鴨頭嘉人は胡散臭い?理由はセミナーの内容や講演料の高さ? エンタメ

鴨頭嘉人は胡散臭い?理由はセミナーの内容や講演料の高さ?

鴨頭嘉人さんをご存知ですか。自己啓発系YouTuberとして鴨頭嘉人さんは有名ですが、彼の気になる年齢や経歴、出身大学、さらには本や講演料などの年収をご紹介します。アムウェイのようだ、宗教のようで胡散臭いと言われる鴨頭嘉人さんについて詳しく解説いたします。

目次

[表示]

鴨頭嘉人は胡散臭い?年齢や出身大学は?

今、さまざまな方面から注目を集めているYouTuber、鴨頭嘉人さんが話題を呼んでいます。鴨頭嘉人さんは講演会スタイルで動画をアップしている人ですが、内容によっては少し胡散臭い一面もあります。

しかし、動画内で熱く語るそのスタイルや鴨頭嘉人さんの生き様などはなぜか引き込まれてしまうのです。まずは鴨頭嘉人さんの年齢や出身の大学などのプロフィールについて解説いたします。

YouTube講演家の鴨頭嘉人

鴨頭嘉人さんは、YouTube講演家として有名です。人生とは何なのかという内容から始まり、人との付き合い方、仕事とは何なのかなど、さまざまな内容で講演を行っています。

動画では鴨頭嘉人さんの講演を聞き来た人の前で話をしている内容がそのままアップされています。知らず知らずに引き込まれてしまう語り口調は一度YouTubeで見ると癖になってしまうほどです。

基本プロフィール

鴨頭嘉人さんは本名で出演しています。生年月日は1966年生まれ、誕生日は12月23日です。現在、年齢は53歳ということになります。

出身は大阪府堺市ということも分かっています。幼少期についての内容は分かっていませんが、高校時代には野球をやっていたようです。

過去の写真なども見かけることができますが、基本的には坊主で髪はありません。身長や体重についての情報は一切ありませんが、意外にがっちりとした体形なので、スポーツ万能かもしれません。

経歴について

grafikacesky / Pixabay

鴨頭嘉人さんの経歴をご紹介します。鴨頭嘉人さんは、19歳のときにマクドナルドでアルバイトをしています。そしてアルバイトからそのまま正社員になっています。

現場、そして本社で経験を積んで30歳のときに店長に昇進しています。マクドナルドではとてもハイレベルな経歴を残しています。

従業員満足度、そしてお客様満足度、さらにはセールス伸び率全国でなんと1位を達成しています。また、プロ講師や経営者講師などかなり幅広いスキルを持っています。そして現在は話し方学校を設立しています。

大学は出ていない

greymatters / Pixabay

鴨頭嘉人さんは高校は今治西高等学校に進んでいますが、気になるのは出身大学でしょう。実は鴨頭嘉人さんは大学は出ていません。意外かもしれませんが、鴨頭嘉人さんは高卒なのです。

ここまでハイレベルな能力を持っている鴨頭嘉人さんなので、大学で経営学などを学んでいるイメージでしたが、実は高卒だったようです。おそらく経験から経営学や心理額などを学んでいったのでしょう。

妻と子どもがいる

鴨頭嘉人さんは結婚をしています。そして子供もいます。長女と長男、そして妻を含めた4人家族のようです。

妻の明子さんは、鴨頭嘉人さんが最も信頼している人です。マクドナルドで仕事をしていたときの部下で、現在はダイエットトレーナーなどを務めています。

実は妻の明子さんは、鴨頭嘉人さんに影響されてYouTuberとしても活動しているのです。

鴨頭嘉人が胡散臭いと言われる理由とは

鴨頭嘉人さんはYouTubeでさまざまな活動をしていますが、その視聴者からは「胡散臭い」という書き込みなどが多く見受けられます。なぜ鴨頭嘉人さんは胡散臭いと言われてしまうのでしょうか。

その理由について詳しく解説いたしますのでチェックしてください。

倫理法人会が宗教じみている

Pexels / Pixabay

まず、鴨頭嘉人さんが一番胡散臭いと言われる理由は、宗教のような活動に見えるからです。鴨頭嘉人さんは論理法人会に所属していますが、この会は宗教団体ではないかと噂されています。

もちろん、この論理法人会は宗教ではありません。しかし、セミナーに聞きに来ている人達も何となく宗教染みた雰囲気が漂っていることから、胡散臭いと言われてしまうのかもしれません。

