赤西仁がKAT-TUNを脱退した理由!素行不良・不仲説の真相も エンタメ

赤西仁がKAT-TUNを脱退した理由!素行不良・不仲説の真相も

この記事では、赤西仁さんがKAT-TUNを脱退した本当の理由を解説していきます。亀梨さんとの不仲説や、素行不良などが噂されていますが本当でしょうか?また全米デビューを果たしている赤西仁さんの英語力や、現在の活動についても解説していきます。

目次

[表示]

赤西仁がKAT-TUNを脱退した理由を徹底解明!

赤西仁さんが突如KAT-TUN脱退を発表したのは2010年7月のことでした。当初からメンバー内で個性を放っており、独自のビジョンがあったようです。

赤西仁さんの脱退については、表向き「方向性の違い」とされていますが、実は闇深いと噂されているんです。素行不良、亀梨さんとの不仲説も浮上していました。

脱退の本当の理由とは何なのでしょうか?赤西仁さんの脱退理由を徹底解説していきます。

2014年2月に赤西仁がジャニーズを退所

2019年7月にKAT-TUNを脱退した赤西仁さんですが、その4年後、所属していたジャニーズ事務所も退所しています。2月末日で退所していたことが3月の1日に発覚されたのです。

退所理由は契約満了に伴い、契約を更新しないことで両者とも納得したからだと言います。すでにソロ活動を始めていましたので、その活動に集中したかったのも理由の1つでしょう。

当時の人気は?

KAT-TUNを脱退し、さらにはジャニーズ事務所まで退所した赤西仁さんですが、人気は維持できたのでしょうか?ジャニーズと言う後ろ盾を無くした訳ですから、これからの芸能人生一筋縄ではいきません。

ここからは実力と自身のカリスマ性だけで勝負しなくてはならないのです。しかしながら彼の人気は衰えることありませんでした。元々自分の道を貫き通す強い精神力のある人です。

ファンとは厚い信頼で結ばれており、赤西仁さんの決断を応援し、ついていくファンがほとんどだったのです。ジャニーズ退所してからも自分のやりたいことに集中し、成功を成し遂げています。

赤西仁が脱退した本当の理由とは?

赤西仁さんがKAT-TUNを脱退した本当の理由が気になるところです。方向性の違いやソロに集中したかったことも理由でしょう。

しかしそれだけではないはず!素行が悪かった、ロサンゼルスに留学したことがきっかけになったなどの噂がありますので検証していきます。

グループとの方向性の違い

まずは表向きの理由として挙げられたのは、「グループとの方向性の違い」です。KAT-TUNはジャニーズ所属のアイドルグループです。

当然、アイドルとして行動しなくてはいけませんし、自分のしたいようにできる訳ではありません。やりたいことを選んだら、脱退するしか道がなかったのでしょう。

アイドルと言うよりはアーティスト気質の赤西仁さんですから、彼の中ではやりたいこともしっかり見えており、それに向かっての前向きな脱退だったと言えます。

ソロ活動に専念したかった

KAT-TUNとしてやりたいことはできなかったのでしょうか?そもそも赤西仁さんはソロ活動がやりたかったと言います。

自分の思う音楽、ダンス、お芝居と、自分の思うようにチャレンジしたかったのだと思います。もちろんそれだけの実力もビジョンもありましたし、自信もあったはずです。

きっかけはロサンゼルスへの語学留学?!

KAT-TUN脱退後、全米デビューを果たしている赤西仁さん。以前から海外に興味があった赤西仁さんは、デビユーして1年も経たない時期にロサンゼルスへ留学しています。

赤西仁さんは芸能活動を休学し、単身ロサンゼルス留学を決めたのです。現地で沢山の人と出会い、色んな考え方に触れ、彼の持っていたビジョンが徐々に固まってきたのでしょう。

この留学が脱退、退所、全米デビューへ繋がるきっかけになったことは間違いありません。

素行不良が原因?

