ジョンローンの現在は?還暦後俳優の仕事は?結婚・子供は? エンタメ

ジョンローンの現在は?還暦後俳優の仕事は?結婚・子供は?

香港出身の俳優ジョンローンさん、現在の彼の様子を皆さんはご存知ですか?今回はジョンローンさんの現在から、結婚・妻・子供、さらにはかっこいい画像とともにラストエンペラーなど出演映画をまとめていきます。似ていると言われている成宮寛貴さんとも比較してみましょう。

目次

[表示]

ジョンローンの現在は?年齢や結婚は?

まずはジョンローンさんの現在についてです。現在の年齢や結婚して妻や子供はいるのか、そして今どのような暮らしをしているのかをまとめます。

ジョンローンの現在①年齢

Free-Photos / Pixabay

ジョンローンさんは1952年10月13日生まれ、現在の年齢は67歳です。イギリス領時代の香港出身であり、アメリカの映画俳優として有名です。

生まれ年については1949年誕生説と1951年誕生説があります。あまり出生について語られていませんが、内戦後の動乱の中で生まれた孤児であったため生まれ年がはっきりしていないようです。

ジョンローンの現在②2008年以降作品に出演していない

geralt / Pixabay

ジョンローンさんは2008年以降作品に出演していません。

映画俳優として実力もありキャリアはしっかりとしていますが、2008年に放送された中国テレビドラマ『康熙微服私訪記5』で康熙帝役を演じた後は、ドラマにも映画にも出演していないというのです。

ジョンローンの現在③結婚はしている?妻や子供は?

Pexels / Pixabay

ジョンローンさんは現在結婚しているのでしょうか?今のところ結婚しているという情報はなく、妻も子供もいらっしゃいません。

結婚していない理由については、過去にあることを語っていました。

1人が楽?生涯独身?過酷な生い立ちが関係してる?

Devanath / Pixabay

これは中国新電影のインタビューでの発言です。孤児として生まれ障害持ちの老女に引き取られたジョンローンさんは過酷な生い立ちを持っています。

「幼少期のトラウマは、私の人生に大きく暗い影響を与えている」「呪われているようだ」

(引用:エキサイトニュース)

幼い頃は体罰や精神的虐待を受けながら育ち、食事は卵にしょう油をかけたご飯だけ。

「顔がいいから」という理由で、わずか10歳前後で春秋戯劇学校に入れられます。しかしそこでも空腹と体罰の日々が続いたそうです。愛を知らずに育ったことで、深い傷を持っているジョンローンさん。

彼は自分を分析し、このようにも語っていました。

一人でいることが「何よりもリラックスできる」

(引用:エキサイトニュース)

精神的に不安定になりやすいジョンローンさんは1人の時間が大変大切で、例え恋人と一緒であっても誰かが横に寝ているのが苦痛なのだそうです。

自分が親になることに対しても不安や恐怖を抱いており、自分は”一生独身だろう”と語っています。さらには「死んだ後も墓はいらない」とまで語っており、その心の奥深くを大切に守っているようです。

ジョンローンの現在④生活ぶりは不明?

Free-Photos / Pixabay

生い立ちの過酷さから、独身を貫いていると思われるジョンローンさん。自分プライベートを明かすことをしてこなかったために、ひどい噂がネットに流れることもありました。

そういった誹謗中傷や噂の類を目に入れることさえ精神的な傷になることから、インターネットは全くみないそう。俳優としての実力は確実なものでもあるため、出演作品はしっかり選ぶそうです。

“曖昧な情報は遮断する”ことと”出演する価値のある作品のみに出演する”ことで、現在は彼がどのように生活しているのか、さらに今後作品に出演する可能性があるのかさえ、現在はわかっていないのです。

ジョンローンの出演映画は?やっぱりラストエンペラーがすごい?

