個性派俳優の阿部寛はハーフ?!身長をなんと逆サバ読み?! 俳優

個性派俳優の阿部寛はハーフ?!身長をなんと逆サバ読み?!

演技派俳優として知られる阿部寛さん。阿部寛さんといえば日本人離れの深い顔立ちと高身長がたびたび話題となりますよね。出演した映画「テルマエ・ロマエ」では、日本一ローマ人役の似合う俳優として、反響がありました。阿部さんの身長や出身・学歴などについて迫っていきます。

俳優阿部寛はハーフなの?!ローマ人?

日本人離れした彫りの深い顔立ちが故、度々ハーフ・クォーター説が浮上してくる阿部寛さん。調べてみると両親が外国人だという決定的な証拠はなく、純日本人である説が濃厚と言えそうです。阿部さんの両親は一般人であるため、プロフィールがネットに掲載されてはいません。

しかしながら、父親に関しては、重機を製造しているコマツという会社に務めていたらしく、純日本人という話がネットに流れているようです。日本人離れの彫りの深い顔立ちも遺伝とは関係ないそう。兄弟と比較しても、高身長で彫りの深い顔立ちなのは阿部さんだけなんだとか。

遺伝によって全てが形成されるため、外国人の血が流れているとは一概には言えません。色々な遺伝子が組み合わさり、日本人離れの彫りの深い顔立ちや高身長の遺伝子へと形成されたのだと思います。生まれてからの成長過程で、突然変異を起こすこともあります。

俳優阿部寛のプロフィール

  • 本名: 阿部 寛(あべ ひろし)
  • 生年月日: 1964年6月22日
  • 出生地: 神奈川県横浜市神奈川区
  • 身長: 189 cm
  • 体重: 75 kg
  • 血液型: A型
  • 職業: 男優、モデル
  • ジャンル: 映画、テレビドラマ、舞台、ファッション
  • 活動期間: 1983年 –
  • 配偶者: 既婚
  • 事務所: 茂田オフィス

阿部寛さんは面白い理由で芸能界入りをしたらしいのです。お姉さんに勧めらた「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」の優勝賞品が車だったため応募し見事優勝。ファッション雑誌『ノンノ』『メンズノンノ』でカリスマモデルとして人気を集めました。

ハーフ顔俳優阿部寛・俳優として返り咲く!?

負ける時も当然あるパチンコ。最大でいくら負けたことがあるかを聞かれた阿部寛さんは「忘れもしません。25万負けました」と懐かしげに回想していたといいます。そんな不遇な時代を過ごした阿部寛さんも、俳優として返り咲く日がやってきます。

そんな阿部寛さんのターニングポイントは『あの人は今!?』だったそうです。阿部寛さんは当時カリスマモデルだったのに落ちぶれてしまったことでバラエティー番組『あの人は今!?(日本テレビ系)』に取り上げられてしまい、それを観た阿部さんは悔しさから奮起します。

阿部寛さんはカリスマモデルとして”王子様扱い”されていたプライドを捨てて、俳優としてゼロからスタートする決意をします。阿部さんが当時から尊敬していた大御所俳優の高倉健さんが出演するドラマで、「名前の無い役でいいので出させて欲しい」とお願いしたそうです。

高身長阿部寛、誰もが認める演技派俳優へ!!

着々と演技力を磨き続けた阿部寛さんは、1993年に出演したつかこうへいさんの舞台『熱海殺人事件 モンテカルロ・イルージョン』で、バイセクシュアルの部長刑事役で主演を演じ、それまでは二枚目俳優というイメージだったのが実力派俳優という評価をされるようになってきます。

さらに1994年には『しのいだれ』で阿部寛さんの憧れの俳優・役所広司さんと共演、1995にはNHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』に初出演を果たし、以降立て続けに重要な役どころで大河ドラマの常連俳優となりました。名脇役俳優としての地位を獲得した阿部寛さん。

その高い演技力から『TRICK』シリーズの主演に抜擢されて再ブレークします。阿部さんが再ブレークを果たしたのは2000年。女優の仲間由紀恵さんと共演したドラマ『TRICK』で主演を務め、コミカルな3枚目キャラを演じたことで視聴者の心を掴み注目が集まるように。

高身長俳優の阿部寛・見事に借金を返済!!