セミナーの手法がアムウェイと酷似

Free-Photos / Pixabay

また、鴨頭嘉人さんが行うセミナーはアムウェイに手法ととても似ていると噂になったことも、胡散臭いと言われてしまう原因です。

アムウェイもセミナーを開いて言葉巧みに会員を集める手法が話題になっており、一部ではマルチ商法、ねずみ講などと噂されています。

もちろん、鴨頭嘉人さんとアムウェイとは全くの無関係です。また、鴨頭嘉人さんがアムウェイに関与しているという噂もありましたが、全くのデマです。

講演料が300万円と法外な金額

Skitterphoto / Pixabay

鴨頭嘉人さんの講演料はとても高額で有名です。一回の講演料はなんと300万円、さらに6時間の研修で400万円以上です。

これだけ高額なことも胡散臭いと言われてしまう原因になっています。しかし、これだけ高額にも関わらず、年間の講演回数は350回もあるそうなので、信頼度はとても高いです。

これだけ高額でも講演をして欲しいと思っている人が多いということです。

鴨頭嘉人の年収は億越え!?主な収入源は?

stevepb / Pixabay

鴨頭嘉人さんの年収は億を超えているのではないかと言われています。なぜ、ここまで鴨頭嘉人さんは多くの収入を得ることができているのでしょうか。

そもそも主な収入源はどこにあるのでしょうか。鴨頭嘉人さんの収入源について解説いたします。

株式会社経営

MichaelGaida / Pixabay

実は鴨頭嘉人さんは、株式会社の経営者という立場です。

それも複数の会社を経営していた過去があり、「株式会社東京カモガシラランド」、「株式会社鴨頭シーパラダイス」、「株式会社鴨ピューロランド」などが有名です。

また、NPO法人の代表も務めていました。経営者、つまり社長という肩書を持っていますので、収入が多いのは納得できます。

オンラインサロン

Free-Photos / Pixabay

鴨頭嘉人さんは、独自に立ち上げたオンラインサロン「鴨Tube研究所」も開設しています。

「鴨Tube研究所」では、さまざまなコミュニティが行われており、人としてどのような行き方をするべきかなども語られています。「鴨Tube研究所」はもちろん会費制です。

つまり、このオンラインサロンからの収入もかなりあると考えられています。

講演

fill / Pixabay

鴨頭嘉人さんと言えばやはり講演でしょう。動画でも鴨頭嘉人さんが講演を行っている姿を確認することができますが、この講演の収入はかなり多いのではないでしょうか。

先ほども説明した通り、年間350回の講演を行っており、1回の費用は300万円なので、単純にこの講演料の収入だけで10憶ほどの収入になってしまいます。

もちろん、300万円がそのまま利益となるとは考えられませんが、超高額な収入になっていることは間違いありません。

YouTube

cesarstrings / Pixabay

そして、YouTubeの収入ももちろんあります。YouTubeは登録者数はなんと100万人を超えています。

どのくらいの収入がYouTubeであるのかは分かっていませんが、登録者数から考えてもかなりの収入があることが分かります。自己啓発系YouTuberとして、これからも登録者数が伸びることが予想されます。

本の出版

StockSnap / Pixabay

そして、鴨頭嘉人さんは本も出版しています。「夢を叶える5つの力」や「私は自分の仕事が大好き」などを出版していますが、この本の印税も収入としてあります。

こうした本の印税は安定した収入をもたらしますので、長期間に渡りかなりの収入を得続けることが予想されます。

鴨頭嘉人の主な発信内容は自己啓発

鴨頭嘉人さんは、自己啓発系の内容をYouTubeなどで発信しています。

実は話をしている内容はとてもシンプルで、これから起業を行いたいというハイレベルな人にも、そしてサラリーマンとして仕事をしている人にも力になる内容です。

こうした心にぐっとくる言葉の力を持っていますので、多くの人が鴨頭嘉人さんに引き付けられているのでしょう。鴨頭嘉人さんは、これからも高い人気を得続けていくでしょう。

鴨頭嘉人を胡散臭いと判断するかは人ぞれぞれ

鴨頭嘉人さんの出身大学などの経歴、さらには年収などについてご紹介しました。鴨頭嘉人さんを胡散臭い人だと判断するのは、人それぞれです。

確かに宗教のような雰囲気のあるセミナーですが、話している内容は多くの人の心に響くものです。まずはYouTubeでもアップされている鴨頭嘉人さんのセミナーをご確認ください。

きっと新しい発想を持てるようになるでしょう。