中川翔子の学歴は?中学時代はいじめにあっていたのは本当?! エンタメ

中川翔子の学歴は?中学時代はいじめにあっていたのは本当?!

様々な分野で活躍している中川翔子さん。有名人である父親と一般人の母親の間に誕生しました。今回は中川翔子さんの中学・高校・大学などの学歴や、噂の彼氏について、ぼっち時代だった学生時代などについて紹介します。卒アルからも出身校が判明しました。

目次

[表示]

中川翔子の学歴は?父親も有名人?

中川翔子さんの父親は80年代に活躍した中川勝彦さんです。様々な分野で活躍している彼女の才能は、父親から受け継がれたものなのかもしれません。学歴も合わせて中川翔子さんのプロフィールを紹介します。

中川翔子のプロフィール

グラビアアイドルで人気を集め「ビッグマネー」で女優デビュー。21歳には歌手デビューし、3枚目のシングル「空色デイズ」ではオリコン3位を獲得しました。どの分野でも輝きをみせるのが、彼女の魅力です。

中川しようこで登録されていた

epicantus / Pixabay

出生届を出す際に「薔子」という漢字で提出しようとしましたが、人名用漢字に登録されていなかったため、不受理に。仕方なく平仮名で申請しましたが「しょうこ」ではなく「しようこ」と登録されてしまったそうです。

気づいたのは成人してから

「しようこ」と登録されていることを知ったのは、なんと成人してからだとか。中川翔子さんは、そのことをひとつの面白いエピソードとして公表しています。

  • 本名:中川しようこ
  • 生年月日:1985年5月5日
  • 出身地:東京都
  • 身長:155cm
  • 血液型:A型
  • 最終学歴:大原学園高校
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

父親はタレントの中川勝彦

中川翔子さんの父親は日本のデビッドボーイと言われていたほどの美貌の持ち主、中川勝彦さんです。人気絶頂の中、一般人の女性と授かり婚をしました。当時、世間には公表していませんでした。

32歳で白血病により死去

中川勝彦さんは32歳の時に、白血病により亡くなりました。その時、中川翔子さんは9歳です。中川翔子さんの母親は18歳で出産、28歳で夫を亡くしてから女手ひとつで育て上げました。

アニメ好きは遺伝

Leuchtturm81 / Pixabay

中川翔子さんの漫画・アニメ好きは、父親の影響も大きかったようです。5歳の時に”ゲゲゲの鬼太郎”全巻を父親から渡され「これを読まなければ大人になれない」と言われたエピソードを話しています。

中川翔子の学歴!中学や高校・大学はどこ?

次に中川翔子さんの学歴についてみていきましょう。自分の好きなことに打ち込んだ小学校時代、いじめにあってしまった中学時代など一生懸命に生き抜いている彼女の生き様を感じられる学生時代でした。

中野区立桃園小学校卒業

KokomoCole / Pixabay

中川翔子さんは1992年4月に中野区立桃園小学校に入学し、1998年3月に卒業しています。当初から絵を描くことが大好きで、漫画クラブに所属していました。体が弱かったため、体育などは苦手だったそうです。

フィギュアスケートに通っていた

langll / Pixabay

体育は苦手でしたが、体を動かすこと自体は好きだった中川翔子さん。フィギュアスケートに通っていた時期もありました。運動神経自体は良い方だったのかもしれません。

東京文化中学校卒業

Sharena / Pixabay

小学校卒業後、東京文化中学校(現・新渡戸文化中学校)に1998年4月に入学します。後に紹介しますが、中川翔子さんにとって壮絶な学校生活を送ることになった場所です。2001年3月に卒業しています。

通信制の大原学園高校出身!卒アルは?

elizabethaferry / Pixabay

中川翔子さんは中学校卒業後に、大原学園高校に進学します。公表はされていませんが、学校があるエリアや卒アルから推測されました。大原学園高等学校は東京都神保町にあります。

通信制の高校へ

中川翔子さんは中学時代の経験により人間関係に苦手意識を持ってしまったこと、芸能活動も始めていたことから通信制の高校を選びました。卒アルに映っている姿がとにかく可愛いと話題を集めています。

大学は進学していない

芸能活動に専念するために大学進学をしませんでした。最終学歴は大原学園高校で間違いないようです。2018年に出演したテレビ番組では「大学に行かなかったのは、勉強が好きではなかったからだ」と話しています。

中川翔子はいじめを経験!学生時代ぼっちだった?