onkelglocke / Pixabay

ここからはジョンローンさんの出演作をまとめていきます。どんな作品でどのような役柄を演じているのでしょうか?もちろんあのラストエンペラーについてもご紹介します。

1976年『キングコング』

まず一つ目にご紹介する作品は、1976年の映画『キングコング』です。映画のデビュー作としては1972年公開の『盗聴』が先ではありますが、これはエキストラ出演。

『キングコング』ではチャールズ・グローディンの肩叩きをしている青年を演じています。しっかりとした役名はなく、クレジットでは”中国人コック”と明記されています。

1984年『アイスマン』

続いてご紹介する作品は、1984年公開の映画『アイスマン』です。この作品でアイスマンを演じたジョンローンさん。実はこの役、特殊メイクでジョンローンさんの端正な顔立ちは隠れています。

毛むくじゃらな姿で、ジョンローンさんと判断するのはかなり難しいのです。この役は難役で、言葉も通じないためにセリフも少ないという役所でした。

1985年『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』

1985年に公開された、鬼才マイケル・チミノ監督作の映画『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』に出演したジョンローンさん。

ジョンローンさんが演じたのは、若きチャイニーズ・マフィアの頭領役でした。この役で「第43回ゴールデングローブ賞」の助演男優賞にノミネートされ、一気にブレイクすることとなったのです。

1987年『ラストエンペラー』

ジョンローンさんといえばこの作品。1987年公開の映画『ラストエンペラー』ですね。清朝最後の皇帝で苦悩の戦火をいきた実在した人物、愛新覚羅溥儀(あいしんかくら ふぎ)を演じています。

「孤独な青年期をいきた溥儀と自らの幼少期が重なった」と後に語っており、ファンでなくても是非みてもらいたい作品となっています。実力は俳優として、彼の名を知らしめた作品でもあるでしょう。

ラストエンペラーでハリウッドで認められたジョンは、丹精な顔立ちと華麗な身のこなしで、多くの女性ファンを獲得。これまでにないアジア系俳優としてブレイクしていったのです。

しかしラストエンペラー後は少しずつ作品出演が減っていきます。おそらく出演する作品をしっかりと厳選し始めたのでしょう。

1990年『チャイナシャドー』

『チャイナシャドー』は1990年に公開された日本映画で、ジョンローンは主演を務めています。その端正な顔立ちを存分に楽しめる作品です。

日本人の俳優では、佐藤浩市さんが出演しています。

1993年『エム・バタフライ』

続いてご紹介する映画は、1993年公開の『エム・バタフライ』です。

この作品では京劇(中国の伝統的な古典演劇である戯曲)俳優としての姿と、演技派俳優のとしての姿の双方が交差しています。

彼の演技の奥深さを見せつけ、魅力が存分に発揮された作品と言えるでしょう。

2001年『ラッシュアワー2』

1993年以降パタリと出演の無くなっていたジョンローンさん。2001年の『ラッシュアワー2』でひさぶりにその姿を見せてくれました。

この作品はジャッキーチェンとクリスタッカー主演の映画で、ジョンローンが演じたのは香港マフィアのボス・リッキーターンです。

裏社会のボスとしての姿はかっこいいだけでなく深みがあり、ファンであれば絶対に見るべき作品となっています。あらすじは次の通りです。

休暇中のカーターはリーの地元香港を訪れていたが、リーが次々と捜査の仕事を引き受けてしまうため、肝心の休暇を満喫できずにいた。そんな時、在香港アメリカ領事館で爆破事件が起こり、容疑者としてリーの父親の相棒で、その死に関与していたとされるリッキー・タンが浮上し、リーは捜査を引き受けるが、カーターも巻き込まれてしまう。リーは香港マフィアのボスになっていたリッキー・タンと接触するが、カーターが制止を聞かずに手を出したため香港マフィアと乱闘騒ぎに発展し、リッキー・タンに逃げられてしまう。

(引用:ウィキペディア)

