大谷翔平の現在は?年齢や所属チーム・インスタ・成績が知りたい! エンタメ

大谷翔平の現在は?年齢や所属チーム・インスタ・成績が知りたい!

元日ハム、現在エンゼルスで力を伸ばしている大谷翔平選手。今現在の大谷翔平選手の様子をまとめます。現在の年齢・球速・成績から試合予定まで、気になることを一挙公開!唯一の本人からの発信、インスタの更新状況も確認してみましょう!

目次

[表示]

大谷翔平のプロフィール!現在の年齢や所属チームは?

  • 本名:大谷翔平(おおたにしょうへい)
  • 出身地:岩手県奥州市(旧水沢市)
  • 生年月日:1994年7月5日
  • 年齢:25歳(2020年6月現在)
  • 身長:6′ 4″ =約193 cm
  • 体重:210 lb =約95.3 kg

大谷翔平さんは2013年にNPB・北海道日本ハムファイターズに入団しました。投手と打者どちらも両立、得意とするいわゆる”二刀流”の選手です。

2017年12月にはロサンゼルス・エンゼルスと契約合意に至り、翌10日にマイナーリーグ契約を結んでいます。現在は年齢25歳と、選手としては一番良い時期と言える時代を送っています。

大谷翔平の現在は?インスタ更新?試合予定は?

現在世界的に新型コロナウイルスが蔓延していますが、大谷翔平さんはどのように過ごされているのでしょうか?今後の試合予定やインスタの更新情報を踏まえ、現在の状態をまとめます。

大谷翔平の現在①全米ドラフト前にインスタでメッセージ!

大谷翔平さんは2020年6月10日、全米ドラフト会議前に自身のインスタグラムを更新しました。インスタのコメント欄には英語でこのように綴られています。

The Draft will always be special. Best of luck to all players starting their MLB careers today.

(引用:インスタグラム)

訳すと「ドラフトというのは常に特別なものです。今日、MLBでキャリアをスタートする全ての選手の幸運を願っています。」となります。

日本でも同じですが、ドラフトは選手を目指す人にとって大切な場。その気持ちがよくわかっている大谷翔平さんらしいコメントですね。写真は日ハム時代の背番号「11」を親指で指している姿です。

この更新には、日ハム時代からのファンも喜んだことでしょう。

ベビーフェイスにも注目が集まっている?

全米ドラフト前のインスタ投稿の画像を見たファンからは、大谷翔平選手のベビーフェイスぶりにも注目が集まっています。

コメント欄には「50歳になってもきっと変わらない見た目だろう!」というコメントが。確かに18歳の頃から現在の写真を見てみても何一つ変わったところは見られません。

日本人は若く見られることが多いですが、10代〜20代半ばまででこんなに容姿が変わらない人も珍しいでしょう。彼の笑顔の可愛らしさは永遠に変わらないかもしれません。

大谷翔平の現在②コロナ禍の中も大型契約締結の可能性あり?

2020年6月現在、新型ウイルスの影響でメジャーリーグの開幕は延期されています。そんな中でも大谷翔平さんには大型契約締結の可能性が持ち上がっているというのです。

今季リーグの開催が中止になったとしても、選手は昨季と同じ登録日数を得られる見込みとなっています。それに伴い、大谷翔平さんは試合が開催されなくても今オフにメジャー3年の規定を満たすことになります。

ということは年俸調停の権利をオフの間に取得できることになるため、シーズン開幕後に故障者リスト入りしたとしてもサービスタイム扱いとなるのです。

今オフに大谷が年俸調停をリクエストする前に、球団が長期契約オファーを提示すれば、年俸調停をこの先(FA権取得までの)3年間続けて高年俸を払うよりも割安で大谷をキープできることになる。

(引用:full count)

大谷翔平の現在③DHベスト10にランクイン!

