川崎宗則の現在は?引退?台湾でコーチ!?栄光と挫折の野球人生を振り返り! エンタメ

川崎宗則の現在は?引退?台湾でコーチ!?栄光と挫折の野球人生を振り返り!

元ホークスの川崎宗則さんは、輝かしい成績の裏にメジャーでの苦悩、病気での引退、台湾での活動など苦労の連続とも言われています。そんな川崎宗則さんの現在の病状や動向、結婚したお嫁さんや子供の情報、全盛期の凄い年俸など、幅広く調査していきたいと思います!

目次

[表示]

川崎宗則の現在は?台湾でコーチ兼選手として活躍!?無職の噂も?

元ソフトバンクホークスの川崎宗則さんは、野球の実力はさることながら、イケメンアスリートとしても有名で、ムネリンの愛称で親しまれました。

一時期はメジャーリーグにも挑戦し、海外でも人気者となった川崎宗則さんですが、帰国後しばらくしてホークスを退団。その後どのような活動をしているのかが気になります。

川崎宗則さんの現在の状況について調査を進めていきましょう。

川崎宗則は台湾「味全ドラゴンズ」と契約!

ソフトバンクホークスを退団した川崎宗則さんは、野球人としての現役も引退したと思われている方も多いようです。

しかし川崎宗則さんは拠点を台湾に移し、野球を続けていることが分かりました。2019年7月、台湾の「味全ドラゴンズ」というチームに入団することが報道されました。

川崎宗則はコーチ兼選手として活躍していた?

味全ドラゴンズでは、客員コーチに就任したと報道されましたが、入団後すぐに選手も兼任することが発表され、現役を続行することが決まりました。

しかし、味全ドラゴンズは1999年に一旦解散したチームで、2019年から台湾野球リーグに復帰したそうです。そのため、公式戦には参加せず練習や特別試合をするのみの1年だったようです。

味全ドラゴンズでの成績は?

2019年度に入団した川崎宗則さんは、味全ドラゴンズのキャンプインに行なわれた特別試合「現役vsOB」のOBチームの一員として、3番DHで出場しました。

川崎宗則さんにとっては久々のゲームとなりましたが、第一打席にいきなり安打を記録。しかし、その打席で太ももを痛め代走を送られるハプニングもありました。

その後の試合にも出場し、成績としては3打数1安打という結果に終わりました。

2020年現在は無職?台湾球界復帰への想いとは?

2020年になり味全ドラゴンズは、川崎宗則さんにコーチとして残留することを打診しました。しかし川崎さんは選手兼任を要望しており、折り合いがつかず、結局残留しないという結論に至りました。

2020年1月に福岡でトークショーに現れた川崎宗則さんは、現在は無職で2020年は職探しの年になることを明かしていました。

無職でありながらもトークでは笑みも浮かべていた川崎宗則さん。しばらくしたら台湾に戻るとも語っており、台湾野球界で現役を続行する意欲を感じられました。

川崎宗則が日本球界を引退したのは病気が原因?現在の病状は?

現在は台湾野球界で復帰を目論む川崎宗則さんですが、現在の年齢は39歳とまだ現役としてやれる年齢でもあります。

そんな川崎宗則さんが日本野球界を引退せざるを得なかった理由が気になります。川崎さん引退に関しての真相について調査を進めていきましょう。

川崎宗則が2018年現役引退を発表!

メジャーリーグで活躍した川崎宗則さんは、2017年3月に古巣であるソフトバンクホークスと契約し、日本野球界に復帰しました。

しかし怪我の影響から思うようにプレーが出来ず、7月には登録抹消され治療に専念。2017年シーズンは42試合の出場にとどまりました。

翌2018年に球団としては契約続行の意志があったようですが、契約更改がなされることなく、開幕直前の3月26日に「川崎引退」が発表されることとなりました。

川崎宗則の引退理由は成績不振と病気が原因?

なぜ契約更改がなされなかったかというと、契約交渉の場に川崎宗則さんが現れなかったそうです。その時点では体調不良が理由とされていました。

そして引退発表がされた際、明確な理由が報じられました。前年の故障以来、心身の両面で復帰の目途が立たない状態になっているとのことで、成績不振だけでなく病気に悩まされていたことが明らかになりました。

川崎宗則の病気は自律神経失調症!?

