あいのりミャンマーのその後は?売名行為や別れた原因についても紹介 エンタメ

あいのりミャンマーのその後は?売名行為や別れた原因についても紹介

『あいのり:Asian Journey』のミャンマーとゆうちゃんのその後を追跡!あいのり出演後、遠距離恋愛の末別れたとゆうちゃんのインスタで報告がありましたが、なぜ別れたのでしょうか?また、売名行為も疑われていますので詳しく解説していきます。

目次

[表示]

あいのりのミャンマーのその後について知りたい!

「あいのり」とは、1999年10月~2009年3月まで放送された恋愛バラエティ番組です。元祖あいのりには、桃ややまじ、渡辺みゆなど、現在でも有名なメンバーを輩出しました。

その後、「あいのり2」「あいのり2Z」、Netflixでは『あいのり:Asian Journey』が放送されています。今回注目するのはアジアンジャーニーのシーズン2に出演していたミャンマーです。

ゆうちゃんと結ばれて帰国しましたが、その後どうなったのでしょうか?ミャンマーから振って二人は別れたと言いますが、その理由は?2人のその後や売名行為についても解説していきます。

あいのりのミャンマーとは?

あいのりのミャンマーは『あいのり:Asian Journey』のシーズン2に出演していた男性で、第9話でゆうちゃんとカップルになって帰国しています。

身長が高くすらっとしたイケメンで、笑顔が素敵だと視聴者の間でも話題になっていました。ミャンマーとは一体何者でしょうか?本名や現在のお仕事などを見ていきましょう。

芸能活動しているとの噂もありますので、そちらも確認していきます。

ミャンマーのプロフィール

まずは、ミャンマーのプロフィールからです。「ミャンマー」という名前は、あいのりに出演していた時のあだ名です。本名は小野隼輝(はやき)さんと言い、あいのり出演時は同志社大学の4年生でした。

年齢としては当時21歳、現在は22、もしくは23ぐらいだと考えられます。血液型はO型、滋賀県の出身です。個人情報についてはほとんど明かされていませんが、身長はかなり高めに見えます。

ネットでは175cm以上はあるのでは?と言われています。肩幅もしっかりしており、運動をして鍛えられた抜群のプロポーションの持ち主!スタジオでは坂口健太郎に似ていると話題になっていました。

あだ名の由来は?

「ミャンマー」という国は怒らない国として知られています。親が子供を叱ることもなく、怒る事が習慣づいてないそうです。

あいのりのミャンマーも、いつもニコニコしていて怒らないことから「ミャンマー」というあだ名がつけられれました。そのくしゃっとした笑顔にスタジオメンバーも癒されたそうです。

バーの経営をしている

大学4年生の時、大学を1年休学し、バーの経営を始めています。あいのりに出演したことも彼の背中を押したのでしょう。彼自身は、バーの経営は目的ではなく手段だと語っています。

バーによって人と人とのつながりが広がったり、明日の活力になったらいいなという思いから始めたそうです。幼い頃は引っ込み思案でスポーツも勉強も得意ではなかったですが、大学で開花しました。

バーの経営も学生時代の経験の1つで、1年間限定のオープンだったようです。オープン当時は苦労も多く、お客さんはほとんどいなかったと言います。

2019年9月バーを閉店

そんな中で初めてできた常連客は65歳の男性でした。ミャンマーが想定していた客層ではありませんでしたが、彼と向き合っている内に常連さんとして何度もお店に来てくれるようになったのです。

人と人として向き合うことの大切さを痛感したと本人もコメントしています。1年間の予定だったバーは2019年9月に閉店しています。

1年間の間たくさんのお客さんに恵まれ、出会いと別れがあり充実した日々だったようです。閉店に関しては迷いもありましたが、閉店しないと見えない未来もあると思い決断したとコメントしています。

ゆうちゃんからの告白で帰国

ゆうちゃんから告白されたのは第9話でした。ゆうちゃんは緊張マックス、カンペを読みながらの告白でしたが、緊張感が伝わり誰もが応援したいと思ったことでしょう。

そして翌日出したミャンマーの答えは、「OK」でした。ゆうちゃんを守りたいと思ったそうです。このシーンに多くの視聴者が涙したはず!歴史に残る感動の告白と帰国でした。

ネットでも祝福の声が続出しており「ミャンマーかっこいい」「ゆうちゃん可愛すぎ」などの声が上がっています。

芸能活動もしている?

