トミックはサイコパス?!やばい動画ばかりで炎上必至! エンタメ

トミックはサイコパス?!やばい動画ばかりで炎上必至!

約9年間YouTuberとして、動画をクリエイトしているトミックさんは、過去に過激な動画で炎上し、ファンの方から「サイコパス」疑惑を持たれました。そんな動画とは反対に、飼っている二匹の猫の動画も投稿しているトミックさんのサイコパス具合を紹介します。

目次

[表示]

トミックがサイコパスで炎上?トミックとは?

最初に有名となった魚を裁くYouTuberである「トミック」さんは、2011年にYouTubeチャンネルを開設し、2020年8月現在は、チャンネル登録者数が165万人を超えるほどの人気具合です。

トミックさんは「ルト」と「ロゼ」という名前の二匹の猫を飼っており、その猫も時々セカンドチャンネル動画で登場し、ファンの方を和ませています。

しかし、そんなトミックさんに実は「サイコパス」なのではないかという疑問が投げかけられているようです。

トミックのプロフィール!かなりの猫好き?

トミックさんはベテランのYouTuberであり、「TOMIKKUNET」というYouTubeチャンネルを、2011年4月9日に登録しています。

さらにサブチャンネルを2個持っていて、「TOMIKKUGAMES」と「TOMIKKUNET2ndCH」があります。この2個は、片方がゲーム実況、片方が2匹の猫のチャンネルになっているようです。

そんなトミックさんの本名は「松田知也」さんです。生年月日は1990年1月13日に生まれ、出身地は岡山県のようです。

トミックがサイコパスと言われる理由は?

トミックさんの動画は主に魚を捌く動画です。腕前もかなり良く、ファンの方からも認められていますが、動画の企画などから「トミックさんはサイコパス」と噂があるようです。

生きたまま魚を料理する

過去に「生きたハゼを骨泳がしさせる」という動画をトミックさんは投稿しています。この骨泳がしは和食の調理法として実際にあり、包丁捌きが問われる難しい技術のようです。

この動画に対して「魚は痛覚がない」と言われていますが、視聴者の反応はあまりよくなく、テレビやYouTubeなど、電波に乗せるものではないと言われているようです。

生きたまますっぽんをオーブンで焼く

トミックさんは、生きているすっぽんをオーブンでそのまま焼いている動画を投稿し、少し荒れたようです。鮮度が良いまま調理をする目的だったようですが、すっぽんが見えており、その様子を楽しんでいました。

すっぽんを、オーブンに入れる直前に締めれば、鮮度は変わらないですが、それをせずに、丸焼きにしているのでトミックさんはファンの方に「サイコパス」と噂されているようです。

生きたシャコに-80度の液体を注射

次は、生きたままのシャコに「-80°まで冷やした無水エタノール」を注射器で注射している動画がありました。

このような調理方法は無く、いかにも炎上しそうな動画は、さすがにファンの方も「意味が全く分からない」「さすがにやばい」というコメントが多数あり、やはり炎上しました。

元カノの首を絞める

トミックさんは、あるブログで「首を絞めながら謝らせる人」という風に書かれています。そのブログはトミックさんの元カノと名乗っている人が書いたと主張し噂になったようです。

このブログが真実なのかは分からないですが、もし真実であればトミックさんは「サイコパス」と言われても仕方がない行いをしています。

トミックはサイコパス疑惑があるが結婚している?

トミックさんは2018年に結婚しましたが、奥さんの情報は、見つかりませんでした。サイコパス疑惑がある「トミックさんの奥さんですか?」と聞かれるのを防ぐためのようです。

トミックがyoutuberについて語る!常識が必要?

トミックさんは、大学を卒業して、YouTubeをしながら就職した経験があるからこそ、「動画クリエイターとして生きていきたいなら、高校は出た方が良い」と語っています。

それは、常識がないまま動画を作り続けると、いつか悪気が無く非常識な事をしてしまう恐れがあるからです。またそのせいで炎上した場合、傷つくのは自分なので、自分を守る意味もあるようです

トミックのサイコパスぶりがヤバい!

大人気YouTuberであるトミックさんは、魚を捌く動画や、猫の動画、ゲーム実況の動画などを投稿していますが、中にはサイコパスのような過激な動画も投稿しています。

ファンの方にも賛否両論があり、過去には炎上したこともあります。そんなサイコパスなトミックさんですが、2018年には結婚も発表しており、順風満帆な生活を送っているようです。

2011年から2020年の9年間、YouTubeを盛り上げてきた大ベテランYouTuberトミックさんの今後の活躍が楽しみです。