ご存じの通り、当時から何かと素行に問題がありました。「赤西軍団」と呼ばれる夜遊びグループを作り、夜な夜なクラブで女の子と遊んでいたのです。

何度か女の子と遊んでいる画像が流出し、仕舞には薬物疑惑まで持ちあがりました。軍団には、錦戸亮さん、山下智久さん、小池徹平さん、城田優さんなどもいたようです。

元プロテニス選手の宮尾祥慈さんが薬物で逮捕、書類送検されたメンバーもいました。事務所は彼らに警戒心を抱いていましたが、赤西仁さんには絶対的カリスマ性があったので切ることはできなかったのです。

赤西仁の現在の活動や人気は?

脱退理由についてはさまざまな憶測が広がっていますが、素行不良が原因でクビになったという説は薄いでしょう。

そもそもKAT-TUNになくてはならない存在で、多くのファンがいた赤西仁さんです。素行が悪いところも含めて彼の魅力ですし、それによって辞めさせられたとは考えにくいです。

ソロ活動に集中したい、方向性の違いという線が濃厚だと言えます。現に、全米デビューも果たしており、成功しているんです。

脱退後に全米デビュー

先ほども話したように、脱退後に全米デビューも果たしています。“JIN AKANISHI”名義で2011年11月に『TEST DRIVE featuring JASON DERULO』を発表しました。

ビルボードアルバムチャートでは初登場1位という快挙を成し遂げ、国外でも彼の人気は広がっていたようです。12月には日本版も発売され、多くのファンを魅了しています。

日本では”赤西仁”名義でシングルを発売しており、日本でも人気がありました。

ハリウッドデビューも果たしていた!

歌手としてだけでなく、俳優としてハリウッドデビューも果たしています。デビュー作となったのは2013年12月に公開された『47RONIN』です。

キアヌ・リーヴスが主役を務めるアクション映画で、赤西仁さんは真田広之さんの息子役を演じています。オーディションに参加した赤西さんを見た監督が即決で決めたと言いますので、光るものがあったのでしょう。

彼がハリウッドデビューできたのは、演技のうまさではなく、その存在感が決め手だったようです。

黒木メイサとの電撃結婚でペナルティーを課せられる

KAT-TUNを脱退した後も当然ジャニーズ事務所所属ですから、恋愛はご法度なはず!そんな赤西仁さんが2012年2月に電撃結婚、妊娠を発表したのです。

事務所には事後報告だったため、そのペナルティーとして全国ツアーは中止、決まっていたドラマ出演は鋼板し、謹慎生活を余儀なくされたのです。

もちろん赤西仁さんに非はあり、信頼関係を失ったのですから当然とも言えます。謹慎期間は約1年5か月にもおよび、その間は自分自身と向き合い地道に活動再開を待っていたのです。

日本~アジア圏で活躍中

ジャニーズ事務所退所後、海外での活動がさらに盛んになっていきます。全米デビューは成功に見えましたが、謹慎期間を隔てジャニーズという後ろ盾も無くなった今、再チャレンジするのは困難です。

そこで目につけたのがアジア圏です。再始動にあたって2014年9月には中国のスターが集結する『上海西岸音楽祭』に出演、『2016愛奇芸尖叫之夜』では2つの賞を受賞しています。

2018年には中国のドラマ『大溌猴』にも出演し、大反響を呼びました。ジャニーズ退所後は日本~アジア圏でさらなる人気を博し、中国のSNS「Weibo」のフォロワー数は280万にも及びます。

赤西仁の英語力は?

 

語学留学の経験もあり、全米デビューも果たしている赤西仁さんですが、英語力はいかほどでしょうか?実際に英語を喋っている動画がありましたので、こちらをご覧ください。

その発音に驚かれる方もいるでしょう。まさにネイティブ並の美しい発音をしており、さらに質問に対して即答していますので、英語脳で文章を組み立てていると考えられます。

英語の実力はかなりものもの!リスニング能力もありますし、帰国子女と間違えてしまうほどの実力と言えます。文法から入ったと言うより、リスニングを鍛えて身につけた語学力でしょう。

赤西仁と亀梨和也やメンバーとの不仲説の真相

KAT-TUNが全盛期だった頃、赤西派、亀梨派に分かれていました。そのくらいグループの中でも異なる個性の持ち主で、際立って人気があったのです。

中には亀梨さんと不仲だったのが原因で脱退したのでは?という説もありますが、真相はいかがでしょうか?ここからは不仲説を立証していきます。

KAT-TUN結成当初はグループ全体が不仲だった

KAT-TUNは結成当初からグループ全体が不仲だったという噂もあります。赤西仁さんは結成当初から好き放題やっている部分がありました。

またグループに欠かせないメンバーだったため、幹部からは赤西仁さんの言う事を聞くように言われていたそうです。その中でも正義感の強い亀梨さんと対立することが多かったのです。

時には取っ組み合いのけんかになることもありました。

赤西仁と亀梨和也はライバル意識が強かった!

