原辰徳の若い頃はイケメンスーパースター!?現在は?妻や息子は? エンタメ

原辰徳の若い頃はイケメンスーパースター!?現在は?妻や息子は?

巨人軍監督の原辰徳さんは、若い頃はイケメンで凄い成績を残したスーパースターでした。気になる当時の画像や成績、引退から現在までの輝かしい監督人生など振り返ってみましょう。プライベートでは妻や息子、自宅などの話題にも触れながら、原辰徳さんを徹底調査します!

目次

[表示]

【画像】原辰徳の若い頃がイケメン!球界のアイドルだった!?

読売巨人軍の名将として知られる原辰徳さんは、若い頃はイケメンでスーパースター選手だったことをご存じでしょうか?

現在でも整った顔立ちで、良い年の取り方をしている原辰徳さんですが、若い頃の人気と言うと、ジャニーズにも負けないアイドル級だったとも言われているそうです。

そんな原辰徳さんの若い頃について、画像を見ながらその人気を紐解いていきたいと思います。

【画像】原辰徳の若い頃!アイドル的人気だった!?

まずは上の画像をご覧いただきましょう。ジャニーズ的なルックスではありませんが、スポーツマンらしい爽やかな青年であることが分かります。

巨人に入団当初は「球界のアイドル」「球界の若大将」などと呼ばれ、特に印象的なのは「明治チョコレート」のCMに起用されていたことです。

人気女性アイドルが担うことが多いCMで、現在で言うと羽生結弦さんが起用されたことのある枠に、当時の原辰徳さんが抜擢されていたのです。それほどのアイドル性があったということです。

原辰徳は若い頃にレコードデビューしてた?

1980~1990年の頃は、プロ野球選手がレコードを発売するという、今では考え難い活動が流行っていた時期でもありました。

原辰徳さんも若い頃にレコードデビューを果たしています。アイドル的に人気のあった原さんだけに、女性ファンがその歌声にも酔いしれたと言われています。

発売したレコードは3枚で、プロ2年目に発売した「どこまでも愛」はオリコン85位に入るほどヒットしたそうです。

原辰徳の人気は高校時代から?甲子園での原フィーバーが凄い!

原辰徳さんが人気者になったのは、プロ入り前から始まっていました。甲子園を沸かせた名選手は少なからずいますが、原辰徳さんも「原フィーバー」を巻き起こす人気ぶりだったそうです。

父親が監督を務める名門・東海大相模高校に進学した原辰徳さんは、夏の甲子園3度出場、最高成績は甲子園準優勝という素晴らしい実績を挙げました。

原さんのイケメンぶりは地方での人気もさることながら、全国的にも有名となり、野球の実力もさることながら、アイドル的な人気は高校時代から始まっていたのです。

原辰徳は大学進学?大学時代もアイドル的人気?

人気も実力も申し分なかった原辰徳さんはプロからも注目を浴びていましたが、ドラフト直前に大学への進学を表明し一波乱あったと言われています。

名門の6大学ではない、東海大学に進学した原辰徳さん。大学時代はチームとしてはさほど注目を浴びませんでした。

しかし原辰徳さん見たさに、練習に人が押し寄せることが多かったため、東海大学の試合は横浜スタジアムや川崎球場などのプロの本拠地を使用していたという伝説も残っているそうです。

原辰徳の若い頃は選手としても凄かった!?

人気先行型のスポーツ選手はたくさんいますが、原辰徳さんの場合はイケメンだからスターだった訳ではありません。

高校・大学での実績ももちろんですが、プロに入ってからの若い頃も凄い成績を残す名プレーヤーだったのです。それでは原辰徳さんの野球の実力について紹介していきましょう。

原辰徳はルーキーから好成績!?新人王獲得!

1980年のドラフト会議で、4球団から1位指名された原辰徳さん。原さんを獲得したのが、読売巨人軍でした。

スター選手の多い人気球団にクジを引き当てられるところも、スター性を感じますが、巨人に入団したルーキーイヤーからその実力を開花させます。

開幕戦からスタメン起用された原辰徳さんは、打率.268、本塁打22本、67打点という成績でシーズンを終え、新人王に輝きました。

原辰徳は巨人の4番として大活躍!何度もタイトル獲得!