Pexels / Pixabay

アメリカのスポーツ専門メディア『ジ・アスレチック』にて、現役選手のDHトップ10ランキングが掲載されました。

大谷翔平選手はなんと第5位に選出。2018年靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)をして完全復活には至っていない状況の中の選出でした。

「腕が完全に完治し回復すれば、今後1位に選出されることも夢ではない」とこの時期を書いた解説者ジム・ボーデン氏は語っており、今後に大変期待されています。

大谷翔平の現在④自宅トレーニング中?試合予定なし?

1778011 / Pixabay

大谷翔平さんの現在、やはり機になるのは試合予定と現在どのように暮らしているのか?というところでしょう。まず試合についてですが、「今後試合予定は全く決まっていない」と言うのが現状です。

実際にメジャーリーグは延期状態を保ったまま、このまま中止ということも十分にあり得ます。日本のプロ野球では無観客でシーズン開幕が6月19日となりましたが、

アメリカではまだまだ新型コロナの影響が出ているため、現時点でのリーグスタートは難しいでしょう。そのため、大谷翔平選手は、現在自宅と本拠地でのトレーニングに勤しんでいるようです。

最新のインスタ更新では、「Staying ready(準備中)」とトレーニングしている様子を投稿しています。

これは開幕について7月開幕か?と言う噂も出ているため、余念なく準備を進めているといったところでしょう。

大谷翔平の現在の成績は?過去の成績と比較!

ここからは大谷翔平選手の現在の成績についてまとめていきます。過去の成績と見比べていきましょう。

2013年〜2017年日本ハムでの成績

2013年に日本のプロ野球界に入団。日本ハムで投手、右翼手、指名打者としての出場から彼の試合人生が始まりました。

投手登録のまま打者として開幕一軍入り、開幕戦では2安打1打点を記録しています。そして以下が2013年から2017年までの日ハムでの成績となっています。

  • 2013:当番13、勝利3、勝率1.000、打者274、投球回61.2、安打57、本塁打4、四球33、死球8、三振46、暴投2、失点30、自責点29、防御率4.23
  • 2014:当番24、勝利11、敗北4、完投3、完封勝2、勝率.733、打者639 、投球回155 .1、安打125、本塁打7、四球57、死球4、三振179、暴投6、ボーク1、失点50、自責点45、防御率2.61
  • 2015:当番22、勝利15、敗北5、完投5、完封勝3、勝率.750、打者621、投球回160 .2、安打100、本塁打7、四球46、死球3、三振196、暴投9、失点40、自責点40、防御率2.24
  • 2016:当番21、勝利10、敗北4、H1、HP1、完投4、完封勝1、無四球1、勝率.714、打者548、投球回140、安打89、本塁打4、四球45、死球8、三振174、暴投6、失点33、自責点29、防御率1.86
  • 2017:当番5、勝利3、敗北2、完投1、完封勝1、勝率.600、打者105、投球回25 .1、安打13、本塁打2、四球19、三振29、暴投1、失点9、自責点9、防御率3.20

2017年12月〜エンゼルスへ

2017年12月9日、ロサンゼルス・エンゼルスと契約合意した大谷翔平選手。背番号は「17」と発表され、翌10日にマイナーリーグ契約を結びました。

2018年2月6日、スプリングトレーニングに招待選手として参加。オープン戦では投手として2試合で先発登板、打者としても指名打者で11試合で起用されるが、防御率27.00、打率.125、0本塁打、長打0と投打ともに不振にあえいだ。

(引用:ウィキペディア)

3月29日には開幕戦のオークランド・アスレチックス戦で八番指名打者で選抜出場。初打席初球初安打を記録し、4月1日にはアスレチックス戦で初登板初勝利を達成しています。

その後活躍が続いていたものの6月8日に右肘の内側側副靱帯を損傷、故障者リストに追加されます。

しばらくののち9月5日の試合前右肘靱帯に新たな損傷が判明したため、10月1日には靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けています。

2019年は怪我で欠場も復帰!

