いしだあゆみの現在は?ミニマリストに?痩せすぎ?妹や若い頃の出演作も紹介! エンタメ

いしだあゆみの現在は?ミニマリストに?痩せすぎ?妹や若い頃の出演作も紹介!

いしだあゆみさんといえば美しくて和服の似合う女優さんですが、最近あまり姿を見ていない方も多いのではないでしょうか?そこで今回はいしだあゆみさんの現在の年齢、徹子の部屋出演時の様子、若い頃の美しい彼女の画像も!妹について、出演している作品もご紹介します。

目次

[表示]

いしだあゆみのプロフィール!現在の年齢は?

  • 本名:石田 良子(いしだ よしこ)
  • 生年月日:1948年3月26日
  • 年齢:72歳
  • 出生地:長崎県佐世保市、出身地:大阪府池田市
  • 上野学園高等学校卒業
  • 活動期間 1960年〜

いしだあゆみさんの本名は石田良子(いしだよしこ)、現在の年齢は72歳、歌手や女優として活躍しています。

2003年のNHKの朝ドラマ『てるてる家族』に登場する家族は、いしだあゆみさん一家がモデルとなっています。

いしだあゆみの現在は?ミニマリストに?やすらぎの刻~道出演?

いしだあゆみさんの現在の様子をまとめていきます。年齢を重ね、最近あまりテレビで見ないな…と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

調べてみるとしっかり女優としても活動していますし、徹子の部屋等で現在の生活の様子も明かしていました。現在のいしだあゆみさんの暮らしを覗いてみましょう!

いしだあゆみの現在①徹子の部屋で明かす!ミニマリストになりすぎている?

Free-Photos / Pixabay

いしだあゆみさんはミニマリストとして大変有名です。2011年5月に出演した「徹子の部屋」で断捨離生活を始めたことを、いしだあゆみさんは明かしています。

断捨離を始める前は、鎌倉の七里ヶ浜に住んでおり、イギリス製の愛車『バンデン・プラ・プリンセス』を自分で運転し現場へ向かう、という生活を長年続けていました。しかし50歳半ばを過ぎた頃、

往復4時間もかかる通勤にヘトヘトになってきたことで思い切って都内1LDKのマンションへの引越しを決意しました。鎌倉では2階建ての一軒家に住んでいたということで一気に荷物を処分したそうです。

  • 食器:皿1枚、コーヒーカップ1個
  • 料理に関する家電:電子レンジのみ
  • 衣類・バッグ類:母の遺品、戦時中の木綿のブラウスやシュミーズ(仕事用)

現在はなんとこれだけのもので生活していると言います。いくらミニマニストといえど減らしすぎなのでは?と思ってしまいますね。

アゴのあざを大福で冷やす?

その後に出演した番組に、いしだあゆみさんはアゴにあざを作った状態で出ていたことがありました。その時一緒に出演していた和田アキ子さんから「どうしたの?」と問われたいしだあゆみさん。

「前日に転んでぶつけたせいであざができた」と話していました。その時驚きだったのが、あざを冷やしたのが冷凍の大福だったことでした。家に冷蔵庫はあるものの、製氷機は使っていないため氷がないらしく、

たまたま冷凍してあった大福を使うという斬新さ。ミニマリストになるとここまですごいのか!と思わせる出来事でした。

いしだあゆみの現在②『やすらぎの刻~道』に出演

いしだあゆみさんの現在その2は、ドラマ「やすらぎの刻~道」出演です。この作品は『やすらぎの郷』の続編でいしだあゆみさんは元女優の中川玉子役を演じています。

吉岡秀隆と『北の国から』以来37年ぶりの共演!

このドラマ「やすらぎの刻~道」で話題となったのが、過去の出演作『北の国から』で共演していた吉岡秀隆さくも37年ぶりの共演についてです。

脚本は北の国からと同じ倉本聰さんだったことから、今回も『北の国から』と同じ親子役でした。なんとも粋な計らいに吉岡さんも「いやもう、ただただしびれました!」と感激した様子だったそうです。

『北の国から』ファンもグッときたこと間違いなしですね。

いしだあゆみの現在③超朝方生活!?

