長嶋茂雄の現在は?自宅療養中でリハビリ生活?メディア出演は? エンタメ

長嶋茂雄の現在は?自宅療養中でリハビリ生活?メディア出演は?

読売巨人の終身名誉監督である長嶋茂雄さん。病気で倒れた以降、なかなかメディアで姿を見ることはなくなっています。長嶋茂雄さんは現在どんな暮らしをしているのでしょうか?自宅でのリハビリ生活、入院していた病院について、死亡説、引退、年齢や年収などもまとめます。

目次

[表示]

長嶋茂雄のプロフィール!現在の年齢は?

  • 名前:長嶋茂雄(ながしましげお)
  • 出身地:千葉県印旛郡臼井町(現・佐倉市)
  • 生年月日:1936年2月20日
  • 年齢:84歳
  • 身長/体重:178cm/76 kg

長嶋茂雄さんは、現在の年齢84歳。元プロ野球選手であり、プロ野球の監督を務めた人物です。読売ジャイアンツ終身名誉監督としても有名ですね。

茂雄の現在は?病気の状態は?自宅でリハビリ生活?

では早速長嶋茂雄さんの現在について見ていきましょう。病気の状態、入院中なのかそれとも自宅にいるのか、気になる部分をまとめます。

長嶋茂雄の現在①胆石が自然消滅!?自宅でリハビリ生活

SGENET / Pixabay

2018年7月から、胆石で入院していた長嶋茂雄さん。その後同年12月に退院していましたが、投薬治療とリハビリを通院しながら続けていました。

現在も胆石の治療を続けているのかと思いきや、2019年2月奇跡が起きていたのです。それが胆石の消滅。さらに『ステント』と呼ばれる管を内側から広げるための医療器具も、一緒に消えていたのです。

長嶋茂雄さんの三女・長島三奈さんによると、退院後食事制限などがなく、好きな肉をたくさん食べていたといいます。それが胆石とステント消滅を促したのではないか?というのです。

「肉を食べると胆汁がたくさん作り出されるそうです。父はすき焼きが好物で、週に何度も食べていました。(中略)好きなお肉をいっぱい食べて、胆汁があふれ出ちゃったのかも……」

(引用:Amart FLASH)

肉をたくさん摂取したことで、胆汁が多く作られそれが胆石とステントを押し出す力になったのではないか?ということでした。胆汁で胆石が押し出されることは稀にあるそうなのですが、

ステントまで流れるのはまずないということで、長嶋茂雄さんにミラクルが起きたと言えるのです。現在は胆石での入院で悪くした腰の状態がよくないといい、自宅で過ごしながらリハビリをしているとのこと。

「東京五輪での聖火リレーのオファーを待ち望んでいる」との噂もあるため、来年メディアの前に姿を現すこともあるかもしれません。

長嶋茂雄の現在②男子ゴルフ「長嶋茂雄招待セガサミー・カップ」開催

長嶋茂雄さんの現在の様子二つ目は、男子ゴルフ「長嶋茂雄招待セガサミー・カップ」の開催です。この大会は、2005年から北海道を拠点に開催されており、大会名誉会長に長嶋茂雄さんを迎え始まったものです。

2005年以降毎年開催されており、今年2020年は新型コロナウイルスの影響で1月に開幕戦が行われたものの、一時中断されていました。

しかし、8月20~23日に再開が決定!昨年は石川遼選手が優勝し大会名誉会長のであり巨人・長嶋茂雄終身名誉監督から祝福を受けたということで、もしかしたら今年も大会に姿を表すこともあるかもしれません。

長嶋茂雄の現在③Mattにいいね!

今年2020年4月21日に放送された『超踊る!さんま御殿! 中村倫也と春満開美女 大物2世ぶっちゃけ祭り』にMattさんがゲスト出演していました。

そこでMattさんの父親である桑田真澄さんが、『長嶋茂雄さんから「Mattいいね!」と言われた』といい、それを聞いてMattさん自身が大喜びしたことを明かしていました。

以前は桑田真澄さんからメイクを薄くしろと言われていたMattさんも、長嶋茂雄さんから「いいね」を言われるとは思いもしなかったようで、長嶋茂雄節は健在のようでした。

長嶋茂雄の現在④プロ野球開幕日決定で歓喜!

