野茂英雄の現在は?太った画像が衝撃!?妻や息子は?過去の成績や伝説も紹介! エンタメ

野茂英雄の現在は?太った画像が衝撃!?妻や息子は?過去の成績や伝説も紹介!

日本が生んだ名投手・野茂英雄さんの現在について気になる話題を調査します!年齢やお仕事は?太ってしまったという画像は?妻や息子は何をしている?など紹介していきます。また若い頃大活躍した成績や、伝説と呼ばれる偉業も紹介し、野茂英雄さんの野球人生を振り返りましょう!

目次

[表示]

野茂英雄の現在は太った?画像や理由を調査!

トルネード投法で日本、アメリカにおいて大活躍したプロ野球選手の野茂英雄さん。現役を引退してしばらく経ちましたが、彼の残した偉業は今でも語り続けられています。

口数も少なく、派手なパフォーマンスもしないことが特徴だった名投手の野茂英雄さんが、現在どのような生活を送っているのか?気になるファンも多いようです。

まずは野茂英雄さんの現在の年齢や、その姿について追いかけていきたいと思います。

野茂英雄の現在の年齢は?プロフィール紹介!

  • 生年月日:1968年8月31日
  • 年齢:51歳
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 出身高校:大阪府立成城工業高校(現・大阪府立成城高校)
  • 入社歴:新日本製鐵堺
  • プロ入り:1989年近鉄バファローズにドラフト1位で入団
  • ポジション:投手

野茂英雄の現在のお腹がヤバイ!?太ったと言われる画像とは?

現役引退後はタレント業などへの転身もなく、メディアへの露出が少なかった野茂英雄さん。2018年の名球界ベースボールフェスティバルで久々に現在の姿を見せ話題となりました。

プロ野球入りをした当時の、近鉄バファローズのユニフォーム姿でマウンドに登った野茂英雄さん。現在の姿が上の画像になります。

話題となったのは野茂英雄さんのお腹がヤバイ!ということです。現役時代よりもかなり太ってしまいました。

野茂英雄の現在の体重は?筋肉の塊という説も!?

野茂英雄さんの現在の体型ですが、身長は188cm、体重は99.8kgと公表されています。しかし2018年の画像からは100kgは軽く超えていそうという指摘もありました。

現役時代も痩せ型の投手ではなく、どちらかと言うと重量級だった野茂英雄さん。全身を使って投げるトルネード投法から繰り出される剛速球は、球の重みが特徴でもありました。

ただ現在の太った画像も、実は筋肉の塊だという説も見られます。現在もトレーニングを欠かさないという野茂英雄さんなので、ただの肥満とは違うとも言われています。

野茂英雄が太ったのは食生活やお酒が原因?

野茂英雄さんが太った理由について調査してみると、現役時代の食生活をそのまま続けている可能性が挙げられます。

また、野茂さんはお酒が大好きなことでも有名で、ビールのCMに起用されたこともありました。そのお酒が太った原因とも言われているようです。

野茂英雄は現在何してる?金銭トラブルの話題も!?

野茂英雄さんの現在のお腹には衝撃を受けましたが、元気そうなピッチングを見せてくれたことはファンも大いに喜んだそうです。

続いては野茂英雄さんの現在のお仕事について調査を進めていきましょう。金銭トラブルの話しもあるようですので、詳しく見ていきましょう。

野茂英雄の現在の仕事はアドバイザー?

野茂英雄さんは公式HPで現在の活動について発信しています。それによると、「NOMOベースボールクラブ」の代理理事を務める一方、サンディエゴ・パドレスのアドバイザーもしているそうです。

ベースボールクラブは、才能ある選手に野球をする場を提供するために2003年に設立されたもので、選手育成に尽力をしていることが分かります。

またアメリカでもアドバイザーをしているということで、日本で表立った活動はしないものの、野球指導者として活躍していることが分かりました。

野茂英雄は現在京都でカフェスタンドを経営!?

野茂さんのHPには「COFFEE」というサイトがあり、見てみると野茂英雄さんがコーヒー好きということが分かります。

コーヒー好きが発展し、現在京都で「PORTRAND ROASTING coffee」というカフェスタンドを経営しているそうです。

アメリカポートランドで出会ったコーヒー豆を直輸入し、日本の皆さんにも味わって欲しいと綴られており、野茂英雄さんの優しい性格が垣間見られるお店です。

野茂英雄が元チームメイトと金銭トラブル?訴訟を起こした?

