シューマッハの現在は?脳死の噂は本当なの?事故後の容態や画像は? エンタメ

シューマッハの現在は?脳死の噂は本当なの?事故後の容態や画像は?

F1レーサーで有名なミハエル・シューマッハさん。休日のスキー事故からメディアに出ていませんが、現在の容体情報や画像はあるのでしょうか。中には脳死しているという話もあるようです。今回はミハエル・シューマッハさんの現在の情報や息子さんの活躍等を紹介していきます。

目次

[表示]

ミハエル・シューマッハの現在!事故で脳死状態?

ミハエル・シューマッハさんはF1レーサー業界の中でも大物の人物として有名な人です。そんなミハエル・シューマッハさんが事故でF1の業界から離れた後、脳死しているという情報も出ています。

脳死しているのは本当なのでしょうか。ミハエル・シューマッハさんの現在の様子を下記で詳しくまとめていきます。

現在はスイスの豪邸でリハビリ中

soulis / Pixabay

ミハエル・シューマッハさんは現在スイスにある豪邸でリハビリをしているようです。豪邸では専属の看護師や介護士さんも雇っているという話も出ています。

専属で雇っているのでリハビリ費用は3000万以上だと言われています。年間で換算すると3億円以上のお金をリハビリに充てていることが分かります。

脳死はデマ情報だった

VSRao / Pixabay

事故後はシューマッハさんのご家族の意向でシューマッハさんの容体や現在の状況などはほとんど明かされていませんでした。

情報が少なすぎるため、脳死や植物状態になっているのではないかという情報が出回ってしまったようです。しかし家族のコメントにより、脳死や植物状態の情報はデマということが判明しました。

F1への復帰は難しい状態

Pexels / Pixabay

現在のミハエル・シューマッハさんはリハビリもしており、回復していますが、F1の世界やメディアに戻るのはまだ難しいようです。年齢もあるので、このままF1には戻ることはないのではないかと考えられています。

ただ現在はミハエル・シューマッハさんの息子が大活躍しているので、治療が上手くいけばまたメディアの前に出てきてくれるのではないかという意見も少しでていました。

容体はずっと非公開のままだったが徐々に情報が漏れて明らかに

シューマッハさんの現在の詳しい状況などは今も非公開のままです。しかしシューマッハさんと親しい人達などから少しずつ情報が漏れてきているようで、徐々に現在の状況が明らかになってきています。

家族ができるだけミハエル・シューマッハさんの情報を秘匿しているのに、周りの人が情報を流している状況に不満を感じている人もいるようです。

事故から5年後には父親が容体についてコメント

シューマッハさんの事故が起きてから5年後には父親からシューマッハさんの現在の状況について初めてコメントがもらえました。

父親曰く、現在は楽観的に見れるほど容体は回復しているということで、少なからず回復に向かっていることが判明しました。

父親からの正式コメントはシューマッハさんの容体が悪い噂が多くでている話を真向から否定するものだったので、安心したという声が多く出ていました。

現在はシューマッハの家族が非営利団体を創設

現在も体が回復することを諦めていないミハエル・シューマッハを応援する意思表示として、シューマッハさんの家族が「Keep Fighting Initiative」という非営利団体を創設しました。

Keep Fighting Initiativeではシューマッハさんの現在の画像や活動などの情報が公開されることがあるようです。

シューマッハの現在の画像はある?

Toby_Parsons / Pixabay

スキー事故後はほとんどメディアに出ることがなくなったミハエル・シューマッハさん。世界でも有名なF1レーサーだったためシューマッハさんの最新情報が欲しい人は大勢いるようです。

しかし残念ながら現在の様子が映っているシューマッハさんの画像は今も出ていないようです。

現在の画像はほとんどなく、レアと言われている

gianfrancodebei / Pixabay

ミハエル・シューマッハさんの現在の画像があまりにも世に出ていないため、最近のシューマッハさんの画像はレアだともいわれています。

世界中から注目されている人なので、出回っていない写真となると、貴重な情報の1つだと言われています。

シューマッハの友人が100万ドルで写真を売ったことでも話題に

MichaelWuensch / Pixabay

現在のミハエル・シューマッハさんの画像があまりにも入手できないので、中にはシューマッハさんの友人が100万ドルでシューマッハさんの画像を売ったという話も出ています。

売った画像というのがシューマッハさんがベッドで寝ている写真だったそうで、友人を大金で売るような出来事に世界中でブーイングが起こったようです。

本当かどうかは怪しい所ですが、それぐらい事故後のシューマッハさんの現状を知りたい人が多くいるようでした。

ミハエル・シューマッハの事故の詳細は?

