1980年代を代表するアイドル河合奈保子の現在は?復帰の可能性は エンタメ

1980年代を代表するアイドル河合奈保子の現在は?復帰の可能性は

80年代を代表するアイドル歌手だった河合奈保子さん。同じ世代の人達ならば彼女の可愛らしい笑顔と澄んだ歌声を直ぐに思い浮かべる筈です。結婚、出産を機に芸能活動を停止してから今現在の様子やファンにとっても最大の関心事でもある今後の復帰予定はあるのでしょうか。

目次

[表示]

1980年代を代表するアイドル河合奈保子

河合奈保子さんは、当時、アイドル離れした抜群の歌唱力で、明るく可愛いらしいルックスに、爽やかな笑顔と健康的なスタイルが魅力的で、同時期にデビューした、歌手の松田聖子らと共に、80年代を代表するアイドル歌手でした。

1996年2月1日、ヘアメイク・アーティストの金原宜保氏と婚約を発表し、2月6日に結婚、翌年の97年に第一子を出産したのを機に芸能活動を休止し、現在でも公には、殆ど姿を現わすこともなく、主婦業に専念されています。

再びまた、奈保子さんの明るい笑顔と素晴らしい歌声を聞きたいファンは多いと思いますが、今後において、芸能界に復帰する予定はあるのでしょうか?

河合奈保子さんのデビューから現在の状況までを解説して行きたいと思います。

河合奈保子の来歴

河合奈保子(かわいなおこ)は、1963年7月24日生まれで出身は大阪市住吉区、日本の80年代を代表するアイドル、女性歌手、シンガーソングライター、作詞作曲家でありアーティスト・女優さんです。

特技は、ピアノの他にマンドリンやシンセサイザーも演奏する事が出来て、星座はしし座、血液型はO型で身長は160㎝、年齢を重ねるに連れて、自身で手掛けたスローなバラードの曲をも見事に歌いこなし、

アイドル歌手から大人の女性アーティストとして成長し、86年のアルバム『スカーレット』からは、ほとんどの曲を自身で手掛けるという素晴らしい才能を発揮しながらも、実力派シンガーへと変貌を遂げられて行きました。

西城秀樹の妹募集オーディションでデビュー

1979年12月の16歳の時に『西城秀樹の弟・妹募集オーディション』に締め切り直前になって応募したものの決戦大会では見事グランプリを獲得し、同月の末に、大阪の実家から上京してボイストレーニングを受けたその後に、1980年6月1日に『秀樹の妹』として、シングル曲『大きな森の小さなお家』で、日本コロンビアよりデビューしました。

当時のキャッチフレーズは【 “微笑み爽やかカナリー・ガール 】で、澄んだ歌声と清楚な可愛らしさのある彼女にピッタリとあいまって当初から男性ファンの心を掴みました。

1981年紅白歌合戦出場

オーディオ, コンサート, マイク, 音楽, パフォーマンス, 表示, 歌う

デビューした翌年の1981年の「第32回NHK紅白歌合戦」に初出場し、1987年までの間に、6年連続出場するという偉業を成し遂げました。

この頃は、前年度の10月5日、NHKホールの『レッツゴーヤング』のリハーサル中の舞台での転落事故から仕事復帰したばかりだったが、本人のコメントでは、リハーサル時は恐怖心が先立っていたが、自分の出番になると一気に正気に戻ったそうで、彼女のプロ根性が垣間見えた瞬間です。

アイドル卒業後女優として活躍

アイドル卒業後は、作詞作曲や音楽の制作にも協力して、女優業や声優として、TVドラマやミュージカルの舞台にも挑戦しました。1985年のアニメ映画の『ルパン三世バビロンの黄金伝説』では、主題歌を歌い同時に声優としても活躍しました。

TVドラマでは、『ママじゃないってば!』『さすらい刑事旅情編』に出演したり、舞台などでは、1989年にミュージカル『THE LOVER in ME ~ 恋人が幽霊』に出演して、作品の作曲なども手掛けました。

河合奈保子の旦那や子供

1996年2月6日に結婚して翌年の1997年に第一子が産まれたのを機に、芸能活動を休止された河合奈保子さんは、活動休止から今まで、メディアに登場する回数も少なくなりましたが、ファンの人達からすれば、ご家族と共に現在の奈保子さんの様子が気になる所だと思いますが、主婦業の側らに、曲作りなどの創作活動も続けられているのでしょうか?