川崎宗則さんを襲った病気とは、自律神経失調症だそうです。いつも明るく振る舞う川崎さんのような人物が、極度なストレスを抱えることで発症してしまうと言われています。

この自律神経がうまく機能しないと、戦わなければならない時に体が動かなかったり、休む時に休めなかったりという症状が出てしまうそうです。

川崎宗則さん自身も「体を動かすことに拒絶してしまうようになった」と病状を語っており、スポーツ選手にとっては致命的な病気に侵されていたそうです。

川崎宗則の病気はうつ病とも言われていた?

日本に復帰して頑張らなければならない時に故障してしまい、期待に応えられない自分を責めていたのでしょうか?川崎さんの病気はうつ病ではないかとも噂されていました。

過去にはストレスで円形脱毛症になったこともあった川崎宗則さんだったため、そのような心配もされましたが、本人の口からは自律神経の問題ということで、うつ病は否定される形となりました。

川崎宗則の現在の病状は?周囲の支えで回復した?

川崎宗則さんの現在の病状については、台湾で野球をやろうという意欲も見え、完全復活しているように見えます。

川崎さんの病状を好転させたのは、周囲からの励ましがあったことも語っていました。メジャーで仲良くしていたダルビッシュ有さんからは、瞑想トレーニングを教えられたそうです。

川崎宗則さんはとても明るくて頑張り屋さんな分、ストレスを抱えて病気になってしまったのが引退の理由だと分かりました。しかし見事に立ち直り、再挑戦している姿を周囲もサポートしていることが分かりました。

川崎宗則は現在結婚してる?嫁や子供について調査!

自律神経の病気を克服し、台湾での野球人生を続ける川崎宗則さん。その生活を裏で支える家族にも目を向けてみましょう。

川崎宗則さんが結婚したお嫁さんや、子供の存在について調査を進めていきます。

川崎宗則は2011年に一般人と結婚!

現在39歳の川崎宗則さんですが、2011年30歳の時に結婚しています。ムネリンとして女性ファンも多かった川崎さんの結婚に、女性ファンからは悲鳴が上がったとも言われました。

アイドル級に人気者だった川崎宗則さんのお嫁さんになった女性は、芸能人や女子アナではなく、福岡在住の一般人という報告がされています。

川崎宗則の嫁の画像は?元グラドルと間違われる理由とは?

気になる川崎宗則さんのお嫁さんですが、画像などは出回っていません。唯一2014年に放送された「アスリートの魂」で川崎さんが密着された際、家族団らんのシーンで少し登場したくらいです。

とても家庭的なお嫁さんだそうで、料理をしているシーンなどが映されました。そしてその映像を見た視聴者から、元グラドルの原田麻衣さんではないかと噂になりました。

しかしそれはデマであることが分かっています。原田さんのファンが、奥様の顔が似ていることを発信したことが噂に繋がっただけのようです。

川崎宗則の子供は2人!画像も公開?

川崎宗則さんと一般人の奥さんの間には、子供が2人できました。2013年8月に第一子となる男の子が誕生し、2016年12月には2人目の女の子が誕生しています。

長男は赤ちゃんの頃から抱っこされた画像などが公開されていました。また現在も子供の画像は紹介されています。下の女の子は川崎さんに似て、とてもかわいいとネット上で話題になっていました。

川崎宗則の家庭は円満!?子煩悩な父とも言われる?

美人な奥さんと2人の子供に囲まれ、幸せなプライベートを手に入れた川崎宗則さん。メジャーでの生活や、台湾での活動など、家族には苦労を掛けてしまっているかも知れません。

それでも付いてきてくれる奥様に対しては、とても感謝していることを公の場でも語っている川崎さん。家庭は円満のようです。

また子供の話しを周囲によくするという川崎さん。子煩悩でも有名だそうで、休日などは子供たちと過ごしてリフレッシュしているようです。

川崎宗則のメジャー時代!人気者だが苦労の連続!?

家族に支えられながら野球人生を歩んできた川崎宗則さん。お嫁さんになったばかりの夫人を連れて、アメリカメジャーリーグに挑戦したことでも有名です。

野球選手としては体の小さな方で、パワーヒッターではない川崎宗則さんが、メジャーで通用するのかを疑問視する声もありましたが、スピードを重視した野球センスでメジャーに挑みました。

川崎宗則さんのメジャー時代の活躍と苦悩について、まとめていきたいと思います。

川崎宗則は2012年マリナーズと契約!