ミハエル・シューマッハさんはF1レース中でも事故を起こしたことはありますが、どれも大きなケガになることはなく、事故を起こしても怪我をしないという点も有名なポイントでした。

そのため休暇中のスキーで大ケガをしたという情報はF1業界では大きな話題になり、騒然としたようです。下記ではどのような事故になったの詳しく紹介していきます。

事故は休暇中のスキーを楽しんでいた時

ミハエル・シューマッハさんが事故を起こしたのは休暇中の家族でスキーを楽しんでいた時でした。時期も年末でフランスでスキーをしていたようです。

年末の事故ということもあり、ミハエル・シューマッハさんの事故情報を聞いた人達はみんなすごく驚いたそうです。

スキー中に頭を強打し、意識不明に

事故の詳細として、ミハエル・シューマッハさんがスキーを滑っている時に転倒し、岩に頭を強打してしまったようでした。そのまま意識不明の状態となってしまい、ヘリコプター病院へ緊急搬送されたそうです。

未整備のコースを走っていたのが事故の原因

Up-Free / Pixabay

走行コースに岩があるという時点でスキーコースの整備不良だという意見もあったようですが、元々シューマッハさんが滑っていたコースは整備されていたコースではなかったそうです。

未整備のコースだったため岩がたくさんあり、危険なコースだったようでした。そのため正規のコースは危険な岩がある箇所を避けたコースだったそうです。

自分のスキーの腕前を過信していた

lukasbieri / Pixabay

当時の情報では、未整備のコースと整備されているコースを見誤って間違って侵入してしまったという情報がでていました。

しかしミハエル・シューマッハさんはスキーの腕前もかなりあったようで、自分のスキルに過信があったのではないかという情報もあるようです。

故意に未整備コースに入ってしまったのかは現在は分かりませんが、所々岩がむき出しになっている非常に危険なコースに入ってしまったことは確かなようです。

病院に運ばれるも脳に深刻なダメージがあった

sasint / Pixabay

ミハエル・シューマッハさんはスキー走行中にヘルメットをしていた為、死亡することはありませんでしたが、それでも脳に深刻なダメージを受けてしまいました。

ヘルメットをしていなければ極めて高い確率で死亡していたと医者に言われたそうです。

容体も不安定だった為わざと昏睡状態にして治療

DarkoStojanovic / Pixabay

搬送された後、ミハエル・シューマッハさんは岩に強くを頭を打ちつけたことによる、外傷性脳損傷と診断されました。

容体も不安定だったため、あえて人工的に昏睡状態にして延命を図る処置が行われました。また、容体が安定するまでに2回も大きな緊急手術も行っていたようです。

治療方法は一定のリスクが出る方法だった

ミハエル・シューマッハさんの治療方法は昏睡状態にして幹細胞治療を行うという方法でした。

この方法によって現在は回復傾向になっているミハエル・シューマッハさんですが、当時は一定のリスクも伴う治療方法だったそうです。

また2019年にはパリに病院を移し、専門家の元で治療に専念しているそうです。寝たきりやチューブにつながれているという情報も多くでていたようですが、どれも信憑性はないそうです。

半年後意識を取り戻すも、メディアの前に現れることはなかった

スキー事故から半年後、ミハエル・シューマッハさんの意識を取り戻しますが、メディアの前に姿を現すことはありませんでした。

ミハエル・シューマッハさんの関係者の話によると、車イスで言語障害が残っているという情報がでているようです。

しかし家族の意向によってミハエル・シューマッハさんの現状等の情報はほとんど報道されておらず、信憑性が低いものが多い話がほとんどでした。

現在は息子がF1の世界で大活躍!

ミハエル・シューマッハさん自身はF1の世界を引退していますが、現在はシューマッハさんの息子であるミックさんがF1レーサーとして大活躍しているようです。

2018年の選手権大会では見事チャンピオンの座につき、大きな話題にもなりました。

息子は大活躍の結果フェラーリとの契約も

ミックさんのレーサーとして活躍をみたフェラーリ・ドライバー・アカデミーは正式にミックさんとの契約を結んだことを発表しました。

フェラーリの代表の人はミハエル・シューマッハさんの息子さんであるミックさんのことを生まれた時から知っているようで立派に育ってくれて嬉しいという旨のコメントも残しています。

ミハエル・シューマッハのプロフィールと経歴

  • 名前:ミハエル・シューマッハ
  • 生年月日:1969年1月3日
  • 職業:元F1ドライバー

日本では「ターミネーター」や「赤い皇帝」と呼ばれていたミハエル・シューマッハさん。シューマッハさんの弟も有名なF1レーサーでレーサー一家だったようです。

また外国では「サイボーグ」と呼ばれており、ミハエル・シューマッハさんのドライビングテクニックの高さが高く評価されています。

デビュー1年目から大注目のF1レーサーだった!

ミハエル・シューマッハさんのF1デビューは、元々出る予定だった選手が逮捕されてしまい、代役としてシューマッハさんが出たのがきっかけだったそうです。

代役として出たレースでいきなり7位に入り、大企業の目に止まったのは伝説の始まりでした。その後は技術も身に着けてドライバーズチャンピオンでは連続5回優勝、通算では7回も優勝の座を手にしていました。

その他の選手を寄せ付けない成績をたたき出し、F1業界ではもっとも偉大な選手と呼ばれていたそうです。

生涯収入5位にランクインしたことも

ミハエル・シューマッハさんは世界の年収調査では、世界第5位にランクインしたこともあります。

他にスポーツ選手で生涯年収にランクインしている人といえば、タイガーウッズさんやマイケルジョーダンなど、スポーツに詳しくない人でも一度は聞いたことがある人達が入っています。

2013年の現役引退後も契約を結んでおり、日本円で約25億円の契約も結んでいたそうです。

メディアに出ないだけで回復に向かっている様子

現在は最新の治療を受けつつ回復傾向に向かっているミハエル・シューマッハさん。2020年6月時点で51歳を迎えますが、息子がF1業界で大活躍している等、その名前が忘れることはありません。

F1は引退していますが、またシューマッハさんがメディアに出てきて元気な姿を見せることを待ち望んでいるという声が多く出ています。