竹下景子の若い頃の画像公開!旦那や子供についても何かと話題! エンタメ

竹下景子の若い頃の画像公開!旦那や子供についても何かと話題!

今回は、大女優・竹下景子さんの若い頃について紹介していきます。竹下景子さんは、今以上に昔は美人だったと言いますが、若い頃の画像は?現在の年齢や、旦那との馴れ初め、甘やかしていると噂の子供のことや彼女の性格、自宅の場所も見ていきます。

目次

[表示]

竹下景子の若い頃が美しすぎる!これまでの経歴やプロフィール

知的なイメージのある実力派女優の竹下景子さんですが、若い頃が美しすぎると話題になっています。もちろん年齢を重ねた今でも整った顔立ちで美人なのですが、昔はさらに目を引く美人だったそうです。

今の竹下景子さんしか知らない人は、昔の彼女の美しさを見れば驚いてしまうほどだと言います。どれぐらい美人だったの紹介していく前に、竹下景子さんのプロフィールを振り返っておきましょう。

竹下景子のプロフィール!現在の年齢は?

竹下景子さんは、愛知県名古屋市出身、1953年9月15日生まれです。年齢を感じさせない美しさがありますが、年齢はなんと66歳だと言います。

本名は関口景子と言い、東京女子大学文理学部社会学科卒業の博学美女としても有名です。父は弁護士の竹下重人さん、夫は写真家の関口照生さん。

長男は俳優の関口まなとさん、次男は俳優の関口アナンさんと有名人一家です。特に1970~80年代にかけて最も多忙な女優の1人だったと言われています。

昔は「息子の嫁にしたい女優ナンバーワン」

1977年『女の河』『天の花と実』などに出演し、政治家・荒舩清十郎さんが雑誌の対談企画で「息子の嫁さんにしたい」と言ったことがきっかけで「息子の嫁にしたい女優ナンバーワン」と呼ばれるようになりました。

清楚で知的なイメージが定着しており、芸能人の間でも彼女の人気は高かったと言います。

「三択の女王」としても有名

竹下景子さんがさらに有名になったのは「クイズダービー」に出演したことがきっかけです。持ち前の頭脳を生かし、数々の問題に挑み、周りとの差を見せつけてくれました。

特に三択問題の正解率が高かったため、大橋巨泉さんから「三択の女王」と呼ばれるようになりました。

竹下景子の若い頃の画像

竹下景子さんは若い頃の画像を見てみたい人も多いでしょう。今の面影はもちろん残っていますが、マドンナのような美しさがあり、圧倒的な存在感があったと言います。

ここからは竹下景子さんの若い頃の画像を紹介していきます。

寅さんの竹下景子

こちらは寅さんに出演していた頃の竹下景子さんです。1980年代には3作品に出演しており、数多い作品の中でも彼女の美しい時代が見れる作品と言えます。

清楚で正統派というイメージのある若かりし頃の竹下景子さん。チャーミングでありながら、筋が通った芯の強さも感じさせる美人です。

知性溢れる竹下景子

こちらは雑誌の表紙に起用された時の竹下景子さんです。今の面影もしっかり残っていますが、真ん丸な目と適度にふっくらしたフェイスライン、全てが上品で品の良さを感じさせます。

知的なイメージが漂っており、「息子の嫁にしたい女優ナンバーワン」と言われていたのも納得の美しさです。

竹下景子の若い頃から現在までの経歴

これまで数えきれないほどのドラマ・映画、舞台にCMとマルチに活動してきた竹下景子さんも、現在の年齢は66歳になりました。

今もなお現役で女優として数々の作品に携わり、圧倒的な美しさと抜群の演技力を見せてくれています。そんな竹下景子さんのこれまでの経歴を振り返っていきましょう。

「中学生群像」で芸能界デビュー

竹下景子さんがデビューしたのは「中学生群像」というドラマです。高校1年生の時ラジオ『ミッドナイト東海』のイベントに一般リスナーとして参加した時のことです。

ラジオのパーソナリティーから「中学生日記」の前身「中学生群像」を紹介され、ドラマデビューを果たしています。

大学進学により上京してから本格的に女優としての活動を開始したようです。

人気になったきっかけは「クイズダービー」

竹下景子さんと言えばやはり「クイズダービー」です。大学生の頃から16年間レギュラーを務め、「三択の女王」の名でお茶の間を楽しませていました。

名古屋出身だと当時から公言しており、大橋巨泉さんに名古屋ネタを振られることも多かったそうです。可愛くて賢かった竹下景子さんは、あっという間に人気者になりました。

ただ大学と仕事の両立は難しかったようで、大学4年生の時に留年したと言います。金銭面で支えてくれていた両親から自立を促されたというエピソードもあるようです。

「男はつらいよ」シリーズに度々起用される

「クイズダービー」出演後は、数々のドラマ・映画に起用され、多忙な日々を送ることになります。大河ドラマにも数本出演し、初のレコード「結婚してもいいですか」も出しています。

また、彼女の基盤ともなるのが山田洋次監督との出会いでしょう。監督との出会いにより非日常路線ではなく、もっと身近な優しい雰囲気が魅力だと気付かされるのです。

そして『男はつらいよ』シリーズでは別々の役柄で3度もマドンナに抜擢され、知的で清楚な竹下景子さんの魅力が存分に引き出されました。

「北の国から」にも出演

竹下景子さんの代表作の1つが「北の国から」です。数々の大御所から指名を受けたことで、竹下景子さんの女優人生は軌道に乗ったと言えるでしょう。

『祭りの準備』ではヌードも披露しましたが、清楚さは一切失っていません。昔のイメージそのままで大人になり年齢を重ね、若い頃の知性を兼ね備えた唯一無二の女性へと進化を遂げました。

