中村蒼の大学はどこ?出身高校や中学・経歴についても! エンタメ

中村蒼の大学はどこ?出身高校や中学・経歴についても!

今回は、イケメン俳優・中村蒼さんを紹介していきます。中村蒼さんの出身高校や大学などの学歴、年齢・身長などのプロフィールを解説!2017年に結婚しましたがお相手は?また裸になった時の筋肉がやばい、関西弁もかっこいいと話題ですので、そちらも解説していきます。

目次

[表示]

中村蒼の大学や高校は?経歴が気になる!

キュートなルックスと安定感のある演技力が評価されている中村蒼さん。朝ドラ出演も果たし、作品ごとに違う役柄にチャレンジしている、今勢いに乗っている俳優の1人です。

中村蒼さんと言うと青春ドラマのイメージが強いですが、実は結婚していると言います。また、ルックスに反して筋肉も凄いと話題です。

若い頃から俳優として活躍している中村蒼さんの高校や中学も気になります。今回は、今人気沸騰中の中村蒼さんの魅力を探っていきましょう。

中村蒼のプロフィール

まずは、中村蒼さんのプロフィールを見ておきましょう。中村蒼さんは1991年3月4日生まれ、現在29歳です。2005年から芸能活動を始め、現在はテレビドラマ、映画、舞台などで活動しています。

写真集や著書も発売しており、女性ファンを魅了し続けている中村蒼さん。過去にはお笑いコンビ麒麟の川島明さんの物まねを披露したこともあり、その意外性も魅力の1つでしょう。

趣味はサッカーと乗馬。好きなアーティストはKREVA、KARAだそうです。

中村蒼の身長や体重

イケメン中村蒼さんの身長や体重が気になる方も多いでしょう。身長は175cmと一般男性より少し高いぐらいでしょうか。体重は公表されていませんが、ネットの情報によると60kg前後とも言われています。

役柄によっては美しい肉体美を見せ、その筋肉にも注目が集まっています。役によっては体重も前後するでしょうが、平均的に60kgぐらいをキープしていると考えられます。

中村蒼の大学や高校、学歴について

俳優としてデビューしたのは高校1年生の時です。そこから本格的に活動を始めており、数々の作品に携わってきました。俳優業を本格化させるため、高校時代に上京しています。

大学に進学せずに俳優業に専念する人が多い中、中村蒼さんはしっかり受験勉強し亜細亜大学に合格したと言います。ここからは、ストイックな中村蒼さんの学歴をチェックしてきましょう。

中学は福岡市立横手中学校

中村蒼さんは福岡県福岡市の出身です。中学は地元の福岡市立横手中学校に通っていました。小学校の頃からサッカー少年だった中村蒼さん。もちろん中学でもサッカーに打ち込んでいます。

中学2年の時に試合中の接触事故で右手首を骨折。その時の遺症は今でも残っているそうで、寒い季節に重い物を持つと少し痛みがあると言います。

サッカーと勉学に励む真面目な中学生で、しっかり授業のノートを取り、友人に貸すこともありました。

高校は福岡県立大宰府高校

中学卒業後は、そのまま地元の福岡県率大宰府高校に進学しています。偏差値は47ですので、さほど難しい高校ではないようです。

普通科を始め芸能科もある高校で、中村蒼さんは高校1年の時に俳優としてデビューしています。高校時代は部活動には入らず帰宅部でした。

俳優として少しずつ忙しくなり始めた中村蒼さんは、レッスンのたび東京に通うスタイルを取っていたようです。しかしさらに仕事が増えてきたため、高1の終わりに上京しています。

日の出高校へ転校

高校1年の終わりに上京し、芸能科あることでも有名な日の出高校に転校しています。偏差値42で、多くの芸能人が通う高校です。当然、俳優業に専念するための転入でした。

「簡単に辞めて地元に帰らないぞ」という強い意志で上京したと話しています。同級生には本郷奏多さん、川原一馬さんなどがいたそうです。

大学は亜細亜大学経済学部

高校卒業後は、俳優1本で頑張っていくかと思いましたが、実は大学にも進学しているんです。俳優として頑張りながら一般入試を受けて、亜細亜大学経済学部に入学しています。

偏差値45ですので、さほど難しい大学ではありませんが、それでも入試勉強は必要だったはずです。大学時代には俳優活動を本格化させ、代表作となるドラマや映画に数々と出演しています。

多忙な日々でしたが大学も無事卒業し、難しい役柄にもチャレンジしキャリアを重ねています。

中村蒼の経歴は?大学時代にブレイク?

高校で俳優としてデビューし、徐々にキャリアを重ね、大学時代には主演作に多く出演しています。大学時代にブレイクしたと言えるでしょう。

様々な役柄がこなせる貴重な役者さんで、これまでに難しい役どころもたくさんありました。29歳になった今もまだ学生の雰囲気が漂っており、年齢より随分若い役もこなせる俳優さんです。

ここからは中村蒼さんの経歴を見ていきましょう。

中学のときにジュノンボーイコンテストに出場

俳優としてのデビューは高校1年の時ですが、その前に実はジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出演しているんです。

2005年11月に行われたコンテストの最終選考会にてグランプリに選ばれ、芸能界入りしています。中学3年生14歳でのグランプリは史上初だったそうです。

本人もノリ気ではなかったようで、父親が勝手に応募しての出場でした。グランプリ取った時は嬉しいより「やってしまった!」という後悔の気持ちの方が強かったと話しています。

