夢グループは怪しい会社?社長や評判・宗教との関係や詐欺の噂とは エンタメ

夢グループは怪しい会社?社長や評判・宗教との関係や詐欺の噂とは

テレビCMなどでもよく流れる夢グループと言う会社が怪しすぎる!宗教なの?それとも詐欺?ヤバい会社なのでは?そんな噂の真相や、夢グループの評判や社長の情報について紹介していきます。CMが胡散臭いなど、怪しいと言われる理由についても触れていきます。

目次

[表示]

夢グループは怪しい会社?実態を調査!

夢グループと言う会社名を、一度は耳にしたことがある!と言う方も多いのではないでしょうか?最近では、マスクの通販に力を入れていました。

テレビCMで様々な商品を販売していたり、新聞の広告やチラシにも掲載されていることが多いです。そんな夢グループとは一体どのような会社なのでしょうか。

夢グループは宗教団体なのでは?なんとなく怪しい…と言われてしまう理由についても深掘りしていきましょう。

マスク通販の夢グループとは?

マスクがなかなか手に入りにくいことが続いていましたが、そんな中でマスクの通販もスタートさせたのが夢グループです。

テレビCMでも、新聞広告でも掲載されており、30枚入りで3,600円(税抜)ですので、1枚あたり161円ほどになります。安いとは言えない金額ですね。

ですが、それでもやはりマスクが買えない時期にはかなり売れたのでしょう。マスクのクオリティは高く、大きめサイズで鼻部分にワイヤーが入っており着け心地は好評です。

夢グループの会社概要は?

まずは夢グループの会社概要についてご紹介します。以下の通りです。

  • 株式会社夢グループ
  • 代表取締役社長:石田重廣
  • 所在地:東京都文京区
  • 設立:2003(平成15年)2月
  • 資本金:3000万円
  • 売上高:11億円

新聞に広告が掲載されて怪しすぎると話題に

夢グループのマスク販売は、新聞にも広告が掲載されていたので、多くの人の目についたことでしょう。ですが、それが怪しすぎると話題にもなりました。

マスクの転売等は禁止されていますが、明らかに標準の価格よりも価格設定が高めであることから、怪しすぎる…とSNSなどに投稿されました。

実際マスクを注文した方からは、品質は良いと評判で、高いけれどマスク不足だったから助かった…との声も非常に多いようです。

CMが胡散臭い?!社長も出演!

夢グループのCMには、毎回必ずと言っていいほど夢グループの社長が出演します。その時の社長の話し方やリアクションの仕方が胡散臭いとSNSでも話題になっています。

びっくりする時のリアクションなどもわざとらしいリアクションで、商品の使い心地などを言う時にもとにかく棒読みなのです。なんとも独特な雰囲気です。

そのため、夢グループは胡散臭いなどと言われてしまうのですが、逆にその棒読みな感じが面白い、耳に残る…などと記憶に残りやすくもなっているようです。

夢グループがやばい・怪しいと言われる理由は?

次は、夢グループが怪しいと言われてしまう理由について触れていきます。確かに、初めて夢グループのCMを見た人は「怪しすぎる…」と感じてしまうもの。

特に、若い年代の方からすると、なんだか怪しいと感じる方が多いのです。BGMもなく、淡々と商品説明をしていくのですが、リアクションはどこかわざとらしいのです。

そんな夢グループが怪しいと言われる理由についてご紹介します。

社長が怪しい!?

夢グループが怪しいと言われる原因の一つ目ですが、社長の独特の雰囲気にあるようです。

CMには社長も出演しており、独特のイントネーションで商品の魅力を語っています。とてもシュールで、一度見ると記憶に残る…と言う方も多数います。

石田社長の独特のイントネーションは、福島県出身による東北なまりであるようです。髪型も個性的でカツラなのでは?という噂がありますが真相はわかりません。

以前はCMにもタレントを起用していたそうですが、通販であることから社長を出せ!というクレームも多かったそうです。

そういうことから、それならば社長の私が責任をもって説明しようとなり、社長がCMに出演するようになったそうです。

夢グループは宗教と関係がある?

