下村まなみちゃん行方不明事件とは?概要と事件の真相を検証!犯人は誰? エンタメ

下村まなみちゃん行方不明事件とは?概要と事件の真相を検証!犯人は誰?

今回は下村まなみちゃんの行方不明事件について注目します。下村まなみちゃんとは、行方不明事件に巻き込まれてしまった被害者で、発見されていません。友達の証言は?霊視の結果は?母親・父親の現在は?犯人の真相についても検証していきます。

目次

[表示]

下村まなみちゃんとは?行方不明事件の被害者?

今回注目する下村まなみちゃんとは、2009年に岐阜県郡上市で行方不明となってしまった事件の被害者です。

下村まなみちゃんは、1999年1月3日、愛知県在住の下村益代さん一家の3姉妹の末っ子で生まれています。下集中力があって意志が強く、話すことが大好きな女の子だったそうです。

行方不明事件当時は、愛知県立常滑市立常滑西小学校に通っている小学5年生でした。現在も行方不明のままですが、事件に巻き込まれていなければ2020年1月3日に21歳を迎えていたはずです。

下村まなみちゃん行方不明事件の概要まとめ

Greyerbaby / Pixabay

それでは早速、下村まなみちゃん行方不明事件の概要についてご紹介していきたいと思います。下村まなみちゃんはどのようにして行方不明となってしまったのでしょうか?

下村まなみちゃん行方不明事件の日時、場所は?

下村まなみちゃん行方不明事件が起こってしまったのは、2009年7月24日、岐阜県郡上市のひるがの高原キャンプ場でした。

ひるがの高原キャンプ場は下村まなみちゃんが住んでいた愛知県からそう遠くなく、愛知県中心部から車で約2時間ほどの場所に位置しています。

キャンプ場は、東海北陸自動車道のひるがの高原スマートICから車で約8分のところにあり、山や川に囲まれています。場内にはテントサイトやバンガローの他、コテージや山荘もあります。

下村まなみちゃんは学校の野外教育活動中に行方不明に

下村まなみちゃんが通っていた愛知県立常滑市立常滑西小学校の5年生は、野外教育活動として、毎年ひるがの高原キャンプ場に訪れるのが恒例行事となっていました。

行方不明事件の前日の23日から、2泊3日で野外教育活動を行うこととなっていて、下村まなみちゃんを含めて85人の小学校5年生と教員がキャンプ場を訪れていました。

下村まなみちゃんが行方不明となってしまった当日は、野外教育活動の2日目でした。1日目の下村まなみちゃんは、友達とスケッチをしたり、落ち葉を拾ったりしていたようです。

下村まなみちゃんは友達4人でグループ活動をしていた

Free-Photos / Pixabay

下村まなみちゃんは、7月24日の事件当日の午前7時40分過ぎ頃朝食を終え、友達3人と一緒に一周約2kmの遊歩道をグループで散策していました。

当日は夜に肝試しをする予定だったので、肝試しのコースの下見をしていたんだそうです。

下村まなみちゃんは、普段なら疲れてすぐしゃがみ込んでしまうような子だったんだそうです。しかし、初めての親元を離れた宿泊野外教育活動で、張り切っていたのか休憩もしていなかったんだそうです。

下村まなみちゃんがいなくなった状況は?

下村まなみちゃんは、友達3人と一緒に歩いていたのですが、3人から約20メートルほど遅れてしまっていたようです。しかし友達は下村まなみちゃんを完全に置いていっていたわけではなかったようです。

遊歩道は一本道になっていて一周できるようになっていて、ちょうどスタートから中間地点付近の突き当たりにある小川にかかる橋付近に校長先生が立ち、子供達を見守っていました。

bertvthul / Pixabay

しかし、友達が数分目を離していた間に姿が見えなくなったことに気付き、行方不明となってしまったのでした。

下村まなみちゃんの失踪直前に校長先生が目撃していた

stokpic / Pixabay

下村まなみちゃんが行方不明となってしまう直前の様子は、校長先生も見ていました。まず、校長先生の元に先を歩いていた友達3人が午前8時より少し前にたどり着きました。

3人は橋を渡っていき、その後下村まなみちゃんが午前8時頃、校長先生の元にたどり着いたのです。校長先生は遅れている下村まなみちゃんを心配して「大丈夫か」などと声をかけました。

Tama66 / Pixabay

校長先生は、下村まなみちゃんが橋を渡って突き当たりの角を曲がる直前までは姿を見ていたようで、その後1分程度、その他の児童が来ないことを確認してから、まなみちゃんを追いかけたそうです。

ちょうどその頃、友達3人は道が二股に分かれている場所に到着し、遅れている下村まなみちゃんが道に迷わないよう、2人がまなみちゃんを連れてこようと来た道を戻っていました。

そして午前8時4分頃、道を戻った友達2人と校長先生が出くわしますが、戻った友達2人と校長先生はいずれもまなみちゃんに会っていませんでした。

下村まなみちゃんは小川で溺れた?

