室井佑月の最終学歴は高卒だった?実は韓国人という噂についても エンタメ

室井佑月の最終学歴は高卒だった?実は韓国人という噂についても

元県知事の米山隆一さんと結婚をした室井佑月さんですが、テレビ番組のコメンテーターとして発言した内容が炎上するなど話題に絶えない人物です。本名を非公開にしており韓国人では?との憶測もたっている元レースクイーンもしていた室井佑月さんの学歴について調べてみました。

目次

[表示]

室井佑月の学歴について知りたい!

Alexas_Fotos / Pixabay

テレビ番組のコメンテーターとして歯に衣着せぬ発言が原因で炎上し、何かと問題になっている室井佑月さんですが、そもそもコメンテーターはある程度の知識がなければ成立しません。

知識や常識をふまえた上で自身の考えを述べることが重要ですから、「知識」という面でコメンテーターの学歴も気になってきますよね。

ここから室井佑月さんの学歴について詳しくみていきましょう。

室井佑月のプロフィール

  • 本名:非公開
  • 生年月日:1970年2月27日
  • 出身地:青森県八戸市
  • 血液型:B型
  • 身長:162センチ
  • 職業:小説家・随筆家・タレント
  • 所属事務所:オーケープロダクション

室井佑月の学歴にびっくり!高校や大学は?

StockSnap / Pixabay

タレント活動だけでなく小説家や随筆家としても活躍している室井佑月さんですが、高校や大学はどこの出身なのでしょうか?

コメンテーターとしての姿を見る限り、幅広い知識から頭がいいイメージがあり、いい学歴なのかな?と想像してしまいます。しかし意外にも最終学歴は高校なのでびっくりですね。

出身の高校と大学進学しなかった理由についてみていきましょう。

栃木県にある石橋高校出身

出身は青森県八戸市とありますが高校は栃木県立石橋高等学校です。この高校は偏差値65の栃木で有名な進学校です。やはり高卒とはいえレベルの高い高校に通っていました。

進学校に通っているなら当然進学への道があったはずですが、室井佑月さんの最終学歴はこちらの高校でストップしています。

大学には進学していない

では進学校に通っていたにも関わらずなぜ大学に進学しなかったのでしょうか?そこには室井佑月さんの育ってきた環境がありました。

幼いころに両親が離婚し母子家庭で育った室井佑月さんは、母親に金銭的な負担をかけまいと進学は諦め、大学進学はしなかったのではないかといわれています。

早く自立をし金銭的に母親に苦労をかけないようにと、娘としての室井佑月さんなりの優しい気持ちがあったのですね。

室井佑月の経歴は?

StockSnap / Pixabay

高校は進学校に通っていたにも関わらず大学進学はしなかった室井佑月さんのその後の経歴が気になりますよね。

現在はコメンテーターとしてテレビ番組に出演したりとテレビで見かける機会が多いですが、小説家や随筆家としても活躍しているのをご存じですか?

高校卒業後は色々な種類の仕事に就いていたそうですが、クラブのホステスとして働いていた時にお客さんに小説執筆を勧められ作家としての活動もスタートします。

高校卒業後はレースクイーンやクラブのホステス

大学進学しなかった室井佑月さんは高校卒業後レースクイーンやクラブのホステスで働いていました。本人曰く「何の仕事をしても長続きしない」そうで様々な仕事に就いてきたそうです。

1991年のミス栃木にも選ばれるほど当時から美しかった室井佑月さんは20歳のころにレースクイーンの仕事に就きます。

また、銀座のクラブでホステスとして働いていたこともあり、あの美貌とトーク力が人気で指名ナンバーワンだったそうです。

現在はテレビで活躍中だがたびたび炎上する

12019 / Pixabay

現在コメンテーターとしてニュースなどのテレビ番組に出演していますが、コロナ渦での医療従事者批判などでの不適切な発言が原因で炎上し話題になりました。

ストレートな物言いは反感を買い易く、世間からの声は厳しいものが多いですが、一方でそういった直球な発言のファンもいます。

間違った事実を伝えるのはだめですが、自身の意見を堂々と伝えることができるのは室井佑月さんの魅力でもあります。

室井佑月は在日韓国人?噂の理由は?

Engin_Akyurt / Pixabay

室井佑月さんは在日韓国人ではないか?という噂がありますが真実はどうなのでしょうか?

理由は様々なあるようですが、一つ目に話し方や顔が韓国人らしいという理由です。二つ目は本名を隠しているから、三つ目は日韓関係で韓国の肩を持つからだそうです。

どれもこじつけのような感じがしますが、一つずつその理由を見ていきたいと思います。

話し方や顔が韓国人らしい

Skitterphoto / Pixabay

まず一つ目が話し方や顔が韓国人らしいからという理由です。

テレビ番組出演時の話し方を聞いてみると、少し舌足らずな印象を受けました。また、イントネーションが少し訛っていたりタメ口になってしまうところも外国人ぽさを感じてしまう原因でしょうか。

しかしこれに関しては日本人でもこのような方はいらっしゃいますから、これだけで韓国人だと判断はできません。

本名を隠している

_Alicja_ / Pixabay

室井佑月さんのプロフィールをみると本名が非公開になっています。本名を公開していない芸能人も多くいますがなぜ公開していないのか気になってしまいます。特にコメンテーターとしては珍しいです。

しかしこれも、プライバシーの観点から公表をしていないのかもしれません。本名を公開していないから韓国人というのは少々強引のような気がします。

日韓関係で韓国の肩を持つ

そもそも室井佑月さんが韓国人かもといわれ始めたのは、番組で日韓関係をテーマにした話題で討論していた際のはつ発言が原因とされています。

日本人としては日本の肩を持つのが当然かもしれませんが、室井佑月さんは韓国の肩を持つような発言をしたのです。コメンテーターとして両国の立場から物事を考えての発言は正しいのではないでしょうか。

しかしこれに世間が反応し、韓国の肩を持つなら在日韓国人なのでは?との噂が立ってしまったのです。

室井佑月が結婚!新婚でも辛口トーク!

元新潟県知事の米山隆一さんと2020年5月に結婚しています。室井佑月さんとしては2回目の結婚となります。

前年の11月に知人の紹介で知り合い、米山さんの猛アタックで結婚を決めたそうです。新婚でもそのストレートな辛口トークは健在で室井佑月さんらしさを感じます。

室井佑月は頭が良いが学歴は高卒だった

StockSnap / Pixabay

室井佑月さんの学歴は高卒でしたが、その高校は有名進学校なのでやはり頭はいいのではないでしょうか。早くして社会に出た室井佑月さんの社会経験や知識が、現在の仕事に繋がっていそうですね。

発言が炎上してしまうこともありコメンテーターとして厳しい意見も多くありますが、そんな室井佑月さんの直球な発言が室井佑月さんの魅力であり、それを期待しているファンもいます。

高卒という学歴関係なく活躍している室井佑月さんのこれからが楽しみですね。