吉永小百合が結婚した夫・岡田太郎との半生!子供はいるのかも調査しました! 女優

吉永小百合が結婚した夫・岡田太郎との半生!子供はいるのかも調査しました!

吉永小百合さんは1973年に15歳年上のフジテレビの社員だった岡田太郎さんと結婚しました。二人の間に子供はいるのでしょうか?吉永小百合さんのこれまでの半生とともに、お二人の現在や子供について深く調べてみることにしました。

吉永小百合が結婚した夫・岡田太郎とは?!

吉永小百合さんは、少女時代より子役として活躍していました。ラジオ・テレビドラマとなった「赤胴鈴之助」のヒロイン役で、小学校6年生でデビューするや、今で言うような、神美少女として大注目されます。そして1962年「キューポラのある街」で、当時最年少でブルーリボン主演女優賞を獲得しました。

「伊豆の踊子」や「青い山脈」「若い人」など、青春文芸路線の映画に、1960年代だけで主演を含め70本以上の映画に出演して、昭和の大スターとなります。また同時に歌でもデビュー。「寒い朝」や、当時大人気だった橋幸男とのデュエット「いつでも夢を」は、昭和歌謡の名曲として、今も歌い継がれています。

吉永小百合プロフィール

  • 名前:吉永小百合(よしながさゆり)
  • 本名:岡田小百合(おかださゆり)
  • 生年月日:1945年3月13日出生地:東京都渋谷区
  • 血液型:O型
  • 身長:157cm
  • 早稲田大学第二文学部卒業
  • 代表作:映画「おとうと」、映画「北のカナリヤたち」、映画「ふしぎな岬の物語」など

吉永小百合さんは学力も優秀で、多忙で高校を中退するも、高卒程度の学力があると認められ、早稲田大学第二文学部に入学します。そして、卒業時は次席の成績で卒業しています。才色兼備とはまさに吉永小百合さんのことです。

吉永小百合の結婚相手の夫・岡田太郎とは?

岡田太郎さんは吉永小百合さんの旦那さんで、1973年に結婚されています。岡田太郎さんはフジテレビのディレクターで会社員でした。吉永小百合さんと岡田太郎さんはなんと15歳差の年の差婚でした。現在でこそ、それほど年の差婚は目立たなくなりましたが、昔だとけっこう珍しい方でした。

吉永小百合と女優業

清純派女優として名を馳せている吉永小百合さんですが、素顔は実に情熱的な女性なんです。芸能界にデビューしたのは小学6年生でデビューされています。そこから映画やドラマに引っ張りだこでした。その中で恋愛するな、付き合っても関係を持つなと上層部からいろいろ言われていたそうです。

そんな、売れっ子女優だった吉永小百合さんの恋愛はどうだったのでしょうか?多忙だった吉永小百合さんですが、その合間を縫って同世代の女性と同じように恋愛を楽しんでいたみたいです。そんな恋愛模様を見ていきましょう。

吉永小百合の恋愛①:渡哲也

吉永小百合さんは渡哲也さんと付き合っていました。やはり映画俳優仲間という繋がりから付き合っていたんでしょう。元々渡哲也さんはアクション俳優だったそうです。吉永小百合さんと渡哲也さんが急接近したのは「愛と死の記録」という映画からでした。

主演するはずだった俳優が怪我をしてしまい、急遽渡哲也さんが代役になります。その映画では抱き合うラブシーンがあったりしたので、気持ちが高まってしまったのです。そこから、親密になり、交際と発展していったようです。

吉永小百合は渡哲也と結婚を意識していた

吉永小百合さんと渡哲也さんの仲は周知されていて、渡哲也さんは親しい仲間内で吉永小百合さんのことを「うちのカミさん」なんていうくらいでした。なのでかなりふたりの仲はよかったと言えます。しかし、吉永小百合さんと渡哲也さんは破局してしまいます。なぜそこまで大恋愛をしていたのに破局してしまったのでしょう?

両親が猛反対!

渡哲也さんは吉永小百合さんの両親とも顔を合わせていましたが、吉永小百合さんの両親から反対されていました。「あんなにモテる男と結婚したら娘が大変だ」という気持ちで両親は吉永小百合さんの交際に反対していました。吉永小百合さんが両親を説得もできず、渡哲也さんよりも両親をとってしまったことで破局に至りました。

声の出なくなった吉永小百合

吉永小百合さんが渡哲也さんと別れて、しばらくしてから渡哲也さんが結婚すると「悔いがある」と泣き明かしたそうです。失恋のストレスと仕事のストレスの板挟みになってしまった、吉永小百合さんは声が出なくなってしまったのです。そんなときに親身に話を聞いてくれたのが岡田太郎でした。

吉永小百合の恋愛②:岡田太郎

岡田太郎さんと付き合い当初も両親から厳しくチェックをされていて、吉永小百合さんがどこかいこうとすると一緒についていくくらいでした。付き合っている当時も会っていたりするといちいち両親から聞かれていたそうです。会っていることを隠したりせず、会ってはいるけど怪しいことはありませんときっぱり両親に言っていたそうです。

結婚に猛反対だった両親

岡田太郎さんとの結婚もまたも、両親に反対されていたそうです。岡田太郎さんと結婚したときは吉永小百合さんは27歳。そして、岡田太郎さんは吉永小百合よりも15歳も年上でした。しかもバツイチだったんです。そういった理由で両親からは反対されていたそうです。

親心として27歳の適齢期でわざわざバツイチの年上と結婚しなくても、と吉永小百合さんの親じゃなくても思いますよね。岡田太郎さんもこれには躊躇していたみたいですが、吉永小百合さんの情熱に押されてしまったみたいです。

吉永小百合の夫は結婚後に社長になっていた

岡田太郎さんは本当に裏方の人間なので、ほとんど画像が残っていません。岡田太郎さんのすごいところはフジテレビ社員から社長にまでのし上がったというとこです。取締役相談役にまでなっていて、フジテレビ社員だったころと比べると格段に出世しています。

吉永小百合の夫・岡田太郎は現在は病気?年齢は?

