ヤマダモモコこと平石桃子さんの事件とは?現在はインスタを削除? エンタメ

ヤマダモモコこと平石桃子さんの事件とは?現在はインスタを削除?

インスタに自虐的なイラストエッセイを投稿していたヤマダモモコさんは現在何をしているのでしょうか?豊洲タワマン虐待事件以降、最近の情報は?顔非公開なので、目撃情報などもないようです。今回はそんなヤマダモモコさんの職業や事件の全貌、現在の彼女を追求していきます。

目次

[表示]

ヤマダモモコこと平石桃子さんのプロフィール

自身の息子について描いた育児日記が大人気だったヤマダモモコさん。インスタにイラストエッセイを投稿し続け、多くのファンに愛されてきました。

そんな彼女に悲劇が訪れたのは、2019年3月のことです。ヤマダモモコ(平石桃子)さんの息子・隆太郎くん(当時3歳)が同居していた男に殺害されるという事件が起きました。

豊洲タワマン事件の全貌とは?またヤマダモモコさんは、現在もイラストエッセイを続けているのでしょうか?まずはヤマダモモコさんのプロフィールを確認していきます。

豊洲のタワマン住み

都内でも人気の高い豊洲のタワマンで事件が起こったとあって、世間の人たちは驚きを隠せなかったでしょう。

殺された隆太郎君の母親が、なんとママたちの間でも人気のヤマダモモコさんだったのです。彼女が住んでいたのは東京都江東区にある豊洲のタワーマンション「キャナルスクウェア豊洲」でした。

かなりのお金持ちだったようで、仕事で海外に行くことも多かったようです。

職業について

ヤマダモモコさんの職業は、イラストエッセイストとしてだけでなく、IT企業で働くバリキャリだったようです。彼女が務める会社は北米に本社を持っており、事件が起こった時もメキシコに出張中でした。

海外を飛び回る非常に忙しいお仕事をしており、事件当日は同居していた内縁の夫に隆太郎君を預けていたようです。

豊洲のタワマンに住めるほど稼ぐ立派な職業に就いていたヤマダモモコさん。かなりのやり手だったと考えられます。

顔は非公開

ヤマダモモコさんが隆太郎君を産んだのは31歳の頃です。現在35歳ぐらいでしょうか。バリキャリの一面も持つヤマダモモコさんの顔が見たい方もいるはず!

彼女の顔画像を探してみましたが、どうやら顔は非公開のようです。以前ラジオ番組に出演した際にご自身の顔のイラストを描いており、「ハゲ・デブ・ヒゲ」と自虐しています。

顔は隠され非公開ですが、イラストからはシュッと痩せた女性で小柄なのがわかります。自虐イラストとはかけ離れた女性ではないでしょうか。

インスタに育児漫画をアップ

隆太郎君(りゅう君)を産んだのは31歳の頃。生まれた時からの記録としてインスタに育児漫画を投稿するようになりました。その何気ない日常が多くのママたちの共感を呼びました。

「あるある」はもちろんですが、イラストもユニークで親近感が沸くものばかり。彼女のイラストエッセイを読んで、勇気づけられたママさんもたくさんいたでしょう。

忙しい育児の合間にヤマダモモコさんのイラストを読んで「自分だけじゃないんだ」「癒された」という声がたくさんあがっています。

出版した書籍が話題に

インスタで話題になり、10万人以上のフォロワーがいたというヤマダモモコさん。2017年には『色気は分娩台に置いてきました。』という初の単行本も出版しており、たちまち話題になりました。

ママたちの日常を自虐的イラストで綴った本で、多くの方からの共感を得ています。たとえば子供が生まれたら下着のまま赤ちゃんの髪の毛を乾かしたり、ゆっくり食事する時間すらなく急いで食べたり・・。

ただそんな日常は当然子供がいるからの幸せであり、独自のタッチは多くの人の心に届きました。

ヤマダモモコの子どもが内縁の夫に殺害される

ヤマダモモコさんこと平石桃子さんの3歳だった息子・隆太郎君が殺害されたというニュースが飛び込んできました。近所の人からも「近所のアイドルでした」と言われるほど可愛かった隆太郎君。

殺害したのは内縁の夫と言いますが、家族に何があったのでしょうか?ここからは豊洲タワマン事件の全貌を全貌を紹介していきます。

事件の概要とは

2019年9月、豊洲にあるタワーマンションの一室で3歳の男の子、隆太郎君が救急車で運ばれる事件が起こりました。通報したのは一緒に同居していた男性で、お風呂に浮かんでいたと言います。

救急隊が駆けつけ心臓マッサージをほどこしましたが、残念ながら隆太郎君は翌日亡くなってしまいました。その原因について調べてみると、肺には水ではなく血が溜まっていたと言います。

なぜ血が溜まっていたのかと言うと、お腹に強い力が加わったからです。腹部への暴行だと警察は断定し、溺死を装って通報した同居人の男性を逮捕したのです。

ヤマダモモコさんのコメント

母親の平石桃子さんは海外出張中で、彼女が不在の時に起こった事件です。警察の見解では、不在を狙って犯行に及んだ可能性もあると言います。

事件が起こった際に、母親の平石桃子さんはコメントを発表しています。コメントによると、後悔の日々だったと言います。

自分が出張に行かなければ、保育園に預け続けていればこんなことにならなかったのではと自分を責めていたのです。当然、悔やんでも息子は帰ってきません。息子に申し訳ない心情を悲痛の中語っています。

