大食いラスカルはいつ結婚した?結婚相手は誰? エンタメ

大食いラスカルはいつ結婚した?結婚相手は誰?

大食いラスカルさんはYouTuberで、大食いのエンタメを配信しています。そんな大食いラスカルさんはなぜ刺青やピアスをしているのか、過去にリストカットしていたという噂は本当なのか、過去の彼女は誰なのか、結婚しているのかなど、紹介していきます。

目次

[表示]

大食いラスカルは結婚してる?プロフィール

大食いラスカルさんは、おしゃれで右手の薬指に指輪をしているようですが、結婚や彼女が出来たことを感じさせるような左手の薬指に指輪をしていた情報はなかったようです。

そんな大食いラスカルさんは2020年7月の時点で、チャンネル登録者数が71.9万人の人気YouTuberです。また大食いラスカルさんの本名は「新井義人さん」です。3月7日生まれの29歳です。

大食いラスカルは刺青やピアスが特徴的!

大食いラスカルさんといえば、刺青が特徴的です。左腕はほぼ全域に刺青を掘っていて、右腕にはワンポイントのような刺青が掘られています。

また、大食いラスカルさんは、現在ピアスをつけていないようですが、学生時代はピアスをつけており、目元や唇の上下などにもつけていたようです。

刺青やピアスをしている理由は?

大食いラスカルさんが刺青を掘る意味について「過去の悪いことも、いつか良いものに変わる」と語っていました。

ピアスについては、大食いラスカルさんが学生の頃からピアスが好きあという理由もあります。ですが、一番の理由は「大食いをさせていただくお店の人に大食いラスカルの存在を知ってもらうため」のようです。

過去にリストカットをしていた

大食いラスカルを検索してみると、リストカットが検索ワードに出てきます。実は大食いラスカルさんは過去にリストカットを行っていたようです。

また、大食いラスカルさんが掘っている刺青もリストカットの傷跡の上から掘っているようです。さらに、「リストカットしていた経験を、否定せずに大切にする」とポジティブに捉え語っています。

大食いラスカルは結婚している!妻はどんな人?

実は大食いラスカルさんはすでに結婚していて、Twitterでも、「嫁が」「嫁と」など、結婚したお嫁さんとの日常会話を投稿しています。

ですが、大食いラスカルさんの動画では、結婚したという報告動画は投稿されていないので、大食いラスカルさんのファンの方も「いつの間に結婚してたの?」「奥さんは一体誰ですか?」と困惑しているようです。

妻は「たかちゃん」

結婚祝いのサプライズパーティーを開催していて「ラスカルさん、たかちゃんおめでとう」というお祝いのコメントがありました。なので、大食いラスカルさんのお嫁さんは「たかちゃん」という名前のようです。

大食いラスカルさんのお嫁さんはTwitterとInstagramをしているようですが、顔は投稿していませんでした。さらに、「たかちゃん」が芸能人の方なのか、一般の方なのかもわかりませんでした。

2019年7月頃結婚?

2019年8月2日から動画内で指輪をしており、結婚したのではないかと話題になりました。そして9月10日に投稿された動画では、冒頭に「今日は奥さんとタイ旅行1日目でございます」と語っています。

このことから、大食いラスカルさんが結婚したのは、8月の1日か、7月中ではないかと予測されています。

大食いラスカルの元彼女は大食い仲間の小野あこ!

大食いラスカルさんの元彼女は、「はらぺこツインズ・あこ」さんでした。あこさんも同じエンタメでYouTube活動をしています。大食いラスカルさんと同じエンタメなので気が合い彼女となったようです。

2人は、「元祖!大食い王決定戦」の時には交際していたようです。しかし、2018年7月にはらぺこツインズが投稿した動画では、あこさんが「彼氏はいない」と発言しているので、この時点で破局していたようです。

大食いラスカルの最近のおすすめ動画をご紹介

ほぼ毎日投稿をしている大食いラスカルさんですが、大食いのジャンルは特になく、和食、洋食、中華からスイーツまで、あらゆるジャンルで大食いチャレンジをしています。

そんな大食いでも難しいと言われている料理が、麺系です。その中でも最近特に人気が高い二郎系ラーメンの大食いを行ったようです。

大食いラスカルは結婚してパワーアップしていた

大食いラスカルさんは、YouTuberらしく動画内で「たかちゃん」と結婚していたことをファンの方に報告しています。「たかちゃん」も大食いのようで、SNSで美味しそうな大食い料理ばかり投稿していました。

2020年4月16日には初めての子供が生まれたようで、母子ともども健康のようです。さらに、コロナウイルスも流行っており、外での撮影ができないため「子育てに奮闘する」と語っています。