TimHill / Pixabay

先に説明したとおり、下村まなみちゃんが行方不明となってしまった付近には小川がありました。その反対側は崖になっていて、子供達が歩いていたのは崖の下の道です。

そのため、下村まなみちゃんは小川で溺れてしまったのではないか?とも思えますが、その場所の小川は流れも遅小さな川で、子供のスネくらいの深さしかなかったようです。

水深がたった数センチしかなくても子供が溺れてしまう可能性はあるそうですが、万が一溺れてしまったとしても、流されるという可能性は低く、行方不明になってしまう可能性は低そうに思えます。

下村まなみちゃんが行方不明になり警察へ通報

Alexas_Fotos / Pixabay

下村まなみちゃんが行方不明とわかり、校長先生と他の先生たちがすぐにあらゆるところを捜索しましたが、下村まなみちゃんは見つかりませんでした。

その後警察へ通報し、午後12時30分には地元警察が到着していて、警察や消防署、消防団の計150人体制で捜索していますが、下村まなみちゃんはとうとう見つからなかったのです。

下村まなみちゃんの捜索が大規模に行われるも発見できず

下村まなみちゃん行方不明事件発生後、1週間の間に警察や自衛隊等総勢約1700名を動員した大規模な捜索が行われました。

周辺の山林にロッジやペンション、近くの大きな川や洞の穴、沼に潜ったり、崖をブルドーザーで切り崩したり、ヘリを要請し、空からの捜索も行われています。

しかしながら、遺留品等の手がかりすら何も得られませんでした。

下村まなみちゃんの当時の特徴は?

Free-Photos / Pixabay

続いては、行方不明になった下村まなみちゃんの当時の特徴について、ご紹介します。下村まなみちゃんは、当時どのような格好をしていて、どんな特徴があったのでしょうか?

下村まなみちゃんはダウン症候群だった

下村まなみちゃんはダウン症候群であり、小学校では特別支援学級の児童でした。体が弱く、生後間もないころ心臓の手術を受けたこともあったそうです。

ダウン症候群は、言語障害や筋力などの成長発達面で遅れがあるそうで、心疾患がある場合もあります。

下村まなみちゃんがダウン症候群であったことから、通常では入り込まないような道に入り込んでしまったのでは?とも言われていますが、普段の下村まなみちゃんはとても怖がりなんだそうです。

下村まなみちゃんの背格好は?

Bessi / Pixabay

下村まなみちゃんが行方不明となったときの背格好についてですが、当時10歳でしたが、身長が120cm、体重は20kgでした。

一方、10歳の女の子の平均身長はというと130cm台後半~140cm台前半であり、平均体重は30kg台なんだそうです。

下村まなみちゃんはダウン症であることもあり、平均よりも小柄で友達より体格は小さく、体力もなかったようです。

下村まなみちゃんが行方不明になった時の服装は?

下村まなみちゃんが行方不明となった時の服装についてですが、白地に袖が水色になっている長袖Tシャツに、薄ピンク色のズボン、水色の運動靴を履いていました。

髪型については、肩にかかるくらいの長さの髪の毛をゴムで2か所結んでいたようです。

下村まなみちゃんは赤いストラップをつけていた

Free-Photos / Pixabay

また、下村まなみちゃんは自分の名前が記入してある赤いストラップを首から下げていたこともわかっています。

もしも付近を歩いていたりして誰かに発見されればすぐに特定されていたでしょうが、目撃情報もないようです。

下村まなみちゃん行方不明事件のその後!父親・母親の現在は?

Free-Photos / Pixabay

下村まなみちゃんの行方不明事件のその後は、どうなったのでしょうか?これまでに行われてきた捜索と、下村まなみちゃんの父親や母親の現在について、注目します。

池の水を抜いて捜索

Zaimful / Pixabay

2012年には、池の水を抜き土を掘り起こすという大掛かりな捜索も行われました。しかしながらなんの手がかりも得られていません。

テレビ番組で捜索

2016年、フジテレビの番組「最強FBI緊急捜査!」で、下村まなみちゃんの捜索が行われたことでも話題になりました。番組では行方不明者捜索組織「FIND ME」のケリー・スナイダー氏が調査にあたりました。

下村まなみちゃんは迷子になった?