スラッガーであった原辰徳さんは、名誉ある巨人の4番として大活躍しました。2年目には初の最多勝利打点のタイトルを奪取する成績を残します。

圧巻だったのは3年目の1993年。3割30本100打点(打点王タイトル)という、球団史上4人目の快挙を成し遂げMVPに輝きました。

1985年からは4年連続で30本塁打以上を放ち、特に1987年、1988年は打率3割以上も達成しており、すっかり4番としての役目を果たせる選手へと成長しました。

原辰徳は長嶋茂雄にも認められていた?

原辰徳さんが巨人に入団する前年まで監督を務めていた「ミスター」こと長嶋茂雄さんも、原辰徳さんのスター性を見抜いていたことも有名なエピソードです。

長嶋茂雄さんと言えば、自身の背番号3を永久欠番とされていましたが、その番号を原さんに譲りたいとまで言っていたそうです。

結局は高田繁さんの引退後の8番を継ぐことになりましたが、それほどまで長嶋さんは原さんを認めていたということなのです。

原辰徳の生涯成績は?球史に残る名選手!?

巨人一筋で15年間のプロ生活を送った原辰徳さん。生涯成績は1675安打、382本塁打、1093打点とまさに巨人の4番にふさわしい輝かしい成績を残しました。

規定安打の関係で名球会入りまではできなかったものの、本塁打の数は歴代22位。若い頃のイケメンスーパースターが素晴らしい成績とともに、球史に残る名選手になったことは言うまでもありません。

原辰徳の現役引退後と現在の活躍を紹介!

若い頃の原辰徳さんを知る世代には、過去の記憶が今も鮮明に残っていることでしょう。しかし若い世代にとっては、どちらかと言うと原監督のイメージが強い方も多いようです。

原辰徳さんは現役引退後も、まだまだ活躍し続けています。引退後から現在までの活動について振り返ってみたいと思います。

原辰徳は1995年に現役引退!残した名言とは?

原辰徳さんが現役を引退したのは、1995年37歳という年齢でした。数々の功績を残した原さんの引退試合では、ライバルとして長年対決してきた広島の大野豊さんが最終打席に登板するという計らいがされました。

引退セレモニーでは「今日、私の夢は終わります。しかし私の夢には続きがあります」と名言を残し、15年の選手生活を終えました。

原辰徳は引退後NHKの解説者に!

スター性の高かった原辰徳さんは、現役引退後すぐにNHKの野球解説者としてテレビに登場します。

プロ野球中継以外にも、NHK「サンデースポーツ」のメインキャスターを1999年3月まで続けた原辰徳さん。丁寧で分かり易い解説や、選手目線でのコメントで人気を博しました。

原辰徳は監督としての成績も凄い!

巨人のコーチに就任し、2002年からは長嶋監督からバトンを受けて、巨人軍監督に就任した原辰徳さん。1年目からリーグ優勝、日本シリーズも制し、いきなり日本一の称号を手にします。

その後も数々の名選手を発掘し、3度の監督就任を経験した原辰徳さん。通算8回のリーグ優勝。監督通算1000勝も達成しており、まさに名将と呼ばれています。

さらには2009年のWBCにおいても監督を務め、イチロー、ダルビッシュ、松坂大輔などの通称「侍ジャパン」の指揮を執り、見事に金メダルを獲得したも功績として称えられています。

原辰徳は現在も巨人監督として活躍中!

2019年に3度目の巨人軍監督に就任し、見事に優勝した原辰徳さん。2020年現在も監督として指揮を執っています。

成績が振るわないと退任せざるを得ない監督業で、何度も巨人を立て直してきた原辰徳さん。彼に育てられた選手は数えきれないことでしょう。

原辰徳の結婚秘話や自宅を紹介!子供は1人?