現在吉永小百合さんの旦那さんの岡田太郎さんとはどうなっているのでしょう?岡田太郎さんは死亡しているなんて噂も流れていますが、死亡がニュースに流れていないのでさすがにまだ生きているのでしょう。デマだったようです。

病気をしていた?

岡田太郎さんは実は大病を患ったことがあるそうです。現在、吉永小百合は73歳なので、15歳年上の岡田太郎は88歳。病気をしていたり死亡しててもおかしくない年齢ですよね。現在では自宅を改造して岡田太郎さんを気遣ってバリアフリーになっているみたいです。若い頃、自分が岡田太郎さんにされた恩返しをしているようにも感じますね。

吉永小百合は夫との間に子供は作らなかった?

吉永小百合さんといえば、いろんな映画やドラマでお母さん役をやっていますが、吉永小百合さん本人の子供はいるのでしょうか?子供について探っていくことにしましょう。吉永小百合さんは27歳で結婚しているので、子供を産んでいてもおかしくないです。バツイチである岡田太郎さんには前の奥さんとの子供はいなかったようです。

子供に対する考え

吉永小百合さんは親に溺愛されて育った分、自分の主張を尊重してもらえなかったようです。結婚のエピソードだけでもそうですよね。子供が苦労するからという理由だけで、成人になっている女性を結婚させないのは箱入り娘過ぎるのではないかと思います。子供は欲しかったものの、女優としていきたいと願った吉永小百合さん。

確かに子供を産んでしまうと体型が変わりますし、なにより2年近くは仕事を休まなくてはならなくなりますよね。そうなると女優として芸能界に戻れなくなることが怖かったのかもしれません。子供をもたない選択をしたのかもしれません。

子供はいなくても夫婦は仲良し!

子供がいなくても吉永小百合さんと岡田太郎さんは仲良く暮らしてきたので、これからも夫婦二人三脚で暮らしていくでしょう。吉永小百合さんもこれだけ年齢を重ねているのに綺麗でいられるのは、旦那さんの岡田太郎さんとうまくいっている証拠ですね。

吉永小百合が大女優になる条件は、大人の男性との結婚か?

考えれば、若く美しい女優と訳ありオヤジとの結婚は、今も昔もありました。古くは、八千草薫さんです。彼女は人気絶頂だった頃、親子ほど年が違い三度目の結婚となる、映画監督の谷口千吉さんと結婚しました。故夏目雅子さんは、無頼派作家伊集院静さんと結婚していました。

最近では、松たか子さんが16歳年上のギタリストと結婚しています。女優というものはタイプが違っても、やはり自由奔放な生き方を求めるものなのでしょうか。吉永小百合さんを含め大女優になる条件の1つは、懐の深い大人の男との結婚なのかもしれません。

吉永小百合の綺麗の秘訣は、水泳と洗顔

吉永小百合さんもまた、映画やドラマで見る着物姿の清楚なイメージとはかけ離れ、活発な女性です。今でも、普段でも、またロケ先にプールがあれば、水泳を欠かさず、毎日数キロは泳ぐそうです。もしかしたら、それが吉永小百合さんの神的美貌を維持しているのかもしれません。

人気女優は長年、撮影用の化粧しライトを浴びるので、肌の劣化が激しいと言われています。吉永小百合さんがその肌の美しさを問われて語ったのは、洗顔です。ゆっくり時間をかけて洗うことが秘訣だそうです。水泳による全身運動と洗顔こそが、吉永小百合流の美貌を維持する秘伝だそうです。

吉永小百合が絶賛された演技力

吉永小百合さんが、映画「母と暮らせば」に出演しました。山田洋次監督83作目となるこの映画は、終戦から3年後、長崎の原爆で亡くなったはずの息子が、ある日母親のもとに現れることから始まる親子の物語です。演技力には定評のある、嵐の二宮和也さんが共演します。

映画のキャッチは、「やさしく泣けるファンタジー映画」だそうですが、山田洋次監督特有の、ヒューマンで反戦平和を強く主張した映画になることでしょう。吉永小百合さん、原爆の悲惨さや平和の語り部として精力的な活動を続けており、今回の映画出演もまた、その強い思いがあったに違いありません。

吉永小百合と夫・岡田太郎とのこれから

吉永小百合さんはここ数年、精力的に映画に出演しています。吉永小百合さんが出演した映画は、これまで実に100本を超えています。そんな吉永小百合がこれからもスクリーンで活躍されることを願っています。そして、夫である岡田太郎さんとも夫婦二人でこれからも仲良く暮らしていって欲しいです。