壇蜜の学歴は大学までずっと私立?持ってる資格や経歴がすごい! エンタメ

壇蜜の学歴は大学までずっと私立?持ってる資格や経歴がすごい!

元グラビアアイドルでタレントや女優としても活躍している壇蜜さんの学歴や経歴が凄いと話題です。頭がいいと言われる壇蜜さんの本名や出身高校・大学、持っている資格について調べてみました。また2017年の宮城県観光PR動画炎上騒動についてもみていきます。

目次

[表示]

壇蜜の学歴や経歴が実はすごい!本名は?

mozlase__ / Pixabay

元グラビアアイドルということもあり、女優業やタレントとしてテレビに出ていても男性のファンが多い印象です。美しい顔立ちと色っぽい立ち振る舞いに男性はメロメロになってしまいます。

しかし一方で、そんな壇蜜さんの学歴や経歴がすごいと話題になっています。美しいだけでなく頭もいいとは神は二物を与えるのですね。

では壇蜜さんの本名や学歴、持っている資格、経歴について詳しく見ていきましょう。

壇蜜のプロフィール

  • 本名:斎藤 支靜加(さいとう しずか)
  • 生年月日:1980年12月3日
  • 年齢:39歳
  • 出身地:秋田県横手市
  • 血液型:O型
  • 身長:158センチ

壇蜜の学歴や経歴は?出身高校や大学をご紹介

Free-Photos / Pixabay

では実際壇蜜さんの学歴はどうなのでしょうか?

それでは壇蜜さんの出身高校や大学を詳しく紹介していきます。

小学校受験をしている

tookapic / Pixabay

まずは小学校ですが、昭和女子大学附属昭和小学校に入学します。東京都世田谷区にあるこちらの小学校は、昭和女子大学の付属学校で進学校として有名です。

受験をし合格しての入学となりますが、小学校からお受験を受けるとは小さいころから優秀だったのでしょう。

この頃からすでに勉学での才能を開花させていたようです。

高校は昭和女子大学附属昭和高等学校

Wokandapix / Pixabay

昭和女子大学附属昭和小学校に入学した壇蜜さんは内部進学で中学校、高校、大学へとエレベーターで進んでいきます。

中学生の頃に同級生からつけられたあだ名は「愛人」だったそうで、当時から大人っぽく色気があったのかもしれません。

高校は昭和女子大学附属昭和高等学校です。学校にはあまりなじめず、家事などのお手伝いを自ら率先して行ったりと早くから自立しており、家庭的な一面もあります。

大学は昭和女子大学

greymatters / Pixabay

大学はエレベーター式で進学した昭和女子大学です。私立なので、壇蜜さんはそれなりに裕福な家庭で育ってきたようです。

大学時代にはアメリカのボストンに8ヶ月間留学していたそうで、英語科の教員免許も取得しています。

もしかしたら、教師として生徒に英語を教えていたかもしれない人生だったかも知れませんね。

壇蜜は大学卒業後に専門学校へ通っていた

勉強家な壇蜜さんは大学卒業後に専門学校にも進学しています。学ぶことををやめない素晴らしい探究心です。

それも1つの学校だけでなく2つの専門学校を卒業しています。服部栄養専門学校と日本ヒューマンセレモニー専門学校です。大学までの学歴も合わせるとかなりの多さです。

この2つの専門学校がどんなことを学ぶことができるのか、それぞれみていきます。

服部栄養専門学校

Pexels / Pixabay

まずは服部栄養専門学校です。大学卒業後の2002年、壇蜜さんが21歳の時に服部栄養専門学校の2年制である調理杯テクニカル経営学科に入学します。

当時和菓子店を開きたいと考えていたことから、菓子職人を目指してこの学科で経営運営のノウハウや和洋中華菓子の調理を学んでいたようです。自分の思い描く未来の為に、一歩ずつ進んでいたんですね。

その後和菓子工場で2.3年働きましたが、その和菓子工場はクビになってしまったそうです。

日本ヒューマンセレモニー専門学校

artbejo / Pixabay

菓子職人を目指していた壇蜜さんですが、恩人が急死してしまったことから進路を変更します。

そして2007年壇蜜さんが26歳の時に日本ヒューマンセレモニー専門学校に入学します。この学校は冠婚葬祭について学べる専門学校で、壇蜜さんは遺体衛生保全士(エンバーマー)の特殊資格を取得します。

遺体衛生保全士(エンバーマー)とは、遺体の修復や防腐を行う仕事です。資格を取得した壇蜜さんは葬儀社で働くことになりますが希望の仕事につけず、葬儀社での仕事は諦めたそうです。

壇蜜が持っている資格一覧

Free-Photos / Pixabay

女子一貫校の出身であるにも関わらず、その学歴のみならず資格も多数取得していてその頭のよさや才能の多さに驚きます。頭がいいだけでなく、何でも器用にこなせる壇蜜さんは資格の種類も様々です。

現在の壇蜜さんの芸風からは想像もつかないような資格もあります。ここからはその資格や経歴ついて詳しく見ていきましょう。

日本舞踊坂東流師範

sasint / Pixabay

そもそも日本舞踊とは、舞と踊りを合わせた日本の伝統的なダンスのことです。その師範になるには家元である坂東三津五郎さんの前で踊りを披露し合格しなければならない難しい試験をこなす必要があります。

坂東流は日本舞踊の五代流派の一つである名門で1万人も弟子がいる大きな流派です。その師範の資格を持つ壇蜜さんはとんでもない経歴を持つ方と認識されるでしょう。

教員免許

jerrykimbrell10 / Pixabay

先程も触れたように、大学時代に英語科の教員免許を取得しています。また、日本語教師としてボストンでボランティア活動をしていた経験もあるそうです。

しかし実際こんなに綺麗な方が教師だったら生徒は勉強どころではなくなってしまいます。

調理師免許

StockSnap / Pixabay

服部栄養専門学校で調理師免許を取得しています。これは当時和菓子店を開きたいという夢があったため資格取得を目指していました。

全てのジャンルを制覇してしまのではないかと思うほど幅広い種類の資格と経歴を持っていることに驚きです。

遺体衛生保全士

susan-lu4esm / Pixabay

遺体衛生保全士(エンバーマー)という特殊資格を日本ヒューマンセレモニー専門学校にて取得しています。

恩人の死や自身が交通事故にあったことから「死」と向き合う仕事に就きたいと考えたことがきっかけだったそうです。

自身の体験や思いから、そこに真っ直ぐに向き合おうとする壇蜜さんの姿勢は素晴らしいですね。

2017年に起きた壇蜜の宮城県観光PR動画炎上騒動

2017年に宮城県の観光PR動画に壇蜜さんが出演していましたが、「卑猥だ」「性的だ」として公開停止になり炎上してしまうという出来事がありました。

内容としては、伊達家家臣の子孫お蜜として、殿方に宮城県の仙台名物を食べさせたり、際どい発言をしたりするのだがその仕草や内容があまりよくないと公開停止になってしまいました。

セクシーなのが壇蜜さんの魅力なのですが、宮城県の観光PRとしては厳しい意見が多く炎上騒動となってしまいました。

壇蜜は頭がいい!女優やタレントとして今後の活躍に期待!

本名よりも壇蜜という芸名のほうがしっくりきてしまうほど知名度が高い壇蜜さんです。

学歴や持っている資格の種類、その経歴に驚いてしまいますが、やはり頭がいいのは事実だったようです。

その美しさと頭の良さはまさに才色兼備です。これからもその知識や資格、美しさで多方面での活躍が期待されます。壇蜜さんの今後に目が離せませんね。