研ナオコの現在!病気で闘病中?仕事は?夫や子供、志村けんとの関係も! エンタメ

研ナオコの現在!病気で闘病中?仕事は?夫や子供、志村けんとの関係も!

近年、あまりTVで姿をみなくなった研ナオコさんですが現在はどんな仕事をしているのでしょう?病気、ストーカー騒動、志村けんさんとの関係、夫や芸能界に入ったという子供の画像、ブログなど、現在66歳という年齢になった研ナオコさんの活動について調べてみました。

目次

[表示]

研ナオコの現在は干された?最近の仕事は?

有名ホストにストーカー行為をしていたことが判明して以降、目立った活動が見られなくなったと噂される研ナオコさん。現在はどのような仕事をしているのでしょうか?

干されたというのは本当なのか、現在の研ナオコさんの仕事についてまとめていきます。

干された?2008年にストーカー騒動を起こした研ナオコ

2007年に歌舞伎町のホストクラブ勤務の沢国鋼坪さんとのデート現場をスクープされ、謝罪コメントを出した研ナオコさん。

しかし2008年4月18日発売の『週刊新潮』で、今度は有名クラブ「愛」に勤務するカリスマホスト・夕聖さんにストーカー行為を働いていたことが報じられました。

夕聖さんは研ナオコさんにストーカーをされているという趣旨の被害届まで出していたため、研ナオコさんの行動はワイドショーでも連日報じられるほど話題になったのです。

2017年からは舞台に出演

ストーカー騒動後、あまりメディアに出なくなった研ナオコさんですが、もともと当時からバラエティよりも歌手活動に力を入れていたため、騒ぎが原因で干されたということはなかったようです。

2017年からは梅沢富美男さんが座長を務める舞台『アッ!とおどろく夢芝居』にも出演しています。

舞台で転倒して大腿骨骨折

しかし2017年3月、甲府市のホールでの『アッ!とおどろく夢芝居』の公演中に、研ナオコさんは舞台で転倒。当時63歳という年齢もあいまって右大腿骨頸部を骨折するという大怪我を負いました。

そのため全治3ヶ月という診断を受けましたが、早く舞台に戻りたいとリハビリに励み、なんと手術から1ヶ月で舞台に復帰、ピンヒールを履けるまでに回復しました。

2019年『わたしは泣いています』をリリース

2019年5月1日にはニューシングル『わたしは泣いています・愛』をリリースした研ナオコさん。

『わたしは泣いています』『愛』はともに、親交のあった歌手のりりィさんが作詞、作曲を手掛けた楽曲で、研ナオコさんがカバーしたものがシングルに収められています。

2020年現在は梅沢富美男劇団の公演に出演

研ナオコさんは、2020年も梅沢富美男さんの劇団の公演に出演予定でした。

2020年の公演は研ナオコさんの芸能活動50周年の節目であり、それを記念した演目が組まれていましたが、6月に予定していた公演は新型コロナの影響で残念ながら中止となってしまいました。

研ナオコの病気とは?現在も療養中?

舞台での怪我は完治していますが、研ナオコさんは現在病気と戦いながらの芸能生活を続けています。ここでは研ナオコさんが罹ってしまった橋本病という病気について紹介していきます。

現在の年齢66歳・研ナオコは橋本病にかかっていた

2020年現在、66歳という年齢を迎えている研ナオコさんですが、10年前に橋本病に罹っていることが判明しており、以降闘病生活を続けています。

橋本病を公表している芸能人は少なくなく、研ナオコさん以外にも岩崎ひろみさん、今浪隆博さんらが病気の発症を公表されています。

皮膚トラブルやだるさに悩まされるようになる

2007年10月頃から、研ナオコさんは原因不明のだるさや目の周囲、腕などに突発的に出る湿疹に悩まされるようになったそうです。

歌手としての活動はこなしていたものの、休日は体を動かす気力も起きず、寝たきりで過ごすこともあったのだといいます。

2010年に偏頭痛から検査を受診・橋本病と発覚

研ナオコさんは10代の頃から偏頭痛に悩まされていたといい、長年市販の鎮痛剤が手放せない生活を送っていたといいます。

しかし2010年に入って耳鳴りや目眩などの症状が悪化。鎮痛剤では抑えきれなくなって親交のあった宇崎竜童さん、阿木燿子さん夫妻に体調を相談したところ、検査を勧められたそうです。

そして脳波に異常があることが判明し、東京女子医科大学での診察の結果、橋本病に罹っていることが発覚したのです。

橋本病とはどんな病気?

橋本病とは免疫機能に異常が起きることで発症する病気で、体内の正常な細胞を自己抗体が攻撃してしまうことで甲状腺の細胞が破壊されてしまう疾患です。

細胞が壊されることで甲状腺の機能が低下し、代謝が低下。研ナオコさんのように倦怠感や疲れ、体のむくみなどを感じるようになるといいます。

病気に罹る原因は遺伝的なものと考えられていますが詳細はわかっておらず、甲状腺ホルモンを補う薬を飲み続けることで症状を緩和させることが可能です。

現在は体調も安定『200歳まで生きたい』

現在の研ナオコさんは服薬は続けているものの体調は安定しているそうで、「200歳まで生きたい」と語るほど、精神的にも前向きな状態にあるようです。

「満足したら終わり。最後の最後に、何かの賞をもらって、『あ、そう』と言って旅立ちたい」

(引用:読売新聞オンライン)

生涯の目標についても上のように語っており、健康についても、歌や演技についても目標をもって邁進していくとのことです。

研ナオコの家族は?夫・子供の画像はある?