2005年『プライベート・ムーン』

『ラッシュアワー2』の2年後である2005年、カナダ映画『プライベート・ムーン』二ジョンローンさんは出演しています。

この作品では日本の女優の清水美砂の夫役を演じ、カムバックを果たしました。

2007年『ローグ・アサシン』

2007年公開のアメリカ映画『ローグ・アサシン』が、今現在ジョンローンさんが出演している最後の映画作品となっています。

ローグ・アサシンに出演したのは2007年。この時すでに50歳を超えていたジョンローンさんは、今までとは違うダンディな魅力を発揮しています。歳を重ねても彼のかっこよさは衰えません。

【画像あり】ジョンローンがかっこいい!成宮寛貴に似てる?

ジョンローンさんは現在63歳ですが、とにかく顔がかっこいいことで有名です。俳優としての実力も十分であるために色気もすごいのですが、ここではそんな彼のかっこいい画像集をお届けします。

さらに、ジョンローンさんに似ているという俳優さんがたくさんいることをご存知ですか?今回は成宮寛貴さんと高橋一生さんと顔を比較してみました。

ジョンローンのかっこいい画像集!

ジョンローンさんのかっこいい画像を集めました。髪をバシッと整えたジョンローンさんはセクシーすぎますね。

ジョンローンと成宮寛貴がそっくり!?高橋一生も?画像で比較!

ジョンローンさんとそっくりと言われている俳優さん1人目は、成宮寛貴さんです。成宮さんの画像を見てみるとわかりますが、骨格は鼻筋がそっくりです。

角度によっては本当に見間違えてしまうほどだと思いませんか?

さらに高橋一生さんも、ジョンローンさんに似ていると言われています。

頬のこけ具合や目が似ているでしょう。どちらにしても2人とも哀愁があって素敵です。

ジョンローンがイケメンすぎて現在も大人気!

ジョンローンさんは現在まったくメディアに出演していませんが、それにも関わらずそのイケメンな容姿がファンを虜にしています。

現在でもTwitterでは「ジョンローンがカッコ良すぎる」といった内容の投稿が、止むことはありません。

2019年12月15日にラストエンペラーがテレビで放送されていたようで、ジョンローンを見たことがなかった人も彼に魅了されていました。

「他にも長い映画だけど、見ていて飽きない」「イケメンだからいつまでも見てられる」などのツイートがありました。いつの時代も彼のイケメンぶりは日本人の好みに合うのかもしれません。

ジョンローンの意外な交友関係!高嶋家と仲良し?

ジョンローンさんには意外な交友関係があることをご存知ですか?それが芸能一家である高嶋家との関係です。

2017年12月に日本テレビ系「1周回って知らない話」という番組に、高嶋政伸さんが出演した時のことでした。

高嶋は「ジョン・ローンとかもよくいらっしゃっていた」といい、「家に僕が仕事終わって帰ると見知らぬ靴があって、あれ?誰が来てるのかな?っていうと、ジョン・ローンが家で七草がゆを食べていた」と、驚きのエピソードを披露。

(引用:デイリースポーツ)

高嶋さんの家にはよくジョンローンさんがきていたそうです。これがいつ頃の話かはわかっていませんが、おそらく1990年あたりの、日本映画やCMに出演していた頃のことだと思われます。

家に帰ったらジョンローンがいるなんて、普通なら意味が分かりませんが、さすが芸能一家の高嶋家ですね。高嶋政伸さんは番組の中で、ジョンローンさんには両親がいないことを話題に上げていました。

「家族が私にはいないんだ。だからあなたたちのような家族と過ごすことが、私にとっては幸せなんだ」

(引用:デイリースポーツ)

そしてジョンローンが高嶋家に遊びに来る理由についても語っていました。これはジョンローンさんが実際に高嶋政伸さんに話した内容です。

家族がいないからこその暖かさを、高嶋家との絆を大切にしていたのでしょう。

NEXT:今後作品出演はないか?
1/2