あいのり桃が嫌いな人続出!なぜ人気?旦那さんや整形の噂についても エンタメ

あいのり桃が嫌いな人続出!なぜ人気?旦那さんや整形の噂についても

何かとネットニュースに取り上げられるあいのりの桃さん。なぜ人気なのか?疑問に持つ人も少なくないでしょう。注目される分、嫌いと批判を浴びてしまうことも。あいのりに出演してから結婚、離婚をへて整形、旦那さんまで私生活をオープンにしている桃さんについて紹介します。

目次

[表示]

あいのりの桃が嫌いな人が多いって本当?

現在は人気ブロガーとして活躍している桃さん。フジテレビ系バラエティ番組「あいのり」に出演したことで、世間から注目を集めました。応援する声もありながら、批判的な声も多く寄せられています。

日本一嫌われている一般人という異名も

yvonnecyw0 / Pixabay

ブロガーではありながら、桃さんはあくまでも一般人です。なぜここまでネットニュースに取り上げられ、批判を浴びることになったのでしょうか?なぜここまで世間から嫌われることになったのか、調べてみました。

あいのりの桃について紹介

あいのりの桃さんのプロフィールについてみていきましょう。桃さんは小学校2年生から中学校3年生までは、イギリスに住んでいました。いわゆる帰国子女です。彼女の奔放な性格はここで培われたのかもしれません。

あいのりの桃のプロフィール

桃さんは4任兄弟の末っ子として誕生しました。兄2人、姉1人のもと、両親と6人で過ごしていたようです。家族とは旅行をしたり、一緒に食事をしたりと大人になってからも良い関係を続けています。

  • 本名:遠山桃子
  • 生年月日:1985年3月12日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:157cm
  • 最終学歴:立命館大学文学部心理学科卒業

あいのり出演で人気となる

1度は航空会社に努めていた桃さんでしたが、あいのりに出演するために何度か応募を繰り返します。桃さんが人気ブロガーとして活躍するようになったのは、このあいのり出演がきっかけになったのは間違いありません。

あいのりの桃が嫌いな理由は?

本題に入りましょう。あいのりの桃さんは、なぜここまで嫌われるようになったのでしょうか?掲示板などでは彼女が努力する姿が好きでファンだったが、今は嫌いになってしまったという辛辣な声もみられます。

男性関係がだらしなくボディタッチが多い

あいのりの桃さんが嫌われる理由と挙げられるのが、男性関係についてです。特定のパートナーがいるにも関わらず、男友達と飲み歩く姿がSNSでアップされています。本人はあまり気にしていないのかもしれません。

あいのり桃は魔性の女?!

darksouls1 / Pixabay

あいのりの桃さんを知っている人の話では、男友達に対してのボディタッチも多いとか。相手との距離感も近いため、魔性の女とも呼ばれています。このあざとさが同棲から嫌いと思われる理由のひとつなのでしょう。

SNSのコメントを削除する

pixelcreatures / Pixabay

アメブロやインスタなどSNSも精力的に利用しています。そのSNSすら、桃さんを嫌いな理由の原因のひとつとなっているのです。SNSで寄せられたコメントが削除されているという声があがっています。

インスタのコメント欄が炎上したことも!

sik92 / Pixabay

インスタでは表示されているコメント数と、実際のコメント数に違いがあるという情報もありました。2016年にはコメント欄が炎上したこともあり、多くのコメントが削除されたようです。

アメブロのコメント管理が厳重

書籍を出版したことで桃さんのブログはオフィシャルブログとなりました。コメント管理はアメブロで行っていることから、コメントはかなり厳重になっているようです。非承認になってしまうコメントも増えました。

厳重管理に不満の声も

pixelcreatures / Pixabay

コメント管理が厳しくなったことで、不満が出てきたのは言うまでもありません。あまりにも非承認にするコメントが多いので「いっそのことコメント欄を閉じれば?」という声が多くあがりました。

猫を放置して旅行に行く?

Alexas_Fotos / Pixabay

桃さんは2015年4月からアビシニアンという種類の猫を飼っています。ラピスラズリという名前をつけ、ラピちゃんと呼んで可愛がっている様子はSNSでも頻繁に挙げられています。

ラピちゃんを置いて旅行?

