優先席おじさん島袋光紀は何者?炎上した理由や世間の反応 エンタメ

優先席おじさん島袋光紀は何者?炎上した理由や世間の反応

電車の優先席に座った女性に対して暴言を吐いた島袋光紀さんは、世間から批判を浴びました。当事者である島袋光紀さんは、自身のtwitterやfacebookの投稿を削除し、SNSのアカウントを隠しています。今回は「優先席おじさん」として炎上した騒動をご紹介します。

目次

[表示]

都営三田線の優先席おじさん島袋光紀とは?

2019年9月5日に、twitterを利用していた女性が、「厚かましい」と暴言を吐かれたタブレット画面を、見せつけられた問題が世間の注目を浴びました。

タブレットを使用していた男性は、本名は島袋光紀さんですが、あだ名は「優先席おじさん」と呼ばれています。なぜ、島袋光紀さんはいきなりこの女性に暴言を吐いたのか、その理由をご説明していきます。

島袋光紀はなぜ炎上した?

都営三田線の電車の優先席を利用していた女性に、同じ電車に乗っていた高齢者の男性が、暴言を表示したタブレット画面を見せつけた問題を、ニュースでも取り上げられていました。

島袋光紀さんは、なぜ暴言を吐いたのか、またなぜ優先席に座っていた女性が、暴言を吐かれたのか、twitterなどでは一時期炎上騒ぎとなっていました。

生理痛できつい女性にタブレットで暴言を吐いた

島袋光紀さんにタブレットで「厚かましい」と暴言を吐かれた女性は、当時激しい生理痛になっていて、立つことすら苦しい状態でした。

優先席に座った女性は、すぐに鎮痛剤を飲んだようなので、その様子を島袋光紀さんは、目撃しているはずです。

錠剤を服用している場面を目の当たりにすれば、女性の体調が悪いことは簡単に想像できるにも関わらずに、「見た目が若い」だけで、暴言を吐いていたようです。

暴言を吐かれた女性がtwitterでつぶやく

この暴言を吐いた「優先席おじさん」が島袋光紀さんであることは、暴言を受けた女性が、twitterに画像を投稿し、その画像の中に男性が利用していたtwitterの名前が、表示されていたので判明しました。

この女性は、生理痛で立つことが困難なために、自身が優先席を利用しているということも理解し、さらには利用する前に優先席の周りの人が誰も座らないことを確認したうえお行動だったようです。

世間から暴言で叩かれる

優先席の意味は、高齢者や障害を持っている方、「体調不良者」妊婦、乳幼児連れの方などを優先して着席してもらう席となっています。そのため、女性の使用方法は正しく暴言を吐かれる理由はありません。

体調の確認もせず暴言を吐いたことによって島袋光紀さんは、「そのくらい元気にしているおじいさんだったら座らなくても大丈夫」「優先席は年寄りだけのものではない」など、ネット上で様々な批判が飛び交いました。

ニュースでも紹介された

電車での暴言騒動が大きくなり、テレビのニュースでも取り上げられるようになったため、島袋光紀さん本人にも、重大な事として伝わっているはずです。

韓国を嫌う発言も叩かれた

「厚かましい」と暴言を吐いた島袋光紀さんですが、女性に見せる前の文章を考えている時に「韓国」と打っていたようです。この韓国を馬鹿にしているような行動にも女性は怒っていました。

女性にタブレットを見せたときは、「韓国」ではなく「隣国」に直しており、「隣国の人だと思う。最悪」と、韓国の事を嫌っている発言をしたことにより、炎上が起きました。

島袋光紀はどんな人?

facebookやtwitterなどで暴言を吐いた島袋光紀さんは、テレビで騒ぎになるとfacebookを削除し、twitterには鍵をかけて他人がtweetを見ることを出来なくしたようです。

マスコミ関係の人とつながりがある島袋光紀さんですら、自分の起こした行動がネットに投稿される可能性を考えずに暴言を吐いたせいで、SNSのアカウントや過去の記事まで晒されています。

70代の男性でマスコミ関係者との噂あり

電車での暴言行為は、ニュースでも取り上げられており、全国的に島袋光紀さんの名前が広まりました。以前はマスコミ関係の仕事を長年働いていた噂があり、有名人との交流もあるようです。

騒ぎになる以前までは、業界人のように多くのSNSを活用していましたが、現在の島袋光紀さんのSNSは、ほとんどが変更や削除、偽装までしています。

島袋光紀のfacebookは削除

facebookに暴言を吐いた時のことを投稿していましたが、島袋光紀さんの目にテレビやネットの意見が届いているのか、自身が利用しているfacebookに投稿したものを削除していました。

島袋光紀のtwitterは鍵垢になっている

facebookの投稿が削除された時と同時期に、twitterアカウントは鍵を付けて他人から除くことが出来ないようにしており、IDの変更もしています。

島袋光紀はいろいろヤバい発言をしている

島袋光紀さん本人のアカウントが特定され、投稿を消される前に、スクリーンショットを行った方がネット上に多くいて、その投稿で発言している内容が、さらに批判を呼んでいます。

高齢者とは思えないほどにSNSを使いこなし、若者へ対する数々の曲った考え方や批判をネット上で呟いていました。

優先席で横になった写真をアップする

東京メトロにある通勤ラッシュ寸前の東西線では、乗車している人が少ないことを良いことに、「東西線なう、一駅の迷惑行為を大目に見てください」と発言し、優先席を独り占めして、さらに横になっていました。

ネットの方たちは、コラ画像という加工した画像かと思った方も多くいたようですが、実際に行われた画像でした。

スタバで食事をする女性に対する発言

人気有名店のスターバックスコーヒーに島袋光紀さんが来店した時、女性客が1人でご飯を食べているだけなのに、「見苦しい」などの暴言も吐いています。この投稿にもかなりの批判があったようです。

女性客が1人でスターバックスコーヒーを利用しているのがおかしいのか、1人でご飯を食べているのがおかしいのか、これにはネットの方も島袋光紀さんの発言に「意味が分からない」と語っています。

島袋光紀の件で優先席に疑問を持つ人もいる?

今回の島袋光紀さんに関する優先席に関する問題が起こり、優先席という制度に疑問が出てきたようです。中には「優先席をなくせばいい」という意見まで、ありました。

いつ何時でも、高齢者に優先席を譲るのはおかしいことで、若い方にも持病ある方や、調子が悪い方、疲れて座りたい方など多くいるため、「優先席はいらない」という意見のようです。

さらに、席を譲ることが思いやりではなく、相手の体調に気が付いて、声掛けや行動を起こすことが本当の思いやりだと発言しています。この発言にはかなり多くの共感者が居たようです。

島袋光紀の現在は不明だが発言は残っている

高齢者になればなるほど、考え方が固くなる人が多いなかで、「優先席おじさん」と呼ばれている島袋光紀さんは、かなり固まった考えを持っていると言われています。

実際に健康そうな見た目をしている若い女性というだけで、体調が悪いのかなという考えをせずに、優先席に座ったことを批判していました。

島袋光紀さんの現在は特定されていませんが、過去に投稿してきた発言は消えることがなくネット上に残り続けています。自分たちも発言の意味を考えてネットに投稿していきましょう。