ホームオブハートやmasayaの現在は?toshiの洗脳騒動についても エンタメ

ホームオブハートやmasayaの現在は?toshiの洗脳騒動についても

「ホームオブハート」というmasayaが教祖をしている宗教団体に「toshi」さんが洗脳される騒動がありましたが、現在「ホームオブハート」という宗教団体はなくなりました。今回はこの洗脳騒動があった宗教団体や、芸能人がハマっている宗教についてご紹介していきます。

目次

[表示]

ホームオブハートについて知りたい

「XJAPAN」のtoshiさんが洗脳されていた宗教団体の「ホームオブハート」は、表向きではヒーリングを音楽にして発売している会社です。toshiさんも音楽を提供し、広告塔であると言われていました。

ここからは、そんな洗脳宗教団体「ホームオブハート」の教祖であるmasayaが「XJAPAN」のtoshiさんを洗脳した「洗脳騒動」についてご説明していきます。

ホームオブハートは怪しい宗教?

1993年6月28日に、masayaが実質的な代表取締役として鹿児島県屋久町に「レムリアアイランドレコード」という「株式会社ホームオブハート」になる前の会社を設立しました。

この「ホームオブハート」という宗教団体が「XJAPAN」として活動していた「toshi」さんを12年間苦しめることになります。テレビでも連日取り上げられていたので、知っている方も多いでしょう。

ここからは、「ホームオブハート」という宗教団体の教祖であるmasayaの事や、どのような宗教団体として活動しているのかをご説明していきます。

教祖MASAYAのプロフィール

「ホームオブハート」のmasayaこと倉渕透は1957年12月13日に東京都港区元麻布にて生まれた実業家であり、作詞、作曲家でもあります。masayaが事業を始めて起こしたのが19歳の時でした。

学生ツアー事業を始め、「GYROジャイロ」の代表取締役、「NSOジャパン」の設立、飲食店の経営、リゾートプロデュースなどを経験したmasayaは「老子の本」を読んでしまいます。

この「老子の本を読んで、ようやく目が覚めた」と語っているmasayaは、ヒーリングミュージック始め、のちに「ホームオブハート」となる「レムリアアイランドレコード」を設立しました。

自己啓発セミナーをする団体

「レムリアアイランドレコード」は、ヒーリングミュージックや、癒しのビジネスを行っていた団体として、自己啓発セミナーを開催していました。

しかし、その自己啓発の行い方が常軌を逸しており、癒しのビジネスをしている団体からは考えられないような行動だったようで、まるでカルト集団みたいだったようです。

実際はカルト集団のような団体

自己啓発セミナーの内容は、セミナーに参加している方の歩んできた人生や、人格を完全に否定して、さらに罵詈雑言を浴びせ、暴力まで振るっていました。

このような行動を行い、参加者を疲労させて正常な判断が出来ない状況に追い込み、洗脳して会員を増やしていったようです。

ホームオブハートが危険だと言われる理由は?

masayaが教祖として崇められ活動を行っている「ホームオブハート」は、会員を洗脳して多額のお金を宗教団体に納めるよう指示していました。

ここからは、そんな「ホームオブハート」が起こされた訴訟問題や、会員への指示などをご紹介しているので、ご説明していきます。

2004年に児童虐待で告発

「ホームオブハート」の自己啓発セミナーを受講している間は、セミナー受講者の子どもを預かってくれます。

しかし、預かっている子どもたちは「ホームオブハート」の会員から、箱に閉じ込められたり、監禁されていたようです。このことから、2004年には児童虐待で告発されています。

法外なお金をまきあげる

さらに、この「ホームオブハート」という宗教団体は、会員から法外なお金を巻き上げ自己破産させるという問題も起こしています。

会員の方たちが、お金に対する執着を捨てさせるために、返済できないほど借金を作るように指示して、「ホームオブハート」に自身の意思で納めさせるように洗脳していました。

10件もの訴訟問題が起きた

2004年に「ホームオブハート」の児童虐待事件が告発されてから、脱会した元会員の被害者の方々が、宗教団体によって無理やり法外なお金を借りさせられ、借金を作らされたと主張し訴訟を起こしました。

しかし、「ホームオブハート」側は、訴訟を起こしてきた被害者を相手取り名誉棄損で訴え、合計で10件の訴訟問題が起こったようです。

XJAPANのtoshiのホームオブハートによる洗脳事件とは?

「XJAPAN」に所属していた「toshi」さんが「ホームオブハート」という宗教団体に1997年から2009年の12年間洗脳されていた事件がありました。

ここからは、「toshi」さんが経験してきた12年間や、「ホームオブハート」と関わることになった原因をご紹介していきます。

元妻からの紹介でホームオブハートに関わる

「XJAPAN」が海外に向けてチャレンジしようとしている中、toshiさんはそのプレッシャーから心が弱っていました。さらに、友人や家族など身の回りの人間が関係者に迷惑をかける事態が起こったようです。

このような事が起きている時に、toshiさんは守谷香と出会いました。この当時から守谷香はmasayaとつながっていたようですが、知る由もなくtoshiさんは運命の人と思ってしまいました。

この守谷香からmasayaの音楽を聴かされ、セミナーに勧誘されたようです。このセミナーを受講して、「彼の歌を歌えば正しく生きることができるかもしれない」と思ってしまい関わるようになりました。

12年間洗脳や暴行を受ける

toshiさんと「ホームオブハート」の出会いは、感動的な出会いと表現するほど最初の頃は何もなかったようです、徐々に会員や守谷香から暴力や罵倒を浴びせられ、心と体に痛みを伴うものになりました。

しかし、toshiさんはすでに洗脳されており「この痛みも自分の為にやってくれている」と思い込んでいたようです。疑うこともあったようですが疑いを持つことすらダメな事と更に洗脳されてしまいます。

