大谷翔平の年俸は意外と安い?過去の推移や2021年の年俸を大予想! エンタメ

大谷翔平の年俸は意外と安い?過去の推移や2021年の年俸を大予想!

メジャーで活躍する大谷翔平ですが意外と年俸が安いと言われています。日本ハムからメジャーに移籍したことでかなり年俸が下がったと言われているのです。大谷翔平の過去の年俸の推移や移籍金、2020年の年俸や今後の年俸についても大予想していきましょう。

目次

[表示]

大谷翔平の年棒はいくら?意外と安い?

nattanan23 / Pixabay

メージャーで活躍する大谷翔平ですが年俸はかなり高いと思っておられる方が多いのではないでしょうか。

しかし意外なことにかなり年俸が低いと言われているのです。それはアメリカの制度が関係しているそうなのです。

大谷翔平の年俸について詳しく調べてみました。

大谷翔平のプロフィール!

二刀流でメジャーで活躍する大谷翔平のプロフィールをご紹介しましょう。

  • 生年月日    1994年7月5日
  • 出身地     岩手県
  • 血液型     B型
  • 身長      193cm
  • 体重      93kg

2013年に花巻東高校からドラフト1位指名した日本ハムに入団しました。

2020年の年棒は7700万円!

272447 / Pixabay

大谷翔平の気になる年俸ですが2020年は7700万円のようです。一般的な感覚で行けば7700万円はかなりの大金でかなりもらっているではないかと思われるでしょう。

しかし大谷翔平のような二刀流で実績のある選手が年俸7700万円というのはかなり安いのです。

有名選手であるからこそもっともらっているのではないかと思う人も多いのですが意外と年俸は低いのです。

なぜ年俸が安い?アメリカの制度に理由がある?

Ronile / Pixabay

二刀流で実績のある大谷選手ですが2020年の年俸は7700万円という事が判明しました。

なぜ実績のある大谷翔平選手が年俸が低いのかというとアメリカのMLBのルールという制度が関係しているのです。

このMLBのルールがあると自らの年俸の交渉が出来ず最低ラインの年俸しかもらえないのです。

MLBのルールとはどんな制度なのか

cherylholt / Pixabay

MLBのルールといいますとどんなルールなのでしょうか。

日本のプロ野球で、9年間プレーしておらず25歳以下でプロ経験が6年未満であるとこのルールが適応されてしまい最低年俸しか契約できないのです。

また直接交渉もルールでできないことから年俸もメジャー最低保証の54万5,000ドル(約6,200万円)になってしまうのです。

大谷翔平は納得?制度に従う?

アメリカの制度であるMLBのルールで大谷翔平の2020年の年俸は7700万円と最低ラインの金額しかもらえていないのです。

しかし大谷翔平はルールはルールなので制度に従うと文句は一切言わず納得しているようです。

大谷翔平はお金に興味がない?お金は関係ない発言!

大谷翔平は日本でプレイしている時からあまりお金に執着がなく稼いだお金は親に渡して、小遣いで生活していたのです。

ですからメジャーにいき思うような年俸じゃなくても気にせず、むしろプレイできることに生き甲斐を感じているのです。

証拠に金額について聞かれた大谷翔平は僕には関係ないと発言したそうです。

大谷翔平の年俸にアメリカ国民の声は?

Tumisu / Pixabay

大谷翔平は二刀流という素晴らしい技術も持ちながら少ない年俸に対しても関係ないとお金に対しては全く執着していないことがわかりました。

そんな大谷翔平をみてアメリカ国民はお金が関係ないなんておかしいのではないかという声や活躍を願うと応援する声も寄せられたのです。

一方でエンゼルスに移籍したことを後悔するだろうという声もあり大谷翔平に対しては賛否両論あるようです。

大谷翔平の今後の年棒を予想!来年から大幅に増額?

Lalmch / Pixabay

2020年の年俸は7700万年と意外と少ない金額である大谷翔平ですが今後の年俸はかなり増えると予想されているのです。

なぜ来年の年俸は大幅に増額されると予想されているのでしょうか。それはMLBのルールが関係されていると言われています。

大谷翔平の今後の年俸について詳しく見ていきましょう。

あと二年メジャー入りを待てば移籍金は2億ドルだった?