2019年はリハビリを重ねる中、5月7日のデトロイト・タイガース戦の打者として復帰しています。

6月13日のタンパベイ・レイズ戦に「3番・指名打者」では、日本人初のサイクルヒット達成、完全復活前にもかかわらず新たな記録を残したのです。

9月12日、翌13日に左膝蓋骨の手術(二分膝蓋骨)を行うと発表した。

(引用:ウィキペディア)

再び手術を行ったことでシーズンを休み、そのままオフに突入。2020年現在はリハビリとトレーニングの真っ只中ということです。

大谷翔平の球速はどれくらい?

2020年2月、大谷翔平選手はスプリングトレーニングで初めてブルペン入りしました。度重なる怪我により、本調子を出せていなかったものの、現在はコーチからもいい進行具合と言われる程に回復しています。

そんな中気になるのは、大谷翔平選手の現在の球速についてでしょう。

大谷本人は「80%くらい」の力で投げて最速81マイル(約130キロ)をマークしたと明かした

(引用:full count)

大谷翔平選手自身は、現時点で球速は130キロを80%と表現しました。しかしホセ・ブリセーニョ捕手は「55~60%くらいじゃないか」と明かしていたそうです。

と言うことは100%となったらどうなるのか!?と早く現在の100%をみてみたいところ。開幕決定が待ち遠しいですね。

現在の大谷翔平に対する評価は?

現在、オフシーズンということで試合には出場していませんが、世間の人々は大谷翔平選手に対してどのような評価をしているのでしょうか?

大谷翔平は今こそ二刀流をやめるべき?

2018年4月大谷翔平選手に対し「二刀流をやめるべきだ」と主張した人がいます。『日本野球よ、それは間違っている!』という本を書いた広岡達朗さんです。

広岡達朗さんが二刀流に反対する理由は、登板日以外の日が犠牲になるからというもので、投手としての調整や課題への取り組みのための練習が疎かになったり、練習中のアクシデントを懸念しているからです。

どんなアクシデントが見舞われるかわからない中の二刀流は、普段の心配が何十倍にもなります。そう懸念される中、大谷翔平選手は2020年から”Two-Way Player”適用選手となりました。

昨年までは不可能だった「投手として負傷者リスト入りし、マイナーの試合にリハビリ登板しながら (rehab assignment) 、同時に野手としてMLB公式戦に出場する」ことが可能となり(詳細は 「ロースター (MLB)#選手区分」 を参照)、エンゼルスは開幕から大谷をDHで起用しつつ、同時にマイナーで調整登板させ、5月中旬を目処にMLBで復帰登板させるプランを発表した。

(引用:ウィキペディア)

二刀流はやめたほうがいいという意見もある中、チームからは二刀流としての力を必要とされていることも現実です。今後心配は尽きませんが、どのように活躍していくのか見守っていくしかないでしょう。

2年前の奇跡に米ファンが沸く!

KeithJJ / Pixabay

新型コロナウイルスによるスポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の試合映像がプレーバックされている最中、

MLB公式ツイッターが1年目の2018年4月に行われた、3試合連続本塁打を放った大谷の打棒の映像を投稿しました。久しぶりにこの映像を見たファンたちは、過去の偉業に再び歓喜する様子を見せています。

  • おいおい…これは現実なのかよ?
  • 特別なものを持って生まれた男だな
  • セクシーなスイングなのに、飛距離がとんでもないわ!
  • これでピッチャーも一流だなんて嘘だ!冗談だろう?
  • 日本のルースか?もはや”日本の”など言っているどころじゃない!すごい選手だ!
  • スイングが美しすぎる!

過去の映像ながらも、こんなにもファンを沸かせることができる大谷翔平選手。再開したら、ますます活躍を期待されてしまうでしょう。

大谷翔平の今後に期待!

現状、メジャーリーグ再開の目処は立っていませんが、もしかしたら7月に開幕?という情報も出てきています。

全人類が閉鎖的な状況に置かれる中、メジャーリーグが開幕されればそれは新型コロナに打ち勝つも同然な空気となりうるでしょう。それと同時に試合は一挙に盛り上がるはず!

それと同時に大谷翔平選手が怪我から完全復帰し、再び最高の活躍を期待している人も多いはずです。今後新型コロナウイルスが収束し、メジャーリーグが開幕されることを祈りましょう。