スーパースター原辰徳さんの若い頃や現在の活躍を見てきましたが、プライベートにも目を向けてみましょう。

結婚した妻はどんな人なのか?子供は何人いるのか?自宅はどんな豪邸なのか?原辰徳さんのプライベート情報を紹介していきます。

原辰徳は1986年に結婚!妻は6歳年上のホステス?

原辰徳さんは1986年、選手として大活躍の時期に結婚という節目を迎えます。お相手は一般女性で、お名前は明子さんとおっしゃいます。

原辰徳さんの妻になった明子さんは、記者会見の際にお顔を公表しています。とても綺麗な方ですね。そして年齢は原さんの6歳年上の姉さん女房だそうです。

明子さんは慶應大学を卒業したお嬢様だそうですが、ホステスをしていたという噂もあります。

原辰徳と妻の馴れ初めから結婚までが凄い!

原辰徳さんと妻・明子さんは学生時代からの付き合いだったそうです。そして実は入団当初に一度別れていたことも明らかにされています。

原さんと別れた明子さんは違う人と結婚し、その後離婚しています。そして原辰徳さんと再会し猛烈なアタックを受けたことにより、再婚を決意したとのこと。一部では略奪婚だったのでは?とも噂されました。

原辰徳の現在の自宅を特定!豪邸の場所とは?

何はともあれ最愛の妻を得た原辰徳さん。選手としての年俸も相当高く、さらに監督になってからも稼いでいたため、かなりのお金持ちであることは間違いありません。

そんな原辰徳さんの自宅も特定されている様です。東京目黒にある豪邸は、白い壁に囲まれた広いお家で、画像などもネットで出回っているようです。

原辰徳には息子が1人いる!?菅野智之は甥っ子!

原辰徳さんと明子さんの間には、息子さんが1人います。1988年生まれで、名前は嘉宏さんと言います。

原辰徳さんの家系と言えば、妹の子供が菅野智之さんということも有名な話です。甥っ子はプロ野球選手になり、実の息子は野球界に関わりはないそうです。

息子は原辰徳の若い頃に似てる?逮捕されたと噂も!?

原辰徳さんには息子の原嘉宏さんがいますが、野球関係の仕事はしていないことを述べてきましたが、どのような人物かが気になります。

若い頃の原辰徳さんに似てイケメンなのか?素行が悪く逮捕されたという噂は本当なのか?息子についても調査を進めましょう。

原辰徳の息子の画像は?父親の若い頃に似てる?

こちらが原辰徳さんの息子・嘉宏さんの画像です。若い頃のお父さんにはあまり似ていない感じもしますが、イケメンの要素は親譲りかも知れません。

現在は創作フレンチレストランをオープンし、オーナーとして働いているそうですが、慶應大学を中退したという経歴も残っています。野球に関する話題は上がってきません。

原辰徳の息子が薬物で逮捕?真相は?

そんな原嘉宏さんですが、2018年4月に家宅捜索されたというニュースが流れました。実は薬物疑惑でマークされていたという嘉宏さんは、その場で尿検査を受けたそうです。

その時の判定はシロだったため、結局逮捕されるまではいきませんでしたが、薬物で逮捕された芸能人・高部あいさんらと交流があったことからマークされていたそうです。

原辰徳の息子は素行が悪い?仕事を転々としてる?

大学中退後、六本木界隈で派手な遊びを繰り返していたという原辰徳さんの息子・嘉宏さん。立派な父親の顔に泥を塗るような素行の悪さだったそうです。

現在の職につくまでは、親のコネでフジテレビに入社し、その後はAKSというAKB48関連の会社で働いていたという噂もあります。仕事も長くは続かず、すぐに辞めてしまう性格だったようです。

スーパースターの原辰徳さんの息子とは思えない行動に、目を覆いたくなりますが、今後は更生して真面目に働いて欲しいものですね。

原辰徳は若い頃から現在までスーパースター!今後の活躍にも期待!

原辰徳さんの野球人生を振り返ってきましたが、若い頃から現在まで一貫して優等生のスーパースターであることが分かりました。

息子さんが心配な面もありますが、まだまだ原辰徳さんの伝説は続くのでしょうか?今後の活躍にも期待して応援しましょう!