阿部寛さんはカリスマモデルだったバブル期の人気を買われて2007年公開の映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』に出演しました。そこでの舞台挨拶で数億円の借金を返し終えたことを報告しました。阿部寛さんは20年にも渡る借金返済の日々が終わったことを報告。

そして、この年に彼女だった現在の嫁さんにプロポーズをしたようです。まさに映画のような流れですが、数億円の借金は阿部寛さんをスターへと押し上げるための神様の試練だったのかもしれませんね。そう考えるとなんだか何も無駄なものはないように思いますね。

高身長俳優阿部寛・ついに結婚?!

出演したドラマのせいで、世間からリアル結婚できない男だと思われていた阿部寛さん。阿部寛さんも結婚発表会見の場で、『結婚できない男』に掛けて「”結婚できない男”が結婚することになりました」と報告しました。阿部さんは交際を続けてきた15歳年下の一般人女性と結婚!

そして、2008年2月には婚姻届を提出して入籍。結婚相手が一般人女性であるため姿を見せることはできず、代わりに阿部寛さんは直筆で描いた嫁さんの似顔絵を持参して公表し会場を笑わせていたそうです。ちなみに、阿部寛さんはこの嫁さん以外とは、

芸能人を含めて熱愛のスキャンダル等はなく、過去には「恋愛は無駄!」とコメントし、俳優業に打ち込んでいたといいます。阿部寛さんは友人の紹介を通して嫁さんと知り合ったそうです。初対面した時の印象を「綺麗な人」だと語っています。

ハーフ顔の阿部寛の奥さんとの馴れ初め!!

多くの女優と共演してきた阿部寛さんですので嫁さんも女優並みに綺麗な人だと伺えますね。実は、友人に紹介された阿部寛さんはその時から交際をスタートさせたわけではないようです。友達の開いた食事会で再会を果たし、連絡を取り合って交際に結びついたそうです。

そして、阿部寛さんは2007年5月頃に今の奥さんをレストランに誘い食事の場でプロポーズをしたといいます。阿部寛さんのプロポーズと聞くと、まるでドラマのワンシーンのような、ロマンチックなプロポーズを想像してしまいますが、「結婚してください」と直球だったそうです。

すると彼女は「はい」と喜んで応えてくれたといいます。阿部寛さんの嫁は15歳年下ですが、ほとんど娘といっても差し支えない年齢差についても阿部寛さんは気にしていないと語りました。最近では年齢差婚は珍しいものでもなくなりましたよね。

俳優阿部寛の奥さんは15歳年下!!

この15歳差についてインタビュアーが気にならないか聞いたようですが、阿部寛さんは「話していて価値観がとても合うため年齢差を感じない」と答えたそうです。たしかに、女性は男性よりも精神年齢が10歳年上と言われていますので、15歳差というのは良いのかもしれません。

今までなぜ結婚しなかったのかという質問に対しては、阿部寛さんは「30代は仕事をしていた、40代になり落ち着いた時に新しい展開を考えていた所に彼女がいた」と語りました。落ち着いたというのはもちろん借金の返済も含まれていたのでしょう。

阿部寛さんが結婚した当時は43歳で、嫁さんが28歳くらいだと言われていますので、阿部寛さんにとってはアイドルのようなお嫁さんだったことでしょう。阿部寛さんは会見では惚気けていたようですね。また阿部さんは子供は娘がふたりいます。

ハーフ顔の阿部寛は子供が二人いる!?

阿部寛さんのお嫁さんもそうですが、子供二人も一般人なので名前はおろか姿も明かされていないようです。阿部寛さんの子供は2011年6月に長女、翌年11月に次女が誕生したと報じられています。長女が誕生した時の心境を聞かれた阿部寛さんは、

「なんとしてもこの子の支えになるために頑張ろうという勇気と力を貰えた事」と答え、お嫁さんに対しても感謝の言葉を述べたそうです。次女が誕生した時の心境については、「二児の父親として責任感に身が引き締まる思い、休まず働きます」と阿部さんは語りました。

父親となった人にとっては阿部寛さんのこうしたコメントには共感する人も少なくないでしょうね。阿部寛さんはとても子煩悩のようで、普段は子供たちのために猛烈に働くものの、誕生日や記念日には完全にオフにしているようです。

俳優阿部寛の身長と逆サバ読みの真実!?

