フロントガラス叩き割り事件の木崎喬滋のその後や現在は? エンタメ

フロントガラス叩き割り事件の木崎喬滋のその後や現在は?

2019年愛知県にて発生した木崎容疑者によるフロントガラス叩き割り事件。犯行動機や不起訴処分など数多くの謎を残しました。今回は木崎容疑者の生い立ちや国籍、事件の詳しい概要について説明します。なぜフロントガラスを叩き割るという衝撃的な事件を起こしたのでしょうか?

目次

[表示]

フロントガラス叩き割り事件の木崎喬滋はどんな人物?

女性が運転する車のフロントガラスを叩き割るという不可解な事件を起こした木崎喬滋(たかし)氏。器物損壊の疑いで逮捕されましたが、不起訴となり釈放されました。彼の人物像、事件の詳細についてまとめました。

木崎喬滋容疑者の事件詳細

Mediamodifier / Pixabay

事件発生当時はあまりクローズアップされましたが、Twitterによりまたたく間に全国に拡散されたフロントガラス叩き割り事件。あまりにも衝撃的な動画、内容にSNSを中心に話題になりました。

フロントガラスを叩き割られたのは一人の女性

Pexels / Pixabay

被害者は50代の女性です。購入したばかりの車に一人で乗っている時に、木崎喬滋氏がかけ足で寄ってきて突如フロントガラスを叩き割ったのです。女性の恐怖心はかなりのものだったことでしょう。

愛知県豊明市で起きた事件

geralt / Pixabay

フロントガラス叩き割り事件は、愛知県豊明市で発生しました。事件が起きたのは多くの人々が活動している日中です。路上で駐車をしていた名古屋市内在住の、女性が運転している車が犠牲となりました。

ドライブレコーダーに全て録画されていた

geralt / Pixabay

木崎喬滋氏がフロントガラスを叩き割る瞬間は、ドライブレコーダーにしっかりと録画されていました。駐車している車に急接近してくる様子や、フロントガラスを叩き割る表情が鮮明に映し出されています。

事件の詳しい状況

fancycrave1 / Pixabay

事件の状況を説明すると、事件は女性が運転している車が停車中に発生しました。突然進行方向の右側から、木崎喬滋氏が走り近づいてきてボンネットに飛び乗ります。その時にはすでに、右手に石を持っていたようです。

助手席側のフロントガラスを叩き割られる

ボンネットに乗った木崎喬滋氏は、その勢いのまま助手席側のフロントガラスを何度も叩き割ります。割れた状態でも、勢いを止めることなく追い打ちをかけるその様子は、異常性すら感じられます。

フロントガラスを叩き割られた女性の声が

VladArtist / Pixabay

ドライブレコーダーに残っていたのは、フロントガラスを叩き割られる瞬間と被害者女性の「やめて!やめて!やめて!」という恐怖に怯えた声。木崎喬滋氏は恐ろしい形相で、何度も石を持った手を振り下ろします。

被害者女性はパニック状態に

Free-Photos / Pixabay

あまりの突然の事態に、女性は手が震えてしまい電話のかけ方も忘れてしまうくらいパニックになっていたとか。万が一のことが無いように、車から出ないようにという気持ちはあったようです。

ニュースを見た親に連れられ出頭

Alexas_Fotos / Pixabay

2019年10月16日に木崎喬滋氏によりフロントガラス叩き割り事件が発生しました。翌日17日には、木崎喬滋氏本人の出頭により事件が解決しています。ニュースを見た両親に連れられてきたようです。

犯行動機はむしゃくしゃしていたから

PDPics / Pixabay

気になるのは木崎喬滋氏がフロントガラスを叩き割った動機です。犯行動機は「体調不良でイライラしていた」という信じがたい理由でした。いくらストレスが溜まっているからと言って、許せることではありません。

本当に体調不良だったのか?

geralt / Pixabay

「体調が悪い人が、フロントガラスを叩き割る体力があるのか?」。そのような疑問を持った人も少なくありません。自ら起こした事件を、イライラしていたからという理由で片付けて欲しくはないものです。

木崎喬滋が不起訴処分

フロントガラス叩き割り事件が世間から注目されたのは、ドライブレコーダーの動画だけではありません。他にも疑問を持たれたのが、この事件が不起訴となったこと。なぜ不起訴となったのでしょうか?

その後不起訴処分になった

qimono / Pixabay

2019年10月に発生したフロントガラス叩き割り事件は、同年11月7日に名古屋地検により不起訴処分となりました。不起訴となると刑事裁判にかけられることなく、釈放されるということです。

不起訴処分になった理由は?

