絢香と旦那水嶋ヒロの現在の様子!!無職ヒモ状態の旦那の真相は?! 歌手・アーティスト

絢香と旦那水嶋ヒロの現在の様子!!無職ヒモ状態の旦那の真相は?!

人気俳優だった水嶋ヒロさんと歌手の絢香さんは2009年2月に結婚し、2015年6月には第一子女児が誕生しています。現在の水嶋ヒロさんと絢香さんの結婚や子供のこと、そして夫の水嶋ヒロさんが悲惨との噂についてまとめています!!

俳優水嶋ヒロ・絢香の現在!!旦那が悲惨なヒモ状態?!

水嶋ヒロさんは結婚後、絢香さんの闘病生活のために一時的に夫婦揃って芸能活動をセーブしていました。やがて絢香さんの体調面で快調の兆しを見せはじめた2011年。絢香さんは、自主レーベルを立ち上げ、2012年には早速全国ツアーを開催するなど本格的に再始動。

絢香さんは音楽活動にも意欲的に取り組み始めました。絢香復帰後初ツアー開幕、武道館で涙の「ただいま」しかし一方、旦那の水嶋ヒロさんはというと?2010年に小説家デビューした水嶋ヒロさん。(名義は本名の齋藤智裕)2010年に執筆した小説

「KAGEROU」がポプラ社小説大賞受賞、これについては水嶋ヒロだということを隠して応募した結果であり、受賞後に著者が明かされ話題を呼びました。ただ、のちにゴーストライター説、受賞にまつわる談合説も週刊誌で報じられています。

絢香&旦那水嶋ヒロ・干された原因は元事務所が原因?!

累計発行部数も100万部を超える大ヒット作品になりましたが、なんとなくケチがつけられたような結末になってしまいました。以降小説家としての肩書きを得た水嶋ヒロさんですが、残念ながら第二弾は発表されていません。2014年の映画「黒執事」で俳優再始動。

プロデューサーと参加し、俳優復帰作ともなった主演映画「黒執事」はヒットしませんでした。その他、アメリカのドラマ「GIRLS/ガールズ」に出演して話題になりましたが、単発役でした。一部では結婚事後報告等、前の事務所への不義理で干されたと言われています。

絢香の旦那・水嶋ヒロのプロフィール

  • 芸名:水嶋ヒロ(みずしまひろ)
  • 本名:齋藤 智裕
  • 出身地:日本
  • 育ち:スイス・チューリッヒ
  • 生年月日:1984年4月13日
  • 身長:180cm
  • 高校:桐蔭学園高等学校
  • 最終学歴:慶應義塾大学環境情報学部

水嶋ヒロさんは、小学校卒業までの幼少期をスイス・チューリッヒのインターナショナルスクールで過ごした帰国子女で、中学・高校時代は文武両道の名門桐蔭学園で過ごしています。高校3年生の時には、所属するサッカー部レギュラーとして全国高等学校サッカー選手権大会に出場。

ベスト4まで進出しました。大学進学後は、海外留学をするために始めたモデルのバイトをきっかけに2004年頃から芸能関係の仕事をするように。最初はモデル事務所ギグマネジメントジャパンに所属していましたが、大手芸能事務所の研音からスカウトで移籍し俳優業にも進出。

歌手絢香のプロフィール

  • 芸名:絢香(あやか)
  • 本名:齋藤 絢香(旧姓:飯田)
  • 出身地:大阪府守口市
  • 生年月日:1987年12月18日
  • 身長:157cm
  • デビュー:2006年

シンガーソングライターの絢香さんは、幼少期から歌うことに強い関心を持ち、高校時代から実際にバンドを組みライブ活動を行っていました。やがて自分で作った楽曲にこだわりを持つようになり音楽塾ヴォイスに通い、本格的に曲制作を開始。

そこで製作されたデモテープから複数のレコード会社の争奪戦を経て、ワーナーミュジックジャパンと契約、所属事務所は研音に決まりメジャーデビューすることになりました。デビューのため上京し、I believeでメジャーデビュー。

絢香・俳優水嶋ヒロの結婚とバセドウ病!!

絢香さんはデビュー年からシングル「三日月」、アルバム「First Message」などの話題作をリリースし、年末には日本有線大賞や日本レコード大賞で新人賞の受賞し、12月31日には「三日月」にて紅白初出場を果たしました。その後も順調に歌手活動を続けていた絢香さん。

2009年に水嶋ヒロさんと電撃結婚。それと同時にバセドウ病を患っていたことを発表し、2010年からの休業へ。 休業中の2010年には研音から退社、ワーナーミュージックジャパンとの契約も2009年末に終了しました。そして2011年には、自主レーベル・事務所「A stAtion」を設立。

歌手活動再開し、14年にリリースした「にじいろ」ではNHKの朝ドラ「花子とアン」の主題歌にもなりました。水嶋ヒロさんと絢香さんは、2009年2月22日に結婚しました。二人は以前からの知り合いだったそうですが、雑誌対談を機に08年6月から交際に発展したそうです。

絢香と俳優水嶋ヒロの出会いや馴れ初め!!現在は結婚何年目?

そして、二人は約8ヶ月間という交際期間を経てスピード婚!同じ事務所に所属していた2人の出会いは、絢香さんがデビューする前のお披露目ライブ。水嶋さんはその時「すごくしっかりしてる子だなと思った」と第一印象を語りました。

雑誌対談をきっかけに本格的に交際がスタート。3か月後にはプロポーズし、2008年の紅白歌合戦の前には水嶋さんが絢香さんに指輪を渡しました。この結婚にあたって二人は会見を開きました。当時、すでにスターとして注目されていた二人の電撃スピード結婚でした。

絢香・水嶋ヒロ現在もラブラブ!水嶋ヒロはいい旦那!?