Couleur / Pixabay

いしだあゆみさんは現在、超朝方生活をしていることを明かしています。これはミニマリストに通づるものですが、毎日夜7時に寝て午前2時に起床する生活を送っているというのです。

電気をつける前に眠り、深夜に起き出すという生活には大変驚きですね。電気をつけない生活なため、起きてもまだ真っ暗なまま、朝2時は当然真っ暗です。そのため月明かりで生活しています。

友人の和田アキ子さんと食事をする時も夜7時には寝てしまうため、夕方の4時ごろから食事開始!ということも多いのだそう。ちなみに朝起きたら、まず掃除、洗濯、拭き掃除、お風呂掃除をするそうです。

いしだあゆみは痩せすぎ?原因は病気?

Counselling / Pixabay

いしだあゆみさんは若い頃から美しく、もちろん現在も美しいですが、その細さから病気なのではないか?と噂されています。本当にいしださんは病気なのでしょうか?

いしだあゆみは細すぎる!

いしだあゆみさんは若い頃から細身の体型ですが、近年急激に痩せたと噂されています。確かにここ最近は細過ぎて心配になってしまうほどですよね。

いしだあゆみが痩せている原因は若い頃にあった?

いしだあゆみさんが痩せている原因は、若い頃にあるのでは?と言われています。

その理由は若い頃は仕事で地方営業が多く、寝台列車で寝るという生活をされており、眠れないために睡眠薬をコーヒーで流し込んで寝ていたそうです。

これによって胃が荒れてしまい、ご飯をまともに食べれなくなってしまったと言います。さらに結婚をきっかけにお酒の量が増えたことで、体への悪影響になったのではと考えられています。

いしだあゆみ本人が「太れない」と明かす

さらにいしだあゆみさんは、ご自身の体質について明かしていることがありました。

2011年最愛の母を亡くし、さらに出演された映画「エクレール・お菓子放浪記」の舞台だった宮城県の石巻市が震災の被害にあったことで、心労が激ヤセの理由なのでは?と考えられていました。

しかし、それに対しいしださんは「心配されちゃったわ〜、でも太れないのよね」と話しています。あっけらかんとした口調だったためご本人は至って健康なのでしょう。体質的に太れないということかもしれません。

いしだあゆみの生い立ちは?若い頃はフィギアスケート選手?

いしだあゆみさんは歌手として女優として様々な曲や作品を届けてきました。そんな彼女の生い立ちに注目していきます。どういった経緯で芸能界入りを果たしたのでしょうか?

若い頃の画像も一緒にお届けします。可愛過ぎて驚いてしまうかもしれません。

いしだあゆみの出身地は?

Santa3 / Pixabay

いしだあゆみさんは長崎県佐世保市生まれの、大阪府池田市育ちです。プロフィールでもご紹介しましたが、NHKの朝ドラ『てるてる家族』のモデルになった家族の1人です。

『てるてる家族』はいしだあゆみさんの妹で歌手の石田ゆりさんの夫である、なかにし礼さん原作『てるてる坊主の照子さん』をもとにテレビドラマ化されています。

なかにし礼さんがいしだあゆみさんの妹・石田ゆりさんの家族をモデルにしたため、いしだあゆみさんの学生時代などをのぞきたい方は、『てるてる家族』をみてみてはいかがでしょうか。

いしだあゆみは生後2ヶ月で命の危機に!

RitaE / Pixabay

いしだあゆみさんは、生後2ヶ月の頃生死の狭間を彷徨ってことがありました。

原因は肺炎です。とうじ日本では抗生物質が非常に手に入りずらかったそうで、瀕死のところを佐世保市の米軍基地にある病院でペニシリンを投与されたことで一命を取り留めました。

いしだあゆみは元フィギアスケート選手だった!

manfredrichter / Pixabay

いしだあゆみさんはその後大阪に移住、3歳からフィギアスケートを始めたそうです。1959年の小学6年生の頃には、全関西フィギュアスケート選手権大会ジュニア部門で優勝しています。

いしだあゆみさんは学生時代、フィギアスケート選手だったのです。

芸能界にスカートされ初舞台に!その後歌手デビュー!