現在は、ご主人や2人の子供さん(長男、長女のkaho)家族と共に、日本からオーストラリアに生活拠点を移し生活されているそうですが、旦那さんや子供さん達のご様子や、河合奈保子さん自身の近況を調べて行きたいと思います。

1996年金原宜保と婚約

中心部, 結婚式, 結婚, 手, ロマンチック, カップル, 一緒に, 夫, 妻

1996年2月1日、婚約記者会見上で、ヘアメイク・アーティストの金原宜保さんとの婚約を発表し、同月6日、正式にご結婚されました。金原さんとの出会いのきっかけは、1995年に河合奈保子さんがCMの撮影時に担当したヘアメイクさんが金原さんでした。

初めて出会ったその瞬間、すぐに奈保子さんは『この人がパートナー‼』だと思ったそうで、これこそが本当に運命の赤い糸の出会い❣というものなのですね!
結婚後も、とても仲が良さそうなご夫婦で、家庭が円満な感じがして好感が持てますね。

金原宜保プロフィール

猫, ネコ, ペット, 子猫, ハローキティ, 家畜化された, プロファイル

河合奈保子さんのご主人である、金原宜保 (かねはらたかやす) さんは、1986年にニューヨークに渡米し、須賀勇介さんに師事しました。

日本に帰国後、金原さんは本格的にヘアー・メイキャップアーティストとして活動し初め、雑誌や広告、PV、ファッションなどをも手掛け、1999年には、港区青山に美容室「FACE-T」(フェイスティ)を設立して、オーナーに就任し、2010年から2012年には「SKーⅡ」のビューティ―アドバイザーとして活躍されています。

1997年子供を出産し活動休止

河合奈保子さんは1996年2月6日に結婚、翌年の1997年に第一子を出産したのを機に芸能活動を休止されてから現在までの間メディアに登場することもほとんどなくなっていて、家事や育児に専念されていますが、現在も家事の合間に作詞作曲などの制作活動を続けられているのか?今後、復帰する可能性はあるのか?

ファンは、心待ちにされていると思いますが、現在オーストラリアに在住されているそうですが、ご家族であるご主人や子供(長男、長女kaho)さん達の様子など、現在の近況について調べて行きたいと思います。

子供は元歌手のkaho

河合奈保子さんの娘のkahoさんは、1998年11月1日東京都に生まれて元アイドルの河合奈保子さんを母に持ち父親は宇多田ヒカルのヘアメイクを担当していた金原宜保さんです。

14才の時に宇多田ヒカルを手掛けた三宅彰プロデューサーによりその才能を大きく評価されて、2013年10月15日スタートした『ミス・パイロット』の主題歌『every hero』でソニーより歌手デビューしました。

デビューのきっかけは、宇多田ヒカルのヘアーメイクを担当していた父である金原氏より三宅彰プロデューサーにkahoのデモ音源を聴いて貰った事でその感想は、今までになかったものだったらしく

『kahoの歌と彼女の創り出した曲に触れた瞬間に今までになかった斬新さと懐かしさを感じてとても13才の少女が創作し奏でた音楽だなんてまさに奇跡と言える。』と、かなりその異才に惚れ込んでソニーにプレゼンし即契約に至り三宅氏とデビューに向けて制作に入ったそうです。

kahoの現在

花, Profile花, 花紫, 緑の葉, 自然, 山地, 庭, ブーケ

kahoは現在、オーストラリアに在住で英語、日本語、フランス語を話すトリリンガルで、両親共にアーティストであった影響から幼い頃よりマイケル・マクドナルド、スティービー・ワンダーなどの洋楽を聴い

