲だったことは事実ですが、それは過去の話であって、現在では仲良しです。ですが、やっぱり気まずい空気感はあるようです。

そのため、きょもほくが絡んでいると、メンバーの田中樹も喜びますしファンも喜びます。まさに、不仲な感じがSixTONESの魅力のひとつになっているのです。

今後も、きょもほくはもちろんですが、SixTONESのさらなる活躍が楽しみですね。