このような事が12年間行われ続け、心も体も洗脳され切っていたtoshiさんは、コンサートでファンの方たちが「帰ってきて」と訴えかけても心には届いていなかったようです。

数億円もの財産をとられる

「XJAPAN」の事で心身ともに弱っていた時に、近づいてきた元妻の守谷香がtoshiさんに近づいた目的は、宗教団体の広告塔にすることと、多額のお金を納めさせるためでした。

深くまで洗脳されたtoshiさんは、お金をmasayaに持っていくことや守谷香に渡すことが、自分にできる唯一の貢献だと思い込むようになってしまいました。

12年間もの間い売り上げたCDやコンサートなどの収益は守谷香を介してmasayaに搾り取られており、脱会するまでの総額は10億円以上にもなるようです。

XJAPANの復活で疑問に思い始める

「ホームオブハート」の教祖であるmasayaが、toshiさんを洗脳するうえで「XJAPANが世界中の若者をダメにした」という罵倒を使って心を壊し、洗脳していました。

そして、そのことをtoshiさんも受け入れることで洗脳されていましたが、あるときXJAPANの再結成の話がtoshiさんの元へ舞い込んで来たようです。

最初は断っていたようですが、話を持ってきた担当者がmasayaに数億円を条件に提示すると、「XJAPANに戻るのがいい」と態度を変えた事により疑問に思い始めました。

現在のToshIは立ち直り活動している

現在はmasayaの洗脳から解放されており、テレビに出ている姿もよく見かける「toshi」さんは、この12年間の事を「地獄」と表現していました。

被害者でもあり、加害者でもある「toshi」さんは、その「地獄」で受けた痛みを周りの人たちに伝えて新しい被害者を生み出さないようにすることで、自身の人生が一歩ずつ前に進んでいけると語っていました。

ホームオブハートの現在は?

「XJAPAN」の「toshi」さんが洗脳から解放され、「ホームオブハート」が会員に対して行ってきた数々の問題が明るみになった後は、活動が困難になり表向きは消えたようです。

しかし、実は形や名前も変えて現在でも活動を行っていました。ここからはそんな「ホームオブハート」の現在の活動内容などをご紹介しているので、ご説明していきます。

いくつかの会社や団体となって存続

表向きはからは姿を消している「ホームオブハート」ですが、実は複数の団体や会社に分かれて同じような宗教活動を続けていました。

東京都港区にある「株式会社コンフォート」という会社もそのうちの一つと噂されています。その理由は、この会社の代表取締役が「toshi」さんの元妻である守谷香だったからです。

さらに、「株式会社コンフォート」の役員は全員「ホームオブハート」だった時代に共同活動していたメンバーとなってたこともあり、判明したようです。

masayaの現在は?MARTHに改名?

「ホームオブハート」の教祖であるmasayaは現在「MARTH」という名前に改名して活動しています。その内容は、「ホームオブハート」と同じようにヒーリングミュージックのCDを発売していました。

そのヒーリングミュージックのコンサートも開催しており、オーケストラで「MARTH」本人が歌ったりもしているようです。

この「MARTH」のCDを発売していたのが「株式会社コンフォート」などの「MARTH」が運営していると思われている会社でした。

masayaは現在もセミナー活動をしている?

「masaya」は「MARTH」に改名し活動を行っているようですが、現在は表立った活動はしておらず、CD発売や動画の投稿も2009年を境に止まっていました。

しかし実は「TAKERU」という名前に名義を変更し、同じようなセミナー活動を再開していたようです。2014年10月26日にホームページが更新され、ファーストアルバムを発売するという告知をしていました。

masayaが逮捕されない理由は何?

過去に行ってきたことも「toshi」さんのおかげで世間に明るみになっています。ここまで極悪非道な宗教団体の教祖として、訴訟まで起こされた「masaya」はなぜ逮捕されないのでしょうか。

ここからは、「masaya」がどのようにして捕まることを回避しているのか、ご説明していきます。

ホームオブハートに携わる守谷香の現在の活動は?

「toshi」さんの洗脳事件後は元妻である守谷香も名義を「WANKUわんくぅ」に改名して、元々の職業であった歌手として活動を再開しています。

2009年7月31日に「きれいなハート」という名前のアルバムを発表しましたが、その活動以降は楽曲が発表されるということもなく、活動は中止しているようです。

新興宗教にハマる芸能人は多い

芸能人でも「幸福の科学」や「創価学会」などの宗教にハマってしまう方は多く居るようです。ここからは、宗教にハマっていると言われている芸能人と、ハマっている宗教をご紹介していきます。

石原さとみさん

女優として大人気の石原さとみさんは、家族全員が「創価学会」に入信しており、石原さとみさん自身も会員であることが有名です。

上戸彩さん

ドラマや映画などで活躍している上戸彩さんは、生粋の創価学会の申し子と紹介されたこともあったようです。

清水富美加さん

女優やファッションモデルとして活躍している清水富美加さんは、幸福の科学というイメージが根付いているほどに有名となっているようです。

ホームオブハートは今も活動中!

「toshi」さんは12年間洗脳されており、辛い思いをしてきましたが現在は、テレビなどでも活躍している姿を頻繁に見かけるようになりました。

しかし、「toshi」さんを苦しめたmasayaと守谷香は、反省もせずに「ホームオブハート」が活動をできなくなった後は、新たな会社や名義を解明して同じような事を続けています。

今回は「ホームオブハート」やmasayaという教祖についてご紹介をしてきました。洗脳は、不安な時や体が疲れている時など、心身ともに健康ではない時にかかりやすくなるので注意が必要となるようです。