森泉お嬢さまが自宅をDIYリフォーム中!家の場所はどこ?法律違反って本当? モデル

森泉お嬢さまが自宅をDIYリフォーム中!家の場所はどこ?法律違反って本当?

モデルでタレント、日本でも有数のセレブである森泉お嬢さまの新しいお家のDIYリフォームが話題になっています。前の家はどうしたの?お家の様子はどうなのでしょうか?そもそも新居ってどこにある?気になるあれこれをまとめました。

森泉お嬢さまの新しいお家のDIYリフォームって?

『幸せ!ボンビーガール』の人気コーナー!

日本テレビ系のバラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』の“泉お嬢さまの空き家再生大臣”というコーナーで、セレブタレントである森泉お嬢さまが廃墟を購入し、なんと自らの力でDIYを行い全面改修するという企画が放送されました。

その第1回が放送されたのが2017年の4月25日。森泉お嬢さまがDIYリフォームを始めてすでに1年以上が経過しているんですね!最新の回ではお母さまで元モデルの森パメラさんがお手伝いに来ていました。

動物とDIY大好き!森泉お嬢さまのプロフィール

社交界にもデビュー済みのスーパーセレブ!

森泉お嬢さまは、1982年10月18日生まれの35歳(2018年7月現在)。祖母にあの日本のファッション業界をけん引してきた「ハナエモリ」のデザイナー、森英恵さんを持ちます。5人の兄弟がおり、森泉お嬢さまはちょうど真ん中っ子の長女になります。上二人の兄は会社社長やデザイナーをしており、妹二人は元モデルと現役モデル。

まさにセレブを越えたセレブであり、なんとパリの社交界にもその名を連ねているんだとか。そんな森泉お嬢さまの趣味がなんとDIYで、テレビ番組でも紹介されてきました。無類の動物好きであることも有名で、ペットのための家具をDIYでいくつも制作しています。

今年6月に女の子を出産、一児のママに!

そんな森泉お嬢さまは今年3月、住職である一般男性との結婚を報告しました。また、6月19日には女の子を出産したとのことです。新居のリフォームも出産までに終えたい!とのことでしたが、『幸せ!ボンビーガール』の番組内ではまだリフォームは終わっていません。

DIYってどういう意味?

「自分自身の力でやる」ということ!

「Do It Yourself」という英文の略で、直訳すると「自分自身の力でやる」という意味で、専門業者でないまったくの素人が、自分の力で何かを作ったり直したりすることを言います。

お金を払って業者さんにやってもらうのではなく、自分の力でやることで価格を抑え、手作りの楽しさを感じながらこだわりをもった一品を作れるというところが、女性を中心にブームになっています。

ハンドメイドや日曜大工とはちょっと違う!

ハンドメイドは「手作り」という意味ですから、誰かがその手で作ったものであれば素人が作ったものでもプロが作ったものでもすべて「ハンドメイド」ということができます。その点、DIYは素人が作ったものに限られます。

日曜大工は日曜にお父さんが棚や犬小屋を作るようなイメージですね。日曜、つまり休日に大工仕事をするということです。大工仕事というのは主に木工作業のことをいうので、木工作業に留まらず、インテリアや雑貨、日用品を作るDIYは日曜大工よりも広義の意味になります。

森泉お嬢さまがリフォーム中の家はどんな家?

森泉お嬢さまが自腹で購入した4000万円の廃屋!

森泉お嬢さまが現在DIYによるリフォーム改修中の家は、なんと4000万のポケットマネーで購入したという築52年6Kの空き家です。購入時はシロアリ被害や雨漏り、アスベストなどに苛まれており、廃屋同然の状態でした。

森泉お嬢さまがリフォーム中のお家はどこにあるの?

森泉お嬢さまがDIYリフォーム中の新居がどこにあるのか、気になりますよね。『幸せ!ボンビーガール』の番組内では都内の新宿区にあるということが明かされており、また家の外観も明らかにされていました。そこからインターネット上の有志たちがなんと大体の場所を特定しました。

森泉お嬢さまの新居は、大江戸線の若松河田駅から徒歩4分ほどと駅から近めの立地で、古い住宅が密集した住宅地であることがわかっています。また、八兵衛稲荷神社(はちべえいなりじんじゃ)が近所にある可能性が高いとされています。

森泉お嬢さまはそもそもなぜ引っ越しをしたのか?

都市再開発地域で立ち退きを要求されてしまった!

森泉お嬢さまが自宅をDIYリフォームするということで話題になりましたが、そもそもなぜ家をお引越ししたのでしょうか?実は前の自宅は都市再開発地域になったことで立ち退きを余儀なくされてしまったようです。

前の自宅では近隣トラブルもあった!