AnandKz / Pixabay

罪をきせられることが無いまま、釈放されるのが不起訴処分です。不起訴になる理由には「犯罪が軽微」「容疑者が反省している」「被害者との示談により和解できている」ことの3つが主となっています。

精神疾患

Tumisu / Pixabay

不起訴になったり理由として、1つ目に考えられるのが「精神疾患」です。精神に異常がみうけられ責任能力が無いと認められると不起訴になる確率が高くなります。精神鑑定により診断がおりると適用されます。

示談交渉

succo / Pixabay

2つ目に考えられる理由が「示談交渉の成立」です。あくまでも推測ではありますが、器物破損という軽犯罪であるということから、慰謝料を払い示談になった可能性があります。両親がお金を出したのかもしれません。

不起訴理由は明らかにされていない

peterbwiberg / Pixabay

さまざまな推測はできますが、フロントガラス叩き割り事件の容疑者・木崎喬滋氏の不起訴の理由は明らかにされていません。なぜ不起訴理由が明らかにされないのでしょうか?疑問を持った人も少なくはないでしょう。

不起訴理由が明らかにされない理由は?

succo / Pixabay

不起訴の理由が明かされていないのには、3つの理由が考えられます。それは「嫌疑なし」「嫌疑不十分」「起訴猶予」です。しっかりとした証拠が残っているため、木崎喬滋氏は起訴猶予である可能性が高いでしょう。

不起訴理由を明かす必要はない

geralt / Pixabay

世間に衝撃を与えた事件を与えたにも関わらず、不起訴理由が明らかにされないのは、腑に落ちないものです。むしろ被疑者及び関係者以外に、不起訴理由を閲覧させるべきではないというルールがあります。

木崎喬滋には前科があった?

4711018 / Pixabay

面識も無い赤の他人が乗っている車のフロントガラスを叩き割り、ボンネットまでへこませている犯行内容に狂気すら感じたこの事件。薬物使用をしていたのでは?前科があるのでは?と話題になりました。

前科は残っていない

あまりにも理解のできない犯行動機や、犯行具合に前科を疑われた木崎喬滋氏でしたが、検索できる限りでは記録は残っていません。今回のフロントガラス叩き割り事件が、木崎喬滋氏にとって初犯の可能性は高いです。

木崎喬滋は日本人?国籍や生い立ちは?

Alexas_Fotos / Pixabay

さらに話題になったのが木崎喬滋氏の生い立ちや国籍でした。彼の本名から国籍に疑問を持った人、狂気性を感じる犯行に生い立ちに興味を持った人などさまざまです。事件概要だけではなく、彼についてみてみましょう。

無職で両親と同居している

moniek58 / Pixabay

木崎喬滋氏は事件発生の翌日に自ら出頭しましたが、両親に連れられていました。両親がフロントガラス叩き割り事件のニュースを見て気づき、本人を出頭させたようです。

フロントガラス叩き割り事件の犯人は無職だった

Peggy_Marco / Pixabay

木崎喬滋氏は両親と同居し、無職だったようです。どのような生活を送っていたのかは明かされていません。無職の成人男性が生活をできるのは、とても恵まれている生活ではないかと思う人も少なくはないでしょう。

犯行当時は職に就いていた可能性も

jarmoluk / Pixabay

木崎喬滋氏は逮捕当時に無職と報道されています。しかしこの事件に関わらず、出頭前に退職をして無職という状態で、出頭する容疑者も少なくないようです。いつまで職に就いていたのかは、明らかにされていません。

日本国籍ではないのでは?という声も

B_Me / Pixabay

木崎喬滋氏の生い立ちが話題になるなかで、注目されたのが国籍です。彼の本名の読み仮名から日本国籍では無いのでは?という話もありました。しかし木崎喬滋氏についての国籍は明らかにされていません。

コラ画像が流行に

Twitterでは、木崎喬滋クソコラグランプリというハッシュタグをつけたコラ画像が流行となりました。彼がフロントガラスを叩き割る姿をベースとしたコラ画像が大量に出回っています。

加工しやすい画像が出回っている

Pixel_perfect / Pixabay

容疑者の写真は多く出回っている中、なぜ木崎喬滋氏の動画がコラ画像として多く利用されているのでしょうか?それは距離感や衝撃的な内容、はっきりと映し出されている表情が人々の興味を惹きつけたようです。

NEXT:フロントガラス叩き割り事件の容疑者は社会的制裁が
1/2