のん(能年玲奈)の現在は?仕事なくて年収がヤバい?事務所は解雇? エンタメ

のん(能年玲奈)の現在は?仕事なくて年収がヤバい?事務所は解雇?

NHKの朝ドラ「あまちゃん」で大ブレイクしたのん(能年玲奈)。現在はあまり姿を見かけなくなり、事務所トラブルで干されたとも言われています。舞台や「あさイチ」など、のん(能年玲奈)の現在の仕事や年収、今後の活動について画像とともに見ていきましょう。

目次

[表示]

のん(能年玲奈)の現在の仕事は?干されたから年収ゼロ?

「あまちゃん」や「この世界の片隅に」などの人気作品で知られる女優・のん。能年玲奈から突然改名した際にはワイドショーで話題になりました。

現在は表舞台での仕事が減り、事務所トラブルで干されたとも言われているのん(能年玲奈)の意外な近況と年収事情について見ていきましょう。

現在はアジア各国で大人気に!

日本では現在、仕事が激減しているのん(能年玲奈)。ただ、日本以外の国々では現在も大人気のようで、特にアジア諸国からのオファーが殺到しているようです。

女優としての仕事はもちろんのこと、歌手としても各国で活動しているのん(能年玲奈)。アーティストとしても評価が高く、自身で作詞作曲も担当しているようです。

CMだけで年収数億円?

アーティストとしてもアジア各国で大人気ののん(能年玲奈)。ライブ活動ばかりでなく、現地のCMにも多数出演しており、CMだけでも現在数億円を超える年収を稼いでいるようです。

日本での仕事が激減したとしても、海外諸国で大人気になっていれば、ある意味でかしこい生き残り戦略と言えるかもしれません。

日本での仕事はほぼゼロ?

10代という若さで大ブレイクを果たしたのん。その当時はまだ能年玲奈名義でしたね。能年玲奈、というインパクトのある名前も話題になりました。

ブレイク当初は肌の透明感や安定した演技力が注目されていましたが、ある時期からぱったりとメディアで見かけなくなりました。

仕事が激減した理由については事務所トラブルなどの噂がささやかされていますが、真相についてはこの後のセクションで深掘りしていきます。

「あさイチ」出演で話題に!

Free-Photos / Pixabay

NHKには度々出演しているのん。2020年3月には「あさイチ」に出演し、話題となりました。

この日の「あさイチ」ではグルメコーナーのゲストとして出演したのん。独特の料理コメントもかわいいと評判でした。

映画監督にチャレンジしている

2016年以降はさまざまな事情により表舞台から遠ざかっているのん(能年玲奈)。ただ、芸能界から完全に引退したわけではなく、日本でも少しずつ仕事を再開しているようです。

女優業以外に、最近では映画監督にもチャレンジしているのん。2019年公開の「おちをつけなさんせ」ではのん自身が脚本や編集も担当しており、多才ぶりを見せつけています。

海外でのアーティスト活動も順調な女優・のん。2021年には最新作となる映画「星屑の町」が公開予定とのことなので、ぜひチェックなさってください!

女優としての評価は?

日本での仕事が激減している女優・のん。ただ、露出が減ったからといって、女優としての評価が下がったわけではありません。

むしろ、女優としての才能や実力が高く評価されているからこそ、最近少しずつ復活のきざしが見えはじめているのではないでしょうか。

女優・のんの現在の画像は?年齢もチェック!

10代で朝ドラのヒロインに抜擢され、一気にブレイクした女優・のん。現在はどのような姿になっているのでしょうか。

女優・のんの現在の姿をデビュー当時の画像とともに見ていきましょう。

現在の画像を入手!

こちらが女優・のんの現在の画像です。いかがでしょうか。現在20代になっているのんですが、素肌の透明感は今でも変わらず、デビュー当時の可愛らしさを充分にキープしています。

10代のころの透明感をキープしつつ、20代になって大人になった落ち着きと色っぽさを身につけたのん。女優としても、女性としても、ますます成長が期待できそうですね!

デビュー当時と比較!

こちらがデビュー当時の女優・のんの画像です。当時10代で、少女にしかない初々しさ、瑞々しさを全身で表現しているのん。

当時はまだ能年玲奈名義で活動していました。朝ドラから映画の主演も決まり、順風満帆の女優人生だっただけに、その後の活動自粛はファンの間でも衝撃だったようです。

のん自身も、デビュー当時の自分を振り返って、「あの頃は世間知らずで右も左もわからなかった」と語っています。

干される前の画像は?

こちらが干される少し前ののんの画像です。年齢を重ねたことで単純に落ち着きが出てきた、ということなのかもしれませんが、後々の事務所トラブルを知っているだけに、いろいろと想像してしまいます。

女優・のんは本当に干されたの?現在までの経緯をチェック!

朝ドラのヒロインとして注目されていたにもかかわらず、いつの間にかメディアから姿を消してしまった女優・のん。

消えた背景としては事務所トラブルがあり、業界から干された、とも言われている女優・のん。気になる事務所トラブルの核心について見ていきましょう。

事務所の無断独立が原因?