新型コロナウイルスの影響で、開催が危ぶまれていたプロ野球の幕開け日が決定しました。そのことについて長嶋茂雄さんが、口を開いています。

スポーツ報知に特別寄稿された長嶋茂雄さんのコメントがこちらです。

巨人には「絶対優勝という強い気持ちで臨んでほしい。ハッスルプレーでファンを魅了し、世間をより明るくしてほしい」

(引用:スポーツ報知)

世間では様々なスポーツの大会が開催中止となっており、リモートでの生活が余儀なくされています。そんな中野球で世の中を明るくできる!と、長嶋茂雄さんも歓喜!喜びをその口で伝えてくれたのです。

長嶋茂雄、引退後の様子は?

ここまでは長嶋茂雄さんの現在について注目してきましたが、ここからは引退後の長嶋茂雄さんに焦点を当てていきましょう。選手引退、巨人監督、日本代表としての監督、病気、入院、死亡説。

様々な出来事がありました。実際に長嶋茂雄さんはどのように暮らしていたのでしょうか?

名言「我が巨人軍は永久に不滅です!」を残し現役引退

1974年10月12日中日の優勝が決定、巨人のV10が消えたその日、長嶋茂雄さんは現役引退を表明します。約16年にわたる現役生活に終止符をうちました。翌日のニュースは長嶋さん引退の話題で持ちきりに!

野球に興味がない方でも、若い人でも知っている引退セレモにニーでの「我が巨人軍は永久に不滅です!」という言葉。なぜか聞いているとグッときてしまいますね。

長嶋茂雄さんが引退後の同年11月21日、選手時代につけていた背番号3が読売ジャイアンツの永久欠番と認定されました。

2度の巨人監督就任

背番号3が永久欠番となったその日1974年11月21日には、長嶋茂雄さんは巨人の監督に就任しています。

新背番号は「90」。新背番号を考えていた長嶋は当時小学生の息子の一茂に相談した際に「現役のときは3つの3があった(打順が3番、背番号3、3塁手)から、3を3つ足して9」と言われ、それをきっかけに「90」にした(当時背番号9は吉田孝司が付けていたため)。

(引用:ウィキペディア)

就任後のシリーズは1975年。しかしその年は、前年に長島さん自身はもちろん優秀だった森昌彦さん、黒江透修さんが引退していたために戦力はガタ落ち、

新監督として「クリーン・ベースボール」という標榜を示していたものの、監督・コーチ・選手の足並みが揃わず球団創設以来初の最下位に。波乱万丈な状態で監督生活が始まったのです。

しかしその翌1976年には最下位から一転、リーグ優勝を果たしています。オフシーズンの間に様々なシフトチェンジを行ったことでの、努力の勝利だったと言えるでしょう。

1977年シーズン中にヤクルトから倉田誠との交換で当時巨人キラーと言われていた浅野啓司を獲得するなどし、「3年目こそ、長嶋の真価が問われる」という声の中、2位に15ゲーム差をつけてリーグ優勝を果たす(V2)。

(引用:ウィキペディア)

日本一には輝けなかったものの、2年連続でリーグ優勝を果たした長嶋茂雄監督でしたが、翌年以降調子が振るわず、球団内でのいざこざ、世間からの批判もあり1度目の監督生活を1980年に終えています。

2度目の監督就任は、1992年10月12日に行われた復帰会見で明らかになります。新背番号は「33」、11月にはドラフト会議で松井秀喜さんを引き当てました。

2001年をもって監督業から勇退を決意、9月28日に監督を退任しています。実は前年の2000年、背番号33番を江藤智選手に譲ったことから、現役時代の背番号3に変更、当初は上着で隠していました。

2001年専務取締役終身名誉監督

Wokandapix / Pixabay

2001年9月28日、監督退任と同時に、専務取締役終身名誉監督への就任しています。

退任時のインタビューにて「長嶋さんにとって野球とは何ですか?」という問いに対し「野球というスポーツは人生そのものです。」と答え、再び名言を残しました。

2004年脳梗塞に!右半身が麻痺

sasint / Pixabay

2004年3月4日、長嶋茂雄さんは『心原性脳塞栓症』というかなり重篤な脳梗塞を発症、入院を余儀なくされています。

寝たきりの可能性も示唆されていたほど、危険な状態でした。右半身に麻痺が残り言語能力にも若干の影響がでたのです。

しかし懸命なリハビリにより状態は回復、アテネオリンピックでの復帰はかなわないものの、2005年7月3日の東京ドームの巨人対広島戦を観戦。倒れて以降、約1年4ヶ月ぶりに公の場に姿を現しました。

