平野レミはハーフ?親や家族が凄い!病気の噂の真相は? エンタメ

平野レミはハーフ?親や家族が凄い!病気の噂の真相は?

この記事では、早口の料理愛好家・平野レミさんについて紹介していきます。平野レミさんはハーフで一家がすごい経歴の持ち主だと言いますが、父親や母親・家族は何をしている方なのでしょうか?年齢や血液型、病気の噂についても解説していきます。

目次

[表示]

平野レミはハーフ?はっきりした顔立ちがハーフっぽい!

ハイテンションで早口なおしゃべりが特徴的な人気料理愛好家の平野レミさんはこれまでに数々の伝説を作ってきた女性です。そんな平野レミさんの素性についてあまり知らない人も多いでしょう。

ハーフだと噂されていますが本当でしょうか?今回は、平野レミさんの素性を徹底調査してみました。ハーフなのか見て行く前に、まずはプロフィールを確認しておきましょう。

年齢や血液型など、あまり知られていない平野レミさんのプロフィールを見ていきます。

平野レミのプロフィール!年齢や血液型は?

明るく元気いっぱいの平野レミさんは、1947年3月21日生まれ、年齢はなんと73歳になります。年齢を感じさせないパワフルなキャラクターで今もなお現役で頑張ってらっしゃいます。

出身は東京都台東区で、血液型はO型です。戸籍上の名前は和田レミさん、旧姓は平野になります。料理愛好家としてだけでなく、タレント、シャンソン歌手としても活動しています。

その自由奔放な立ち振る舞いから、「生きる放送事故」「歩く放送事故」などと呼ばれることもあります。

平野レミはハーフではなくクォーターだった

血液型や年齢、出身地もわかりました。東京生まれだと言いますが、ハーフなのでしょうか?確かに目鼻立ちがしっかりしており、ハーフっぽい顔立ちではあります。

平野レミさんの両親について調べてみると、どうやら祖父がカリフォルニア州出身で、お父様がハーフのようです。よって平野レミさんはハーフではなくクォーターになります。

その顔立ちは父親、祖父譲りなのでしょうか。

平野レミの一家がすごい!父や母・家族について!

平野レミさんの一家がすごいと言われています。祖父はカリフォルニア州の方だとわかりましたが、それだけではないんです。

他の家族に注目してみると、父親や有名な詩人、息子はミュージシャンだと言います。ここからは平野レミさん一家の凄すぎる経歴を紹介していきます。

祖父がサンフランシスコ日米協会初代会長

まずは祖父ですが、ヘンリイ・パイク・ブイと言い、カリフォルニア州出身の方です。なんとサンフランシスコ日米協会の初代会長だと言うんです。

日本美術愛好家でもあり、「日本画の描法」などの著者も出版しています。有名なだけでなくスコットランド系の貴族でかなりのお金持ちだそうです。

父親は詩人の平野威馬雄

続いては平野レミさんの父親の紹介です。父親は、平野威馬雄(ひらのいまお)さんと言い、横浜出身の詩人だそうです。

フランス文学者でもあり、日本詩人クラブ創立会員と言います。父はハーフであるためよく差別を受けることもありました。しかし文学者として立派な痕跡を残し、心筋梗塞で1986年に亡くなっています。

母親は父親が2度目に結婚した相手

平野レミさんの母親は、父親が2度目に結婚した相手だそうです。父親の平野威馬雄さんが2度結婚しており、お子さんが9人います。

母親に関する情報はあまりありませんが、平野レミさんが料理上手なことから、母親も料理をたしなんでいたと考えられます。

父親からは「好きなことは見つけたら、徹底的にやれ」と教わっており、やりたいことを常に応援してくれたそうです。両親や家族の存在は、レミさんにとって大きな支えになったことでしょう。

長男は和田唱で妻が上野樹里

平野レミさんには二人の子供がいます。長男はカリスマ的人気がある「TRICERATOPS」のボーカル和田唱さんです。

唱さんは、バンドの作詞・作曲を担当しており、キーボ―ドやピアノも演奏しています。キャチーでありながら独自の個性も感じさせる音楽性はプロからも高く評価されており、ライブは常に大盛況です。

そんな和田唱さんですが、2017年にはバンドの20周年を迎え、2016年には女優の上野樹里さんとの結婚を発表しています。年の差がある夫婦ですが、二人の仲の良さはインスタ等でも確認できます。

結婚4周年の夫婦弾き語りが話題

二人の仲が良いエピソードと言えば、結婚4周年を祝って夫婦で披露した弾き語りでしょう。その様子からも穏やかで柔らかい家庭を築いているのが読み取れ、ファンからは「羨ましい」の声が殺到しました。