Pexels / Pixabay

しかし注目されたのは、ラピちゃんと一緒に暮らしているにも関わらず旅行をしたり遊びに行ったりする回数の多さです。あまりにもラピちゃんを放置し過ぎでは?という怒りの声すらあがっています。

ステマっぽい

Free-Photos / Pixabay

これまで好意的に見ていた同性ファンも、嫌いに理由になったのはこれが原因なのかもしれません。これまでは自分磨きのために努力をしていた姿を見せていたのに、桃さんのSNSではステマ感が強くなってきました。

文章力の低さがアンチを刺激

voltamax / Pixabay

インフルエンサーとしても活動しているため、ステマのような状態になっているのは仕方ないとしても、気になるのはその文章力。表現力の乏しさから、あまりにも雑すぎると好意的に思わない人も増えてきました。

自分の顔だけ加工する

Pexels / Pixabay

SNSでは多くの自撮り写真をアップしている桃さん。しかしその加工があまりにもやりすぎではないか?という声も少なくありません。加工は誰でも行いますが、桃さんの場合は非難につながりやすいようです。

紗栄子さんとの2ショット写真を加工

Free-Photos / Pixabay

悪い意味で注目されるようになった1枚の写真が、紗栄子さんとの2ショット。自分の顔だけ小顔・表情加工をしてSNSに発信したのです。このあざとさが、桃さんのマイナスイメージを加速することとなりました。

何でもニュースになるのがウザい

saferinternetat / Pixabay

あいのり出演以来、何かと世間から注目されがちな桃さんは、一挙一投足がネットニュースに取り上げられています。あいのりを知らない人、興味が無い人、嫌いな人にとっては、それすら苦痛に感じてしまうようです。

私生活があまりにも生々しい

RobinHiggins / Pixabay

桃さんはSNS上で私生活をストレートに表現しています。しかしその内容があまりにも生々しいため、親近感を抱く人もいれば嫌悪感を抱く人も少なくありません。

話題集めに必死?!

picjumbo_com / Pixabay

以前、中国から植物の種が送りつけられるということが全国的に発生しました。桃さんも、この被害にあったそうです。当初は嘘をついてまで注目されたいかという声もありましたが、真実だということがわかっています。

山里亮太さんも言及している

smorazanm / Pixabay

桃さんがネットニュースで取り上げられる現象は、お笑い芸人の山里亮太さんも自身のラジオで触れています。「俺が知らないだけで、世間では話題なのか?」と不思議に感じていたことを話していました。

実は桃本人も戸惑っている

しかしネットニュースで頻繁に取り上げられる現象については、桃さん本人も戸惑っているようです。取り上げられることに感謝をしつつも、興味のない人たちに対して申し訳ないという主旨を話しています。

youtubeでも嫌われている

geralt / Pixabay

アメブロやインスタに留まらず、You Tubeにも進出します。You Tubeを始めるきっかけや自己紹介、猫や彼氏の紹介などをしましたが、これだけでコメントが荒れているのです。

圧倒的に多い低評価

geralt / Pixabay

もちろん好意的なコメントも寄せられています。しかし圧倒的に批判コメントや低評価が多いのは確かです。モゴモゴ喋っていて何を言っているのか聞き取れない、完全な自己満足との声があげられています。

あいのりの桃が好きな人もいる?なぜ人気?

アンチコメントも多いですが、ここまで活躍できるのは好きな人も多いからです。あいのりの桃さんはなぜ人気を集めているのか?に視点をおいてみていきましょう。飾らない彼女の姿に、親近感を持つ人も多いです。

ブログはランキング操作している?

桃さんは芸能人・有名人部門のアメブロランキングでは常に10位以内をキープしています。一般人のブログがなぜここまで人気なのか?ランキング操作をしているのではないか?という疑惑もあがっています。

アメブロで広告収入

geralt / Pixabay

ブロガーは広告収入を生活基盤のひとつとしています。アメブロも広告収入を得られるツールのひとつ。見る側がどんな感情でも、アクセス数があれば桃さんにとってもアメブロにとっても利益があるのかもしれません。

一般人だからこその強み

stevepb / Pixabay

事務所に所属していると、アメブロ側は手数料を払わなければなりません。しかし桃さんはフリーなので、そのあたりの煩わしさはありません。あえて上位に位置づけて、収入に繋げることも考えられなくはないでしょう。

月収は何百万?!

geralt / Pixabay

気になるのは、人気ブロガーとしている桃さんの広告収入。一部週刊誌で取り上げられた時には、月収何百万とも言われていました。アンチが多くても、注目されれば彼女にとってプラスにつながることもあるのです。

NEXT:おしゃれで可愛い
1/2