戦慄かなのはどこの大学?早稲田大学法学部の噂は本当? エンタメ

戦慄かなのはどこの大学?早稲田大学法学部の噂は本当?

今回は、薬物疑惑で世間を賑わせている戦慄かなのさんについて紹介します。戦慄かなのさんは少年院上がりで現在は大学生ですが、どこの大学でしょうか?早稲田の法学部とも言われていますが、本当でしょうか?また、整形疑惑もありますので卒アルがあるかも検証します。

目次

[表示]

戦慄かなのは何者?大学はどこ?

ZOC卒業にあたってネットを賑わせている戦慄かなのさんですが、少年院あがりながらも大学に通っていると話題になっています。

戦慄かなのさんの大学はどこなのでしょうか?早稲田大学という噂もありますが、本当でしょうか?まずは彼女のプロフィールを紹介しながら、どこの大学なのか探っていきます。

戦慄かなののプロフィール

戦慄かなのさんは、1998年9月8日生まれの21歳で、幼い頃からアイドルに憧れを抱く少女でした。ネグレクトやいじめなど苦しい幼少期を過ごしましたが、やがてアイドルになる夢を叶えます。

大阪出身の彼女ですが、幼少期に両親の離婚を機に東京に移住したそうです。そこからは母親と妹との3人暮らしになりました。

育児放棄されていた姉妹の飢えを防ぐため、万引きや窃盗などの悪事に手を染めていきます。アイドルとしてデビューしてからは「のーぷらん。」というグループに所属し様々なイベントに出演しました。

NPO法人設立

波乱万丈な人生が評価され、2018年にはミスIDサバイバル賞を受賞しています。妹の頓知気さきなさんとはユニットfemme fataleを結成し、「のーぷらん。」卒業後はZOCに所属しています。

その後、育児放棄や児童虐待に苦しむ子供たちのためにNPO法人を立ち上げるのです。立ち上げに際しては、クラウドファンディングで350万以上のお金を集め、2019年1月7日に設立しています。

現在はアイドルをしながらNPO法人の代表理事でもあります。

早稲田大学という噂がある

アイドル、NPO法人の代表理事、そして大学生でもある戦慄かなのさん。大学に合格するためにかなり勉強されたのではないでしょうか。

では、戦慄かなのさんの大学はどこなのでしょうか?調べてみると、ご本人からは大学について一切コメントされていないようです。

有名私立大学の法学部と言われていますので、ネットでは早稲田大学ではないか?と噂されています。一般人のツイートで断定されている方もいますが、定かな情報ではありません。。

慶応大学や日本大学の噂も

”有名私立大学”で法学部があるとのことで、慶応大学の名前も挙がっています。こちらに関しては、通っているという情報はありませんでした。

他にも同じ理由で日本大学の名前も出てきます。ツイートされているのはどうやら早稲田大学のみのようです。ただしこちらも確定的な情報ではありません。

戦慄かなのさんはひっそりとしたキャンパスライフを送っており、サークル等にも所属してないと言います。アイドル生活と分けて考えているからではないでしょうか。

戦慄かなのが大学進学しているのは事実?

大学に通っているという目撃情報が少ないため、「本当に大学生なの?」「そもそも大学に受かったこと自体本当なの?」と疑ってしまう方もいるでしょう。

大学進学自体は本当なのか調べてみると、しっかり情報がありましたのでそちらを紹介していきます。

2017年に大学受験のためにのーぷらん。を卒業している

彼女が所属していたグループ「のーぷらん。」の脱退を発表したのは、2017年5月のことでした。その理由が大学受験のためとされています。

そもそも「のーぷらん。」自体あまりグループ仲が良くないという噂もあります。5月の卒業理由には、その辺りも関係していると考えられます。いずれにしても卒業後は、勉学に励んだのでしょう。

2018年にどこかの大学の法学部に合格している

ご本人のツイートによると、大学合格したらまたアイドルとして活動するとあります。受験したのは私立大学で、さらに法学部ということもコメントされています。

2018年4月には某大学の法学部に合格しており、現役大学生であることは間違いないでしょう。グループ脱退後は薬局で働きながら個人塾に通い、猛勉強したようです。

戦慄かなのは少年院上がり?なぜ大学進学できた?

戦慄かなのさんは少年院上がりのアイドルとしても有名です。何が原因で少年院に送られたのでしょうか?また、そのような過去がありながら大学進学できた理由は?