野茂英雄さんは2018年に、借金返済に関する訴訟を起こしました。お金を貸した相手とは、元チームメイトで近鉄の名投手だった佐野慈紀さんでした。

佐野慈紀さんは現役時代、野球の実力はさることながら、頭が薄いルックスをネタに人気の選手でした。しかし現役引退後は生活苦となり、野茂さんに3000万円借金をしていたそうです。

なかなか返済の意思が見えない佐野さんに対して、苦肉の策で訴訟を起こしたそうです。それを機に佐野さんも反省して、現在は家族とともに完済に向けて努力するようになったそうです。

野茂英雄は野球解説もしてる?テレビ出演も?

野茂英雄さんは野球指導の仕事の傍らで、時折ではありますが野球解説やテレビ出演もしているようです。

元々口数が少ない方ですので、しゃべりは得意ではないようですが、ゲスト解説として出演する野球放送には、野茂さんの言葉を聞きたいファンから熱い視線が送られるようです。

またアスリート時代の野茂さんを特集する番組などで、テレビ出演することもあるそうなので、今後の出演にも期待したいですね。

野茂英雄の家族は?息子も野球関係者に!?

野茂英雄さんの現在は、野球に関わる仕事を続けていることが分かり、野茂さんのとても真面目な性格が随所で見られました。金銭トラブルも優しさによる苦肉の訴訟だったようですね。

そんな野茂英雄さんのプライベートも確認していきましょう。名投手を支えた妻との馴れ初め、息子さんは野球をしてる?など気になる話題を調査していきます。

野茂英雄の妻の名前や画像は?

野茂英雄さんがメジャーデビューのためアメリカに渡った頃は、家族も一緒にアメリカで生活をしていました。日本を離れての生活に家族も大変な苦労をされたと言われています。

そんな野茂英雄さんを支える奥さんのお名前は紀久子さんということが分かっています。表舞台には出てこない良妻ですが、結婚当初記者会見に応える画像が残っていました。

野茂英雄は1991年に結婚!?妻との馴れ初め紹介!

野茂英雄さんと妻・紀久子さんは、1991年に結婚しています。野茂さんが近鉄に入団して2年目の年だったので、既に注目されていた頃になります。

妻の紀久子さんは元々社会人野球のチアリーダーをしていました。野茂英雄さんは社会人時代に、相手チームのチアリーダーをしていた紀久子さんに一目惚れしたそうです。それが馴れ初めになります。

野茂英雄には子供が2人!名前や画像は?

野茂英雄さんと紀久子さんの間には2人の子供ができたそうです。1992年に生まれた息子の名前は野茂貴裕さん。2人目のお子さんも息子だそうですが、詳細は公表されていません。

息子の貴裕さんは3歳の時にアメリカに渡ることとなりました。小学生の頃には帰国しインターナショナルスクールに通っていたそうです。

現在は28歳になる貴裕さんの画像が上の画像になります。野球関係の仕事をしているのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

野茂英雄の長男は野球関係者に!

野茂英雄さんの長男貴裕さんは、日本語・英語・スペイン語が話せるそうで、通訳の仕事をされているそうです。2015年からは日本ハムファイターズの通訳として活動していました。

現在は日本ハムは退団したそうですが、外国人選手のヒーローインタビューなどで通訳としてテレビに映ることもしばしばありました。

高校生までは野球をしていたそうですが、父親ほどの情熱はなく大学からは別の道を選びました。スポーツマネジメントの勉強をしていたそうで、今後さらに活躍することに期待したいですね。

野茂英雄の若い頃は凄かった!?経歴や成績を紹介!

野茂英雄さんの現在や家族について紹介してきましたが、若い頃の活躍ぶりも振り返っていきましょう。

日本を代表する名投手と呼ばれる野茂英雄さんの、経歴や生涯成績を紹介させて頂きます。

野茂英雄は社会人時代から凄かった!ソウルで銀メダル!

まずは野茂英雄さんの若い頃を確認すると、高校時代は強豪校ではなかったため、甲子園出場などはありません。目立つ選手ではあったため、プロからのオファーはありましたが、社会人野球を選択しました。

新日鐵に入社した野茂英雄さんは、社会人野球でその存在を大きくアピールします。チームを都市対抗野球に導いた功績から、1988年のソウルオリンピック日本代表に選出されました。

後にプロで大活躍する、トヨタ自動車の古田敦也さんらと臨んだオリンピックでは、銀メダルを獲得する立役者となり、日本中から注目される投手へと成長しました。

野茂英雄の近鉄時代!輝かしい成績とは?

