カズレーザーの学歴とは?京大を目指すほど頭がよかった!? エンタメ

カズレーザーの学歴とは?京大を目指すほど頭がよかった!?

真っ赤な衣装に身を包み頭脳派芸人として活躍しているカズレーザーさん。同志社大学出身という学歴は知られていますが、京大を目指すほどの実力の持ち主であるという噂もあります。カズレーザーさんの本名や実家、出身高校など少し昔に遡って彼のプロフィールを紹介します。

目次

[表示]

カズレーザーの本名は?詳細プロフィール

見た目のインパクトはもちろん、抜群の存在感は幅広い世代から注目されているメイプル超合金のカズレーザーさん。頭の良さを活かしてニュース番組のコメンテーターやクイズ番組で活躍しています。

メイプル超合金のボケ担当

メイプル超合金は赤い服を着た金髪の男性・カズレーザーさんと、紫の服に身を包んだダイナミックなシルエットが特徴的な安藤ナツさんの2人により結成されたコンビです。カズレーザーさんはボケ担当をしています。

  • カズレーザー
  • 本名:金子和令(かねこかずのり)
  • 生年月日:1984年7月4日
  • 出身:埼玉県
  • 血液型:O型
  • 身長:180cm
  • 最終学歴:同志社大学商学部卒業
  • 所属事務所:サンミュージックプロダクション

カズレーザーの学歴が知りたい!出身大学はどこ?

頭脳派芸人の1人として活躍しているカズレーザーさんの活躍はとどまることを知りません。コメンテーターとしては同年代のリアルな声を届ける代弁者にもなっています。彼の頭脳を培ってきた学歴をみていきましょう。

高校は埼玉県立熊谷高等学校

Wokandapix / Pixabay

カズレーザーさん2000年4月に埼玉県立熊谷高等学校普通科に入学し、2003年3月に卒業しています。明治28年に創立しているこの高校は、県内でもトップクラスの難関校と言われていました。

学歴ではなく自由な校風に惹かれたのが受験した理由

StockSnap / Pixabay

カズレーザーさんが卒業したこの高校は、難関国立大学の合格者を増やすために指定された進学指導充填推進校の1つです。しかし進学目的では無く、服装や髪型が自由という校風に惹かれて受験したと話しています。

大学は同志社大学

geralt / Pixabay

カズレーザーさんは熊谷高校卒業後、2003年4月に同志社大学商業学部へ入学しました。大学入学式の当日に喜劇研究会に入会したそうです。2007年3月に同大学を卒業しています。

第一志望は京大だった?

stevepb / Pixabay

学歴を遡ると出てくるのが、実はカズレーザーさんは京大志望だった?!という情報です。定かな情報ではありませんが、実家から遠い土地に住みたかったことや同志社大学の併願校ということからこの推測がされました。

緊張の糸が切れた?!

Pexels / Pixabay

京大志望ということは公言していませんが、同志社大学を最初に受験し合格したことで緊張の糸が切れてしまったということは話しています。同志社大学に合格していなかったら、別な道を歩んでいたのかもしれません。

カズレーザーは学生時代から赤がトレードマークだった

カズレーザーさんのトレードマークと言えば、全身真っ赤な衣装に金髪の姿ではないでしょうか?この姿は芸人になってからではなく、昔からだったようです。デビュー前から色々な意味で注目されていました。

昔から赤はカズレーザーさんのトレードマークだった

高学歴と言われているカズレーザーさんの学生時代は、さぞかし真面目な雰囲気だったのかと思いきやそうでもないようです。高校時代の写真でも、真っ赤な服を着ている彼の姿が残されています。

就職説明会も真っ赤な服装で登場

もちろんトレードマークの赤は大学時代も貫いています。なんとバンダイの就職説明会にも赤い衣装で参加したそうです。当時はまだデビュー前ですが、参加した学生たちのSNSで話題になったほど、注目されました。

その風貌がマイナスになることも

geralt / Pixabay

昔は高学歴を活かして家庭教師のアルバイトをしていたこともあったそうです。しかし見た目の奇抜さから、相手の保護者に断られていたことも少なくなかったとか。

カズレーザーの実家はお金持ち?