KAT-TUNの2トップだった赤西仁さんと亀梨和也さん。常に比べられる存在だったため、お互いにライバル視していたようです。

赤西仁さんは自分のビジョンを押し付けようとする部分があり、そんな赤西さんを見かねて亀梨さんがキレるシーンも幾度とありました。

また、ドラマ『ごくせん』に出演して人気者になった2人ですが、当時は赤西さんの方が知名度があったそうです。その現状も闘争心を掻き立てたと言えます。

赤西仁と亀梨和也の間に女性トラブル?!

二人の不仲になった原因はそれだけではありません。実は女性問題も関係していると言います。結成当初になりますが、ある女性を巡ってトラブルがあったようです。

それ以来、険悪な状態が続きました。お互いグループのトップですから、引くに引けない部分があったのでしょう。お互いの悪口をスタッフに言ったりして、現場の雰囲気も最悪でした。

デビュー後の留学についてメンバーが怒っていた?

デビューしてすぐ、活動休止をして語学留学をした赤西仁さん。当然、メンバーはよく思っていなかったようです。特に田中聖さんは激怒していました。

帰国後もたびたび横文字を使ってはメンバーを怒らせていたようです。また、横柄な態度は留学後も変わらず、何度となく喧嘩になっています。

赤西仁と錦戸亮の活動に注目が集まる

最近あまり話題を聞かない赤西仁さんでしたが、このたび関ジャニ∞、NEWSの元メンバーで赤西軍団でもおなじみの錦戸亮さんとタッグを組み、YouTubeチャンネルを開設しました。

また、9月にはアルバムの発売も決定しています。赤西仁さんと錦戸亮さんのコラボとあって、ファンからは嬉しい悲鳴が飛び交っています。

1stアルバム『NO GOOD』をリリース

二人の共同プロジェクト「N/A」が始動!2020年9月8日に1st.アルバム『NO GOOD』を発売します。YouTubeチャンネルのテーマ曲「NO GOOD」を始め全10曲構成です。

MVやメイキング、「THE MEN IN THE ARENA」というムービーとそのメイキング、インタビュー映像なども収録されています。

また、初回盤には特別バージョンの映像もついてくるそうです。発売前から話題になっていますので、気になる方はチェックしてみてください。

YouTubeチャンネルを開設!

外出自粛中に楽しんでもらえれば、という思いから始めたYouTubeチャンネル「NO GOOD TV」。スタイリッシュな編集と、飛び交う英語、様々な人が出演しており企画ものにもチャレンジしています。

二人のチャンネルというよりは、様々出演者による番組企画を提供していくチャンネルです。現在の登録者数は67.2万人(2020年8月現在)。開設から約3ヵ月で総動画再生回数は3000万回を突破!

今後はアルバムの発売に合わせて、また異なる企画にもチャレンジしてくれるはずです。ぜひそちらも楽しみにしてみてください。

赤西仁のプロフィール

赤西仁さんは1984年7月4日生まれの36歳。東京都江東区出身です。「Go Good Records」に2014年から所属しており、マルチな活動をしています。

主な活動は、歌手、シンガーソングライター、YouTuber、俳優、タレント、プロデューサーなどです。2012年に黒木メイサさんと結婚し、現在は2児の父親でもあります。

赤西仁の今後の活躍に注目!

KAT-TUN脱退、ジャニーズ退所後も、自分の道をしっかり築き、大成功を遂げている赤西仁さん。今後は錦戸亮さんとの共同プロジェクトに注目が集まります。

歌はもちろんですが、その多彩な才能を発揮し様々なことにチャレンジしてくれるでしょう。これからの赤西仁さんを応援していきましょう。