バーの経営のために、関電ガス訪問販売もしていたミャンマー。何やら洋服の勉強をしているとの情報もあります。多感に色んなことにチャレンジし続けるミャンマーですが、芸能活動しているとの噂もあります。

坂上健太郎さんによく似たイケメンで、独特の雰囲気もあるので芸能活動していても不思議はありません。実際、あいのりに出演して知名度もついていますので、すぐに人気も出るでしょう。

現在具体的な芸能活動の情報はありませんが、インフルエンサーの事務所「オンザロード」に所属しています。今後はインフルエンサー、事業展開などを手掛けていくみたいです。

あいのりのミャンマーとゆうちゃんのその後は?

穏やかでいつも笑顔のミャンマーですが、あいのり出演後は様々なことにチャレンジしているようです。今後はインフルエンサーとして様々な情報を世に発信してくれるはず!

仕事の面では順調に見えますが、恋愛の方はどうでしょうか?ゆうちゃんの告白を受けて帰国した訳ですが、その後二人は順調でしょうか?

これまでに「あいのり」を通して結ばれたカップルは多々いますが、そのほとんどが帰国後すぐに別れています。ミャンマーとゆうちゃんも例外ではないようです。詳しく見ていきましょう。

ゆうちゃんはどんな人?

ゆうちゃんは、その登場シーンからピュアで可愛らしい女性だと話題になりました。岐阜県出身でマレーシアから参加、出演当時は21歳、現在は23歳ぐらいでしょうか。

当時ペットショップの店員をしており、趣味は散歩だと話していました。身長は150~55cmぐらいの小柄でやせ形。カメラに緊張して声が小さくなることも多かったようです。

周りへの気遣いを忘れない優しく素敵な女性で、男性だけでなく女性からも支持されていました。

帰国後は遠距離恋愛をしていた

そんなゆうちゃんの想いがミャンマーに届いて、一緒に帰国することになった二人ですが、その後はどうしているのでしょうか?

帰国後はミャンマーはバーの経営のため大学を休学し上京しています。一方のゆうちゃんは地元の岐阜に戻り、トリマーになるための勉強を始めたそうです。

遠距離恋愛になってしまった二人ですが、二人のSNSではツーショット写真などは見受けられなかったようです。また、ファンがミャンマーのバーを訪れた際もゆうちゃんの話をしたがらなかったと言います。

ゆうちゃんがインスタで別れたことを告白

視聴者の間では、二人が付き合っているように見えないことから破局説が出回りました。丁度あいのりの旅から1年ほどの月日が流れた頃、ゆうちゃんから自身のインスタで別れたと報告があったのです。

帰国してからミャンマーと何度か会いましたが、そこから何も始まることはなかったそうです。ゆうちゃんとしては好きな相手と結ばれた訳ですから、遠距離ながらも恋を育めると信じていたはず!

残念ながらゆうちゃんの夢は夢のまま終わってしまい、二人は瞬く間に破局しています。

別れた原因は?ミャンマーから振られた

二人は何故別れたのでしょうか?ゆうちゃんのインスタによると、ミャンマーから別れたいと言われたそうです。帰国して数回会っただけで、まだ何も始まっていなかった二人。

ミャンマーはバーの経営もあり忙しい最中でした。ゆうちゃんによると、二人の間には温度差があったと言います。

自分に足りない部分があったとも話していますが、視聴者からはゆうちゃんに同情の声が寄せられたのです。

ミャンマーのインスタに批判殺到?