Abiris / Pixabay

下村まなみちゃんは、母親の話によると、怖がりであるため一人でどこかへ行ってしまうようなことはなく、これまで迷子になったこともなかったんだそうです。

しかし、スナイダー氏と母親は当初、遊歩道の突き当たりで間違えて草が生い茂る方向へと進んでしまったのでは?という推測をしていました。

下村まなみちゃんは誘拐された?

Greyerbaby / Pixabay

犯罪・臨床心理学に精通しているジョン・デンボア博士の話によると、ダウン症の人は一つのことだけに集中してしまう傾向があるんだそうです。

そのことから下村まなみちゃんは友達を探すということに集中しすぎるあまり、迷いこんでしまったのでは?という推測を立てました。

その他、ダウン症の人は素直であり騙されやすい一面もあるということで、誘拐された可能性も示唆しています。

霊能力者の霊視

darksouls1 / Pixabay

番組では、誘拐された可能性が高いのでは?ということで、デーヴ・キャンベル氏による霊視も試みています。

霊視の結果、計画的な犯行であり、犯人は一人になる子供を狙い、草むらに隠れ、下村まなみちゃんに声をかけたところ、下村まなみちゃんは素直についていったことで車で誘拐されたということでした。

その後、透視結果に基づき、捜索犬を導入する捜査も行われたものの、結局手がかりは見つかりませんでした。

下村まなみちゃんの家族のその後!父親・母親の現在は?

事件後の下村まなみちゃんの家族のその後の現在についてですが、下村まなみちゃんの母親はインタビューに答えたり、自分でもビラを配ったりして積極的に捜索活動を続けています。

下村まなみちゃんが使っていて机などもそのままにして、父親、母親、姉妹で帰りを待ち望んでいるそうです。

下村まなみちゃんが連れ去りにあってしまったのだとしても、誰かが育ててくれて元気に大きくなっていてくれたらという思いだと語っています。

下村まなみちゃん行方不明事件の真相とは?

Pezibear / Pixabay

現在も見つかっていない下村まなみちゃんですが、行方不明事件の真相とはいったいどんなものだったのでしょうか?

下村まなみちゃん行方不明事件の真相①:誘拐

1866946 / Pixabay

下村まなみちゃんの行方不明事件の真相として言われている一つ目の説は誘拐です。全く手がかりが残っていないことから、誘拐なのでは?と言われています。

しかし当日キャンプ場は小学校の活動で貸切となっていて、不審者を目撃したという情報もありません。

さらに友達と校長先生が下村まなみちゃんの姿を見ていないのはたった4分ほどのことであり、誘拐だったとしたらかなり巧妙な手口で連れ去られているということになります。

下村まなみちゃん行方不明事件の真相②:熊に襲われた

Bergadder / Pixabay

下村まなみちゃんの行方不明事件の真相として言われている2つ目の説は、熊に襲われたというものです。当時岐阜県ではツキノワグマの目撃情報が多発していました。

しかしながら、もし下村まなみちゃんが熊に襲われていたとしたら、何らかの遺留品が残っている可能性が高いです。周囲で熊の足跡が発見されたというようなこともありませんでした。

下村まなみちゃん行方不明事件の真相③:犯人は校長

Free-Photos / Pixabay

下村まなみちゃんの行方不明事件の真相として言われている3つ目の説は、校長先生が犯人なのでは?という説です。直前に下村まなみちゃんを見ていた校長先生が怪しいという意見があります。

しかしながら、現実的に校長先生が誘拐して下村まなみちゃんをどこかに隠すというのは無理があるのではないでしょうか?

校長先生は、まなみちゃんを見送る際に最後の曲がり角で、正解のルートの方向に曲がるところまで確認していませんでした。そのことを今も悔やんでいると語っています。

下村まなみちゃん行方不明事件の真相④:事故

StockSnap / Pixabay

下村まなみちゃんの行方不明事件の真相として言われている4つ目は、事故です。下村まなみちゃんはどこかに迷いこんでしまい、不慮の事故で崖や穴に落ちてしまったのでは?という可能性は高いです。

NEXT:下村まなみちゃん行方不明事件の真相⑤:神隠し
1/2