実は、一部では夢グループは宗教と関係があるのでは?何か宗教団体の方がやっている会社なのでは?などと噂されることもあります。

どうして宗教と関与していると言われてしまったのでしょうか?次は、宗教と夢グループとの関係性について深掘りしていきます。

商品を購入すると、宗教に勧誘されるのでは?と感じている方も多いようです。

夢グループの会員グッズカタログの開運グッズ

夢グループが宗教と関係があるのでは?と言われている理由のひとつが、夢グループの会員に送られるDMに掲載されている商品に、開運グッズがあったからです。

この数珠を購入すれば宝くじが当たる!などのなんとも怪しい宣伝文句が並んだ開運グッズが掲載されているのです。このことが原因で宗教団体だ!と噂されるようになりました。

ですが、実際は単純に夢グループが他社の商品を販売していただけであって、宗教団体との関わりはないと、夢グループ自体も言っているようです。

桜田淳子との関係

夢グループは通販事業だけではなく、芸能事務所でもあります。そして、夢グループが主催している「夢コンサート」と言うコンサートに桜田淳子が出演の噂が出たのです。

桜田淳子と言えば統一教会の熱心な信者として知られています。そのため、夢グループも統一教会と関わりがあるのでは?と噂されました。

ですが、実際は桜田淳子が夢コンサートに出演したと言う事実はありません。そのため、夢グループは宗教団体と関与しているのでは?と言うのも噂に過ぎません。

マスクが高額

夢グループは、マスクが不足してきた時、すぐに通販でマスクを取り扱うようになりました。ですが、30枚3,600円と言うなかなかの高額。

立体マスクになっており、品質は良いみたいですがあまりに高額過ぎるため「夢グループは怪しい」「詐欺なのでは?」と噂されてしまったのです。

確かに高額でしたが、その時期はドラッグストアなどで販売されているマスクも高額なものが多かったので、仕入れ値が高くなっていたのでしょう。

マスクの品質もいまいち?

夢グループが販売していたマスクは、鼻にワイヤーがついている立体マスクで品質が良い!と言う声もあれば、一部ではいまいち…との声もありました。

1日つけていたけど、2つも紐がちぎれてしまって使い物にならなかった…と言う方や、ワイヤーがついているのはいいが、きちんと縫製されていない、なんて声。

やはり値段がそれなりにするので、高い割には品質がいまいちだった、と言う方もいれば「マスクが不足していたので助かった」と言う方もいます。

景品表示法違反疑惑が問題に!?

さらにこのマスクについては、「やわらか立体マスク30枚セット」「立体マスク30枚セット」という商品の広告に景品表示法違反疑惑が浮上したこともありました。

送料や手数料などがかかってきて実際の販売価格が分かりにくいということだったようです。送料や手数料は小さく書いてあったということです。

そういうことから消費者からの相談が相次ぎ、埼玉県に措置命令を出されていたようです。

詐欺商法

夢グループを代表するとも言える商品に「カラオケ1番」と言う、家庭でカラオケを楽しむことができるマイクがあります。価格は6980円です。

300曲も曲が入っており、曲を追加購入する際は1曲200円!とCMなどで言っています。ですが、実際は1曲追加購入すると送料800円もかかります。

それだけではなく、別売りの3150円のカートリッジを購入しなければいけない、と言う内容なのです。これが販売する時の売り文句では非常にわかりにくく、詐欺商法だと言われることもあります。

商品を購入すると電話がある?

夢グループの商品を購入すると、その後に商品購入への勧誘の電話があることがあるそうです。

電話自体は営業ですので悪いことではありませんが、それが原因で怪しいとも思われているようです。

夢グループの評判は?

実際に夢グループの商品を購入した方の中には「カラオケ1番を購入したが、曲を追加するのにお金がかかるので騙された気分だった」と言う方も多いです。

ですが「家庭でカラオケを楽しむ程度であれば300曲で十分なので、買ってよかった」と言う方もいます。夢グループにの商品には、様々な口コミがあります。

安い!と感じる商品が多いのですが、実際届いた商品は「値段相応」と感じるものが多いようです。やはり、安いには安いなりの理由があると言うことですね。

夢グループの胡散臭いと言われるCMまとめ!