研ナオコさんは1987年にテレビ制作会社に勤務していた野口典夫さんと結婚、2人の子供に恵まれています。

研ナオコさんの夫・野口典夫さんとの馴れ初めや、芸能活動をしているという2人の子供の画像などを紹介していきます。

1987年に現在の夫・野口典夫さんと結婚

研ナオコさんは1987年7月7日に、現在の夫・野口典夫さんと結婚されています。2人の馴れ初めは、野口典夫さんがプロデューサーとして参加した番組に研ナオコさんが出演したことだそうです。

野口典夫さんご本人は芸能活動はされていませんが、ブログに自身の画像をアップしていて、結婚当時から現在まで俳優でも不思議ではない男前だと言われています。

結婚時は妊娠5ヶ月!研ナオコはデキ婚だった

結婚会見時に、実は妊娠5ヶ月になっていることを明かした研ナオコさん。当時研ナオコさん34歳、夫の野口典夫さん27歳でした。

実は研ナオコさんはこの時バツイチで、元夫の借金、不倫に悩まされていたことを知っていた小柳ルミ子さんらは「今度こそ幸せに」とエールを送っていました。

1987年第一子の倹太さん誕生

研ナオコさんは1987年10月に第一子となる男児を出産しています。名前は倹太さん。現在は32歳です。

1989年第二子のひとみさん誕生

そして1989年には第二子となる女児が誕生。名前はひとみさん。漢字ではどのような字を書くのかは公表されていませんが、今年で30歳を迎えられます。

倹太さんは現在俳優をしている?画像はある?

研ナオコさんの息子の倹太さんは、野口倹太という芸名で俳優活動をされていました。上の画像でも分かる通り、整った顔立ちをされています。

ナベグラヴィというミネラルウォーターのCMに出演するなど、2018年頃までは芸能活動をしていましたが現在も俳優活動をしているのかは不明です。

倹太さんはベビシッターから虐待されていた!?

倹太さんは幼少期に家に来ていたベビシッターに虐待を受けていた、という衝撃的な過去があることが判明しています。

これは2017年に研ナオコさんが明かしたことで、他にも倹太さんは母親が芸能人ということで学校で虐められたりと、辛い経験をされてきたそうです。

こういった事件がきっかけで、研ナオコさんは仕事よりも家庭を優先するようになっていったのだといいます。

ひとみさんは現在歌手をしている?画像はある?

研ナオコさんの娘のひとみさんは、現在歌手をしていて母娘で一緒に仕事をすることも。

まだ歌手としての収入で生活はできないそうで、2016年まではパン屋で、現在は所属事務所で事務のアルバイトをしながら生計を立てているとのことです。

研ナオコと故・志村けんとの関係

研ナオコさんは、2020年3月に新型コロナウイルスで他界した志村けんさんとも公私に渡って親交がありました。

まだいかりや長介さんの付き人をしていた志村けんさんを見て、研ナオコさんは「この子は売れる」と確信したといいます。研ナオコさんと故・志村けんさんの関係について振り返ってみましょう。

志村けんとは50年近く仕事を一緒にしていた

2020年3月29日に急逝された志村けんさん。研ナオコさんは付き人をしていた頃から、ドリフターズの楽屋で志村けんさんの姿を見ていたそうです。

当時から志村けんさんに将来性を感じていた研ナオコさんは、志村さんが正式にドリフに入ると『ドリフ大爆笑』で夫婦コントの相方を務めることに。

バカ殿様のコントにも「ナオコ姫」として登場し、お茶の間の人気コンビとなりました。

研ナオコの子供も志村けんに懐いていた

子供好きで知られる志村けんさんですが、研ナオコさんの2人の子供たちも志村さんに懐いていたといいます。

家族を連れて食事をすることもあり、子供たちにとっては志村けんさんは面白くて優しい親戚のおじさんのようだったそうです。

それだけに志村けんさんの訃報を聞いた時、研ナオコさんだけではなく家族中でショックを受けたといいます。

「けんちゃんありがとう」ブログに別れの言葉も

志村けんさんの追悼番組が行われた翌日の2020年4月2日、研ナオコさんは自身のブログに「けんちゃん、ありがとう」という記事をアップしていました。

ブログは生放送の舞台での様子を綴り、高木ブーさんの「志村は生きている」という言葉で締めくくられていて、2人の掛け合いが大好きだったというファンから多数のコメントが寄せられました。

研ナオコの経歴は?芸能生活が波乱万丈だった!

現在も闘病中の研ナオコさんですが、過去にも2度の手術を行うなど、その芸能生活は波の大きなものでした。

実力派シンガー、コメディエンヌとして愛されてきた研ナオコさんの芸能生活で起きた事件を時系列順に見ていきましょう。

1977年・大麻取締法違反で逮捕!?

1977年、井上陽水さんや岩城滉一さんら芸能界のビッグネームが相次いで薬物使用、所持で検挙されたことがありました。この時に研ナオコさんも大麻取締法違反で逮捕されています。

研ナオコ本人は逮捕を否定しているが…

2011年に研ナオコさんはTwitterで「大麻所持で逮捕されたことはない」とツイートしていました。

しかし、研ナオコさんが逮捕されたのは明らかなことであり、逮捕後に不起訴になったために「起訴されなければ逮捕ではない、と勘違いしているのでは?」とネットでは言われています。

1993年・1994年と手術を行う

現在は橋本病に罹っていることを公表している研ナオコさんですが、1993年、1994年と胆石、声帯ポリープを除去する手術を受けています。

歌手という喉を酷使する職業についていること以外に、研ナオコさんが愛煙家であることもポリープや胆石ができる原因などではないかと指摘されています。

NEXT:2008年にカリスマホストへのストーカーが発覚
1/2