高校のときに俳優デビュー

俳優としてデビューしたのは2006年10月の舞台「田園に死す」でした。デビュー作は意外にも舞台で、しかも主演だったようです。

そこからは福岡と東京を行き来する日々を送り、上京してから俳優としてさまざまな作品に出演しています。2007年には「BOYSエステ」で主演、2008年の映画「ひゃくはち」でも主演しています。

他にも映画「恋空」にも出演し、その可愛らしいルックスが話題になりました。

大学時代にドラマで主演をしてブレイク

デビュー間もない頃から主演作が数本ありましたが、本格的に彼の名前が世に知られるようになったのは大学に入ってからです。

2009年にはドラマ「Q.E.D. 証明終了」で主演、「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」、映画「BECK」「パーフェクト・ブルー」など、数えきれないほどの作品に出演しています。

そして映画「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」「サビ男サビ女 」「ほしのふるまち」と主演作が続き、大ブレイクを果たしています。

2017年に一般女性と結婚

その後も順調に映画やドラマに出演し、難しい役どころの映画「東京難民」「永遠の0」「図書館戦争 THE LAST MISSION」などで主演や重要な役を担い、精力的に活動を続けています。

そして2017年に一般女性と結婚を発表!当時26歳だった中村蒼さんですが、お相手とは6年間の交際期間を隔ててのゴールインでした。

大学時代から付き合っていたと言いますので、大事な時期を支えてきた女性でしょう。また10月には第1子、2019年12月には第2子も誕生しています。

中村蒼の裸や筋肉がヤバい!関西弁もこなす?

中村蒼さんの経歴やプロフィールを見てきましたが、立派に大学まで卒業してキャリアを重ね、2017年には結婚、現在は二児の父親でもあります。

理想的な人生を歩んでいると思いませんか?俳優としても早い時期からブレイクし、主演作もたくさんあります。

多くの青春ドラマに出演してきましたが、年齢を重ねる毎に違った役にもチャレンジし、俳優としてのふり幅も感じさせます。そんな中村蒼さんの筋肉や関西弁も話題ですので、紹介していきます。

中村蒼の肉体美が話題に

中村蒼さんがこれまでとは違う役にチャレンジし話題になったのが、2015年のドラマ「無痛〜診える眼〜」です。白神の言いつけを守り肉体を鍛え続けているイバラ役を演じました。

今作では主役ではありませんが、役作りのためにジムに通い体を作り上げたと言います。先天性無痛症で無髪症という役だったため、体の毛もすべて剃り落としての出演でした。

役作りにはかなりの時間がかかったでしょう。彼の熱意、そして演技力が思う存分発揮された作品でした。ネットでは「裸すごい!」「裸かっこよすぎる」と話題になり、多くの女性ファンを虜にしたのです。

無痛でこれまでのイメージを覆した

これまで青春ドラマが多かったため、学生感があった中村蒼さんですが、ドラマ「無痛〜診える眼〜」でこれまでのイメージを覆したと言えるででしょう。

抑え気味のセリフの中に心情の変化を見せていくその演技力も見事なものでした。このドラマにかける熱意は視聴者にもつながり、また彼自身にとっても転機になったこと間違いありません。

ドラマ後は女性ファンのみならず、同性からも支持されることが多くなり、その真面目でストイックな性格は業界人の間でも好評だそうです。

ドラマ内での関西弁も話題に

2016年7月から放送された「せいせいするほど、愛してる」では、主人公の恋敵・宮沢綾役で出演しています。ジミーチュウの広告部で働いているという、今までにない少しチャラい設定の役でした。

武井咲さん演じる未亜をヘッドハンティングしようと試み、やがて恋に発展していくという物語。中村蒼さんの肉体美にも注目が集まっていますが、このドラマではなんと関西弁を披露してくれたのです。

福岡県出身の中村蒼さんにとってはこれが初めての関西弁のでの役。撮影と並行して関西弁の練習に励んだと言います。現場の空き時間も関西弁の練習に当て、自分の性格と真逆の役に苦労したとそうです。

わざとらしい関西弁も好評!

ご自身でも関西弁を喋るのはかなり苦労したと話しています。しかしドラマは大盛況!SNSではタッキー派から中村派に心変わりするファンも増えてきていました。

関西人からすると突っ込みどころ満載だったと言いますが、そのわざとらしい関西弁も中村蒼さん演じる役とマッチしており、徐々に視聴者の心を掴んでいったのです。

これまでにないテンションの高い演技で、今までとは全く違う中村蒼さんが見られます。ぜひチェックしてみてください。

中村蒼朝ドラに出演しさらに注目される!

その後も華麗な俳優人生を送っている中村蒼さんですが、2020年3月30日から放送開始された連続テレビ小説 「エール」に出演しています。

ご自身も朝ドラの影響をひしひしと感じているようで、最近は上の世代からもその演技力が支持されつつあります。”鉄夫”ファンも続出しており、未来を語り合う前向きな姿に背中押される人も多いようです。

これがNHK連続テレビ小説初出演ですので、しっかり爪痕を残してくれるはず!また2020年秋には「赤ひげ3」の放送も決定しています。こちらも楽しみにしてください。

中村蒼は大学でブレイク!今後も注目!

中村蒼さんは、ジュノンボーイがきっかけに芸能界入りし、大学時代数々の主演作に恵まれブレイクを果たしています。その後も様々な役にチャレンジし、2017年には一般女性と結婚を発表しました。

公私ともに順風満帆な中村蒼さんですが、30代に突入しさらに大人の役にもチャレンジしていくことでしょう。また違った一面を見せてくれるはず!今後の中村蒼さんにも注目してみてください。