当然、戦慄かなのさん自身が努力された結果だと思いますが、どのような勉強を行ったのか気になる方も多いでしょう。元々賢かったからでしょうか?詳しく紹介していきます。

傷害事件で少年院に送られた

先ほどもお話ししたように、貧困から窃盗や万引きなどを繰り返すようになった戦慄かなのさん。中学卒業頃にはJKビジネスに精通する大人と関わりを持ち、やがて自分で商売を仕切るようになりました。

JKビジネスとは、女子高生を使って密着なサービスを行うビジネスです。個室でマッサージを行ったり、添い寝をしたりなどが主な内容になります。

100均で購入したショーツを女子高生に履いてもらい8000円で販売し、月100万ほど稼いでたと言います。そんな彼女ですが、友達の彼氏に襲われそうになり殴ったことで逮捕されてしまうんです。

傷害事件から悪事が暴かれる

傷害事件で逮捕された戦慄かなのさんですが、携帯に残っていた情報からこれまでの悪事が暴かれてしまいます。そこから少年院に送られることになったのは16歳の冬でした。

鑑別所でクリスマスを過ごし、そのまま少年院で1年8か月過ごすことになります。

少年院でたくさんの時間勉強をした

少年院ですぐに更生して態度を改めれば良かったのですが、戦慄かなのさんは少年院でもさまざまな問題を起こし、ほぼ満期に近い1年8か月もの期間収容されていました。

しかしその時間を無駄に過ごした訳ではないんです。1日1時間の勉強が義務付けられており、他にやることもない訳ですから、彼女は勉強に時間を費やすようになっていきます。

とにかく本をたくさん読んだそうです。収容されてた期間で読んだ本は3000冊にも及ぶと言います。ただ読むだけではなく、感想をノートに書きあらゆる知識を吸収していったのでしょう。

高卒認定や多くの資格を得ている

少年院時代に多くの資格も獲得しています。秘書検定、ワープロ検定、そろばん検定、漢検準1級、危険物取扱者など。

漢検準1級に至っては、合格率がたったの6.3%だと言いますから、相当勉強したと予測できます。さらには高卒認定も少年院時代に取得しています。

たった2年間でこれだけの資格を取れるのですから、勉強の要領を心得ていると考えられます。

頭が良く大学進学もできた

勉強の仕方を知っている人とそうでない人では、効率が異なります。戦慄かなのさんは前者で間違いないでしょう。JKビジネスで成功を成し遂げたのも頭の回転が良いからだと言えます。

またYouTube動画で話している際にもレスポンスが早く、会話の切り替えがうまいと話題になっています。彼女の会話を聞いて「頭良さそう」と思う方も少なくないようです。

戦慄かなのさんはコラムも書かれていますが、ここでも文章力が評価されており、もともと頭が良い人だと言えるでしょう。

戦慄かなのは頭の回転が早い!誹謗中傷にも負けない!

アイドルという仕事柄誹謗中傷を受けることもあるでしょう。特に彼女の場合は、ネットで噛みついたり、過激な発言をしてしまう部分があり、常にネットでたたかれているイメージです。

しかし誹謗中傷に屈するような彼女ではありません。誹謗中傷する人たちに対してツイートをしており、誹謗中傷を指摘すると中立なスタンスを取るのが理解できないと話しています。

また誹謗中傷する人たちを「キモい」と発言したことで、その言葉自体が誹謗中傷なのでは?と叩かれる結果となってしまったこともあります。

賢い切り替えしで言いくるめる

その際にもさすがと思わせる賢い返しで乗り切りました。特定の個人に向けて「キモイ」と言うのは誹謗中傷とは意味が違うと発言し、その場を丸く収めたようです。

ネットで噛みつくのも、黙っていられない、見過ごせない真面目で正義感が強い性格だからでしょう。また、そのような頭の回転の良さから「早稲田大学では?」と噂になったと考えられます。

戦慄かなのに整形疑惑がある?卒アルは?

可愛い芸能人には必ずと言っていいほどついて回るのが整形疑惑です。戦慄かなのさんも例外ではなく、整形疑惑が掛けられていますが、真相はいかがでしょうか?

また整形しているのであれば、それがわかるような卒アル画像はあるのでしょうか?検索してみると、残念ながら卒アル画像は見つけられませんでした。

では整形についてはどうでしょうか?有力な情報はあるのでしょうか?

本人が整形を認めている

ぶっちゃけキャラの戦慄かなのさんは、整形についてもご自身で認めています。整形しているのは二重まぶたと歯の矯正だと言いますが本当でしょうか?

実は目頭切開や鼻のプロテアーゼ等にも疑いの声も出ているようです。メイクのお陰とも考えられますが、他の部分も整形している可能性は否めません。

戦慄かなのは大学に進学するほど頭が良かった

少年院上がりで、育児放棄やいじめ、自殺未遂など様々な経験をしてきた戦慄かなのさんですが、常に前向きで様々なことに挑戦しています。

持ち前のルックスと頭の良さを武器に、現在は現役の大学生でもあるんです。早稲田大学という説が濃厚ですが、本人が明かしてない以上そっとしておいてあげるのが憶測です。

NPO法人の活動もありますので、これからもマルチに活躍されることでしょう。