さらには以前に住んでいた自宅では、森泉お嬢さまの飼っている30匹を越える数々のペットたちによる「におい」、つまり動物性の悪臭が周囲に立ち込めていたといいます。それが雨の後であればさらにひどくなり、町内会議で話題に上るほどだったといいます。新しい家も住宅密集地であることから、同じようなトラブルが起こらないかが心配ですね。

近隣トラブルに対しては「応援してほしい」

新しい家の方が大きいんですよ。庭もあるし。ちゃんとした中庭もできますし、そこに豚ちゃんとかがいたら周りも気にしなくっていいですし。そういう意味ではそれを含めて考えているので。応援してくださいよ。

(引用:Citizen Journal)

女性週刊誌で新しい家で悪臭トラブルが起こらないかどうかについて聞かれたところ、上記のように答えたという森泉お嬢さま。セレブの森泉お嬢さまが快適に過ごすには日本の住宅は狭すぎるのでは…と思わずにはいられませんね。

森泉お嬢さまのリフォーム中のお家は建築基準法違反!?

再改築不可能だからDIYでリフォーム中!

森泉お嬢さまが鋭意リフォーム中の新居ですが、建築基準法に違反しているのではないか、という意見が出ています。建築基準法の第43条1項では、「敷地は原則として幅4mの道路に2m以上で接しなければならない」という義務があります。この義務を満たしていないと、危険があるので再建築が認められません。

森泉お嬢さまの新居は10軒の住宅が並ぶ一画のちょうど真ん中にあるそうで、かなり近い距離で他所のお家に囲まれている状態のようです。そのため、再建築ができず、DIYリフォームという形で廃墟を改修しているようです。再改築ができないなら自分でやってしまおう!という発想はさすが森泉お嬢さまですね!

森泉お嬢さまの自宅DIYリフォームの様子は?

苦節1年、ようやく1階部分が完成!

『幸せ!ボンビーガール』2018年5月8日(火)の放送では、「泉お嬢さまの新居1階完成スペシャル」が放送され、7月3日の放送ではお母さんである森パメラさんがお手伝いにきてくれたため、陽気な母子二人の様子が放送されました。企画開始から1年をかけてようやく1階が完成しました。

森泉お嬢さまは1階部分に飼い犬が散歩から帰った後にすぐにお風呂に入れるよう、犬用のお風呂を用意したり、6帖間の畳をすべて片づけて飼っているスッポンモドキのための水槽を置きました。また、練馬区にある「オザキフラワーパーク」でミルクブッシュなどの観葉植物を購入。部屋をオシャレに飾り付けました。

森泉お嬢さまのペットはどんな種類の動物なの?

その数なんと30匹以上!

動物が大好きなことで知られる森泉お嬢さまですが、スーパーセレブだけあってその規模も半端ではありません。なんと20種類を超える動物たちを合わせて30匹以上飼ってお世話しているとのこと!動物たちの餌代だけでも月に100万円を超えているということです。森泉お嬢さま本人も「森動物園」「izumi zoo」と呼んでいます。

森泉お嬢さまの“Izumi zoo”の仲間たちをご紹介!

よく見るワンちゃんから珍しいペットまで!

森動物園は犬だけでも多種多様。トイプードルのモーグリちゃんは小さい頃に下半身不随になってしまい、縁あって森泉お嬢さまが引き取ることに。犬用の車椅子で元気に生活しています。その他にもチワワのジザベルちゃんやユキくん、ブルテリアのフィーゴくん、北海道の施設から引き取ったという真っ白なミックス犬なども飼っています。

犬もたくさんいるが鳥もたくさん!

また、カバの赤ちゃんだと思われてしまうという黒いミニブタのキャビアちゃん、ミルワームとコオロギが大好物のフトアゴヒゲトカゲのスパイクくんナマケモノのもぐちゃん、ミーアキャットのティンカちゃん、ツノガエルのジャバちゃん、カメのミスター&ミセス、飼っているとのこと。

さらにはスッポンモドキ、インコ、アヒル、オニオオハシ、コンゴウインコ、オオハナインコなどの珍しい動物も飼っているという森泉お嬢さま!しかし意外なことに森泉お嬢さまはネコアレルギーで、ネコだけは飼うことができないとのこと。しかし保護したネコはきちんと里子に出すなど、動物好きは動物の種類を差別することはありません。

森泉お嬢さまのお家リフォーム、しばらく見られないかも!?

赤ちゃんがいる体でのリフォームは難しい!

『幸せ!ボンビーガール』番組内ではまだ2階建て住居の1階部分が完成したところですが、森泉お嬢さまはお子さんを宿しており、その体での大規模DIYは危険なのではと心配もされていました。6月19日に出産したばかりですので、以降のDIYリフォームもテレビで見られるのはまだまだ先になってしまいそうですね。

ですが、その手際のよさから一応、という言葉は頭についてしまいそうですが、工事や改修、修繕に関しては素人である森泉お嬢さまによるさすがセレブと言わずにはいられないスケールの大きなDIYはやはり見ごたえがありますので、完成まで頑張ってほしいですね!

もはやDIYのレベルじゃない、お家のリフォーム

DIYが得意ということでお茶の間の人気者となった森泉お嬢さまの新居リフォームのコーナーですが、そこにかかる総額や機材の充実ぶり、またご友人としてプロのとび職の方がお手伝いにきていることもあり、もはやDIYのレベルではないという声も上がっています。

森泉お嬢さまのDIYを、自分がDIYをするときの参考にと思って見ていた方々にはちょっぴり残念ですね。ですが、森泉お嬢さまがお友達であるプロのおじさまたちと楽しそうに作業している場面はこちらも楽しくなってしまいますので、最後まで頑張ってほしいですね!