あいのりの旅というのは、限られた空間の中で過ごすことで互いの絆が深まります。その時は大切に思えた存在であっても帰国したら現実の世界に戻り、気持ちが冷めてしまうカップルも多いんです。

ミャンマーも後日、ゆうちゃんとの別れについて自身のYouTubeチャンネルで話しています。動画のコメント欄はもちろんですが、ミャンマーのインスタにも批判の声が多く寄せられたのです。

「純粋なゆうちゃんを傷つけて何がしたかったんだ」「性格悪い」「ゆうちゃんがかわいそう」など、ゆうちゃんを援護する声がほとんどでした。ファンは身勝手に別れを告げたと感じたようです。

あいのりのミャンマーの売名行為とは?

お互いに好きになって帰国したはず!ミャンマーもゆうちゃんを守りたいとコメントしており、帰国時には少なくとも二人同じ気持ちになっていたはずです。

それなのに帰国後数回しか会わず別れています。視聴者からは、「ただ帰国したかっただけ?」「売名行為では?」と疑いの目が向けられたのです。

また、共演者のでっぱりんが売名を暴露したのも原因のようです。詳しく見ていきましょう。

帰国後ゆうちゃんと数回しか会っていない

遠距離でバー経営が忙しかったので仕方ありませんが、たった数回会っただけで別れを決めるのは早すぎるように感じます。

通常なら付き合って何度かデートを重ねて別れを決断する訳ですが、二人の場合はデートを重ねる時間もありませんでした。数回会ったと言いますが、そこで今後の話など何もなかったのでしょう。

さらにはゆうちゃんは自分を責める始末。もちろんゆうちゃんに落ち度がある訳ではありませんが、折角一緒に帰国できたのに相手の温度が自分とは異なったため、自分に原因があると感じたのです。

でっぱりんが売名している人がいると暴露

このような恋愛バラエティ番組では、まだ知名度の低い読モなどの芸能人が出演しています。少なからずとも出演して有名になりたいという思いがあるはず!

出演者のでっぱりんもシーズン2には売名で出演してた男性が多いと暴露しています。その1人がミャンマーなのでしょうか。

確かにバーの経営には知名度が必要です。その後、芸能活動も見据えていたのならなおさらでしょう。ミャンマーが公開したYouTubeの動画もあまり的を得ておらず、売名の噂はますます広がりました。

ミャンマーだけじゃない?あいのりはやらせ?

『あいのり:Asian Journey』のシーズ2ではこれまでに6組のカップルが誕生しています。唯一の希望だったのがシャイボーイとかすがのカップル。

二人は同棲していましたが、かすがの留学により遠距離になり別れています。じゅんきとでっぱりんも破局。モアとDr.モリモリカップルもミャンマーと同じ時期に別れています。

旅先で出会う相手なのでよく見えてしまうのも事実です。帰国して日常生活に戻ると、相手の本当の姿が見えてくるのでしょう。多くのカップルは帰国後すぐに破局しています。

やらせを疑う声が多発

あまりにも早く破局してしまうことから、中には「付き合っていたことすら嘘では?」「ヤラセ感がすごい」などの声が多数寄せられています。

これを受けてでっぱりんは自身のブログを更新し、やらせ疑惑を否定しています。嫌がるようなことをするスタッフは1人もいなかったと話しており、全員が自然体だったと付け加えています。

あいのりミャンマーの今後にも注目

あいのりのミャンマーは笑顔が美しいイケメン男性で、出演当時は人気がありました。ピュアなゆうちゃんと結ばれ帰国しましたが、数回会っただけで別れを告げ、視聴者から批判の嵐に見舞われています。

そこから売名行為、番組自体のやらせ疑惑なども出て苦労しましたが、現在ミャンマーは事務所に所属しておりインフルエンサーとして活動しています。

表立った動きはまだありませんが、これからはクリエイターとしてアクションを起こしてくれるはずです。今後のミャンマーの動きに注目してみてください。