TBIT / Pixabay

大谷翔平は2018年にエンゼルスに入団しました。その時の契約金は約6000万円でした。かなり大きな金額ではあるのですが残念なことがあるのです。

それはもしあと二年待ってば移籍金は2億ドルつまりは日本円でいうと200億円もらえていたというのです。

ここでも新労使協定が適応され25歳以下の選手は契約が制限されてしまうのです。

実際の入団金額は231万ドルだった!

272447 / Pixabay

先程もご紹介したように新労使協定というルールがあり契約が制限されてしまいあと二年待てば移籍金は200億の契約をのがしてしまいまいした。

しかし実際は新労使協定のルールがあり入団金は231万ドル、日本円で2億4000万円の契約金となったのです。

2021年は年俸調停権を得れる?直接交渉可能に!

新労使協定で契約が制限されてしまい年俸が最低年俸しかもらえない大谷選手ですが実は来年からその制限が解除されるというのです。

MLBで3年間プレイすれば年俸調停権を取得することが出来て球団と直接交渉することができるので大きく年俸が上がるのです。

そして2021年になれば大谷選手は3年間MLBでプレイしたことになるので年俸が上がると予想されてるのです。

2021年の年棒予想は2億ドル!二刀流の価値が認められる?

来年からは年俸調停権を取得することができ球団と年俸について直接交渉できるようになるのでかなり年俸が上がると予想されます。

そして二刀流という技術を持った大谷翔平はかなりの年俸がもらえると予想されておりアメリカの記者は2億ドル可能性も十分に考えられるとコメントしています。

2億ドルというと日本円で200億円であり日本のプロ球団では考えられないほどの金額の年俸をもらえることになるのです。

大谷翔平の過去の年俸の推移は?過去の経歴もご紹介!

Pexels / Pixabay

2021年には年俸調停権を取得することで200億円の年俸もらえると予想される大谷翔平ですが過去の年俸はどうだったのでしょうか。

まだ若い大谷翔平ですが過去の経歴や年俸の推移について詳しく見ていきましょう。

2013年に日本ハムに入団!年棒は1500万円!

大谷翔平は2013年に日本ハムに入団しました。入団した当時の年俸は1500万円でした。

そして入団して一年目たって2014年には倍の3000万の年俸契約になったのです。

日本ハムには7年在籍!最高年俸は2億7500万円!

日本ハムに入団時は年俸は1500万円だった大谷翔平でしたが年々年俸は上がり2015年には1億2016年には2億と年俸があがっていったのです。

日本ハムには7年間在籍していましたが2017年には年俸が2億7500万となり入団して四年目で既に稼いでいたのです。

2018年にエンゼルス入団!年俸は6000万円!

2018年に日本ハムからエンゼルスに入団した大谷翔平ですが入団時の年俸は6000万円でした。

日本ハムで活躍している時の方が年俸が良かったのですが先程もご紹介したようにMLBのルールがありこのような金額になったのです。

エンゼルスに移籍ししたことで年俸が激減!MLBが関係!

日本ハムに在籍していた当時は最高金額では2億7500万円稼いでいた大谷翔平ですがエンゼルスに移籍したことで年俸が激減しました。

当時大谷翔平は9年間プレーしておらず25歳以下でプロ経験が6年未満であることから最低年俸しかもらえないとし移籍してすぐの年俸は6000万でした。

もう二年待ち移籍すればこのルールが適応されないため200億の契約金となった可能性もありますがお金に執着がない大谷翔平は納得し移籍したのです。

二刀流の威力は凄い?歴代世代選手よりも年俸が高い!

大谷翔平の場合MBLのルールが適応されたことで最低年俸しかもらえない大谷翔平ですがこのルールがあっても大谷翔平はすごいと言われているのです。

何故なら過去にメジャーに行った選手でも二年目の年俸は一年目に比べて同じか減額になる選手が殆どなのです。

しかし大谷翔平は二年目には7200万円となり年俸が増えているのです。これでいかに二刀流選手が凄いか大谷選手がどれだけの選手か証明されたのです。

2021年の大谷翔平の年俸や活躍に期待

2018年に日本ハムからメジャーであるエンゼルスに移籍した大谷翔平ですが年俸は6000万円と意外と安いことが判明しました。

推移をご紹介しましたが二刀流で実力のある選手がなぜここまで安いのかと疑問に思われる方も多いのですがMBLのルールが適応され最低年俸しかもらえないのです。

そんな大谷翔平ですが2021年からは年俸調停権を取得できるのでかなりの年俸をもらえる可能性があるのです。そんな大谷翔平のに今後注目です。