どんな俳優の隣に立っても明らかに身長の高い阿部寛さん。公式プロフィールによると、身長189cmとなっていますが、ネットでは「阿部寛の身長は189cm以上なのではないか?」と推測する声が広がっているのです。というのも、阿部寛さん本人が、

「起床後から午前中の間は、身長が192cmになる」という発言したからなのだとか。実際身長が192cmだった時期もあったと言います。なぜ身長を3cmも逆サバ読みしていたかというと、ドラマや映画に出演する際に女優と30cm以上の身長差ができてしまい、違和感が出てしまうそう。

デビューしたての頃は、身長が高すぎるが故に、映画やドラマのオファーがこないという時期が続いたそうです。そのため全くブレイクできず常に逆サバ読みしていたんだとか。面白いですね。1987年に公開された南野陽子さん主演映画『はいからさんが通る』で俳優デビュー。

高身長阿部寛の体重は何キロなの?!

相手役の女優と身長差が30cm以上開いてしまい、画面に納まりきらないことも日常茶飯事なんだそうです。身長が大きすぎて、仕事が激変してしまった時代があったため、身長を逆サバ読みしていたという訳ですね。羨ましい悩みな気もしますが、

俳優業を続けて行くには死活問題だったのでしょうね。ちなみに両親の身長は、160cm前後!で兄弟2人も高身長というわけではないよう。また、体重は75kgとのことです。高身長で75kgとは、かなり鍛え抜かれた体だということがわかります。

俳優阿部寛の経歴出身地・出身大学は?

阿部寛さんは生まれも育ちも神奈川県横浜市です。横浜と言うとみなとみらいなどのオシャレなイメージがありますが、阿部寛さんが横浜に住んでいた頃はまだみなとみらいエリアが開発される前だったのだそう。今でこそ洗練された雰囲気の赤レンガ倉庫ですが、

当時はなんと普通の倉庫でしかありませんでした。特に阿部寛さんの住んでいた三ツ沢は、自然が豊かな町並みだったようです。今の横浜のイメージとは違いますね。自然に囲まれながら、追いかけっこをしたり、ザリガニ釣りに行くなどワイルドに育ったんだとか。

高校時代まで神奈川県で過ごし、一浪して中央大学理工学部電気工学科に入学。大学進学とともに、東京に上京してきたようです。40代になっても独身でドラマ結婚できない男の影響もあって独身のイメージが強かった阿部さんですが、2008年にメデたくご結婚されています。

俳優阿部寛の借金人生!?返済は!?

阿部寛さんデビューしたころ、当時はバブル景気でモデルの撮影ギャラも非常によかったようで、阿部寛さんはどんどん稼いで資産運用ができるまでに貯蓄が増えたようです。しかし、阿部寛さんはこの資産を運用するために投資用にマンションを購入。

直後にバブル崩壊を迎えてしまい不動産価値は大暴落で数億円の借金を背負ってしまいました。さらに阿部寛さんは人気も衰退しつつある頃で、借金返済ができない状態に追い詰められていきました。そうしてパチプロ生活が始めるのです。

俳優阿部寛のパチプロ生活の時代!!

また、当時はモデルから俳優に転身する人は珍しかったため、業界では”モデル差別”があったと阿部寛さんは語っています。阿部さんはモデル時代には最強の武器だった189cmという身長も俳優としてはデメリットが大きく、コンプレックスになっていました。

実際の身長は192cmあるので、189cmと逆サバを読んでいたところにも阿部寛さんの心理が働いていますね。阿部寛さんはどんどん追い込まれていき、俳優では生計を立てることができなくなっていたため、1年半ほどパチンコで稼ぐ日々が続いたといいます。

毎月だいたい15万円をパチンコで稼いでいた阿部寛さん。パチンコで毎月安定して稼げていたなら阿部寛さんはパチプロだったということでしょう。しかし、綱渡りの生活には変わりなかったようですね。なお、阿部寛さんはスロットは専門外のようです。

俳優阿部寛のハーフ・身長・経歴のまとめ

阿部寛さんは俳優としてデビューしてから数億円の借金を返済するために必死に働いてきました。しかし、結婚して長女が誕生してからはドラマや映画問わず、阿部さんは出演作のオファーがあれば必ず「子供の誕生日は必ずオフにする」ように条件を提示しているそう。

阿部寛さんがいう「綺麗な」お嫁さんとの娘さんたちなので美人でしょうね。阿部さんを調べれば調べるほど、また阿部寛さんに惹かれていきますね!!こんなに苦労された経歴は知りませんでした。これからも味のある俳優さんして活躍してほしいですね!