さらにビックリなことは、反対されると見越した二人が取った行動です。互いの両親にあいさつした時は「まだ早いのでは」と言われたそうですが、水嶋さんは「恋愛の延長線上に結婚があると絢香さんが初めて思わせてくれた。この人を逃したら一生後悔すると思った」と。

婚姻届を提出し、事務所に報告したのは後日。水嶋さんは「事後報告にすれば叶うんじゃないか、ということも正直ありました」と言っていました。人気絶頂の2人ゆえの、事務所の反対や説得を想定した上での、強行突破でした。「この人を逃したら一生後悔する」

なんて男前な気立てにほれぼれしてしまいますが、まさかの事務所への事後報告ということで衝撃でしたね。自身の立場すら悪くしてしまいそうですが、そこまでしての結婚決断の背景には、絢香さんがデビュー翌年の2007年頃から患っていた持病のバセドウ病のこともあったそう。

絢香・水嶋ヒロの献身的な旦那のサポート秘話!!

結婚した際に水嶋ヒロさんはこう言っていました。「絢香は持病を抱えていて、それを守ってあげたいと本当に思って、そういうのが早い決断になりました。」妻絢香さんのサポートのために、本当に一時期芸能活動をセーブしていた水嶋ヒロさん。

その後、結婚会見の時に言っていた通りに妻を支えています。水嶋ヒロさんは仕事復帰に向けて、絢香さんのサポートを第一に裏方として日々奔走していたそうです。事務所スタッフとして、掃除や郵便物の発送などを行っていたという水嶋さんは、

「ものすごく大変だった。二度と繰り返したくない」、「病気を治すのが先決だった。どうやって病気とうまく付き合っていくのか分からなかった。2年間で絶対復帰する、と目標を決めてましたから、その時にちゃんと会社をキープしていよう」と必死の3年間を振り返りました。

バセドウ病を乗り越えて絢香さん妊娠・出産!

2009年の結婚会見で明らかになった絢香さんのバセドウ病。これは、甲状腺ホルモンが過剰に作られてしまう病気で、女性に多い病気です。その症状には、眼球突出、甲状腺腫、動機などが代表的なものとしてあげられますが、人によって症状はさまざまです。

これから妊娠を望むような場合にも、バセドウ病を患っていると早産・流産の危険性が高まるそうで、事前に治療をしておくことが大切だと言われている病気です。甲状腺機能の亢進が長い間続いていると、生理が少なくなったり、停止してしまうことがあります。

しかし、バセドウ病だから妊娠しにくいということはありません。ただし、甲状腺ホルモン過剰の状態で妊娠すると、流産や早産の危険が高くなります。安全な妊娠・出産のためには、前もって甲状腺ホルモンの濃度を正常にしておくことが大切です。

旦那のサポートでバセドウ病を乗り越えた絢香さん!!

そんなバセドウ病を患う絢香さんでしたが、旦那の水嶋ヒロさんのサポートを受け、徐々に調子も良くなり2015年6月には待望の第一子女児出産しました。子供の名前は現在公表されていません。出産後には、家族3人での画像を水嶋ヒロさんがInstagramに投稿。

絢香さんも子供の話と関連させながら、旦那の水嶋ヒロさんへの感謝をことあるごとに言及しています。「自分の母がどんな時も応援してくれて、どんな時も信頼してくれて、ダメってことが危険なこと以外はなかった。だから今がある」と言いました。

「自分もなるべくいそういう母でいたい。その中で、自分がこれだと思うものに突き進める子になったらいいな」さらに、「そうやって強くいれるのは、常に近くで支えてくれる、一緒になって考えてくれるパートナー、だんなさんの存在なのかなってすごい思います」

俳優水嶋ヒロは絢香さんを助けるイクメン!現在の画像!

夫に感謝し、「自分の病気と向き合うこと、再び歌えるようになるまでに一緒になって向き合ってくれたこと、歌える環境を作ってくれたこと、こうして新たな命を授かって…感謝の気持ちは忘れちゃいけないなって毎日思うくらい、だから強くいれてるんだと思います」と打ち明けました。

事務所と分裂!現在独立した絢香・水嶋ヒロ夫妻!

いろいろと活動の幅を広げている水島ヒロさんですが、以前人気だった俳優業を始め、どの分野でも現在あまりパッとせずに「消えた」と言われるほど悲惨な状況になりつつあるのも否定できません。そんな水島ヒロさんが話題になる時といえば、

ご紹介してきたようなInstagramでのイクメンぶりや絢香さんとの夫婦ツーショットなど、家族絡みのことばかり。豪勢な暮らしぶりも嫁の絢香さんの多額な印税からで、好きなことをしているその様は、まさにヒモ状態という声もあります。

家賃100万円の億ションに住むとウワサされる水嶋・絢香夫妻。現在は、独立し自分たちが立ち上げた事務所に所属していて著作権や、アーティスト印税はすべて牛耳っていて、絢香さんの歌手活動が本格化したいま、当面の生活は安泰なようです。

絢香・俳優水嶋ヒロのいい旦那と現在のまとめ

絢香さんは水嶋ヒロさんにベタ惚れで噂では、嫉妬深いとも言われています。なのでイケメン夫が外で働いてきて浮気の心配をするぐらいなら、「私が稼ぐわ」という事もあるかもしれませんね。絢香さんは活動再開後も順調ですので、収入面に心配がないといえば心配ない話です。

また絢香さんのバセドウ病は再発しやすい病気でもあります。ストレスにさらされたとき、バセドウ病が悪化したり、再発することが知られています。つまり絢香さんに負担をかけないためにという面も考えられますね。結婚時の誓い通りに、妻のサポートを大切にしているのかもしれません。