そんな夢グループはなんといってもやはりCMが話題です。胡散臭いと特に話題のCMについてご紹介していきます。

①スーパージェルクッション

最初にご紹介するのはスーパージェルクッションのCMです。5960円のものが1980円に、さらに2枚買うとマスク30枚がついてくるそうです。

たまごを5個おいて座っても割れないということで、本当に割れないのか気になっている人は多いようです。

②夢通訳機

続いてご紹介するのは「夢通訳機」です。世界118の言語に対応しており、通訳ができるという機械です。

社長のなまったイントネーションにもちゃんと反応してくれるのかが気になっている人は多いようです。

③エアーベッド

3つ目にご紹介するのはエアーベッドのCMです。高反発枕もセットで5980円。夢グループの商品は安いのも胡散臭いと言われる原因かもしれません。

夢グループはどんな会社?

それでは、怪しいと言われてしまったり、詐欺商法だ!などと言われてしまう夢グループの実態についてさらに触れていきます。

夢グループは通信販売の会社ではない?

通信販売の会社として有名な夢グループですが、実は通信販売だけではなくて、他の事業もやっています。会社名は株式会社夢グループです。

最近では頻繁に、地上波のテレビCMでも夢グループのCMが流れたりするので、夢グループと言えば通信販売の会社だと認識している人が多いです。

確かに、通信販売にもかなり力を入れているのですが、実はそれがメインの事業ではないのです。夢レコードと言うレコードレーベルがあり、CDの制作も行っています。

多くの大物芸能人が所属する芸能事務所でもある

実は、株式会社夢グループは、多くの大物芸能人が所属している芸能事務所なのです!つまり、所属しているアーティストのマネジメント業務がメインなのです。

そして、夢グループが主催する夢コンサートなどのコンサートをプロデュースしたり、楽曲を制作してCDを発売したりしています。

通信販売のCMには、所属している歌手の方なども出演しています。小林旭や黒沢年雄などが所属しており、松方弘樹も過去には所属していたのです!まさに大御所の芸能人ですね。

コンサートの開催やカラオケマシンの通信販売

夢グループは基本的に、芸能事務所としての業務がメインです。そして通信販売もしており、そのCMには所属している芸能人も出演しています。

中でも「カラオケ1番」と言う、家庭でもカラオケを楽しむことができる機器が人気で、300曲もの曲が収録されています。年配の方にとても人気のある商品です。

カラオケ好きな方にとっては、自宅のテレビに接続するだけでカラオケをすることができるので、とても人気。そして、その他多くの商品を通信販売で販売しています。

茨城県にある夢健康ランド

茨城県神栖市溝口には、夢グループが運営している夢健康ランドと言う施設があります。様々なお風呂を楽しむことができる場所です。

お風呂だけではなく、食事を楽しんだり、ゲームコーナーでわいわいしたり、漫画コーナーやリラックスコーナーで癒しの時間を過ごすこともできます。

テレビ付きのリクライニングチェアーもあるので、お風呂上がりにゆっくり過ごせます。家族で楽しめる場所です。本格的なマッサージを受けることもできます。

狩人のマネジメントをするために設立された会社

そもそも、夢グループが設立された理由は、兄弟デュオグループの「狩人」のマネジメントを担当するためでした。当時の社名は有限会社あずさ2号でした。

狩人は1977年に発売された「あずさ2号」と言う曲でヒットしました。ですが、その後2007年に解散しています。しかし2012年再結成をしました。

再結成は夢グループで、ではなく別の芸能事務所であるトップ・カラーで再出発しています。ですが、夢グループにはその他の芸能人が多く所属しています。

夢グループのマスクは現在値下げ中!

様々なアイテムを通信販売で販売している夢グループですが、つい最近はマスクを販売したことで非常に話題になりました。

販売したばかりの頃は、とにかく価格が高い!ぼったくり!怪しい!詐欺だ!などと様々なことがSNSでも書かれていました。

ですが、そのマスクも現在はかなり値下げしているようです。発売したばかりの時は30枚で3600円(税抜)と言う、確かにちょっと高めの設定でした。

1回目の値下げ

1度目の値下げでは、30枚で2400円(税抜)になりました。それでもまだ少し高めの設定ですね。数量に限りがあるのでお一人様4セットまでとなっています。

3600円の時にはお一人様3セットまでだったので、在庫もだいぶ確保できるようになってきたのでしょう。

やはり、仕入れの段階でマスクが割高になってきているので、この価格になっていると商品説明欄に記載があります。確かに、仕入れ値が値上がりしていたのでしょう。

NEXT:2回目の値下げ
1/2