小学校・中学校・高校と過ごす学歴の中で、中川翔子さんは壮絶ないじめを経験します。それは東京文化中学校時代の話でした。彼女の才能や可愛さに対する嫉妬心から生まれたいじめだったのかもしれません。

壮絶ないじめを経験した

RyanMcGuire / Pixabay

2019年8月に発売したエッセイの中でも、中学校時代のいじめを公表しています。この頃から芸能活動を始めていたので、標的になってしまったのかもしれません。休み時間も常にぼっちだったそうです。

大人も信用できなかった

Free-Photos / Pixabay

中3の時に靴を隠され、先生から代わりの靴を渡してもらうも、その靴代を請求されてしまったそうです。そのエピソードから先生に対しても不信感を抱いてしまいます。

中川翔子の彼氏情報!恋愛の噂があった?

KathrinPie / Pixabay

何度か異性との交際を報じられている中川翔子さん。才能もあり、見た目もキュートなので彼氏が居るのは不思議ではありません。大きく報じられたのは、渋江譲二さんと小澤亮太さんの2人でした。

渋江譲二と交際の噂

中川翔子さんの彼氏として最初に報じられたのが、俳優の渋江譲二さんでした。しかしスクープされた写真も、2人きりではなくグループでの食事会だったとか。自身のブログ内で、交際について完全否定をしています。

小澤亮太と交際

次に中川翔子さんの彼氏としてスクープされたのが、小澤亮太さんでした。2人の出会いは2012年、芸能界の猫好きが集まる会に出席した際に知り合ったそうです。

小澤亮太さんに隠し子騒動?!

順調に交際を続けていたさなか、現れたのが小澤亮太さんの隠し子報道。小澤さんは子供がいる事を認め、中川翔子さんとの交際を続けようとします。しかし中川翔子さんの猛反対もあり、2人は破局してしましました。

中川翔子の母親のお店がコロナで閉店?

geralt / Pixabay

中川勝彦さんが死去して以降、母子家庭として生活を支えてきた母親の中川桂子さん。夜の仕事をしながら中川翔子さんを育て、十数年前に自身のお店を構えました。中川翔子さんもよく立ち寄っていたそうです。

常連客も多い人気店だった

msjun0 / Pixabay

お店は中川勝彦さんの知り合いの人を始め、芸能人のマスコミ関係者の人も多く通っていたそうです。人脈によるものだけではなく、中川桂子さんの明るい人柄に惹かれた常連客も多かったとか。

コロナ禍の中突然閉店

コロナ禍で日本中が非日常生活を送る中、突然閉店を発表します。経営不振が原因かと思われましたが、違うようです。お客様に感染させたり、娘に迷惑をかけることになったりしたら申し訳ないという思いからでした。

落ち着いたら母娘で旅行へ

stux / Pixabay

長年働いてきた母親をねぎらって、中川翔子さんは「落ち着いたらお疲れ様会をしよう」と話したそうです。桂子さんも世の中が落ち着いたら、母娘2人で旅行したいと話しています。

中川翔子の学歴は高卒!いじめを乗り越えて頑張っている

中川翔子さんの最終学歴は高卒です。ぼっちだったいじめ時代を乗り越えて多方面で活躍しています。自分の好みを貫いている芯の強さや苦境を乗り切った彼女から、力をもらっている人も多いでしょう。