内縁の夫渡辺雄二について

逮捕された男性について見ていきましょう。当時ヤマダモモコさんは隆太郎君、内縁の夫、その長男の4人暮らしでした。大手重工業メーカーに勤める内縁の夫は、渡辺雄二と言います。

2018年から育児休暇を取得しており、2019年の春頃から同居を始めたそうです。大手重工業メーカーに勤めているとあって、かなりの学歴の持ち主と言えるでしょう。

彼には前の妻との間に男の子が一人おり、渡辺雄二さんが引き取っています。まだ小学生にならない小さなお子さんだったようです。容疑者の年齢は34~35歳ぐらい、ヤマダモモコさんと同じぐらいの年齢です。

渡辺雄二容疑者は事件を否認

逮捕された渡辺雄二容疑者は、「何もしてません」と否認を続けていると言います。ネットでは「男選び一人で人生が変わる」「ご冥福をお祈りします」などの同情の声が寄せられています。

平石桃子さんのコメントからも悲痛の思いが伝わり、彼女のイラストエッセイを読んできた人たちのみならず、世間に衝撃が走りました。

渡辺雄二容疑者自身も、自分の子供のために育児休暇を取るほど子供思いだったはず!一体何があったのでしょうか。

ヤマダモモコは書籍出版時は夫がいた

事件当初、シングルマザーで隆太郎君を育てていたヤマダモモコさんですが、隆太郎君の父親とは離婚しているそうです。

度々彼女のイラストエッセイにも元夫が登場しており、名前は「ヒデ」、幼馴染だそうです。隆太郎君のお父さん、ヒデさんとは一体何者でしょうか?いつ頃離婚したのでしょうか?離婚の理由は?

ここからは、ヤマダモモコさんの元夫について紹介していきます。彼の職業や二人の関係性などもイラストから読み取っていきましょう。

元夫は幼馴染のヒデ

隆太郎君(りゅう君)の父親は「ヒデ」という名前でイラストエッセイに登場しており、ヤマダモモコさんとは小学2年生の時から近所に住む幼馴染です。

元夫の職業はカメラマン。そもそもイラストエッセイを投稿するようになったのも、ヒデさんが「面白いからインスタにあげてみれば」と言ったのがきっかけだそうです。

単行本『色気は分娩台に置いてきました。』では、りゅう君に隠れてキスをしたり、子供への愛が感じられるエピソードがたくさん載っており、ファンも心和んだと言います。

2018年に離婚?

2017年5月ぐらい~2019年4月までの間に二人の間に何かがあって離婚に至っています。単行本からは何気ない日常に幸せが溢れているような、素敵な家族なのが読み取れますが、何があったのでしょうか?

噂では2018年頃に離婚したのではと言われていますが、離婚を公表している訳ではありません。作品を見てみると、突然友人を連れてくると連絡してきたり気遣いが足りない部分はあったようです。

ただ穏やかで家族愛に溢れていたことも感じさせます。そんな二人に何があったのかは当人同士にしかわかりませんが、噂では2018年頃に離婚しているのでは?と言われています。

離婚後も息子の姓は山田のまま

離婚後、母親のヤマダモモコさんは旧姓の「平石」に戻っていますが、息子のりゅう君は「山田」のままです。このことからも円満な離婚で、離婚後も良い関係が続いていたと考えられます。

離婚はしましたが、時には3人で会うこともあったのでは?と読み取れます。渡辺雄二さんと暮らすようになってからも、完全に縁が切れた訳ではなさそうです。

ヤマダモモコは事件後の現在何をしている?

事件が起きたのは2019年9月です。あれから月日も流れ、現在のヤマダモモコさんは何をしているのでしょうか?元々りゅう君が0歳の頃は、育児休暇を取っていたのもあって更新も頻繁でした。

職場に復帰してからは徐々に更新ペースが遅くなっていったようです。仕事と育児に追われる日々で、更新する時間もなかったのでしょう。

さらに渡辺雄二さんと暮らすようになってからは、更新は途絶えてしまったようです。ファンの間では「どうしたのかな?」と心配の声も上がっていました。ここからはヤマダモモコさんの現在に迫っていきます。

インスタを削除

ヤマダモモコさんのインスタ更新は2018年4月頃から止まっています。そして現在のアカウントはどうなっているのでしょうか?

噂によると、途中から2018年の6月頃にはインスタアカウントが非公開になり、現在は削除されているとのことです。

事件が起きたのは2019年9月ですので、それ以前からインスタの投稿はストップし、そのままアカウント削除されたみたいです。事件前から何か心境の変化があったのでしょうか?

最近何をしているかは不明

現在、ヤマダモモコさんは何をしているのでしょうか?最近の情報は何かあるでしょうか?調査してみましたが、最近の情報は一切出てきませんでした。

インスタアカウントはもちろんですが、SNSで彼女の投稿や最近の情報は一切なし!イラストエッセイストとしてのお仕事も探すことができませんでした。

現在何をしているかは不明です。事件から1年ほどの月日が流れましたが、その傷はまだ癒えていないでしょう。仕事復帰はされているのでしょうか?ネットでは心配の声が多数寄せられています。

ヤマダモモコは現在子どもを失いSNSを削除していた

インスタでイラストエッセイを投稿していたヤマダモモコさん。単行本も発売され、その自虐やあるあるネタが、多くの子を持つ親に癒しと笑いを届けてくれました。

そんな彼女の物語の中心だった隆太郎君を虐待という形で亡くし、さぞかし辛かったでしょう。現在の彼女の情報を調査してみましたが、情報は何一つ見つかりませんでした。

元気で暮らしているのでしょうか?ファンの間では心配の声が上がっています。どうか元気で生きていますようにと願う声が絶えません。