伊沢拓司の実家は?兄弟はいる?親も高学歴という噂についても! エンタメ

伊沢拓司の実家は?兄弟はいる?親も高学歴という噂についても!

東大出身の伊沢拓司は、東京大学大学院へ進学しましたが中退して会社を立ち上げています。就職せずに会社のCEOになった理由や、実家についてみていきましょう。伊沢拓司の両親や兄弟の詳細と、身長などの基本プロフィールもご紹介します。

目次

[表示]

伊沢拓司の基本プロフィール

現在はさまざまな番組に出演している伊沢拓司ですが、世間に知られるようになったのは高校生クイズがきっかけです。その後テレビ番組に出演して活躍しました。

高校生クイズ、東大王を経て知名度を上げた伊沢拓司はどんな人物なのでしょう。兄弟の有無や身長など、伊沢拓司のプロフィールを詳しくみていきます。

伊沢拓司ってどんな人?

伊沢拓司は高校生クイズで史上初の2連覇を果たした人物です。高校生クイズで知名度を上げ、クイズ番組「東大王」でより有名になりました。

高校生クイズとは全国高等クイズ選手権のことを指し、3人1組のチームがクイズで競い合い優勝を目指します。伊沢拓司は高校1年生のときに第30回高校生クイズに出場して優勝。

翌年の第31回高校生クイズにも出場し、優勝を果たしました。「東大王」は東大に通う学生と芸能人がクイズでバトルする番組です。伊沢拓司は東大生チームのリーダー的存在として活躍し、番組を盛り上げました。

身長や出身地は?

  • 名前 伊沢拓司
  • 生年月日 1994年5月16日
  • 年齢 26歳(2020年8月現在)
  • 出身 埼玉県(出生は茨城県)
  • 身長 170cm

兄弟はおらず一人っ子

伊沢拓司は現在26歳で、出生は茨城県ですが実家は埼玉県にあります。身長は170cmと少し低めですが、立ち振る舞いが堂々としているので小さく見えません。

伊沢拓司は一人っ子で兄弟はいませんが面倒見が良さそうなので、もしも妹や弟がいたらきっとお兄ちゃん子になっていたでしょう。

出身高校や大学について

私立の男子校である暁星小学校出身の伊沢拓司は、中高一貫校の開成中学校・開成高等学校を卒業しています。開成高等学校は日本トップクラスの難関男子校です。

開成高等学校を卒業後、ストレートで東京大学に合格。東京大学の経済学部へ進み、東京大学大学院へ進学しています。

幼少期は九九ができないなど、特別勉強ができたわけではありませんでした。しかし負けず嫌いがプラスに働き、努力をした結果東京大学まで進学することができたといいます。

伊沢拓司の実家がすごい!両親の職業とは?

東大出身の伊沢拓司は、経歴だけでなく実家もすごいといわれています。母親の情報はあまりありませんが、父親は高学歴で大きな企業に勤めていました。

実家が立派な伊沢拓司の、実家の詳細と親の職業について、みていきます。

父親は養命酒の広報

父親の伊沢隆司さんは、早稲田大学の出身です。大学を卒業後は養命酒製造株式会社の広報課で働いていました。広報課に務めていたため、言葉遣いには厳しかったと伊沢拓司が回想しています。

実際に怒られたエピソードとして小学2年生のときに「絶対」という単語を使ったところ、「絶対を使うんじゃない」「色んな選択肢をみなさい」と叱られたことを明かしました。

しかし厳しく叱られたのはこの1回だけだったといいます。口が達者だという父親とは仲が良く、父親が会社を退職した際には腕時計をプレゼントしてくれたことがあるそうです。

母親はリサーチ会社

母親の学歴はわかっていませんが、リサーチ会社に勤めていたことが判明しています。伊沢拓司は両親について「知識に誠実な人間」だと過去に語っていました。

このことから、父親だけでなく母親も高学歴で優秀な人だったのではないかと推測できます。

父親は実家におらず現在旅人?

