和田彩花の卒業大学や実家がすごい!美術を学んでいた? エンタメ

和田彩花の卒業大学や実家がすごい!美術を学んでいた?

ハロプロの「アンジュルム」の元メンバーだった和田彩花さんは、実は経歴がすごい!と話題になっています。そんな和田彩花さんの出身高校・大学や、大学院にも通ったの?早稲田卒業?実家がお金持ちって本当?などの噂を追求していきます!美術好きな一面も紹介します。

目次

[表示]

和田彩花の経歴がすごいと話題!

女性アイドルグループ「アンジュルム」の元メンバー、そして初代リーダーだった和田彩花さんの経歴が、とてもすごいと話題になっています。

ハロー!プロジェクトの6代目リーダーも務めていました。それでは早速、和田彩花さんの経歴について深掘りしていきましょう!

和田彩花のプロフィール

  • 愛称:DAWA・あやちょ
  • 誕生日:1994年8月1日(現在26歳)
  • 出身地:群馬県
  • 血液型:A型
  • 身長:162cm

ハロプロエッグオーディション2004年を受け、見事合格し芸能界入りをしています。

和田彩花の卒業大学や大学院は?専攻は美術?

それでは早速、和田彩花さんの卒業大学や、大学院について紹介していきます。芸能界でも活躍しながら、大学院にまで通っていたのは、とてもすごいですよね。

また、専攻していたのは美術とのことで、和田彩花さんと美術の接点についても触れていきます。

実践女子大学美学美術史学科

和田彩花さんが卒業した大学は、実践女子大学で専攻は美学美術史学科です。偏差値は49で日野市と渋谷区にキャンパスがあり、おそらく和田彩花さんは渋谷区のキャンパスでした。

SNSでは卒論を提出したことなどを明かしており、1年間休学し、2017年3月に卒業しています。ですが、その後SNSにて「もう少し勉強したいです」と発信。

好きな美術に関して、もっと突き詰めたい!学びたいと言う気持ちが強く大学院まで進むことを決めたようです。実際に「大学院でも美術を学びたい!」と本人も言っています。

大学院は早稲田大学か実践女子大学

和田彩花さんがどこの大学院へ行ったのかは公式には発表されていませんが、早稲田大学か、実践女子大学だと言われています。実践女子大学にも大学院があり、美術史学専攻があります。

そのまま実践女子大学の大学院へ進んだか、もしくは早稲田大学院の美術史コースに進んだと噂されています。実は、たまたま同姓同名の方が通っていたことで噂が出た…と言われています。

実際に本人が修了式の話をした日があり、その日が実践女子大学の修了式の日と同じだったことから、実践女子大学の大学院が有力でしょう。どちらにしても大学院まで行くことが凄いです。

出身高校は不明!通信が有力?

和田彩花さんの出身高校は、公式には発表されていません。そのため、出身高校は不明なのですが、通信制の高校に通っていたと言うのが有力です。

ちなみに出身中学は群馬県の高崎市立群馬南中学校で、東京でレッスンや仕事がある時には父親が車で送り迎えをしていたようです。

高校生になり、仕事も本格的になってきたことで通信制を選んだのでしょう。

和田彩花は大学で学ぶほど美術好き?

和田彩花さんは、大学も美学美術史学科のある実践女子大学を選択するなど、とにかく美術が好きと言うことがわかります。

アイドル時代から美術好きで有名

アンジュルムに所属していた時から、美術好きで有名だった和田彩花さん。確かに、美術がとても好きで大学へ行って学ぶほどのアイドルは他にいませんよね。

「勉強してすごいね」とよく言われるようですが、本人は「好きと言う気持ちを押さえきれなかっただけ」と言っています。その言葉から美術好きな気持ちが伝わります。

特にエドゥアール・マネが好きで、三菱一号館美術館でマネの絵を見た時に衝撃を受けたそうです。特に「死せる闘牛士」と言う絵に影響を受けたと言っています。

美術が好きで本を出版

和田彩花さんは、美術が好きで本も出版しています。「乙女の絵画案内」と「美術でめぐる日本再発見」があります。他にも「夢を引き寄せる手帳術」も出版。

和田彩花さんの言葉で洋画や浮世絵、日本画や仏像について解説しています。「かわいい」を見つけると美術はもっと楽しくなる!と言っています。

確かに、美術は難しい…と考えがちですが「かわいい」を見つけようとする乙女の視点で美術を見ると、とても楽しめそうですよね。

大学院卒業後は美術の魅力を伝えたいと語る

大学院を卒業した後の和田彩花さんは「美術に興味がない人にも、美術の魅力を伝えたい!」と言っています。一方で、表現者としても活躍していきたいとも言っています。

アイドルはただ歌って踊るだけではない、と言うことを示したくて、作詞などにもチャレンジしているようです。自分の芯をしっかりと持っていることがよくわかります。

アイドルだからと言って、水着姿になる必要はないので、そのような選択は今までもしてきたようで「自分なりの美しさ」を追求しています。

和田彩花は大学院に行けるほど実家がお金持ち?

次は、とてもお金持ち!だと噂されている和田彩花さんの実家について触れていきます。

群馬県の墓石屋が実家

和田彩花さんの実家は群馬県高崎市にある「和田石材店」と言われています。実家にはなんと防音室もあり、その防音室で歌やダンスのレッスンをしていたと言っています。

防音室があると言うことから、実家が裕福であることがわかりますね。そして、和田彩花さんには兄と妹がいますが公表はされていません。

和田彩花さんは、仏像もとても好きです。仏像が好きになったのは実家が石材店ということもきっかけになったのかもしれませんね。

和田彩花は大学院卒業後ソロ活動もスタート!【オリジナル】

2019年6月にアイドルグループのアンジュルムを卒業した和田彩花さんは、その後ソロ活動をスタートさせました。

初のツアーは延期になり配信ライブを決定

和田彩花さんは2020年の2月から3月に初のソロツアーを開催予定でいたが、コロナ禍で初日の名古屋公演以外は全て延期や中止となっていました。

ですが、8月1日に配信ライブをしており、アイドルではなく「アーティスト」としての才能を発揮しています。自分で作詞をした曲などを披露しています。

アイドルの頃とは違った大人びた和田彩花さんを見ることができます。6月には屋上でサイレント配信ライブを行うなど、様々な試みをしています。

和田彩花は大学や大学院を卒業し魅力的な大人に変身

元アンジュルムの和田彩花さんは、アイドルとしての活躍だけではなく、学歴も華々しいものです。自分が好きな美術の道を極めているところも素晴らしいですよね。

アーティストとしてだけではなく、様々な書籍を出版しているところからも、美術がとても好きと言う気持ちが伝わってきます。

ソロ活動となり、アイドルの時とはまた違った魅力的な大人な雰囲気の和田彩花さんの成長が、今後もとても楽しみです。