伊藤詩織の学歴が公表されない理由は?経歴や国籍が怪しい? エンタメ

伊藤詩織の学歴が公表されない理由は?経歴や国籍が怪しい?

伊藤詩織さんをご存知ですか。伊藤詩織さんは、東大法学部から圧力をかけられながら、ある日本中が注目する裁判を闘ってきた女性として注目されています。伊藤詩織さんの学歴や経歴、そして出身、さらには高校や大学や国籍まで詳しく解説いたします。

目次

[表示]

元TBS記者に性的暴行を受けた伊藤詩織さんの学歴は?

元TBSの記者に性的暴力を受けた伊藤詩織さんは、どういった経歴を持っているのでしょうか。伊藤詩織さんは2008年に短期大学に入学しています。

2010年に短期大学は卒業し、その後、ニューヨークやイタリアの大学に進学しています。日本のどこの短期大学を卒業しているのかは明らかにされていません。

しかし、この事実については数多くのつぶやきがあるため、間違いないでしょう。

/2

伊藤詩織さんの学歴は非公開にしている

sasint / Pixabay

伊藤詩織さんの学歴は非公開にしています。インターネットで調べても、伊藤詩織さんの学歴に対する内容を確認することはできません。

中には日本大学文理学部卒業、大阪大学卒業などと書かれたものも見受けられますが、こうした情報は全て間違っています。

出身中学や高校は不明

Free-Photos / Pixabay

伊藤詩織の出身の学校、学歴が不明なのは大学だけではありません。出身中学校や高校においてもはっきりと分かっていません。

有名な方にも関わらず、出身の中学や高校など、これだけ情報が少ないのもかなり珍しいです。詳しい情報ではなく、基本的な情報までも開示されていないのは、何か理由があるように感じます。

短期大学卒

igorovsyannykov / Pixabay

これだけ学歴に関する情報が明確になっていない伊藤詩織さんですが、短期大学卒業であることは間違いないようです。この短期大学卒業であることは、自身でも語っていることから間違いありません。

日本大学文理学部という情報が流れてしまったのは、後藤範章ゼミのブログに伊藤詩織さんと同姓同名の方の以前在籍をしていたからです。さらに、その姿が伊藤詩織さんにそっくりでした。

こうした理由から、噂が広まってしまいました。

学歴が非公開なのは誹謗中傷を避けるため

Pexels / Pixabay

ではなぜ、伊藤詩織さんは自分の学歴を非公開にしているのでしょうか。ジャーナリストという肩書を持っている人の多くは、最終学歴などの情報ははっきりと公表しています。

しかし、伊藤詩織さんはこうした情報は公開していません。それは、誹謗中傷を避けるためなのです。

伊藤詩織さんの経歴!アメリカへ留学していた

Pexels / Pixabay

それでは伊藤詩織さんの経歴をご紹介します。伊藤詩織さんは、どこの出身なのか、そして短期大学卒業後は何をしていたのかについて解説します。

さらには過去にどのような賞を獲得したのかについても詳しくご説明します。

1989年神奈川県出身

thedanw / Pixabay

伊藤詩織さんは1989年生まれということが分かっています。現在31歳で、出身は神奈川県です。父は建築関係の仕事をしており、母は専業主婦をしていたようです。

また、伊藤詩織さんには妹と弟がいるとされています。そしてなんと、伊藤詩織さんは9歳のときにモデルの仕事を行っています。

短大卒業後はニューヨークに留学

Ronile / Pixabay

また、伊藤詩織さんは日本の短期大学を卒業した後は、ニューヨークに留学をしていたことも分かっています。ただし、どこの学校に留学していのかは分かっていません。

ただ、短期大学からニューヨークの学校に留学できることを考えると、それなりにレベルの高い、そしてハイレベルな英語力が求められる短期大学を卒業したことが考えられます。

2018年度ニューヨーク・フェスティバル入賞

qimono / Pixabay

ニューヨークの学校ではジャーナリズムについて学んでいたようです。2018年、アメリカのラスベガスで行われたメディアコンクール、「ニューヨークフェスティバル」において、伊藤詩織さんは賞を獲得しています。

優秀作品発表で2つの部門に輝き、銀賞を受賞しています。この「ニューヨークフェスティバル」はテレビ番組や広告、インターネットなど、さまざまな映像作品を対象としたコンクールです。

各国から選出された映像の中から、2度の厳しい審査を経て受賞が決められるコンクールのため、銀賞に選ばれるということはとてもすごいことなのです。

伊藤詩織さんが韓国国籍という噂はデマ

geralt / Pixabay

伊藤詩織さんは韓国国籍、中国国籍という噂もあります。結論から言えば、こうした噂はデマです。

こうしたデマが流れたのは、伊藤詩織さんの名前で東京地方裁判所の自己破産者の記録に載っていたからです。この記録には「伊藤詩織こと〇〇」とあり、「伊藤詩織」が本当の名前ではないことが伺えます。

しかし、その自己破産者の記録の時期と、伊藤詩織さんの年齢などを照らし合わせても、伊藤詩織さん本人である可能性は極めて低いです。つまり、自己破産したことも、韓国国籍であることもデマです。

伊藤詩織さんの裁判の行方

伊藤詩織さんは、元TBS記者の山口敬之さんから「合意がないまま性行為に至った」として民事訴訟を起こしました。この裁判の行方については多くの人が注目していました。

2015年に刑事告訴するも2016年不起訴に

succo / Pixabay

問題の件は、2015年4月に起こりました。この合意のない性行為に対して、2015年4月30日に伊藤詩織さんは警視庁に告訴状を提出し受理されています。

しかし、2016年7月22日には東京地検が嫌疑不十分で不起訴決定を行っています。

東大法学部卒の人物らによる圧力?

geralt / Pixabay

この不起訴決定については、東京法学部卒の人物による圧力が働いたとされています。この圧力疑惑についての真相は分かりませんが、そうした可能性は否定できません。

東大法学部卒の人物が動いたということは、かなり大きな組織がかかわっていたのかもしれません。

2017年に民事訴訟

succo / Pixabay

2017年9月28日には伊藤詩織さんは「望まない性行為で精神的な苦痛を受けた」として山口敬之さんを相手に損害賠償を求めています。損害賠償額は1100万円でした。

おそらく、ここまで伊藤詩織さんは、さまざまな圧力に耐えて闘ってきたのでしょう。

2019年に伊藤詩織さんが勝訴

pixel2013 / Pixabay

長い裁判の末、2019年12月18日に、山口敬之さんに330万円の慰謝料を伊藤詩織さんに支払う判決ができました。山口敬之さんはこの判決を不服としましたが、山口敬之さん側の請求は棄却されています。

しかし山口敬之さんは、同日、記者会見で控訴する意向を表明しています。

伊藤詩織さんは誹謗中傷に耐えて圧力と闘っていた

伊藤詩織さんは今までさまざまな誹謗中傷を受けてきました。しかし、この誹謗中傷に耐え続けて、さらには闘ってきたのです。

また、山口敬之さんとの裁判、そして東大法学部がかかわったと噂される大きな圧力にも屈することなく闘ってきました。伊藤詩織さんは、多くの女性から高い支持を得たことは事実です。

それだけ伊藤詩織さんが行った功績は大きいのです。

/2