川崎宗則さんがメジャーに移籍したのは、2012年。契約したのは、イチローを要するシアトル・マリナーズでした。

開幕から1軍枠に登録され、4月7日にメジャー初出場をした川崎宗則さん。その後は思うように活躍の機会を与えられず、61試合出場の打率.192という成績で1年目のシーズンを終えました。

2012年を終えた時点でマリナーズからは自由契約を言い渡された川崎宗則さん。メジャーの壁を感じる1年となりました。

憧れのイチローと同じチームに!連日話題に!?

川崎宗則さんのアメリカでの活動は、日本のニュースでも連日取り上げられていました。特に川崎さんはイチローに憧れを抱いていたことも有名で、2人が同じチームにいることでも話題を呼んでいました。

イチローを大尊敬していたため、背番号もイチローの51に継ぐ52を選んだという川崎さん。幼少期には、元々右打ちだったのをイチローに合わせるため、左打ちに変えたというエピソードもあるほどです。

シーズン途中でイチローがヤンキースに移籍した際には、「応援したい」と語った川崎宗則さん。6ヶ月同じチームでプレイできたことを誇りに思うとも語っていました。

ブルージェイズ・カブスでもプレイ!成績不振で苦労の連続!?

メジャーでも大活躍したイチローを追いかけてきた川崎宗則さんでしたが、マリナーズからトロント・ブルージェイズに移籍し、再起を図ります。

ブルージェイズでは3年間プレイを行ない、打率こそ2割前半と不振だったものの、持ち前の頑張り屋な性格でトロントのファンからはとても愛されたそうです。

その後2016年には、シカゴ・カブスで1年プレイしたものの成績不振は続き、川崎宗則さんのメジャー人生に終止符が打たれることとなりました。

川崎宗則のダイエー・ソフトバンク時代!ムネリン人気で一躍スターに!

メジャーリーグから日本野球界に復帰した川崎宗則さんでしたが、その後の動向は前述した通りで大きな活躍ができないままです。

しかし川崎宗則さんがなぜここまで注目されるのか?それはダイエー・ソフトバンク時代の輝かしい成績が物語っています。メジャー挑戦前の川崎さんについてもまとめてみましょう。

川崎宗則の全盛期!年俸も成績も凄かった!

1999年ドラフト4位でホークスに入団した川崎宗則さんは、走攻守揃ったプレーヤーとして大活躍を果たします。2004年にはレギュラーに定着し、最多安打・最多盗塁に輝きます。

その後ホークスをけん引し、2010年には選手会長として打率も3割以上残す全盛期を迎えます。年俸もその時点で1億5000万円、2011年には2億4000万円へと大幅アップ。

まさに成績も年俸も全盛期を迎えた2011年に、メジャーへの挑戦を決意したという経歴です。

WBC優勝にも貢献!日本を代表する名プレーヤーに!

川崎宗則さんの活躍を最も象徴するのは、WBCでのプレイだという人も多いそうです。2006年に開催された第1回WBCに選出された川崎宗則さんは、初代優勝に大きく貢献しました。

決勝での大事な局面で、イチローのヒットによりホームに生還した際、キャッチャーのミットをかわしてタッチした手は「神の右手」と言われる程のスライディングで、大きな話題を呼びました。

2009年の第2回大会でも優勝を収めた日本の立役者となった川崎さんは、WBCで日本を代表する名プレーヤーと呼ばれるようになったことは間違いないでしょう。

ムネリンの愛称で一躍スターに!女性人気も高かった!

輝かしいホークスとWBCでの成績とは裏腹に、とても甘いルックスでも人気だった川崎宗則さん。

女性ファンもたくさんできて、これまで野球に興味のなかった女性たちが球場に足を運ぶ現象が生まれたのは、ムネリン効果が始まりだったかも知れません。

明るくて楽しそうに野球に取り組む姿が、老若男女問わず、川崎宗則さんの一番の魅力で、全盛期に日本プロ野球を盛り上げた人物の一人と言えるでしょう。

川崎宗則の栄光と挫折!今後の人生にも大注目!

川崎宗則さんの栄光と挫折についてまとめてきましたが、野球に賭ける思いが非常に高く、素晴らしい実力を持ちながらも貪欲な姿勢に、誰もが惹きつけられることがよく分かりました。

2020年現在はまだ所属する球団はないようですが、まだまだ選手として活躍するところを見たいとファンも応援しています。今後の人生にも注目していきましょう!