いしだあゆみさんは、中学1年生の頃に東宝の取締役・松岡辰郎さんからのスカウトを受け芸能界入りをしています。

いしだあゆみさん最初のステージは、大阪梅田のコマ劇場でした。さらに1962年に上京、94年には『ねぇ、聞いてよママ』でレコードデビューを果たしました。さらに同年に『七人の孫』でドラマデビュー。

徐々に芸能界で活躍し始めます。そして彼女を一躍有名にしたのはこの作品でした。

『ブルー・ライト・ヨコハマ』が大ヒット!

1968年12月、『ブルー・ライト・ヨコハマ』をリリース。翌年から一気に大ヒットし始めました。以後「涙の中を歩いてる」「あなたならどうする」「砂漠のような東京で」など多くのヒット曲を飛ばしています。

【画像】若い頃のいしだあゆみが美しすぎる!

いしだあゆみさんは歌手としても大活躍でしたが、やはり注目したいのはその容姿でしょう。いしださんは、若い頃から本当に美しくて可愛らしい容姿をしていました。こちらの画像をご覧ください。

昭和でポップな感じが、レトロ感を醸し出していて大変可愛いですよね。現在の若い女優さんとは違った魅力があります。

女優としての代表作は?

  • 『青春の門 自立編』(1977年)
  • 『野獣刑事』(1982年)
  • 『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』(1982年)
  • 『火宅の人』(1986年)
  • 『北の国から』(1981年)
  • 『金曜日の妻たちへ』(1983年)

いしだあゆみさんは女優としても類稀なる才能を発揮しています。その演技は大変評価されており、1977年の出演した映画『青春の門 自立編』では報知映画賞助演女優賞を受賞、

ヌードが話題となった1982年出演の映画『野獣刑事』と『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』の両作品で、第6回日本アカデミー賞主演女優賞を獲得しているのです。

いしだあゆみの家族や兄弟は?

いしだあゆみさんのご家族についてまとめていきます。

姉はフィギュアスケートオリンピック代表・石田治子

いしだあゆみさんには姉が1人いらっしゃいます。お姉さんはフィギュアスケート選手であり、1968年のグルノーブルオリンピック女子シングル日本代表として、オリンピックに出場しました。

ちなみに朝ドラ『てるてる家族』の中では長女の春子として登場しています。

妹は歌手・石田ゆり

いしだあゆみさんの妹さんは、歌手の石田ゆりさんです。四姉妹の中の末っ子ですね。1968年に梅花高等学校1年修了ののち、宝塚音楽学校に入学。無事卒業したものの宝塚歌劇団には入団せず、

シングル「悲しみのアリア」でレコードデビューしています。シングルを4枚アルバムを2枚リリースしましたが、なかにし礼さんとの結婚を機に芸能界を引退しています。

三女の妹は一般人

Free-Photos / Pixabay

いしだあゆみさんの妹で四姉妹の中の三女は一般人なため、名前や職業などは明かされていません。

フィギュアスケートをやっていた可能性もありますが、詳しいことは情報がありませんでした。朝ドラ『てるてる家族』では三女は”日清のインスタントラーメン開発の研究者のなかの1人”という設定だったため、

日清の社員だった可能性などはありますが、それが事実かどうかは不明です。

いしだあゆみの元旦那は萩原健一!

いしだあゆみさんの元旦那さんは萩原健一さんです。ショーケンというあだ名で呼ばれていたことでも有名ですね。2人は1977年『祭り囃子が聞こえる』というドラマの共演をきっかけに交際に発展、

当時萩原さんは既婚者でしたが、78年に離婚が成立。いしだあゆみさんとは1980年に結婚しています。しかし4年後の1984年に離婚しています。

1983年萩原さんは大麻所持で逮捕、当時いしださんは萩原さんを庇っていましたが、執行猶予を終える前に飲酒運転で人身事故を起こしており、再び逮捕。それをきっかけに離婚に踏み切りました。

いしだあゆみ出演の作品を観賞してみよう!

近年は新たなドラマに出演することが少なくなっていますが、ご本人は生涯女優をやっていきたいと語っているため、今後も作品に出演してくれることでしょう。

いしだあゆみさんの出演作は名作が勢揃いです。新たな作品も楽しみですが、過去の作品を思い出してぜひ観賞してみてください。