葵時フィンの脱退理由は生い立ちが関係?メンバー激怒の理由 エンタメ

葵時フィンの脱退理由は生い立ちが関係?メンバー激怒の理由

今回は、元ZOCのメンバーで、その在籍期間はたった1ヶ月ほどだという葵時フィンさんの脱退理由を解説します。葵時フィンさんが脱退したのは、彼女の生い立ちやメンバーとの衝突が原因だと噂されています。その真相とは?謎に包まれた脱退理由を徹底解説していきます。

目次

[表示]

葵時フィンがZOCを脱退した理由は?円満ではない?

大森靖子さんが「共犯者」と自ら名乗り、プロデューサ兼メンバーという立ち位置で結成したのがzocです。2018年に結成し、少年院上がりやヤンキー、ジャニオタなどの個性豊かなメンバーで構成されています。

その立ち上げメンバーの1人だったのが葵時フィンさんです。ZOCは結成から約半年後にデビューシングルを発表し、そのポジティブなメッセージ性のある楽曲に励まされた方も多かったでしょう。

葵時フィンさんは、実はデビューシングル発表の時には既にグループを脱退していました。デビュー前に脱退してしまった葵時フィンさんに何があったのでしょうか?詳しく解説していきます。

元ZOCメンバー・葵時フィンのプロフィール

元ZOCメンバーの葵時フィンさんとはいったいどのような人物なのでしょうか?彼女のプロフィールを確認していきます。

葵時フィンさんは、2001年10月1日生まれ、現在は18歳になります。メンバー最年少で、グループ加入時は16歳でした。身長は151cmと小柄で、メンバーカラーは黄色です。

チャームポイントは「笑ったときにできるえくぼ」。小顔でキュートな顔立ちをした葵時フィンさんは、結成当時から人気が高いメンバーでした。

ミスiD2019ファイナリスト

ZOCは、共犯者の大森靖子さんと西井万理那さんを除く全員がミスiD(講談社)出身なのが特徴的です。元々大森さんと西井さんは仲が良く、新しいアイドルグループを作ると西井さんに約束していたそうです。

ミスiD(講談社)は大森靖子さんが実行委員を務めるオーディションでした。西井さんへの約束を果たすためにも、オーディションから人材を選出し,ZOC立ち上げメンバーに起用したのです。

葵時フィンさんはミスiD2019ファイナリストに選ばれています。オーディションへは「フィン」という名前で参加していました。

元は運営スタッフだった

葵時フィンさんは、家計を助けるためアルバイトに励む高校生でした。当時はなべ屋さんや韓国料理店、コンビニなどでバイトをしており、ミスiDのスタッフとしても働いていたそうです。

スタッフに初めて応募したのは中学生の時でした。実行委員の小林司さんによると、スタッフ応募の際に熱心に連絡をくれたと言います。

もちろん中学生なのでまだ働けませんでしたが、のちにスタッフとしてお手伝いしてくれるようになったそうです。バイト慣れしていたのでよく働く女の子だったと言います。

ZOC脱退後にオーディションを受けた

ZOC結成は2018年です。彼女がオーディションを受けていた際にZOC結成、そして脱退が行われ、一時期はオーディションを辞退しようとも考えていたそうです。

大森さんがコメントしてくれたことで、葵時フィンさんもオーディションを最後までまっとうしたのです。最終面接まで逃げずに行った葵時フィンさん。

持ち前の明るく元気なキャラで最後までやり遂げたそうです。目標はお母さんに一軒家を買ってあげること!ちょっぴりうるさくて、それでも愛されるキャラだと小林司さんからも高評価を受けています。

ZOCの在籍期間はわずか1ヶ月

葵時フィンさんは、zoc結成時の立ち上げメンバーの1人です。そして脱退したのはなんと2018年の10月だと言うんです。

ZOC結成からその在籍期間はわずか1ヶ月!まだデビューする前に、オーディションの途中に脱退してしまった訳です。人懐っこくてうさぎのようにキュートで良くしゃべる葵時フィンさん。

メンバー内では末っ子のような存在で、頑張り屋な性格だったようです。家計を助けるためトリプルワークしていた訳ですから、かなりのバイタリティの持ち主と言えるでしょう。

/2

葵時フィンの脱退理由はメンバーとの衝突?

加入してたった1ヶ月ほどで脱退した葵時フィンさんですが、脱退理由は明かされているのでしょうか?約1ヶ月で脱退したのであれば、よほどの理由があったと予測されます。

メンバーとの衝突?と噂されていますが、一体何があったのでしょうか?末っ子キャラで可愛がられていたはずでは?

ここからは葵時フィンさんの脱退理由を調査していきましょう。

脱退理由は明かされていない

脱退理由について公式に何か発表はあったのでしょうか?調べてみると、公式に理由は発表されていないようです。本人からもツイートもなく、大森靖子さんからも公式に発表はありませんでした。

よって、脱退理由は明らかにはされていません。

葵時フィンが人からの愛情を信じられなかった?