kalhh / Pixabay

活躍しているさまざまな芸人の中でも、頭脳派・個性派として輝きをみせるカズレーザーさんの昔をさらに振り返ってみましょう。高学歴の背景には実家の環境も少なからず影響があったようです。

両親ともに公務員

Hans / Pixabay

カズレーザーさんの両親は共に公務員だったそうです。彼の見た目からは想像できませんが、実家の雰囲気は堅実だったのかもしれません。安定した職業ということから、お金持ちではないか?という噂も出ています。

公務員退職後はイチゴ農家へ

congerdesign / Pixabay

カズレーザーさんの両親は公務員退職後に、実家のイチゴ農家を継いでいます。現在も埼玉県加須市(かぞし)で続けているそうです。カズレーザーさんが赤い衣装を着ているのは、イチゴと関係しているのでしょうか?

カズレーザーが昔コンビを組んでいた相手とは

pasja1000 / Pixabay

カズレーザーさんの本名や学歴を紹介してきました。芸人に足を踏み入れてからの歴史を見ていきましょう。実は以外な人物とコンビを組んでいたことがわかります。歴史を知るとメイプル超合金をより深く楽しめます。

「さらば青春の光」の東口宜隆

大学入学の当日に喜劇研究会に入ったカズレーザーさんは、お笑いの世界へ進み始めます。大学時代に初めて「フルハウス」というコンビを結成しました。その相方がなんと、現在テレビで活躍している芸人だったのです。

フルハウスの実力はかなりのもの

フルハウスとして一緒に活動していたのが、現在「さらば青春の光」で活躍している東口宣隆さんです。彼らの実力は当初からなかなかのものだったらしく、大学内の漫才大会では1位を獲得しました。

M-1グランプリにも挑戦!

onkelglocke / Pixabay

フルハウスは大学在学中にM-1グランプリにも挑みました。それだけ本気で芸人の道を目指していたということです。しかし残念ながら、1回戦で敗退。大学卒業と同時にフルハウスは解散してしまいました。

コンビ解散の理由とは

jennyfriedrichs / Pixabay

気になるのはフルハウスの解散理由です。今ではそれぞれのフィールドで活躍する2人の芸人ですが、なぜ別の道を歩くことになったのでしょうか?どうやら大学卒業が理由ではないようです。

カズレーザーさんのキャラクターが理由?

1866946 / Pixabay

カズレーザーさんはバイセクシャルを自ら公言しています。現在は理解も深まり、ひとつの個性として受け入れられていますが、当時はまだまだ難しかったようです。

恋愛対象になることを恐れて

geralt / Pixabay

東口さんはバイセクシャルを公言しているカズレーザーさんに理解を示しつつも、一番側にいる自分自身が恋愛の対象になってしまうのではないかと思い始めたとか。それが冗談交じり話していた解散理由のひとつです。

「メイプル超合金」を結成したきっかけ

コンビ解散後、カズレーザーさんはピンで活動を続けます。しかしなかなか芽が出ず、事務所に勧められたのがコンビ結成案です。コンビとして活動するために相方探しをする中で見つけたのが安藤ナツさんでした。

諦めずに何度も打診

実はコンビ結成を打診されていた時の安藤ナツさんは、芸人生活に見切りをつけて転職を考えていました。カズレーザーさんからの誘いは何度もありましたが、その度に断っていたそうです。

熱意に負けてコンビ結成に

geralt / Pixabay

何度断っても懲りずに打診するカズレーザーさんに対して安藤ナツさんは除々に心を開き始めます。「今ちょうど130kgの女性の相方を探していたんです」という一言に、コンビを結成しようと決意したそうです。

カズレーザーは頭のよさを活かしてクイズ番組に引っ張りだこ!

M-1グランプリをTVで観て、芸人を目指したカズレーザーさんは高学歴を活かしてクイズ番組やコメンテーターとして引っ張りだこです。これからも頭の良さを活かして幅広い活躍をみせてくれることでしょう。