養命酒製造株式会社に勤めていた父親は、2018年に退職して現在旅人だと伊沢拓司がインタビューで答えています。連絡はたまに来るくらいで、どこにいるかわからないと発言。

どこにいるかわからない状況でも、心配する必要がないほどしっかりした父親なのでしょう。順調な人生を歩んできたにもかかわらず、自分のしたいことに挑戦する点が伊沢拓司と共通しています。

伊沢拓司は東大大学院を中退している!中退の理由とは

暁星小学校・開成中学校・開成高等学校・東京大学とストレートに、ハイレベルの学校を卒業してきた伊沢拓司。東京大学卒業後は東京大学大学院へ進学します。

しかし2019年に大学院を中退して、株式会社を設立しました。大学院中退の理由や設立した会社の詳細をご紹介します。

自分に何が残せるか考えた結果の中退

2019年3月30日にYouTube上で、2019年3月31日をもって大学院を中退することを報告しています。東京大学大学院へ進んだのは研究者になるためでしたが、中退の道を選びました。

自分に何が残せるか考えた結果、研究者になることではないと気付いたからだといいます。就職の道を選ぶことはありませんでした。

東京大学大学院の中退に合わせて、出演していたクイズ番組「東大王」も卒業しています。

中退後に「株式会社QuizKnock」を設立

YouTube上では2019年3月31日に大学院を中退後、2019年4月1日に「株式会社QuizKnock」を設立することを合わせて報告。

「株式会社QuizKnock」の代表として会社を大きくすることを決意し、「楽しいから始まる学び」をモットーにしました。動画ではwebサイトのリニューアルも報告しています。

伊沢拓司は就職せず会社のCEOに!年収はどれくらい?

研究者や就職の道ではなく、会社のCEOになることを選んだ伊沢拓司。具体的にはどのような活動をしているのでしょうか。会社の詳細と詳しい活動内容をみていきましょう。

また気になる年収についても、ご紹介します。

2019年4月1日会社立ち上げ

2019年4月1日に立ち上げた会社「株式会社QuizKnock」は、クイズに関するwebメディアを運営しています。もともと2016年に立ち上げていた「QuizKnock」を株式会社化しました。

伊沢拓司のほかには、東京大学クイズ研究会の仲間や現役の大学生がメンバーとして参加。webメディアの運営以外にも、書籍の出版や他社への問題の提供など幅広く仕事をしています。

コンセプトは「身の回りのモノ・コトをクイズで理解する」です。テレビにも多数出演していて、「東大王」を卒業後も変わらずメディアに出ています。

YouTuberとしても活動している

仕事の一環で、YouTubeの運営もおこなっています。YouTube自体は2017年から開設しており、クイズや謎解きに挑戦。2020年8月現在のチャンネル登録者数は142万人です。

YouTubeを通してクイズの楽しさを知ってほしいと、過去のインタビューに伊沢拓司は答えていました。YouTubeには東大出身のメンバーが多く出演していて、ためになる内容を発信しています。

動画に堅苦しさはなく、楽しく学べることから着々とチャンネル登録者数は増加。定期的に動画を更新しているので、今後も人気は変わらないでしょう。

年収はどれくらいある?

会社のCEOであるため、かなり稼いでいることが予想されます。YouTubeチャンネル「QuizKnock」は年収が6000万円超えといわれているので、全体で1億円以上稼いでいるのではないでしょうか。

YouTubeは数人のメンバーが出演していて、1人で6000万円稼いでいるわけではありません。それでも、伊沢拓司の年収は軽く2000万円を超えていると予想する声が多く聞かれます。

会社の規模が大きくなるほど年収は増えるため、今後さらに年収がアップする可能性があります。

伊沢拓司は現在会社のCEOになっていた

伊沢拓司はクイズを仕事にし、現在は会社のCEOになっていました。実家の両親はしっかりしていて高学歴であり、伊沢拓司にプラスの影響を与えたことがよくわかります。

実家の父親は現在旅人として放浪していますが、自由さは伊沢拓司にしっかり受け継がれているといえるでしょう。今後もさまざまなメディアに出演して、クイズ界を引っ張っていくであろう伊沢拓司に期待です。