小森隼がラジオで韓国と日本のハーフと暴露!?兄弟はいる? エンタメ

小森隼がラジオで韓国と日本のハーフと暴露!?兄弟はいる?

GENERATIONSのメンバーで、12歳頃から岡村隆史さんと「オカザイル」で共演した事のある小森隼さんは、韓国と日本のハーフだと噂になっていたようです。今回、小森隼さんが本当にハーフなのか、年齢や身長、兄弟など、ラジオでの発言も含み詳しくご紹介していきます。

目次

[表示]

小森隼は韓国と日本のハーフ

小森隼さんは、目元や日本人離れした顔立ちからハーフはないかと噂があります。しかし公式で発表されているわけではありません。今回は、そんな小森隼さんが本当にハーフなのか紹介していきます。

GENERATIONS小森隼のプロフィール!出身地や年齢は?

小森隼さんは、1995年6月13日生まれとなっていますが、正式に公表はされていないようです。出身地は三重県多気郡大台町出身です。

三重県の小学校に通っていましたが、小さい頃に見たEXILEのライブに影響を受け、三重県に住んでいながらも、EXILEが東京に開校したEXPG東京校に小学四年生の時から新幹線通学で通っていたようです。

父親が韓国人で母親が日本人

小森隼さんのご両親は、「父親は韓国」と「母親は日本」だと、白濱亜嵐さんがきっかけで、ご本人がラジオ番組で公表したようです。

そもそも自分がハーフだという事を隠している方は少なく、実際聞かれれば答えるといった考えの方が多いようです。

ラジオ「GENE TALK」で暴露した

ファンの間で話題となっていた小森隼さんが「ハーフなのか」について、ラジオ番組「GENETALK」で、同じグループのメンバー白濱亜嵐さんが「小森隼君は韓国人のハーフ」と暴露しました。

この暴露がきっかけで、小森隼さんが、同じラジオ番組で後日「安心してください、ハーフですよ」と公表したようです。

小森隼にはハーフの兄弟がいる?

小森隼さんに兄弟がいるかもしれないとインターネット上でかなり話題となっているようです。公表はされておらず、妹さんが一人いる説と、一人っ子の説があり、各サイトによって意見は分かれているようです。

一人っ子説が強い

ネットや噂で一度も兄弟がいるという情報はなく、小森隼さんに兄弟はおらず、一人っ子という説が一番有力な情報なようです。

また、両親についても、一般の方のため詳しい情報は公表されておらず、氏名はもちろんですが、詳しい個人情報は、小森隼人さんも公開しないように気を付けているようです。

小森隼はいい体なのに脱がない?ハーフと関係ある?

GENERATIONSメンバーの中で、小森隼さんは「絶対に服を脱がない」とファンの中で有名になっているようです。また、ご本人もGENERATIONSの番組内で「あと20年は脱がない」と語っていました。

小森隼の身長・体重

小森隼さんの身長は176㎝と公表されています。グループの中でも高い方で、高身長で筋肉で引き締まった身体なので、がっちりとした体形で健康的な印象です。

また、体重は公表されていませんが、ファンの中では「68kg」か「78㎏」だと言われているようです。大体の体重になりますが、約68㎏~78㎏くらいだとされています。

脱ぐときは引退と発言

ライブやメディアの前では絶対に脱がない小森隼さんですが実は、ラジオ番組で50年後、何をしているのかという話になった時、「ステージで僕が上半身を脱ぐ時は、パフォーマーを引退する時」と語っています。

小森隼さんは小学校、中学校の時の性格はお調子者の反面、内弁慶な子供だったようです。さらに、極度に緊張しやすく人見知りな事もあり、人前では大人しい子供でした。

テレビ番組内で、最近ではこの内弁慶な性格は改善されつつあるようですが、関口メンディーさんが「隼はメンバーの中で一番の寂しがり屋」と語っています。脱がない理由はこの理由のようです。

企画で脱いだことがある

そんな頑固な小森隼さんの上半身がGENERATIONSの配信番組「GENERATIONS高校TV」の「GENEがお風呂に入っちゃったSP」という企画で露わになりました。

2019年2月に「GENERATIONS高校TV」の番組公式Twitterでも「小森隼が9年間の封印を解く」と「小森の禁断の扉をやぶったぜ」とコメントしています。

この番組企画で小森隼さんは上半身を脱ぐことになりましたが、以前紹介した脱いだら引退宣言には当てはまらず、活動は続けていくようです。

小森隼は幼い頃から注目されていた!オカザイル出演?

小森隼さんは、10歳という年齢でEXPG東京校に入学したにも関わらず、数多の先輩を押しのけて、12歳という年齢でEXPGキッズダンサーのリーダー的な存在になっていたようです。

また、12歳のデビュー前に番組の企画で、オカザイルとして出演していたようで、メディアからも幼い頃から注目されていたようです。

デビュー前にオカザイルとしてパフォーマンス

小森隼さんは、12歳の頃にめちゃイケの企画「岡村オファーがきましたシリーズ」で、オカザイルとして岡村隆史さんとダンスで共演しました。オカザエル(岡村隆史)にダンスをレクチャーする程上手だったようです。

16歳の頃にも共演しており、岡村隆史さんが「ホンマにハヤトか?」と GENERATIONSの候補メンバーへと成長した小森隼さんに驚いていたようです。

本名は小森?小林?

小森隼さんが2011年16歳の放送された番組で、2007年12歳の時の小森隼さんを紹介した映像が流れました。しかし、この映像では小森隼さんの姓が小林になっていたことでファンが困惑しました。

この映像の姓は間違いで、番組編集者の方が小森隼さんの「小森」を間違えて「小林」にしてしまった為、」このような事態が起きてしまったようです。

小森隼をメンバーがプロデュース!ハーフだからどんな服装でも似合う?

2020年6月21日に放送された「GENERATIONS高校TV」で、小森隼さんの誕生記念として「小森隼バースデー企画着せ替え隼グランプリ第二弾」という企画がありました。

この企画は、2019年にも開催されており、ファンの間で特に大反響だったようです。来年も開催して欲しいといった声が多くあるようです。

メンバーの6人が小森隼さんをイメージチェンジするアイデアを出し、昔からイメージがあまり変わっていない小森隼さんの、新しい一面を引き出すためにプロデュースに挑戦しました。

小森隼は日韓のハーフで小さいときからすごかった!

小森隼さんは、日韓のハーフで、幼い頃からメディアで活躍していました。幼い頃から才能に溢れ、正式なGENERATIONSのメンバーに選ばれる程の実力を持った方のようです。

GENERATIONSで活躍している小森隼さんは、本業以外にも俳優として活躍したり、タモリさんを変えてコモリさんとして喋りを活かしたりと活動の範囲を広げており、今後更に活躍が期待される方です。