て育ち、6才になった頃には母親の真似をして一人でピアノを弾き始めて9才で父親からプレゼントされたボイスレコーダーに自分のピアノの弾き語りを録音して楽しむ様になり12才の時には、本格的に両親が揃えてくれた録音設備で作詞作曲を始めたそうです。

現在は、ほとんど活躍されていない様子で、調べでは『第2の宇多田ヒカル』といった売り出し方を彼女本人が嫌がり、2世という事もあり、芸能界での風当たりが強かったのが起因した事からか、歌手としては、2014年に活動を休止しているそうです。

河合奈保子の近況から現在

河合奈保子さんが芸能界を休業されてからは、ほとんど表舞台で姿を見る事もなく、時々TVや雑誌、ブログなどに最近の写真などが掲載されたりしています。

ファンにとって一番の関心事である奈保子さんの復帰について、皆さんは、心待ちにされていると思いますが、今後近いうちにお仕事復帰の予定はあるのしょうか?

再びまた、彼女の素敵な歌声を聞かせて頂きたい所ですが、芸能界休業から現在まで、TVやメディアに登場されるのは少なくなりましたが、ファンが知りたい現在の河合奈保子さんの近況について、調べて行きたいと思います。

2008年に竹内まりやさんのブログに写真掲載

ホーム オフィス, ワークステーション, オフィス, ビジネス, ノートブック

2008年12月21日に竹内まりやさんは、自身のブログに、河合奈保子さんと6年ぶりに再会した時の写真とコメントを掲載されました。

河合奈保子さんと竹内まりやさんは、四季折々にお便りで近況を交換し合う息の長いお友達関係が続いているそうです。6年ぶりに竹内さんが、奈保子さんと会った感想は、竹内さんが初めて奈保子さんに曲を提供した時と全く変わらない可愛らしさと清楚なお姿だったそうです。

この日は、お二人で久しぶりに、積もり積もった様々な日常の出来事についての楽しい会話に、花を咲かせられたそうです。

2010年「FLASH」2010年11月9・16日号にて「独占取材」

若いです, 女性, 女の子, 仕事, 作業, 研究, 勉強, デスク, オフィス

2010年4月には、河合奈保子さんが、楽曲を提供した池田泉州銀行のCMが、関西地区で放映されました。
また、同年10月26日発売の光文社から発行の雑誌「FLASH」の11月9日、16日号にて河合奈保子さんが、独占取材をされました。

同雑誌で「もう一度見たいアイドル」のアンケート投票のNo.1であった河合奈保子さんについて当時、47才で2児の母親としてオーストラリア在住での奈保子さんの笑顔の写真の掲載や独占記事は、近況を知りたいファンにとって、とても嬉しい案件だったことでしょう。

2018年「今日は一日“竹内まりや”三味」にて肉声放送

2018年11月25日にデビュー40周年を迎えたシンガーソングライターの竹内まりやさんのデビュー40周年を記念して、NHK-FMのラジオ放送「今日は一日“竹内まりや”三昧」が放送され、40年間の活躍の中での竹内まりやさんの大切な名曲の一曲一曲がオンエアーされました。

竹内さんと深く親交があった様々な豪華なゲストから生の声が届けられていることが紹介されその中で21年ぶりの河合奈保子さんからの生の肉声が届き放送されました。

河合奈保子さんの芸能界復帰の可能性は低い

ポット, 植物, サボテン, 多肉植物, シェルフ, ウィンドウ, 庭, 自然

河合奈保子さんが結婚して出産した後に、芸能界での活躍を停止してから、気になる芸能界復帰についての、2010年の雑誌FLASHでの取材を受けた時の奈保子さんのコメントで、
「今は子育てに専念するけど、いずれ音楽活動が出来る様になった時には、きちんと挨拶したい。」

とお話しされていた為、どうやら奈保子さんご本人のお気持ちとしては、タイミング次第でいずれ、芸能界に復帰して音楽活動を再開したい想いはありそうですが、今後の見通しとしては、今すぐには立ちそうにはない様子で、まだまだ先の事になりそうです。