鳴り物入りでプロ入りした野茂英雄さんは、近鉄バファローズで1年目から先発ローテーション入りを果たし、18勝をマーク。新人ながら最多勝、最優秀防御率、最多奪三振の成績で賞を総なめします。

野茂英雄さんは剛速球とフォークを武器に三振の獲れる投手として人気を博します。近鉄時代に付いたあだ名は「ドクターK」でした。

新人から4年連続で最多勝、最多奪三振のタイトルを獲得したのは史上初の快挙で、近鉄時代の活躍は今でも語り継がれる輝かしい成績でした。

野茂英雄がメジャーに挑戦!ドジャースで大活躍!

肩の故障で思うような成績が残せず、近鉄球団との確執なども噂された1994年のシーズン終了後、野茂英雄さんはメジャーへの挑戦を決意します。

1995年にロサンゼルス・ドジャースと契約した野茂英雄さん。1年目の成績は13勝と2桁勝利を収め、最多奪三振のタイトルを獲得し、メジャーリーグ新人王に輝く快挙を成し遂げました。

メジャーでもそのトルネード投法は認められ、ドジャースでも「ドクターK」は躍動しました。

野茂英雄はメジャーを転々!?生涯成績は?

1998年シーズンは5月までで2勝7敗の成績と奮わず、メッツへと移籍した野茂英雄さん。その後はブルワーズ、タイガース、レッドソックスとメジャーを転々とします。

再びドジャースに戻り2003年には、メジャー通算100勝を達成し、その年は16勝をマークする活躍を見せました。しかし、翌年からは思うような活躍ができず、2008年に現役引退を表明しました。

野茂英雄さんは日米のチームを転々としながら自らに挑戦し続け、日本で78勝、メジャーで123勝という生涯成績を残した偉大な投手として名球会入りを果たしています。

野茂英雄はメジャーの先駆者!数々の伝説残す!?

輝かしいプロ野球人生を送った野茂英雄さんは、成績もさることながら、様々な伝説を残したことでも有名な選手です。

野茂英雄さんが伝説と呼ばれる数々の伝説の中から、4つの偉業について紹介したいと思います。

野茂英雄はドラフト史上最多の8球団1位指名!

まず1つ目の伝説は、プロ入りする時のドラフトから始まりました。ソウルオリンピックで銀メダルを獲った野茂英雄さんは、プロのスカウト陣も大注目の選手だったのです。

1989年のドラフト会議では、当時の史上最多となる8球団から1位指名を受けるという異例の展開に。抽選で野茂を獲得したのが、近鉄バファローズでした。

野茂英雄はメジャーへの先駆者!

2つ目に紹介する伝説は、メジャーリーグに挑戦したということです。現在ではメジャーに挑む選手はたくさんいますが、当時は誰も考えもしなかった挑戦だったのです。

近鉄での年俸が1億4000万だった野茂英雄さんでしたが、ドジャースではわずか980万円に下がりました。それでも夢を叶えるため移籍した野茂さんの功績は、まさに先駆者的な偉業だったのです。

メジャーで2度のノーヒットノーラン達成!

3つ目の伝説は、メジャーリーグで2度のノーヒットノーランを達成したことです。1996年9月6日ドジャース時代に1度目、2001年4月4日レッドソックス時代に2度目を達成しました。

日本野球界でも完封することが難しいプロの世界。それがメジャーとなればさらに難しい中、野茂英雄さんは2度ノーヒットノーランを達成したというのは、まさに神がかり的な偉業と言えるでしょう。

大リーグ史で最も重要な40人に選抜!

そして4つ目の伝説は引退後に訪れます。「大リーグ150年の歴史で最も重要な40人」の37位に、日本人として唯一選抜されたのです。

1位はベーブルースという、ベースボールの神様が選ばれるこのランキングに、野茂英雄さんが選ばれた理由は、やはりアジア人の先駆者としてメジャーに来て大活躍したことが挙げられるそうです。

日本人の野球人として素晴らしい選手はたくさんいますが、世界的に伝説を残したのは野茂英雄さんとイチローさんくらいと言われるほど、唯一無二の存在なのです。

野茂英雄は永遠に語り継がれる!?今後の活動にも期待!

野茂英雄さんの現在の姿から、伝説と呼ばれる過去の偉業について紹介してきましたが、今後長く続く日本の野球界でも永遠に語り継がれる人物であることは間違いありません。

控えめで真面目な性格の野茂英雄さん。現在は裏方に回っているようですが、今後日本の野球界をさらに盛り上げる活動にも期待したいですね。野茂英雄さんの活動に注目していきましょう!