2018年胆石で入院!

corgaasbeek / Pixabay

2018年7月に長嶋茂雄さんは胆石で入院しています。7月に表彰式に出席予定だった、その年の「男子ゴルフ・セガサミーカップ」を欠席しており、世間からも心配の声がでていたところでした。

入院時は特に危険な状態だったとされており、激しい腹痛と高熱の症状がでていたそうです。

しかし先ほどお伝えしたように退院後、通院で投薬治療を重ね、お肉も成果もあり胆石は消え、健康な状態へと回復して行ったのです。

病院が豪華すぎ!ホテル並なサービス?

Pexels / Pixabay

長嶋茂雄さんが胆石で入院し退院した後に、通院していた病院が話題となっています。

長嶋茂雄さんが通院していた病院は「療養型病院」と呼ばれるセキュリティが万全で、病院らしさを感じさせない、セレブリティな感覚で生活のできる病院です。

オートロックを解除し、施設内に入ると、彫刻や絵画があちこちで間接照明の柔らかい光に照らされる。“入居者”には豪華な懐石料理などがふるまわれ、月に何度か、プロの演奏家によるクラシックコンサートが開かれる──。

(引用:ニュースポストセブン)

セレブリティと言っても、ただただ豪華なのではなく、家庭的な温かみのある生活をできるサポートが万全な病院で、入院患者の8割は末期患者。

終末期を迎える患者だからといって寝たきりにはさせず、なるべく寝起きはしっかりさせて最後まで人らしくあれる場所であると話題です。

三國連太郎さんや阿川弘之さんも終末期にはこういった病院で過ごしたそうで、長嶋茂雄さんは治療のためですが、現実感のない病院に通院するよりは快適な治療ができたことでしょう。

長嶋茂雄に死亡説?

「長嶋さん追悼『素晴らしい打者でした』」

(引用:Jcastニュース)

これは、スポーツニッポンが2016年8月16日朝のウェブ記事に使われた、タイトルです。これ、一見するとスポーツニッポン側が、死亡した長嶋茂雄さんを追悼しているかのような言葉に見えますよね。

実はこれ、 元プロ野球選手・豊田泰光さんの訃報を受け、長嶋茂雄さんがだした追悼コメントなのですが、このウェブ記事で長嶋茂雄さんがなくなったと勘違いしてしまう人が続出しました。

ネット上では「長嶋さんが亡くなったと思わせるようなタイトル」だとして、「紛らわしい!」との批判が相次ぐことになった。

(引用:Jcastニュース)

長嶋茂雄さんは2004年に脳梗塞で倒れていこう回復はしたものの、やはりいつでも世間から体調に関する心配を多くされていました。

その中でこんなタイトルの記事が出され、死亡説が一気に蔓延。長島さんの死亡説はいまだに絶えません。もちろん現在は胆石からも回復し、完璧にとは言えないかもしれませんが健在です。

死亡説が広がる芸能人は多くいますが、こんなに死亡説の原因がはっきりとしている方も珍しいでしょう。

長嶋茂雄の現在の年収は?

長嶋茂雄さんの現在の年収について注目していきましょう。現在巨人軍の終身名誉監督であることは知られていますが、収入は入ってくるのでしょうか?結論から言うと、現在の年収ははっきりとはわかっていません。

しかし株式会社読売巨人軍の専務取締役として役員報酬をもらっていることは確かです。既に亡くなっていますが、楽天の野村監督が推定1億円とされており、

さらに故・星野監督も阪神シニアディレクターとして7000万円もらっていたとされています。そのため、長嶋さんも1億円程もらっている可能性が高いです。

2014年12月、日本プロ野球名球会の理事を退任し、顧問に就任

(引用:ウィキペディア)

さらに、日本プロ野球名球会の顧問も務めていることから、年収でいうと1億円以上得ている可能性は十分にあるでしょう。

長嶋茂雄は病気をくりかえしつつも元気!

現在は滅多にメディアの前に姿を見せることはない長嶋茂雄さんですが、胆石から回復し腰の不調はあるものの、元気であることは確かなようです。

来年東京オリンピックが予定通り開催されれば、公の場に姿を見せてくれることもあるかもしれません。いつまでも長嶋茂雄さんの元気な姿が見れることを祈りましょう。