竹下景子は若い頃のイメージに窮屈さを感じていた

竹下景子さんは「息子の嫁にしたい女優ナンバーワン」と言われ続け、清楚で知的なイメージを世間から持たれてきました。

若い頃はそのイメージに悩まされた時もあるようです。当時オファーが来るのは清楚で真面目な女性の役ばかりでした。まるでイメージ全部で自分ができているように感じ、窮屈だったと言います。

風俗嬢役で女優としてさらに成長

そのイメージを何とか覆したいと思い出演したのが風俗嬢役の『十二年間の嘘 乳と蜜の流れる地よ』という作品だったのです。

イメージにとらわれているのは彼女自身だったのかもしれません。それに答えようと必死だったのかもしれません。この役は「モモ子シリーズ」として15年で8作も放送され、彼女の代表作となりました。

そこからは清楚な雰囲気を保ちながら、さらにイメージを覆る女優へと成長していったのです。

竹下景子の現在!旦那や子供は?

現在も第一線で活躍を続ける竹下景子さんですが、私生活はいかがでしょうか?人気絶頂期に結婚を発表し、二人のお子さんにも恵まれています。

二人とも俳優業をしていますが、代表作は?ここからは、竹下景子さんの現在に迫っていきます。

人気絶頂期に年下男性との結婚を発表

竹下景子さんが結婚を発表したのは、人気絶頂期1984年のことです。竹下景子さんは30歳という年齢でした。まだまだ女優としてこれからだった竹下景子さんですので、周りの反響も大きかったでしょう。

しかも相手は15歳も年上のカメラマンだと言うんです。旦那さんとはどのように出会ったのでしょうか?

竹下景子と夫関口照生の馴れ初め

竹下景子さんの旦那さんは、関口照生さんというカメラマンです。竹下景子さんの15歳年上で、結婚を発表した時は、すでに45歳でした。

「息子の嫁にしたい女優ナンバーワン」の竹下景子さんですから、関口さんからの猛アピールで結婚を決めたのかと言うと、そうではないようです。なんと竹下景子さんから逆プロポーズしたと言うんです。

「ケイスケの父親になってくれませんか?」とプロポーズ!妊娠していた訳ではなく、愛犬の「ケイスケ」の名前を使ってプロポーズしたようです。

竹下景子の息子は2人とも俳優

結婚後、竹下景子さんは二人の子供に恵まれています。1986年に長男の関口まなとさん、1988年に次男のアナンさんを出産しています。

関口まなと

長男の関口まなとさんは、中学の頃から13年もの間ロンドンに留学していたそうです。出身大学はロンドン大学心理学科で、卒業後は俳優科を修め、俳優としてデビューしています。

まさにエリート俳優とも言えるまなとさんがデビューしたのは2016年です。2019年にはドラマ「やすらぎの刻~道」に出演し話題になりました。

関口アナン

次男のアナンさんは映像に興味を持ち、武蔵野美術大学を卒業しています。始めは裏方を目指していましたが、ドラマ『○○妻』の劇中CMでデビューを果たしています。

2016年にはドラマ『僕のヤバイ妻』にレギュラー出演し、彼の名前を知った人も多いでしょう。2018年には映画『一人の息子』で、親子共演も果たしています。

現在でも息子のお小遣いが20万?!

どちらかと言うとアナンさんの方が知名度が高く、テレビドラマに多く出演しています。最近はバラエティ番組への出演も増え、「二世タレント」として名が売れつつあるようです。

番組出演の際には、その発言で共演者をびっくりさせることもありました。なんと今でも母親からおこずかいを20万も貰っていると言うんです。この発言には視聴者も驚かされたでしょう。

また母親から100万する時計をもらったとも話しており、かなり甘やかされているようです。現在も子供二人は両親と同居しており、竹下景子さんからサポートを受けていると考えられます。

意外と大雑把な性格

竹下景子さんは、とあるインタビューで性格について質問されると、「日々の暮らしは大雑把に暮らしています」と話し、お金も計画的に使うタイプではないとコメントしています。

その性格ゆえ、昔はお金を使いすぎて月末に菓子パンひとつで暮らすこともあったようです。仕事に没頭するあまり、日々の暮らしは大雑把に過ごし息抜きをしているのでしょう。

現在は社会貢献にも力を入れており、今後も自分のペースで女優を続けていくと話しています。気負わず自分が自分らしくいることが彼女の凛とした美しさにもつながっていると考えられます。

竹下景子の自宅は世田谷区?

現在も息子二人と4人で暮らしている竹下景子さんですが、自宅はどこにあるのでしょうか?これまで女優として第一線で長い間活躍し、相当なお金持ちなはず!

自宅は豪邸では?と想像する方もいるでしょう。竹下景子さんの自宅について調べてみると、どうやら世田谷区沢村付近にあるようです。

竹下登元総理の自宅もある地区でも有名ですが、この辺りは多くの芸能人が暮らしている場所でもあります。画像等はみつけられませんでしたが、豪邸なのは間違いなさそうです。

若い頃から現在までずっと美しい竹下景子

若い頃から現在も変わらずお美しい竹下景子さんですが、昔は正統派アイドルのような凛とした美しさが際立っていました。

今もなお現役で多くのドラマや映画に出演しており、様々な役に挑戦し続けています。年齢を重ねても変わらず美しいのは本人の努力と、ぶれない精神でやってきたお陰でしょう。

年齢を重ねたからこそできる、これからの竹下景子さんの演技にも注目してみてください。