義娘には上野樹里さんを持つ平野レミさん。どうやら上野樹里さんとも仲良くやっているようで、二人で料理なども披露しています。

平野レミさんと言えば裏表がない性格で有名です。時にはストレートな物言いもしますが、それが返って気持ち良く、上野樹里さんも打ち解けやすいのではないでしょうか。

次男の嫁はモデルの和田明日香

次男は和田率さんと言い、CMプランナーを隔て現在は「remy」を立ち上げています。キッチンウェアの企画デザインやアプリ開発など、次男もレミさんと同じで料理に携わる仕事に就いています。

2017年頃から娘のために作り出したお弁当が話題になり、「お弁父」と題した著者も話題になりました。次男の嫁はモデルの和田明日香さんです。

料理研究家、食育インストラクターの資格も持っており、現在は3児の母でもあります。同じく「remy」に所属しながら様々なお仕事を手掛けています。

/3

平野レミは病気?激やせや落ち着きのなさの原因は?

年齢73歳になる平野レミさん。そろそろ年齢的にもガタが出てきてもおかしくありません。最近激やせしたのは癌だから?またハイテンション過ぎるのはADHDだからでは?といった噂もあります。

平野レミさんは病気なのでしょうか?ガンだという噂は本当でしょうか?平野レミさんの病気説を調査してみました。

ガンだから激やせした?

数々の料理伝説を残す平野レミさんが最近激やせしていると言うんです。確かに若い頃と比べる痩せてきていますが、加齢によるものではないでしょうか。

年齢により食が細くなったせいとも言えます。痩せている原因がガンだとは言い切れない部分がありますが、他にも癌でカツラを付けているのでは?といった噂もあります。

平野レミがカツラ?

平野レミさんと言えば、昔から変わらない髪型が特徴的です。激やせしてガンに侵されているという噂と同時に、ガンだからカツラをつけているのでは?いう説も出回ったのです。

確かにいつも変わらない髪型をしていますが、それだけで癌と決めつけるのは無理があります。また高齢なこともあり、おしゃれでウィッグをつけているとも考えられます。

常に艶々の髪の毛をしていますのでカツラを被っている可能性は高いですが、元気そうですので癌とは考えにくいです。

ADHDだからハイテンション?

平野レミさんのハイテンションキャラは、ADHDが原因なのでは?という噂もあります。ADHDとは、注意欠乏病、多動性障害とも言われる病気です。

主な症状としては、「じっとしていられない」「思ったことをすぐ口に出してしまう」「計画通り行動できない」「忘れ物やケアレスミスなどが多い」などです。

平野レミさんの行動に注目してみると、突拍子もないことを言い出したり、衝動的な行動が多いです。それが彼女の魅力とも言えますが、突拍子もない話でスタッフが困ることも多いと言います。

その個性も今や伝説

落ち着きがないところもありますが、料理に関しては誰にも真似できないほどの集中力を発揮しています。時には周りを困らせることもありますが、良いスタッフに恵まれたのでしょう。

彼女の才能はしっかりと引き出され、その強烈な個性も今や伝説の一つと化しています。病気かどうかはわかりかねますが、誰しもADHDの症状に当てはまる部分はあるはずです。

一つの事にのめり込みやすい性格はO型に多い特徴の1つでもあります。斬新さも彼女の特徴で魅力ですから、これからもその性格で突き進んで欲しいものです。

平野レミ愛した夫について語る

平野レミさんのご家族、最愛の夫について見ていきましょう。平野レミさんの旦那さんは、和田誠さんと言います。

イラストレーター、グラフィックデザイナー、エッセイニスト、映画監督とマルチな活動をしてきた方で、「麻雀放浪記」や「快盗ルビイ」などが主な作品です。

おしどり夫婦としても有名な二人でしたが、誠さんの一目惚れでなんとか食事にこぎつけたそうです。そこから互いに引かれあうようになり、結婚に至りました。

完璧な夫だった

和田誠さんは、2019年10月17日肺炎のため亡くなりました。亡くなってから夫の存在の大きさに気付き、「完璧な夫」だったと話しています。

嫌な所が1つもなかったそうで、諦めきれないともコメントしていました。平野レミさんは夫への感謝と愛の深さを語り、彼に料理を作っている時が一番幸せだったと話しています。

亡くなったことは悲しいですが、レミさんの心の中ではずっと生き続けることでしょう。深く愛し合い、互いに求めあった素晴らしい夫婦なのが読み取れるエピソードです。

平野レミはハーフではなくクォーターでとても美人!

平野レミさんはハーフではなくクオーターだとわかりました。祖父がカリフォルニア州の方で、その一家も凄い経歴の持ち主ばかりです。平野レミさんが美人なのも納得でしょう。

現在73歳になりますが、年齢を感じさせないバイタリティーで料理愛好家として現在も活動を続けています。息子やその嫁たちの活動にも注目しながら、平野レミさんのご活躍を見守っていきましょう。