葵時フィンさんは、加入時まだ16歳と若く、家計を支えるために頑張っていた少女です。トリプルワークをしていたということは、家計が大変だったのでしょう。

家庭問題に何かしらの事情があったのでしょうか。愛情不足だったのでしょうか。年齢的なものもあるでしょうが、人からの愛情を信じられないような発言をしています。

誰にも必要とされていない、信用してもすぐ離れていく、信頼した自分が馬鹿だったという趣旨のツイートをしており、常に愛を求めていたようです。

大森靖子がブログでコメント

大森靖子さんから脱退の公式な理由は発表されていませんが、ブログにて葵時フィンさんについてコメントされています。

そもそも葵時フィンさんをメンバーに入れたのは、自分の人生を生きて欲しいと思ったからだそうです。楽しいと感じたことがないと話す葵時フィンさんを、受け入れる形で加入が決まりました。

しかし、常に愛情に飢えた状態です。与えても与えてもその愛を信じられませんでした。葵時フィンさんはメンバーを家族だと思っていたので、そのように接して欲しかったのです。

親のようであっても親にはなれない

家族のような愛情を求めていたフィンさんですが、大森さんがいくら娘のように思っていても、親にはなれません。さらに親がしてきたことを変えるのは所詮無理な話です。

その事実を知った葵時フィンさんは、それを裏切りだと感じてしまったのでしょう。それとも自分の居場所ではないと感じたのでしょうか。そのまま逃げだしてしまったと言います。

戦慄かなのは脱退に激怒

脱退に激怒したのは戦慄かなのさんでした。大森さんが愛情を注いで頑張っている姿を常に傍で見てきた訳です。そんな大森さんやメンバーを置いて脱退してしまった葵時フィンさんが許せなかったのでしょう。

葵時フィンさんも、大森さんを始めとするメンバーに裏切られた気持ちで脱退しましたが、戦慄かなのさんだって同じ気持ちだったのです。

これから一緒に頑張っていこうとしていた矢先の脱退ですので、裏切られたという気持ちが強かったのでしょう。葵時フィンさん宛てに怒りのリプライをしています。

葵時フィンの脱退には生い立ちが影響している?

メンバーを家族だと思い、家族のような愛情を常に求めていた葵時フィンさん。求めれば欲張りになり、与えられている愛情に満足することができません。

彼女の場合も周りからしっかり愛されているにも関わらず、その愛情を信じることができませんでした。では、なぜそのような思考になってしまったのでしょうか?

生い立ちが関係しているのでしょうか?トリプルワークするほど家計が苦しかったと言いますが、家族から愛されてなかったのでしょうか?フィンさんの生い立ちを調査してみました。

愛情不足で育った可能性

両親や兄弟についての情報は一切ありません。ただ、ZOC加入時は家族と一緒に暮らしていたのは確かです。家計を助けるためにアルバイトをかけもちしていましたので、親も忙しくしていたのでしょう。

両親が揃っていたとしても、共働きでほとんど家にいなかったのではないでしょうか。当時16~17歳ぐらいだった葵時フィンさんは、親の愛情に飢えていたと考えられます。

家に帰っても自宅の灯りは消えたまま、親の帰宅も遅かったのではないでしょうか。

まともな教育を受けていなかった

大森靖子さんのブログでのコメントや、無責任にグループを脱退したところを見ると、やはりまともな教育を受けていたとは考えにくいです。

読解力に乏しい部分も見受けられ、人の発言を最後まで聞き取る力に欠けていたようです。しっかり最後まで聞けば理解できることも、途中で聞くのを止めてしまえば全く違う意味に解釈されます。

勝手な解釈により捻じ曲げられてしまい、愛を注いでも注いでもそれを信じることができなかったのです。

自己肯定感が低く育った

どうせ自分なんかと否定的な思考に陥り、自己肯定感が低い葵時フィンさん。一時はメンバー加入により幸せを掴みかけているとツイートできるまでに達しましたが、そう上手くはいきません。

幸せよりもそれを失う怖さが上回ってしまったのです。恐怖はやがて周りに対して攻撃的な行動へと発展していくのです。自己防衛のためでしょう。

大森さんも彼女を救えなかったことを悔いています。自己肯定感は誰にでもある感情ですが、それが行きすぎてしまうと危険です。逃げ出した葵時フィンさんは大丈夫でしょうか?

葵時フィンが人からの愛を信じることを多くの人が願ってる!

愛を常に求め続けていた葵時フィンさんですが、求め続けている内は幸せにはなれません。自分から与えることで始めて愛されていることを自覚できるのです。

ZOC脱退後、葵時フィンさんは自身のTwitterを続けており、自分の思いを綴っています。ツイートを見てみると、少しずつ人を信じられるようになってきているように見受けられます。

まだまだ10代と若く可能性に満ち溢れています。あの可愛さですから、芸能界復帰なんてこともありえるでしょう。今後の活動に注目していきましょう。