女優・のんが突然表舞台から姿を消した直接の原因は、事務所の独立トラブルが挙げられています。

業界には事務所を無断で移籍してはならない、と言われているのですが、のんはあろうことかこの不文律を破り、個人事務所を勝手に設立してしまったのです。

業界のルールを破った、ということでのんは事務所の怒りを買い、それ以降、民放各局から仕事のオファーが一切こなくなってしまった、というのが真相のようです。

独立のきっかけはギャラ問題?

nattanan23 / Pixabay

事務所を無断で独立した、というところだけ聞くと、のんのほうが一方的に悪いようなイメージを受けますが、果たして、本当にそうなのでしょうか。

実は、のんの事務所独立の裏には長年のギャラ問題があり、ドラマや映画などに出演した際のギャランティの配分で事務所と意見の食い違いがあり、独立という手段に踏み切ったようです。

ただ、のん(能年玲奈)の所属していたのは業界でもかなりの大手であり、影響力も広く行使できることを考えると、のんの事務所独立はやはりリスキーすぎたと言えるかもしれません。

民放各局から干されていた

芸能界で干される、ということはつまり、民放各局から仕事のオファーが一切なくなる、ということです。

これは一種の見せしめのようなもので、大手事務所であるほど業界への影響が大きくなるため、仕事の減少率も大きくなってしまいます。

ただ、このルールはあくまでも不文律のようなもので、言ってみれば、芸能界特有の慣習のようなものです。忖度と言ってもいいかもしれません。最近はルール見直しの動きも出ているようです。

復帰のきっかけはSMAP?

2016年から干された状態になっていたのん(能年玲奈)。一部では、このまま引退に追い込まれるのでは、とも言われていました。そんな状況を変えたのがSMAPです。

ジャニーズ事務所から独立したことで一時的にメディアから姿を消した「新しい地図」のメンバー。その意味では彼らも、業界から干されたと言えるのかもしれません。

ただ、SMAPの一件をきっかけに業界全体のルールが見直され、事務所を移籍したタレントも平等に扱うようにしよう、という流れになりました。

その流れを受け、のんに対しても見せしめ的な扱いはやめよう、ということになり、ここ最近の復活につながっている、とも見られています。

のん(能年玲奈)が干されたのは違法?

SMAPだけでなく、有名タレントの事務所独立については訴訟問題になっており、裁判では事務所側が全面的に敗訴しています。

つまり、事務所から移籍したり、独立したりしたタレントを事務所の力によって干したり、周囲の忖度によって仕事ができないようにしたりすることは法的に違法であると結論が出たのです。

これによって、女優・のんが今後、日本の芸能界で活動しやすくなるのではないか、と見られています。

復帰したのん(能年玲奈)のプロフィールや家族情報は?

事務所の独立トラブルを乗り越え、現在は復帰にむけて地道に活動しているのん(能年玲奈)。能年玲奈時代を含め、のんの基本情報について見ていきましょう。

のん(能年玲奈)の基本プロフィール

のん(能年玲奈)は1993年7月13日生まれ、兵庫県神崎郡出身。2006年、「第10回ニコラモデルオーディション」でグランプリを獲得し、2010年まで「二コラ」のモデルを務める。

2010年、「告白」の生徒役として映画デビューを果たします。その後、2013年にはNHK朝ドラ「あまちゃん」のヒロインに抜擢され、大ブレイクにつながります。

2016年以降は能年玲奈から「のん」に名義を変更し、女優業のほか、アーティストとしても活動しています。

のん(能年玲奈)には妹がいる?

のん(能年玲奈)の家族構成は、父・母・妹であることがわかっています。妹の顔はSNSでも公開されており、仲の良い姉妹、ということでも知られています。

父親は逮捕されていた?

4711018 / Pixabay

デビュー当時から清潔なイメージで知られるのんですが、実は、事務所の独立トラブル以外にも大きなスキャンダルがありました。

のんの父親は2013年、新聞配達中の女性をトラックでひき殺してしまい、逮捕されています。

ただ、この件に関してはすでに裁判で決着がついており、謝罪もきちんとすませていることから、のんにとっても致命傷にはならなかったようです。

のんだけじゃない!干された人気芸能人

Alexas_Fotos / Pixabay

のん(能年玲奈)以外にも、人気と実力がありながらとある事情によって芸能界から干されたタレントは大勢います。

野久保直樹

「クイズ!ヘキサゴン2」でブレイクした野久保直樹。同番組のユニット「羞恥心」でも大人気になりましたが、ワタナベエンターテインメントからの無断独立によって芸能界から干されてしまいます。

現在も歌手や俳優として活動しており、引退は考えていないようです。

水野美紀

「踊る大捜査線」シリーズで人気となった水野美紀。所属事務所からの独立問題によって一時期、芸能界から干されていました。

水野美紀が所属していたバーニングプロダクションは業界でも大手で、所属タレントの独立を絶対に許さない事務所としても知られています。

清水富美加

実力派女優としてデビュー当時から注目されていた清水富美加。しかし、過重労働や恋愛スキャンダルなどで事務所とトラブルを起こし、仕事が激減してしまいました。

現在は幸福の科学に入信し、「千眼美子」という新しい名前で女優としても活動しているようです。

爆笑問題

デビュー当時から切れ味鋭い毒舌と時事漫才でブレイクした爆笑問題。順風満帆かと思いきや、当時の所属事務所である太田プロから無断で独立してしまい、テレビに出られない時期がありました。

現在は個人事務所「タイタン」を設立し、テレビやラジオで活躍しています。

のん(能年玲奈)は現在も活動中!今後の復活に期待!

「告白」、「あまちゃん」、「この世界の片隅に」などの作品で話題となったのん(能年玲奈)。2016年以降は所属事務所の独立トラブルによって芸能界から干されていました。

現在は国境を超えてアジア諸国で大人気になり、女優業はもちろんのこと、作詞作曲などアーティストとしても注目されています。日本での今後の活動にも期待したいところですね。